運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
14181件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-02 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第14号

例えば、米国エネルギー省、これは原子力政策や核安全保障を所管するエネルギーの所管でございますが、この米国エネルギー省は関係者に中国の千人計画への参加を明確に禁じています。  なぜ、アメリカ議会行政府、FBIという情報機関、連邦捜査局までもがこれほどまでに中国の千人計画を警戒しているのでしょうか。

有村治子

2020-06-01 第201回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号

ただ、これはかなり飛び抜けた数字でして、防災科学技術研究所というのは四百万円、また、JAXAは千二百万円、日本原子力研究開発機構は八千五百万円といったような寄附金収入の状況になっています。  そして、知財収入の方ですが、これはJAXAが比較的多くて三億九千六百万円、ほかの文科省所管の法人、新たに追加される法人については六百万円から一千八百万円という知財収入だそうであります。  

浅野哲

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

厚生労働省大臣官房審議官)           辺見  聡君    政府参考人    (経済産業省大臣官房審議官)           河本 健一君    政府参考人    (中小企業庁事業環境部長)            奈須野 太君    政府参考人    (国土交通省総合政策局長)            蒲生 篤実君    政府参考人    (観光庁長官)      田端  浩君    政府参考人    (原子力規制庁次長

会議録情報

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

原子力規制委員会は退席していただいて結構です。  次に、失業手当の給付日数の延長についてお伺いいたします。  この間、私のところに、失業給付の期間が間もなく終わる、あるいは、緊急事態宣言で面接すらまともに受けられない形で給付日数が終わってしまった、こういう声がたくさん寄せられております。  

宮本徹

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

両件審査のため、本日、政府参考人として内閣府政策統括官青柳一郎君、総務省自治行政選挙部長赤松俊彦君、財務省主計局次長角田隆君、スポーツ庁次長瀧本寛君、厚生労働省大臣官房審議官辺見聡君、経済産業省大臣官房審議官河本健一君、中小企業庁事業環境部長奈須野太君、国土交通省総合政策局長蒲生篤実君、観光庁長官田端浩君、原子力規制庁次長片山啓君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

生方幸夫

2020-05-29 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

繰入金の使途は、法律上、原子力災害からの福島復興及び再生に関する費用に限定されておりまして、現時点で具体的な使途が決まっているわけではございませんが、電源開発促進勘定におきまして現在実施しております福島復興及び再生に関する施策、そして費用を申し上げますと、中間貯蔵施設費用相当分の原子力損害賠償・廃炉等支援機構への交付金四百七十億、福島第一原子力発電所事故という特殊事情に鑑みた福島県に対する特別

藤川政人

2020-05-29 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

仮に新型コロナウイルス感染症が流行する中で原子力災害が発生した場合ということでありますけれども、その場合には、新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針、これは、三月二十八日、新型コロナウイルス感染症対策本部決定がなされたものでありますけれども、これに基づきまして、可能な限りの感染防止対策を講じつつ、各地域避難計画などに基づいて避難などを実施することになると認識をしております。  

松本洋平

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

さらに、このような地域での活動を加速化していくため、今年の四月からは、農林水産省として、三十二名の体制による原子力被災十二市町村への人的支援を行い、営農再開に取り組んでいる現場のニーズを聞き取っているところでございます。  そして、今般、御審議いただいている福島復興再生特別措置法の改正による営農再開の加速化に関する特例と併せて、担い手づくり、農地の集積に全力で取り組んでまいります。

江藤拓

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

また、原子力災害被災地域については、本年三月に帰還困難区域を除く全ての地域避難指示解除が実現するとともに、福島イノベーション・コースト構想の中核を成す拠点施設が全面開所となるなど、復興再生が本格的に始まっております。  一方で、地震津波被災地域における心のケアなどの被災者支援や、原子力災害被災地域における帰還、移住の一層の促進、風評の払拭などの課題が残されていると認識しております。  

田中和徳

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

仙台高裁の判決については、現時点では確定しておらず、また、中間指針等の見直しは原子力損害賠償紛争審査会で御審議いただくことと考えています。  これまでの東電福島原発事故に係る訴訟判決については、紛争審査会において報告を適宜行っておりますが、判決は確定前のものであり、また各判決には内容にばらつきがあるため、現時点では直ちに中間指針等の見直しを検討する状況にはないことを確認いただいております。  

萩生田光一

2020-05-27 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

○斉木委員 この件に関しては、私も地元ですので、日本原電の現役社員、OBまた役員、そして原子力の国や民間の携わっている関係者の方々、いろいろと状況のヒアリングをいたしました。  やはり、私、地元で見ていても、非常に、日本原電は手足を縛られてもがいているように映るんですよ。  なぜかというと、これは、原電の会社案内ですけれども、ここにもうたわれております。  

