運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1866件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-30 第201回国会 参議院 総務委員会 第1号

具体的には、豚への予防的ワクチンの接種でございますとか、野生動物による感染経路を遮断するための防護柵設置など、農林水産省補助負担金等を受けて実施をいたします疾病蔓延防止対策等に要する経費につきましては地方負担の八割、その対策に関連いたしまして、地方単独事業として実施いたします風評被害対策等に要する経費につきましては地方負担の五割を特別交付税により措置することといたしております。  

内藤尚志

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

今、もういろんなところで風評被害が起きております。奈良県以外でも宿泊やバス予約の相次ぐキャンセルなど観光面で、また経済におきましても懸念がされております。是非、もう拡大防止に全力を挙げていただくのは当然のことではございますが、そうした国内への影響についてもしっかりとフォローしていただいて万全の対策を取っていただきたいと思いますが、総理、いかがでしょうか。

山本香苗

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

ワクチンを早く、また、自民党の中でもワクチン接種に踏み切るべきだという意見もありましたし、それから、養豚農家の中にも、ワクチン接種を決断してほしいという意見もあり、しかし、輸出等もあるし、それから何よりも、ワクチン接種をした豚について消費者がどのように評価するのか、そういう風評被害が非常に怖いと、だからやっぱりやめてほしいという意見も他方あったことも間違いない事実だったと思います。  

江藤拓

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

オリンピック・パラリンピック史上初となる産地表示を併せて行うことで、風評被害払拭に向けた大きなメッセージになるとともに、日本の豊かな食の発信にもつながるものと考えています。  外国人観光客に対しては、単に食事として日本食を楽しんでもらうだけではなく、日本の自然や歴史など、食と異分野を組み合わせた体験を提供することで日本食への関心を高めることとしています。

安倍晋三

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

復興五輪という観点からも、被災地の安全でおいしい多くの食材が使われることで農林水産品への風評被害払拭に向けた大きなメッセージになります。同時に、我が国を訪れる選手やお客様に向けた日本の農林水産物をいかに売り込んでいくかという戦略的な実行が大切です。  一昨年十二月にはTPP、昨年二月から日EU・EPA、そして本年一月一日から日米貿易協定が発効し、我が国の農林水産品輸出環境は大きく改善されます。

野上浩太郎

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

早期終息のため、引き続き、飼養衛生管理の徹底や野生イノシシ対策の強化、被害を受けた方の早期経営再建に向けた対策を講じた上で、風評被害防止策にもしっかり取り組む必要があります。  一方、効果的なワクチンがないASF、アフリカ豚熱の感染が中国や韓国などのアジア地域で拡大しています。対岸の火事とせずに、水際対策の強化と、万が一の場合には、予防的殺処分を万全の体制で実施すべきです。

斉藤鉄夫

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

また、ワクチン接種がおくれたということも拡大してしまった要因の一つかと思いますが、非清浄国になることを避けたかったという思いであったり、風評被害、費用の面など、さまざまおくれた要因はあると思いますが、ワクチンのないASFが侵入した際には、このCSFのような対応では日本養豚業界が大変なことになりますので、今後の対策をしっかりと講じていただきたいと思います。  

森夏枝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

このCSF、ASFについては、とにかく風評被害が怖かったんです。ワクチン接種を許容するか許容しないかという議論の最中にも、ひどい人になると、ワクチン接種をしたような肉を精肉にして売っても買う人は誰もいないんじゃないかという乱暴なことを言う人もいました。そういうようないろいろな声を聞いて、名称変更をやろうということになりました。  

江藤拓

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

全国漁業協同組合連合会の幹部環境省を訪れて、発言は絶対に許されない、全国の漁業者を代表して断固反対するとともに撤回を求める、本格操業の再開を心待ちにしている地元漁業者の不安、国内外での風評被害の広がりなど、我が国の漁業の将来に与える影響は計り知れないという抗議文を提出するなど、厳しく批判をしました。  この発言に対する大臣の認識をお聞きします。

