運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
182件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

森国務大臣 先ほどの御答弁は、一般論として申し上げれば、お尋ねのかけマージャンが偶然の勝負に関し財物得喪を争うものであれば、刑法賭博が成立し得るというふうに申し上げたものでございまして、犯罪成否については、捜査機関により収集された証拠に基づき個別に判断されるべき事柄でございます。

森まさこ

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

今、森大臣は、賭博に相当すると言った。これは、賭博に相当し得る行動を行ったということを文書で認定しているんですよ。そういうことになりますね。  ということは、刑事訴訟法の二百三十九条二項で、公務員は不正を見つけたら、違法なことを見つけたら告発をしなければいけないという義務があるんですよ。

辻元清美

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

大変ゆゆしき事態だ、賭けマージャンであれば賭博に当たる、しっかり調査を終わらせて、今日の夕方には結果を公表し、処分を発表したい。処分するとはっきり述べています。大臣懲戒処分にするつもりだったのではないですか。それを訓告という余りにも軽い措置で終わらせたのは、法務官僚と官邸の意思が働いていたのではないでしょうか。  法務大臣は、翌二十二日の記者会見決定過程を明確に語りました。

有田芳生

2020-06-04 第201回国会 参議院 法務委員会 第11号

一般の人がやっぱり点ピンで月に一回から二回、これ賭博なるということをおっしゃいました。先日、ちょっと二枚目の写真、参考にこれ付けたんですけれども、検察庁の前で黒川ルールでやりましょうよということをやったこと。僕、こんなことやっぱり絶対あっちゃいけないと思うんですよ。あっちゃいけませんよ。でも、そういうことが行われていた。  

真山勇一

2020-06-04 第201回国会 参議院 法務委員会 第11号

真山勇一君 そして、諸般事情、いろいろな周りのこととか過去の例を見ると、やっぱりそれは賭博の、賭博に当たるのではないかと思いますよ。  局長、もう一つ確認をさせてください。黒川氏のこのことで刑事告発が出ていますね。市民グループとか弁護士さんから出ているんじゃないかと思うんですが、この事実はまず承知しているかどうか、幾つ出ているか、教えてください。

真山勇一

2020-05-29 第201回国会 参議院 本会議 第20号

第一次安倍政権は、二〇〇六年十二月十九日、賭けマージャン賭博に当たると閣議決定しています。ここに金額の多い少ないという記述はありません。それどころか、防衛省は二〇一七年三月二十七日、陸上自衛隊青野原駐屯地黒川氏と同じレート賭けマージャンをしたとされる自衛官九名を停職懲戒処分にしました。  安倍総理に伺います。  

田島麻衣子

2020-05-29 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

我が法務省刑事局といたしましては、刑法を所管しています、賭博が規定されている刑法を所管しておりますので、IR整備法立案過程においてその観点、つまりIR推進法附帯決議で示されたいわゆる八要素というのがございますけれども、その観点から、その趣旨に沿った制度設計がなされているかどうかということから必要な協力を行ってきたものでございます。

保坂和人

2020-05-28 第201回国会 参議院 法務委員会 第9号

私の受け止めでは、これは賭博にならないし、ペナルティー、罰則を受けない、今回やった人たちが、ということは、一般的に、これ委員皆様方も聞いてください、世間では二万円までは賭けマージャンやってもセーフだなというのが今の国民の受け止めです。そういうことで、二万円までは賭博に当たらぬという受け止めでよろしいですね、刑事局長

鈴木宗男

2020-05-28 第201回国会 参議院 法務委員会 第9号

今の御質問は、賭博かということですと、政府決定した質問主意書には賭博に当たり得るということで、質問主意書に対する答弁と同じでございます。  あと、人事上の処分関係で申し上げますと、少なくとも本件の問題となっている黒川氏の賭けマージャン賭博に当たると認識しております。人事上の処分における賭博に当たると認識しております。

川原隆司

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

小西洋之君 賭博との関係念頭に置きながら考えるという明確な答弁をいただきました。  今防衛省答弁していただいた、自衛隊においては、賭博行為を行った者は法令上懲戒処分を受け、かつ運用上も懲戒処分を受ける、必ずですね、かつ、それに当たっては、刑法賭博との関係賭博に当たるような行為かどうかについても検討する。  

小西洋之

2020-05-26 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

石橋通宏君 これ、改めてお聞きしているのは、第一次安倍政権時、二〇〇六年十二月、賭けマージャン賭博に当たるとの閣議決定をされております。これは、質問主意書に対する答弁書としての閣議決定をされております。その閣議決定では、賭けマージャン賭博に当たる、そして、その中では金額についての言及はありません。つまり、賭けマージャン賭博に当たるという閣議決定をされているはずです。  

石橋通宏

2020-05-26 第201回国会 衆議院 法務委員会 第11号

この常習性人事院処分指針における常習性というのはどういうことかというのは必ずしもつまびらかではございませんが、刑法常習賭博常習性考え方参考になると考えましたところ、この刑法常習賭博常習性については、単なる回数であるとか頻度によって認定するという考え方はとられておらず、常習として賭博をしたか否かは、賭博の種別、賭博複雑性、賭場の性格、規模、かけ金額の多寡、犯人の役割、賭博の相手方

川原隆司

2020-05-26 第201回国会 衆議院 法務委員会 第11号

そしてもう一つ後段要件は、法定刑の上限が禁錮以上の刑に当たる犯罪であることが必要なわけですけれども、単純賭博常習賭博かで結論が分かれます。単純賭博だとこれに当たらない。でも、常習賭博だと、三年以下の懲役なので禁錮以上の刑に当たるということなんですが、注目していただきたいのは、この資料十一ページの右の下の方ですね。  