斉木武志

2020-05-27 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

これは日本原電も、組織論として、やはり原子力以外も。旧一般電気事業者は何でもできるじゃないですか、水力もできるし、若しくは、イギリスのメイさんに原子力は高過ぎる、風力の方が安いと言われたら、原子力はやめて風力をやりましょうと、柔軟な発想ができますよね。  でも、日本原電は違うんですよ。幾ら原発のコストが高くなっても、それを追求するしかない組織なんです。

斉木武志

2020-05-27 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第5号

東京電力福島第一原子力発電所事故に対する反省と事故から得られた教訓は、原子力規制委員会原子力規制庁にとって原点であります。私たちに高い緊張感と初心を与えてくれたものでもあります。私たちにとっては、初心を忘れないということがいかに重要であるかということは論をまたないというふうに考えております。  

更田豊志

2020-05-27 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第5号

  久武君                 若松 謙維君                 音喜多 駿君                 市田 忠義君                 嘉田由紀子君    大臣政務官        内閣府大臣政務        官        加藤 鮎子君        経済産業大臣政        務官       宮本 周司君    政府特別補佐人        原子力規制委員

会議録情報

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

だから、やはり原子力安全保安院をなぜ外出しをしたか。これはノーリターンルールが肝だったんですよね。まず、別館から独立させるまで環境庁外局に置きました。わざわざ原子力規制庁の全職員に、原子力推進官庁、これは経産省です、経産省との間のノーリターンルールを適用すると規制庁には定めているわけです。  規制委員会と規制庁はまさに電取委員会と電取事務局と同じ役割分担をしております。

斉木武志

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

昔、原子力安全保安院があった別館から外出しをして引っ越しをさせる。でも、こういう外形的なことじゃないんですよ。  さきの答弁で、外形的なことからまず入るということをおっしゃいました。でも、外形じゃなくて、一番重要なのは、その中身の、人間がどこを向いているかですよ。どこを向いて仕事をしているか。そこのところをいじらないと組織というのは変わらない。

斉木武志

2020-05-21 第201回国会 参議院 環境委員会 第5号

寛君        環境省地球環境        局長       近藤 智洋君        環境省水・大気        環境局長     小野  洋君        環境省自然環境        局長       鳥居 敏男君        環境省環境再生        ・資源循環局長  山本 昌宏君        環境省総合環境        政策統括官    中井徳太郎君        原子力規制委員

会議録情報

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

原子炉等規制法上、特定原子力施設に指定されております東京電力福島第一原子力発電所は、これを廃止しようとするときに、施設の解体、保有する核燃料物質の譲渡し、核燃料物質による汚染の除去、核燃料物質によって汚染されたものの廃棄等の措置を講じなければならないこととされております。  

金子修一

2020-05-20 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第11号

関西電力の問題ですけれども、原子力発電所建設とか運営に当たっては立地地域の理解を得ることが不可欠であります。計画から廃止まで原子力発電所ライフサイクルが極めて長いことを踏まえれば、地元と非常に強固な信頼関係を築いていく必要があります。全ての原子力事業者は、こうした認識のもとで原子力発電所の運営をしてきたと認識しております。

小野透

2020-05-20 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第4号

御指摘の原子力発電所の運転期間四十年につきましては、国会審議におきまして、技術研究のみならず、幅広い観点から議論が重ねられた上で法制化されたものというふうに認識しておりますけれども、原子力発電所の経年劣化につきましては、技術的な見地から丁寧かつ慎重な議論が必要であるというふうに考えてございます。  

大村哲臣

2020-05-20 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第4号

昨年六月に閣議決定をいたしましたパリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略におきましては、エネルギー転換、脱炭素化への挑戦を進めていくために、再生可能エネルギー、蓄電池、水素、原子力、CCS、CCUなど、あらゆる選択肢の可能性とイノベーションを追求していくことが重要としてありまして、原子力は脱炭素化の選択肢の一つと位置付けられていると承知をいたしております。

佐藤ゆかり

2020-05-20 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第4号

      平井 裕秀君        資源エネルギー        庁長官官房資源        エネルギー政策        統括調整官    覺道 崇文君        環境省大臣官房        審議官      白石 隆夫君        環境省地球環境        局長       近藤 智洋君        環境省総合環境        政策統括官    中井徳太郎君        原子力規制委員

