運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
69971件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

まず、参議院規則の一部を改正する規則案は、会議録、委員会等の会議録、委員長等から議長に提出される報告書等、質問主意書及びこれに対する内閣の答弁書並びに請願文書表について、ペーパーレス化を推進するため、電磁的記録の提供その他の適当な方法により、これらを各議員に提供することができることとするものであります。  

礒崎陽輔

2019-06-26 第198回国会 参議院 議院運営委員会 31号

本規則改正案は、いわゆるペーパーレスと称して、質問主意書と政府答弁書、請願文書表と経過表、委員会審査報告書等、本会議録、委員会会議録について、それぞれ印刷して各議員に配付するという規定を一律に削除し、電磁的記録の提供を原則とする規定に変えようとするものです。  そもそも会議録を始め質問主意書、審査報告書などがなぜ各議員に配付すると規定されているのか。  

田村智子

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

本年三月の衆院財務金融委員会においても、この考えに変わりはないと、私の質問に対して頑固に自説を曲げませんでした。全く反省がありません。  異次元の金融緩和は異次元の副作用をもたらします。その副作用は、日本経済を停滞から衰退へ、そして転落へとたどらせかねません。  内閣不信任の第二の理由は、財政再建を遠のかせたことです。  

野田佳彦

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

例えば、平成二十八年十月の厚労委員会で、家計調査に基づく私の質問に対して、総務省は、「二〇一三年及び二〇一四年は赤字が拡大している状況が見られます。」と、高齢無職世帯の赤字額が明記された資料に基づいて平気で答弁しています。まさか、過去の赤字との国会答弁全てを削除するつもりではないでしょうね。  

長妻昭

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

口を開けば予算委員会と壊れたレコードのように繰り返しますが、安倍総理は、昨年一年間で国会に二百七十時間以上出席し、予算委員会だけでも合計で百九十時間出席し、野党の皆さんの質問に対して、一つ一つ丁寧に、真摯に説明をし続けています。  

萩生田光一

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

私の質問に対して岩屋防衛大臣が、県民投票の結果にかかわらず、あらかじめ土砂投入を継続すると決めていた、総理の了承をいただいていたと答弁したのには、本当に驚き、あきれました。県民投票の結果は関係ない、総理が工事強行をあらかじめ決めていたというのです。総理もこれを否定しませんでした。  これが民主主義国家の総理の姿なのでしょうか。あなたも選挙で選ばれているのではありませんか。

福山哲郎

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

我が国では、よほど個別の大臣と議論するような専門的な課題が少ないのか、それとも、野党が、国民の関心から程遠い、ただただ無意味な質問を繰り返し、国のトップである総理大臣の時間を浪費しているのか、答えは明らかであります。  野党の皆さんは、自分の都合のいいときだけ、参議院は言論の府だと主張しています。しかし、自分の胸によく手を当てていただきたい。

三原じゅん子

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

そのとき、新たな質問だとして、それについてはお答えしようがないと総理は実質的に答弁を拒否したことについて述べたいと思います。  そもそも再質疑とは、ある項目の質問があったとして、その目的を達し得ない場合にすることが認められている議員の当然の権利であります。したがって、総理のおっしゃる基本的に質問通告されたものについてお答えをするというのは間違いです。

白眞勲

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

そもそも、国会の想定問答は、質問者たる国会議員から事前に質問内容を聞き取り、想定どおりの質問があればそのとおり答弁して差し支えのない内容の、公開を前提として作成されるものであって、想定どおりの質疑があればそのまま国会の会議録に掲載されるものであり、不開示にできる性質のものではありません。  

川内博史

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

麻生大臣は、金融庁ワーキング・グループによる報告書に関する質問に対し、表現が不適切だったと答弁しました。しかし、その時点でのこの対応は、国民が納得できるほど十分なものであったとは言えず、ぐあいの悪い数字が出てしまったために不適切であったとの誤解を国民に与えてしまいました。  本来、この報告書は、投資の専門家が加わって作成されたものであり、タイトルも「高齢社会における資産形成・管理」であります。

串田誠一

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

また、報告書に関する質問主意書に対して、答弁できないという驚愕の閣議決定がなされました。金融庁のホームページにも掲載されている公文書を答弁できないとは、一体どこまで国会と国民を愚弄しているのでしょうか。  結局、百年安心の年金は、制度維持の話であって、国民に百年安心できる水準の年金を保障するものではないということが浮き彫りになったのです。

辰巳孝太郎

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

また、我が党の中谷一馬衆議院議員の質問主意書においては、報告書について、世間に著しい誤解や不安を与え、政府の政策スタンスとも異なる、当該報告書を前提にしたお尋ねについてお答えすることは差し控えたいと、政府一体となって答弁を拒むという隠蔽工作が行われました。  