階猛

2020-05-26 第201回国会 参議院 法務委員会 第8号

先生のおっしゃる、委員のおっしゃるその賭博というのは、賭博かと、刑法上の賭博かということになりますと、刑法上の賭博に当たるかということになりますと、これは捜査機関が収集した証拠によって認定すべきことでありますのでお答えは差し控えさせていただきますが、私、五月二十二日の衆議院法務委員会で、委員が御指摘のような答弁を申し上げましたが、この答弁は、今回の処分を決めた理由としてそういったレート事情

川原隆司

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

先ほどの閣議決定された質問主意書においては、国家公務員であれば刑法上の賭博が成立するということを推定し得ると、判断し得るということをおっしゃっておりました。まさにここに該当しているのではないかと考えるのであります。  今申し上げたような観点、三点でございますが、それらそれぞれについて再調査が必要ではないかと考えますが、御見解をお伺いいたします。

小沼巧

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

国務大臣森まさこ君) 刑法上の賭博についての御質問がございましたが、刑法上の犯罪成否については検察、捜査機関において判断すべきものでございますので、法務大臣からは御答弁は差し控えさせていただきたいと思います。  また、適格審査会等、御指摘事情も含め、今回の処分を決するに必要な調査を行ったと考えております。

森まさこ

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

衆議院質問主意書第二二五号、国家公務員、これ、外務省職員という定義でございましたけれども、国家公務員賭けマージャンをした場合、賭博が成立し得るかというようなことがあったんですが、これ、閣議決定において、刑法賭博が成立し得るものと考えられると閣議決定しています。ちなみに、この当時の総理大臣名前には安倍晋三と記されてございました。  

小沼巧

2020-05-22 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号

森国務大臣 人事院賭博における定義が一義的に明らかになっているわけではございませんが、刑事処分上の賭博賭博一つ参考になると思われますが、そこに、いわゆる賭博とは、一般的に、偶然の事情に関して財物をかけ、勝敗を争うことをいうところ、金銭をかけたマージャンは一義的にはこれに当たると考えております。

森まさこ

2020-05-22 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号

森国務大臣 賭博をしたかとのお尋ねでございますが、刑法における賭博賭博ということでございますと、ここで言う賭博は、一般に、偶然の勝負に関して財物得喪を争うことをいうと解されておりますが、刑事処分に当たる、賭博に当たるかどうかについては、捜査機関において判断されるものでございます。  

森まさこ

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

森ゆうこ君 これ、賭博に該当するおそれありますよね、百八十五条。そして、百八十六条、常習賭博じゃないかとも言われている。刑法犯ですよ。どこまで調べたんですか。朝日の記者の話では、三年間、毎月三、四回、二、三回、要するに複数回、毎週という感じじゃないですか、賭けマージャンをやっていた。どこまで調べて諸般事情なんですか。  

森ゆうこ

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

そして、その調査結果を踏まえて、法務省から最高検に対し訓告相当との意見を伝え、これを受けて検事総長訓告したものでございますが、まず大前提として、これが、単純賭博の問題を今、森先生おっしゃいましたけれども、犯罪成否には、捜査機関により収集された証拠に基づき個別に判断される事柄でありまして、どのような証拠捜査が行われるかというところでございますが、今回の処分においては、これは行政上の話でありまして

義家弘介

2020-05-22 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第13号

かけマージャン賭博に問われます。黒川氏が法務事務次官だったときに、カジノ違法性を阻却をする決定を行って、そのもとでカジノ法案が国会に提出をされ、強行された。こういう経緯もある中で、カジノのうさん臭さを明らかにするものではないでしょうか。  こんな人物を、閣議決定までして、なぜ東京検事長にしたのか、その点についてはいかがですか。

塩川鉄也

2020-05-22 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第13号

これはぜひ、私は、じゃ悪いのは誰なのかということを思ったときに、いや、確かに黒川検事長も、かけマージャン刑法違反賭博ですからだめですよ。だけれども、その黒川さんを余人をもってかえがたいと、違法な閣議決定までして定年延長させた安倍政権安倍内閣任命責任、どうとるんですか。副長官、お答えください。

柚木道義

2020-05-22 第201回国会 衆議院 法務委員会 第10号

今回の常習性というのは、人事院処分指針における常習性でございますので、必ずしも常習賭博常習とは違う局面でございますが、その解釈参考になるということで、常習性についてどう考えるかということでございますが、一般賭博を反復累行するような習癖が存在するというところでございますが、今回の調査結果では、そういった賭博を反復累行する習癖までは直ちに認定できなかったということでございます。  

川原隆司

2020-05-21 第201回国会 衆議院 総務委員会 第17号

四人でやるから、相手のあることだとおっしゃっていますが、かけマージャンは単純賭博となっている判例は幾らもありますよね。地方公務員なんかだと、停職とか、それから懲戒免職なんという厳しい例もあるんですよ。犯罪ですからね、これは。  もちろん、まだここでお認めになっていませんけれども、ただ、そういう報道がなされている、本人が認めたという報道がなされている、これは重要なことだと思うんですよ。

奥野総一郎

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

そして、その上で、IR事業及びカジノ事業を安定的に実施するためには、カジノ事業賭博等に抵触しない合法な事業であることを明確にする、そして事業の安定的な運営に対する信頼と予見可能性を確保することが重要であるということから、このIR整備法第三十九条の後段要件を満たすカジノ行為に限り、刑法第百八十五条及び第百八十六条の規定が適用されない旨を定めております。  

赤羽一嘉