運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
9181件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

そうすると、避難してきたのに、もし夏であれば、暑くてそもそも夜を越せないということもありますし、冬であれば本当に寒いですから、福島県も寒いわけでありますし、冷暖房、エアコンみたいな空調だと非常にその設置にも費用がかかってしまうわけでありますが、しかし、ここは、これから異常気象が常態化する可能性もあるわけでありまして、毎年毎年、台風なり何かしらの被害があるかもしれない、避難するということがあるかもしれない

上杉謙太郎

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

同じ警戒レベル四になっているんですけれども、避難勧告を出している地域とそうじゃない地域で、どちらに合わせたらいいのか混乱が生じる可能性も非常に高いのではないかなと思いますけれども、避難情報防災気象情報の違いを理解している人が一般の方々でどれだけいてるかという問題があります。  防災気象情報のあり方についても検討すべきだと考えますが、いかがでしょうか。

井上英孝

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

先ほど、昨年の七月の西日本豪雨の際に、さまざまな防災気象情報についてのレベル化ということで整理が必要だということで、五段階に整理したということですけれども、例えば、ちょっと混乱しやすい話として、土砂災害警戒情報というのは警戒レベルとして四ということですけれども、洪水警報というものは警戒レベルが三というふうになっている。

青柳一郎

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 6号

農林水産省では、土壌、気象農地などに関する官民の様々なデータを提供、活用できるシステムとして農業データ連携基盤、いわゆるWAGRIを構築し、本年四月から稼働を開始しております。今後、土壌診断データベースがWAGRIに接続することができれば、例えば、気象データや生育予測システムと連携し、より高度な栽培管理や収穫予測が可能になるなどの効果が期待されます。  

菱沼義久

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第6号

農林水産省では、土壌、気象農地などに関する官民の様々なデータを提供、活用できるシステムとして農業データ連携基盤、いわゆるWAGRIを構築し、本年四月から稼働を開始しております。今後、土壌診断データベースがWAGRIに接続することができれば、例えば、気象データや生育予測システムと連携し、より高度な栽培管理や収穫予測が可能になるなどの効果が期待されます。  

菱沼義久

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

特に、基本的には原形復旧が原則なんですが、それぞれいろいろな事情がありますので、今回もこの異常気象の中で大変な状況が生まれておりますので、それぞれの個別にしっかりと対応させていただくということを決めておりますので、もし電源が一階にあっても、これは同じところにつくったらまた同じことになるということになりますから、そういうことのないように、個別に合わせてしっかりとやっていくということを決めておりますので

亀岡偉民

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

今やっていらっしゃることで、その先、令和三年以降でありますが、この異常気象というのは、今異常と言われているかもしれませんけれども、常態化するかもしれないわけであります。そうすると、これは異常気象じゃなくて通常の気象になってしまうわけであります。ということは、この気象を前提とした国土強靱化を進めていかなければならないというふうに思います。  

上杉謙太郎

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号

特に、基本的には原形復旧が原則なんですが、それぞれいろいろな事情がありますので、今回もこの異常気象の中で大変な状況が生まれておりますので、それぞれの個別にしっかりと対応させていただくということを決めておりますので、もし電源が一階にあっても、これは同じところにつくったらまた同じことになるということになりますから、そういうことのないように、個別に合わせてしっかりとやっていくということを決めておりますので

亀岡偉民

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号

今やっていらっしゃることで、その先、令和三年以降でありますが、この異常気象というのは、今異常と言われているかもしれませんけれども、常態化するかもしれないわけであります。そうすると、これは異常気象じゃなくて通常の気象になってしまうわけであります。ということは、この気象を前提とした国土強靱化を進めていかなければならないというふうに思います。  

上杉謙太郎

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

また、気象情報交通機関の運行情報多言語できめ細かく発信するJNTOの公式SNSにつきましては、ツイッターのフォロワー数が台風十九号の上陸前に比べまして約三倍に増加するなど、一定の成果があったものと認識しております。  引き続き、災害等の非常時も含めまして、訪日外国人旅行者の方々が安心して旅行できる環境の整備に努めてまいりたいと考えております。

村田茂樹

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

これらの課題を検証し、対応案を検討するため、国土交通省水管理・国土保全局気象庁による河川気象情報の改善に関する検証チームを設置し、十一月十四日に第一回会議を開催したところでございます。  検証チームでは、今回のような同時多発的な災害にも対応できるよう、災害時の体制の在り方、効率的な作業手順、それを支えるシステムの見直しなどを検討してまいりたいと考えております。  

五道仁実

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

昨年の平成三十年七月豪雨におきまして、自治体気象庁国土交通省など多様な主体から様々な防災情報が出されて、受け手である住民に正しく理解されていたかということで課題があったという認識の下で、避難勧告等に関するガイドライン、こちらを改定いたしまして、住民や高齢者等が災害時に取るべき避難行動を直感的に分かるように、避難に関する情報防災気象情報等の防災情報災害の切迫度に応じて五段階の警戒レベルに整理したというのがその