蓮舫

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

我が党は、志位委員長の党首討論、小池書記局長の質問を通じ、年金制度について率直な議論を呼びかけ、マクロ経済スライドの廃止と減らない年金に向けた具体的な財源提案も行いました。ところが、安倍首相は、質問にまともに答えようとせず、マクロ経済スライドに関する数字の一つだけを挙げて、あたかも事態が改善しているかのような自己宣伝に時間を費やしました。  

大門実紀史

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

○国務大臣(柴山昌彦君) 当委員会における五月二十一日の神本美恵子議員の御質問に対する答弁において、沖縄県教育委員会が県民投票に係る模擬投票を生徒に指導する際の注意喚起を学校に通知した件に関し、沖縄県教育委員会から入手した文書を基に、一月三十日に連絡票を送付した後、改めて二月四日に通常の選挙に準じた指導をお願いする旨のファクスがなされているとの発言をいたしましたが、当該依頼はファクスにて通知されたものではなく

柴山昌彦

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

いずれにいたしましても、ICT環境の格差を是正すること、それから学校現場の自主性を大切にすること、そして授業そのものが本当にICTを使うことによって効果的に促されるように是非これからも努力を続けていただきたいということを心から申し上げまして、私の質問を終わります。

吉良よし子

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

愛玩動物看護師法案について質問いたします。  初めに、御提出者の先生方、本日はありがとうございます。先生方の御尽力に深く敬意を表します。幾つか質問させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、本法律案提出に当たっての背景について、何点か確認させていただきたいと思います。  提出理由の近時の愛玩動物をめぐる状況に関連して、三点提出者に伺いたいと思います。  

宮沢由佳

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

愛玩動物看護師法について質問をいたします。  獣医療の現場について、公務員獣医師の方からも、またあるいは産業動物獣医師やられている方からもお話を聞いてまいりました。そのことを踏まえて質問させていただきたいというふうに思います。  まず、豚コレラの問題に関わって質問をいたします。  

武田良介

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

引き続き、エネルギーそして原発に関して質問させていただきます。  我々は原発ゼロ法案を出しておりますが、結局、また審議をしていただけないまま終わるような状況になってしまっています。きょうの機会を使いまして、私の原発政策に対する考え方と政府の考えている原発政策の考え方、どちらが本来あるべきかということが少しでも議論できればと思って質問させていただきます。  

宮川伸

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

○逢坂委員 私の今の質問は、再稼働するかしないかの判断を聞いたのではありません。避難計画がつくれない状況というのは安全が確保されていないということでよろしいですかという質問をしたんです。稼働するかしないかを聞いたわけではありません。いかがですか。

逢坂誠二

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

本会議における国民民主党の伊藤孝恵議員の質問に対し、安倍総理は、児童福祉司の増員については機動的な対応が必要である旨答弁しています。しかし、機動的な対応では曖昧が過ぎます。  我々国民民主党は、各児童相談所に政府のプランよりプラス一名の児童福祉司を増員することを政策として掲げています。政府には、プランに基づいて着実に増員が図られるよう強く求めます。  

木戸口英司

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

いつまでに安全を確認するのか、委員会で質問しても、厚生労働省の答弁ははっきりしません。子供の命を守るためにも、一刻も早い対応が必要です。  これらのほかにも、児童相談所と警察の情報共有の在り方など、たくさん残された課題があります。  国においては、引き続き様々な課題について検討し、早急に必要な対策を講じていただくことを求め、賛成の討論といたします。  ありがとうございました。(拍手)

東徹

2019-06-19 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 18号

本法律案もそのような考え方に立って立案されたものでありますが、今の御質問からいいますと、本法律案は、一定の政策分野に関する基本方針を定めるプログラム法であり、国や地方公共団体に対する請求権を定めるものではございません。  読書に困難を抱える視覚障害者等の方々が自由に読書できる環境を整備するための施策を実施することを国や地方公共団体に求める内容となっております。

大野泰正

2019-06-19 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 18号

視覚障害者等の読書環境の整備の促進に関する法律案について質問いたします。  提案者に伺います。  第一条、目的にかかわり、日本共産党として、本法律案の検討段階で読書権の明記を提案してまいりました。  最新図書館用語大辞典によれば、読書権とは、何らかの理由により読書することができない又は困難な環境にある者が、自由に読書できるような条件を整備することを国や自治体に要求する権利とされています。  