会議録情報

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

原子力事業者におきましては、新検査制度の開始に合わせまして、今御指摘の改善措置活動、いわゆるみずから気づいたことを望ましい状態につなげる取組でございますが、これを導入しまして、原子力安全に直接関係しないようなささいなふぐあいも含めて、原子力施設でのさまざまな気づきを把握し、その重要性を評価した上で、これに応じた対策を講じる取組に力を入れていると承知しています。  

金子修一

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

東京電力福島第一原子力発電所の廃炉には、今後、少なくとも三十年程度は要する見込みでありまして、その他にも多数の原子力発電所の廃炉作業が進行中であります。また、新増設の見通しにつきましてはまだ不透明でありますけれども、再稼働させた原子力発電所を運転していくためにも、今後も原子力分野の人材は必要不可欠であります。  他の分野と同様に、原子力分野でも人材育成には実習が欠かせません。

古田圭一

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

原子力安全確保、向上に寄与するためには、今御指摘ございましたように、福島原子力第一発電所の廃炉を始め、長期にわたる課題解決に必要な人材育成していくことが重要でございまして、原子力に関する教員の質を高めていくとともに、原子力分野を専攻する学生を一定数確保することが必要であると考えております。

千原由幸

2020-05-19 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第5号

復興庁統括官石塚孝君、復興庁統括官小山智君、復興庁審議官奥達雄君、財務省主計局次長阪田渉君、文部科学省大臣官房審議官矢野和彦君、文部科学省大臣官房審議官蝦名喜之君、農林水産省大臣官房審議官道野英司君、林野庁林政部長前島明成君、経済産業省大臣官房審議官河本健一君、経済産業省大臣官房福島復興推進グループ長須藤治君、資源エネルギー庁省エネルギー新エネルギー部長松山泰浩君、国土交通省住宅局長眞鍋純君及び原子力規制庁長官官房核物質

伊藤達也

2020-05-19 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第5号

○山田政府参考人 放射線審議会におきましては、東京電力福島第一原子力発電所事故を踏まえた放射線防護に係る基準について、平成二十九年九月から五回にわたって検討が行われ、三十一年一月に報告書が取りまとめられてございます。  この報告書では、東京電力福島第一原子力発電所事故後に策定された食品に関する基準、それから空間線量率と実効線量の関係を取り上げ、運用実態等について整理を行ってございます。  

山田知穂

2020-05-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

委員御指摘の、国際エネルギー機関が昨年十一月に出版いたしました世界エネルギー展望によりますと、パリ協定目標達成水準で二〇四〇年時点の各電源の電力需要、これは、二〇一七年と比べて、全体としては三十九兆キロワットアワー、それから再エネが二十六兆キロワットアワー、原子力が四兆キロワットアワー、火力が八兆キロワットアワーということでございますが、それを、二〇一七年の数字との増減分を、金額でということでございますので

高橋泰三

2020-05-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

○牧原副大臣 これまでも、日本原燃におきましては、原子力規制委員会指導のもと、六ケ所の再処理工場安全確保に万全を期すとともに、地元の皆様の理解を得られるよう、信頼関係の構築に向けて説明責任を果たしてもらいたいということを考えておりまして、そういうことをやっていると考えております。  

牧原秀樹

2020-05-14 第201回国会 衆議院 本会議 第24号

昨年末に閣議決定をいたしました復興・創生期間後の基本方針においてお示しをいたしましたように、地震津波被災地域は、復興・創生期間後五年間において復興事業がその役割を全うすることを目指すこととしており、一方、原子力災害被災地域は、中長期的対応が必要であり、当面十年間、本格的な復興再生に向けた取組を行うこととしておるところでございます。  

田中和徳

2020-05-14 第201回国会 衆議院 本会議 第24号

福島復興経済産業省の最重要課題であり、そのためには、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉、汚染水対策を着実に進めていくことが必要です。引き続き、三十年から四十年後の廃止措置終了を目指し、国が前面に立って、安全かつ着実に作業を進めてまいります。  ALPS処理水については、本年二月に公表された小委員会の報告書を踏まえ、引き続きしっかりと検討を進めていくべきと考えております。

梶山弘志

2020-05-14 第201回国会 衆議院 本会議 第24号

原子力災害被災地域産業復興に向けた今後の具体的な取組方針についてお尋ねがありました。  ことし三月、福島水素エネルギー研究フィールドが稼働し、福島ロボットテストフィールドが全面開所いたしました。こうした最先端の研究拠点を核に、原子力災害を受けた地域に新たな産業を創出することで、一日も早く産業復興をなし遂げてまいります。  

梶山弘志