運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
15889件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 第6号

委員会におきましては、両法律案を一括して議題とし、裁判官検察官について人事院勧告に従って報酬、俸給を引き上げることの相当性、裁判官検察官の人的体制と勤務実態、裁判所及び検察庁の支部等の設置状況と国民にとっての司法アクセスの実情等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  

竹谷とし子

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 6号

山下雄平君 公正な裁判の実現や司法権の適正な行使は、国民にとって非常に重要なことだというふうに思います。  そのためには、国民の皆さん誰もが裁判所など司法サービスへのアクセスが容易なことが非常に重要だというふうに思っております。裁判所に行くまでにすごく時間が掛かったり、行くのにすごくお金が掛かるような場所にあるのでは、国民権利擁護の観点からも非常に心もとないというふうに思っております。  

山下雄平

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 6号

裁判所法務局がなくなってしまうと国の機関にアクセスしづらくなるということですけれども、それに加えて、裁判所法務局の近くには弁護士さんであったりとか司法書士さんというのが事務所を構えられるわけです。そうした裁判所の支部であったり法務局の支局、出張所がなくなってしまったら、そうした弁護士さんの事務所であったり司法書士さんの事務所も撤退してしまうというリスクが非常に高くなるわけです。

山下雄平

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 5号

だから、そういう方々をターゲットに、例えばAビールしか飲まない、Bビールしか飲まない、で、B的AとかB的Bとか、だんだんだんだん違う情報をずっと提供し続けることによってその行動が全く変わってしまうと、大統領選挙においても同じようなことがなされたのではないかということが、現実にアメリカはもう司法の対象になっていますし、近い将来日本でもそういうことが起きるのではないかということを心配してこういう質問をさせていただきました

浅田均

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 第6号

山下雄平君 公正な裁判の実現や司法権の適正な行使は、国民にとって非常に重要なことだというふうに思います。  そのためには、国民の皆さん誰もが裁判所など司法サービスへのアクセスが容易なことが非常に重要だというふうに思っております。裁判所に行くまでにすごく時間が掛かったり、行くのにすごくお金が掛かるような場所にあるのでは、国民権利擁護の観点からも非常に心もとないというふうに思っております。  

山下雄平

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 第6号

裁判所法務局がなくなってしまうと国の機関にアクセスしづらくなるということですけれども、それに加えて、裁判所法務局の近くには弁護士さんであったりとか司法書士さんというのが事務所を構えられるわけです。そうした裁判所の支部であったり法務局の支局、出張所がなくなってしまったら、そうした弁護士さんの事務所であったり司法書士さんの事務所も撤退してしまうというリスクが非常に高くなるわけです。

山下雄平

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

だから、そういう方々をターゲットに、例えばAビールしか飲まない、Bビールしか飲まない、で、B的AとかB的Bとか、だんだんだんだん違う情報をずっと提供し続けることによってその行動が全く変わってしまうと、大統領選挙においても同じようなことがなされたのではないかということが、現実にアメリカはもう司法の対象になっていますし、近い将来日本でもそういうことが起きるのではないかということを心配してこういう質問をさせていただきました

浅田均

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

なお、その際も、日米デジタル貿易協定では、個人情報保護の観点だけでなく、規制機関司法当局による一定の制限措置は認められており、競争法上の規律は妨げられません。  日米デジタル貿易協定日本のプラットフォーマーの成長についてお尋ねがありました。  今回の協定では、新しい時代の付加価値の源泉であるデジタルデータ等について、国際的な新しい経済秩序づくりをリードするものです。  

安倍晋三

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

なかなかこれは、しかし、日本司法の判断というものは尊重しなきゃいけないということは、これは大原則ということを先生にもわかっていただきたいと思います。司法の判断は尊重しなきゃいけない。しかし、さはさりながら、我々は政治家ですから、政治家が、じゃ、何ができるのかということをやはり考えなきゃいけないんだろうと思います。  

江藤拓

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

なかなかこれは、しかし、日本司法の判断というものは尊重しなきゃいけないということは、これは大原則ということを先生にもわかっていただきたいと思います。司法の判断は尊重しなきゃいけない。しかし、さはさりながら、我々は政治家ですから、政治家が、じゃ、何ができるのかということをやはり考えなきゃいけないんだろうと思います。  