畑野君枝

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

○片山虎之助君 いろいろ、年金のことも私なりに質問しようと思ったんですが、例の金融庁のワーキングチームですか、ワーキング・グループがつくった報告書を、受け取らないというのが私はよくわからない。受け取らない、諮問をしておいて受け取らない、つくらせておいて受け取らない。受け取ったらいいじゃないですか。受け取ったら困るんですか。あるいは、中を直したらいい。いかがですか。

片山虎之助

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

○吉良よし子君 本法案第六条には、政府は、この障害者等への環境整備の推進に対して、必要な財政上の措置その他の措置講じなければならないということですので、現状にとどまらず、是非、必要な財政措置、拡充もしていただきたいと、このことも申し添えまして、私の質問とさせていただきます。     ─────────────

吉良よし子

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

結局、だって、答弁拒否しているじゃないですか、質問主意書には。何で、じゃ、これ答えないんですか。おかしいじゃないですか。大臣、今、ちゃんと明らかにしていると、ホームページにもあります、だったら堂々と質問主意書に答弁すべきじゃないですか。これは受け取らなかったんだからお尋ねには答えることを差し控える、これおかしいじゃないですか。この閣議決定、撤回してください。

小池晃

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

○川田龍平君 続いて、引きこもりの問題について質問いたします。  カリタス学園の事件、元農水事務次官による息子の殺人事件など、四十歳以上の引きこもりの方が関係する事件が相次いでいます。前回の質問ではいじめを取り上げましたが、引きこもりもいじめ同様人間関係の問題ですので、ここで取り上げたいと思います。  

川田龍平

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

今日は、済みません、文科省も来ていただきながら、済みません、質問できませんでしたが、資料としてSNSの、二年前のこの委員会でいじめ相談についてSNSの活用について質問させていただいて、その後、配付資料のとおり、昨年も多くの自治体で具体的にSNS活用したいじめ相談、やっぱり実際に今子供たち、電話よりもSNSだということで多くの相談が寄せられている、その効果が明らかになってきたと思います。  

石橋通宏

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

○川田龍平君 大臣、大臣に質問しなかったら時間内に質問が終わりました。  大臣にちょっと一問質問したいと思いますが、大臣、先ほどのこの引きこもりの事案、それから体罰の問題について、大臣としてこれいかに取り組んでいくか、一言お願いします。

川田龍平

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

私は、まず最初に、ホルムズ海峡付近のタンカー攻撃事件について質問させていただきたいと思います。  午前中の質問で、河野大臣は、関係国と情報収集中であるというふうに御答弁になっておりますが、国土交通省は、このタンカー二隻が攻撃を受けて、このうち一隻は日本の国華産業が運航するケミカルタンカーで、複数回の攻撃を受けたと発表しております、という報道はあります。  

浅田均

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

自衛隊員が命を懸けて集団的自衛権を発動してアメリカ軍を守る、そうしなければ日米同盟は本当に毀損するんですかと質問して、なぜそのことを答えないんですか。それはもう防衛大臣失格であるということを申し上げて、質問を終わります。  ありがとうございました。

小西洋之

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

記者会見を見ても、意にそぐわない質問には答えておられません。  二〇一〇年には十一位と、メディアの自由度が高かったのが、安倍総理が首相に就任して以来、順位は下落しています。  

松田功

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

ところが、実際は、昨日の私の質問に対し、自民党提案者が、鳥取、島根合区と高知、徳島合区で選挙区の候補者にならなかった者を特定枠にすると答弁をしました。合区によって選挙区から立候補できない自民党の議員、候補者を救済するということではありませんか。  まさに党利党略で選挙制度を変えたことは明白であります。到底国民の理解を得られるものではありません。  

塩川鉄也

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

質問ではありません。防衛省は全然全文公開しないものですからね。  今の厚労省の答弁については、今後の議論を注視していきます。また機会があれば質問させていただきます。  それで、環境省はどうされるかということです。  これまでに、環境リスクに関する知見の集積を進める要調査項目に指定してきましたが、これを見直す考えはあるんですか。

赤嶺政賢

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○岸委員長 質問者の皆さんに申し上げます。  質問の予定時間を少しずつ超過した結果、今、七、八分オーバーしておるところですので、質問者の皆さんにおかれては、時間が超過した際は簡潔におまとめいただくようお願いします。また、答弁者の皆さんにも、この点に留意して、簡潔な御答弁をお願いしたいと思います。  次に、串田誠一君。

岸信夫

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○手塚委員 そもそも時代錯誤と言ってもいい六増にも私どもは一貫して反対をしてまいりましたし、自主返納を、全会一致ならともかく、いわば与党プラスアルファで、数をもって強行する、法案を通す、そのこと自体、本当にあべこべのように思いますし、改めてこの法案に反対をする立場を鮮明にし、質問とさせていただきます。  ありがとうございました。

手塚仁雄