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会は、多核種除去設備等で浄化処理された水、いわゆるALPS処理水でございますけれども、その取扱いについて、風評に大きな影響を与えることから、技術的な観点に加え、風評被害など社会的な観点も含めた総合的な検討を行うことを目的として設置されたものでございます。  

須藤治

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

全国漁業協同組合連合会の幹部環境省を訪れて、発言は絶対に許されない、全国の漁業者を代表して断固反対するとともに撤回を求める、本格操業の再開を心待ちにしている地元漁業者の不安、国内外での風評被害の広がりなど、我が国の漁業の将来に与える影響は計り知れないという抗議文を提出するなど、厳しく批判をしました。  この発言に対する大臣の認識をお聞きします。

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会は、多核種除去設備等で浄化処理された水、いわゆるALPS処理水でございますけれども、その取扱いについて、風評に大きな影響を与えることから、技術的な観点に加え、風評被害など社会的な観点も含めた総合的な検討を行うことを目的として設置されたものでございます。  

須藤治

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

他方で、更田委員長は、事故を経た炉心を一旦通ってきた水に対して心理的な抵抗があることは当然とも述べられておりまして、風評被害を心配する声に配慮する必要性も認識されていると承知をしております。  こうした中、政府としては、ALPS処理水の取扱いの決定に向け、技術的な観点だけではなく、風評被害など社会的な観点も含めて、政府の小委員会で総合的に議論しているところでございます。  

新川達也

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

この処理水の取扱いにつきましては、風評被害対策というのが一番重要であって、我々、それに認識して取り組んでいるところでございますが、韓国政府の、福島第一原発の汚染水処理の問題は世界全体の生態系に影響を与えかねないといった主張は、事実関係や科学的根拠に基づかない主張であり、こうした我が国に対するいわれない風評被害を及ぼしかねないと認識しております。  

牧原秀樹

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

また、先ほどの処理済み水の風評被害につきましては、どのような発信が風評被害を防止することになるのか、また、どのような発信が不安をあおり、風評被害を拡大させることになるのか、これは、それぞれの組織、さらにそれぞれの個人がきちんと考えるべきことであるというふうに考えております。

更田豊志

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

ALPS処理水の取扱いにつきましては、どのような処分方法であったとしても風評被害が生じ得ると考えられますことから、科学的事実に基づき、国内のみならず広く国際的に説明していくなど、風評被害対策が重要ということを認識した上で取り組んでいくことが必要であると認識をしております。  

新川達也

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

さらに先般、大阪市長が、風評被害、この点について協力が必要であれば、大阪市長、処理水の受入れを示唆するという発言もございました。  福島の処理水だけが差別されている現状を打破し、風評被害を払拭して被災地復興を前に進めるためにも、この原発処理水については復興支援の観点から復興庁政治決断を後押しすべきだと考えます。この点について、最後に復興大臣の見解をお伺いをいたします。

音喜多駿

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

世界への発信という点については、原発事故による風評被害の払拭も重要です。ここ、一問飛ばしますけれども、復興庁も、五輪前イベントにおいては、被災地の食材をPRするなど活動に尽力されていると伺っており、本番までより一層取組を充実させていただきたいと思っております。  一方で、非常に気になるのが、隣国であるお隣韓国が、こうした被災地への風評被害を払拭するどころか助長するような動きを見せていることです。

音喜多駿

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

ALPS処理水の取扱いにつきましては、どのような処分方法であったとしても風評被害が生じ得ると考えられますことから、科学的事実に基づき、国内のみならず広く国際的に説明していくなど、風評被害対策が重要ということを認識した上で取り組んでいくことが必要であると認識をしております。  

新川達也

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

さらに先般、大阪市長が、風評被害、この点について協力が必要であれば、大阪市長、処理水の受入れを示唆するという発言もございました。  福島の処理水だけが差別されている現状を打破し、風評被害を払拭して被災地復興を前に進めるためにも、この原発処理水については復興支援の観点から復興庁政治決断を後押しすべきだと考えます。この点について、最後に復興大臣の見解をお伺いをいたします。