江藤拓

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 第5号

なお、その際も、日米デジタル貿易協定では、個人情報保護の観点だけでなく、規制機関司法当局による一定の制限措置は認められており、競争法上の規律は妨げられません。  日米デジタル貿易協定日本のプラットフォーマーの成長についてお尋ねがありました。  今回の協定では、新しい時代の付加価値の源泉であるデジタルデータ等について、国際的な新しい経済秩序づくりをリードするものです。  

安倍晋三

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 3号

○山花委員 いわゆる士業団体で、会員の法令違反のおそれを認める場合に注意勧告を行うことができる旨の規定のある法律についてのお尋ねでございますが、現在、司法書士法、これは六十一条にございます。あと、土地家屋調査士法、これは五十六条、社会保険労務士法の第二十五条の三十三に規定がございます。

山花郁夫

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 第3号

○山花委員 いわゆる士業団体で、会員の法令違反のおそれを認める場合に注意勧告を行うことができる旨の規定のある法律についてのお尋ねでございますが、現在、司法書士法、これは六十一条にございます。あと、土地家屋調査士法、これは五十六条、社会保険労務士法の第二十五条の三十三に規定がございます。

山花郁夫

2019-11-15 第200回国会 衆議院 法務委員会 8号

○山尾委員 やはり、戦後、最高裁が、民事にしても刑事にしても、違憲判決というのは、統治行為論が支配して、すごく司法消極の中で極めて珍しい。その事件について、それが保存されているか、廃棄されているか、それを尋ねてもすぐには答えられないという自体が、まずやはり、結構というか相当ゆゆしき事態だというふうに思っています。  

山尾志桜里

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

法違反が認められれば労働基準監督官が違法状態を解消するために指導監督を行い、従わなければ法的措置をとる、司法警察権に基づいて労働条件の最低基準を守らせるというのが労働基準法の世界です。  一方で、勤務条件条例主義である地方公務員の場合は、どのような労働者保護ルールがあるのでしょうか。  

畑野君枝

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号

法違反が認められれば労働基準監督官が違法状態を解消するために指導監督を行い、従わなければ法的措置をとる、司法警察権に基づいて労働条件の最低基準を守らせるというのが労働基準法の世界です。  一方で、勤務条件条例主義である地方公務員の場合は、どのような労働者保護ルールがあるのでしょうか。  

畑野君枝

2019-11-15 第200回国会 衆議院 法務委員会 第8号

○山尾委員 やはり、戦後、最高裁が、民事にしても刑事にしても、違憲判決というのは、統治行為論が支配して、すごく司法消極の中で極めて珍しい。その事件について、それが保存されているか、廃棄されているか、それを尋ねてもすぐには答えられないという自体が、まずやはり、結構というか相当ゆゆしき事態だというふうに思っています。  

山尾志桜里

2019-11-14 第200回国会 衆議院 憲法審査会 3号

きょう、たくさんの意見が先日とあわせて出てきていて、すばらしいことだと思っていますけれども、これは、砂川事件で在日アメリカ大使から最高裁長官にかかった圧力、これを契機に、統治行為でみずからの逃げ道をつくって、憲法の番人という役割を半分放棄してきた司法をよみがえらせる、こういう議論をやっぱりしなきゃいけないと思います。

山尾志桜里

2019-11-14 第200回国会 衆議院 憲法審査会 3号

翻って、我が国においては、御承知のとおり、日本国憲法が採用する付随的違憲審査制に加えまして、司法消極主義、すなわち、裁判所立法府の決定を過度に尊重し、違憲性が明白でない限り違憲判断を行わないという態度基本原理となっておりますけれども、やはり、より国民人権保障を強化ならしめるために、憲法裁判所の創設も一考に値するものと思います。  

浜地雅一

2019-11-14 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第3号

きょう、たくさんの意見が先日とあわせて出てきていて、すばらしいことだと思っていますけれども、これは、砂川事件で在日アメリカ大使から最高裁長官にかかった圧力、これを契機に、統治行為でみずからの逃げ道をつくって、憲法の番人という役割を半分放棄してきた司法をよみがえらせる、こういう議論をやっぱりしなきゃいけないと思います。

山尾志桜里

2019-11-14 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第3号

翻って、我が国においては、御承知のとおり、日本国憲法が採用する付随的違憲審査制に加えまして、司法消極主義、すなわち、裁判所立法府の決定を過度に尊重し、違憲性が明白でない限り違憲判断を行わないという態度基本原理となっておりますけれども、やはり、より国民人権保障を強化ならしめるために、憲法裁判所の創設も一考に値するものと思います。  

浜地雅一