青柳一郎

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

また、気象情報交通機関の運行情報多言語できめ細かく発信するJNTOの公式SNSにつきましては、ツイッターのフォロワー数が台風十九号の上陸前に比べまして約三倍に増加するなど、一定の成果があったものと認識しております。  引き続き、災害等の非常時も含めまして、訪日外国人旅行者の方々が安心して旅行できる環境の整備に努めてまいりたいと考えております。

村田茂樹

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

これらの課題を検証し、対応案を検討するため、国土交通省水管理・国土保全局気象庁による河川気象情報の改善に関する検証チームを設置し、十一月十四日に第一回会議を開催したところでございます。  検証チームでは、今回のような同時多発的な災害にも対応できるよう、災害時の体制の在り方、効率的な作業手順、それを支えるシステムの見直しなどを検討してまいりたいと考えております。  

五道仁実

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

昨年の平成三十年七月豪雨におきまして、自治体気象庁国土交通省など多様な主体から様々な防災情報が出されて、受け手である住民に正しく理解されていたかということで課題があったという認識の下で、避難勧告等に関するガイドライン、こちらを改定いたしまして、住民や高齢者等が災害時に取るべき避難行動を直感的に分かるように、避難に関する情報防災気象情報等の防災情報災害の切迫度に応じて五段階の警戒レベルに整理したというのがその

青柳一郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

大臣、今、地球規模で異常気象が頻発しています。三木委員からもお話がありましたが、日本においては台風十五号や十九号、そして大雨など、大規模な自然災害が発生しました。お亡くなりになった方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた全ての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  大臣は、異常気象による大雨、暴風被害の頻発について何が原因であるとお考えでしょうか。

宮沢由佳

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 第2号

大臣、今、地球規模で異常気象が頻発しています。三木委員からもお話がありましたが、日本においては台風十五号や十九号、そして大雨など、大規模な自然災害が発生しました。お亡くなりになった方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた全ての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  大臣は、異常気象による大雨、暴風被害の頻発について何が原因であるとお考えでしょうか。

宮沢由佳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

現在、日本では福岡県長崎県、そして福島県にて浮体式の装置実証研究事業というのが行われておりましたが、洋上風力発電は、やはり水上に設置するため、陸上よりも頑丈なつくりにしなくてはならない上、波や強風などの陸上よりも厳しい気象条件にさらされる。よって、メンテナンス費が非常にかかるというふうに思います。  

井上英孝

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

現在、日本では福岡県長崎県、そして福島県にて浮体式の装置実証研究事業というのが行われておりましたが、洋上風力発電は、やはり水上に設置するため、陸上よりも頑丈なつくりにしなくてはならない上、波や強風などの陸上よりも厳しい気象条件にさらされる。よって、メンテナンス費が非常にかかるというふうに思います。  

井上英孝

2019-11-12 第200回国会 参議院 環境委員会 1号

昨年十月のIPCC一・五度特別報告書によれば、既に、地球の平均気温は工業以前と比べて一度近く上昇し、極端な気象現象の増加や人の健康生態系へのリスクが高まっているとされています。今般の深刻な災害によって、気候変動の影響拡大に備えるための適応策に直ちに取り組んでいく必要性を社会全体が感じているはずです。  

小泉進次郎

2019-11-12 第200回国会 衆議院 環境委員会 2号

台風十九号だけでなくて、最近の気象災害の激甚化には海面水温の上昇など地球温暖化が極めて深く影響しており、我が国は既に被害国になっているとの厳しい認識を私はもう既に持つべきであると思います。  昨年十月のIPCC一・五度Cの特別報告書では、気温上昇が一・五度を大きく超えないためには二〇五〇年前後のCO2排出量が正味ゼロになっていなければならないと発表されて、世界に大きな衝撃を与えました。  

江田康幸

2019-11-12 第200回国会 衆議院 環境委員会 第2号

台風十九号だけでなくて、最近の気象災害の激甚化には海面水温の上昇など地球温暖化が極めて深く影響しており、我が国は既に被害国になっているとの厳しい認識を私はもう既に持つべきであると思います。  昨年十月のIPCC一・五度Cの特別報告書では、気温上昇が一・五度を大きく超えないためには二〇五〇年前後のCO2排出量が正味ゼロになっていなければならないと発表されて、世界に大きな衝撃を与えました。  

江田康幸

2019-11-12 第200回国会 参議院 環境委員会 第1号

昨年十月のIPCC一・五度特別報告書によれば、既に、地球の平均気温は工業以前と比べて一度近く上昇し、極端な気象現象の増加や人の健康生態系へのリスクが高まっているとされています。今般の深刻な災害によって、気候変動の影響拡大に備えるための適応策に直ちに取り組んでいく必要性を社会全体が感じているはずです。  

小泉進次郎

2019-11-08 第200回国会 衆議院 環境委員会 1号

昨年十月のIPCC一・五度特別報告書によれば、既に、地球の平均気温は工業以前と比べて一度近く上昇し、極端な気象現象の増加や人の健康生態系へのリスクが高まっているとされています。今般の深刻な災害によって、気候変動の影響拡大に備えるための適応策に直ちに取り組んでいく必要性を社会全体が感じているはずです。  

小泉進次郎