音喜多駿

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

世界への発信という点については、原発事故による風評被害の払拭も重要です。ここ、一問飛ばしますけれども、復興庁も、五輪前イベントにおいては、被災地の食材をPRするなど活動に尽力されていると伺っており、本番までより一層取組を充実させていただきたいと思っております。  一方で、非常に気になるのが、隣国であるお隣韓国が、こうした被災地への風評被害を払拭するどころか助長するような動きを見せていることです。

音喜多駿

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 6号

○森ゆうこ君 こういうことも、事故は終わっていませんので、もちろん風評被害も困るんですが、一方で、やはりこれは肥料として汚泥が使われる、そして今回の法改正によって更にそれを活用していく方向になるわけですから、きちっと管理をしてもらわなきゃいけない。そういうものはできるだけ混入しないように、それから、製造過程で濃縮されても困りますし、そういうことをしっかりと担保していただきたいと思います。  

森ゆうこ

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

使うとなったときに、どんな住民の意見やどんな風評被害が起きるか、想像できる人もいると思います。もしこれが県外じゃなくて全部福島県ということであれば、それを我々県民が全て抱えるということです。これが風評被害と闘っている県民のまさに苦労です、苦悩です。皆さん自身が引き受けようと思ってもなかなか難しい。でも、我々はもう実態として引き受けざるを得ないでいる。この闘いなんですよ。  

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

風評被害、どうなんだと。  ただ安全だと言っていたってしようがないんですよ。まず自分のところに流してみたらどうなるかということを想像したら、とてつもないことだということが実感できるはずです。自分の選挙区でも言えないでしょう、大臣復興大臣が率先してこれを引き受けますよなんて。言えませんよ。まあ大阪市長は言ったけれども。  

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

また、小委員会では、風評被害について、食品の検査体制や空間線量等について正確な情報国際的に一段と積極的に発信すべき、わかりやすく丁寧な情報発信の一環としてモニタリング結果をもっと活用すべき、動画投稿サイトを活用した情報発信も検討すべき、放出の開始時期や期間が風評の観点で重要であるといった御意見をいただいております。  これらの風評被害に関する御意見、いずれも重要なものと理解をしております。

新川達也

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

使うとなったときに、どんな住民の意見やどんな風評被害が起きるか、想像できる人もいると思います。もしこれが県外じゃなくて全部福島県ということであれば、それを我々県民が全て抱えるということです。これが風評被害と闘っている県民のまさに苦労です、苦悩です。皆さん自身が引き受けようと思ってもなかなか難しい。でも、我々はもう実態として引き受けざるを得ないでいる。この闘いなんですよ。  

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

風評被害、どうなんだと。  ただ安全だと言っていたってしようがないんですよ。まず自分のところに流してみたらどうなるかということを想像したら、とてつもないことだということが実感できるはずです。自分の選挙区でも言えないでしょう、大臣復興大臣が率先してこれを引き受けますよなんて。言えませんよ。まあ大阪市長は言ったけれども。  

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

また、小委員会では、風評被害について、食品の検査体制や空間線量等について正確な情報国際的に一段と積極的に発信すべき、わかりやすく丁寧な情報発信の一環としてモニタリング結果をもっと活用すべき、動画投稿サイトを活用した情報発信も検討すべき、放出の開始時期や期間が風評の観点で重要であるといった御意見をいただいております。  これらの風評被害に関する御意見、いずれも重要なものと理解をしております。

新川達也

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第6号

○森ゆうこ君 こういうことも、事故は終わっていませんので、もちろん風評被害も困るんですが、一方で、やはりこれは肥料として汚泥が使われる、そして今回の法改正によって更にそれを活用していく方向になるわけですから、きちっと管理をしてもらわなきゃいけない。そういうものはできるだけ混入しないように、それから、製造過程で濃縮されても困りますし、そういうことをしっかりと担保していただきたいと思います。  

森ゆうこ

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

そのときの立入検査云々のときに、もう本当にその辺に座っていた人なんだけれども、審議官の判断としては、安愚楽牧場のような可能性があるから早く手を打った方がいいという意見に対して、風評被害を広げて消費者庁ジャパンライフの破綻の口火を切るのはいかがなものかと。要するに、そういうことを恐れていたんですよね。だから申し上げているわけでございましてね。  

大門実紀史