運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
25536件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 7号

第二一六号)  同(櫻井周君紹介)(第二一七号)  同(堀越啓仁君紹介)(第二二五号)  同(稲富修二君紹介)(第二三〇号)  同(小宮山泰子紹介)(第三〇二号)  減らない年金、頼れる年金を求めることに関する請願高橋千鶴子紹介)(第二〇一号)  ケアプラン有料化などの制度見直しの中止、介護従事者の大幅な処遇改善、介護保険の抜本改善に関する請願藤野保史紹介)(第二〇二号)  全国一律最低賃金制度

None

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

                下野 六太君                 平木 大作君                 東   徹君                 梅村  聡君                 倉林 明子君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○全国一律最低賃金制度

None

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

                下野 六太君                 平木 大作君                 東   徹君                 梅村  聡君                 倉林 明子君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○全国一律最低賃金制度

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

第二一六号)  同(櫻井周君紹介)(第二一七号)  同(堀越啓仁君紹介)(第二二五号)  同(稲富修二君紹介)(第二三〇号)  同(小宮山泰子紹介)(第三〇二号)  減らない年金、頼れる年金を求めることに関する請願高橋千鶴子紹介)(第二〇一号)  ケアプラン有料化などの制度見直しの中止、介護従事者の大幅な処遇改善、介護保険の抜本改善に関する請願藤野保史紹介)(第二〇二号)  全国一律最低賃金制度

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

真二君                 新妻 秀規君                 三浦 信祐君                 岩渕  友君                 ながえ孝子君                 安達  澄君    事務局側        常任委員会専門        員        山口 秀樹君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○最低賃金引上

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

第一六号最低賃金引上げ実施のための中小企業・小規模事業所への特別補助、下請中小企業支援に関する請願外二十五件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

礒崎哲史

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

そして、給特法では、四%の教職調整額の支給と引換えに、労働基準法第三十七条の割増し賃金の規定を適用除外し、残業代を支給しないこととしています。それが時間外労働を規制する手段を奪い、際限のない長時間勤務の実態を引き起こしてきたのです。ここに手を付けずにどうして教員の長時間労働が是正できるというのでしょうか。  

吉良よし子

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

それで、じゃ我が国のこのジェンダー平等の達成状況はというと、ダボス会議を主催する世界経済フォーラムが昨年十二月、二〇一八年の世界男女格差報告書を発表しましたが、昨年の我が国の順位は百四十九か国中百十位であり、特に経済分野では、男女賃金格差が大きいこと、あるいは女性管理職の少なさ、こういったことから、百十七位と、世界の中でももう相当な下位にとどまっている。  

高良鉄美

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

経済分野の場合には、労働力率、あるいは賃金格差、先ほどの管理職比率等で相当厳しい評価を受けている、そういう結果になっているということですね。  上場企業における女性役員の割合を増やすためには、今大臣は、努力をしながら一個一個回っていってお願いをするとか、あるいはソフトローでやっていくということがありましたが、この女性管理職が一人いるだけでは意味がなくなってくるわけですね。

高良鉄美

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

さらに、原告が求めているのは、未払賃金補償金ではなくて、朝鮮半島に対する日本の不法な植民地支配と侵略戦争の遂行に直結をした日本企業の反人道的な不法行為を前提とする強制動員への慰謝料の請求です。慰謝料の請求は、政府のこれまでの答弁でも、いわゆる財産権利というものに該当しないとされてきました。  

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

保育士等の賃金も含めた処遇改善、非常に重要な課題であると認識をしてございます。  このため、これまでも、平成二十五年度から月額三万八千円の改善、平成二十九年度からは技能、経験に応じた月額最大四万円の処遇改善を実施をいたしまして、また、今年度からは、新しい経済政策パッケージに基づきまして月額三千円の処遇改善を行っているところでございます。  

藤原朋子

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

指針は、労基法の労使協定によらず給特法を前提とするため、上限時間を超えた際の罰則規定も割増し賃金もありません。上限を上回ったかどうかの客観的な時間管理をどう担保するのか、上限を超えて勤務した場合の改善策や誰が責任を取るのかが曖昧なまま、条例任せで拙速に導入されようとしています。  以上の問題点から、本法案は廃案とし、半世紀前に作られた給特法の抜本的見直しが必要と考えるため、本法案に反対いたします。

舩後靖彦

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

なぜそうなるのかということでありますけれども、背景にあるのは歯科技工士の長時間労働及び低賃金の実態だと私は指摘せざるを得ないと思うんです。  そこで、厚労省でも、再々の指摘の中で、調査や検討会ということでいろいろ取り組んでいただいております。その中でも明らかになりましたように、就業先は技工所が七割という実態にあり、そのうち一人技工所が七七%を占めていると。

倉林明子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

政府参考人(高橋俊之君) まず、法律の規定にございますように、ネット分のグロスということが指標として適切であるということは申し上げました上で、今いただいた御質問でございますけれども、分母、分子共にグロスで、名目ですね、そろえた場合の賃金に対する年金額の比率は、二〇一九年財政検証の結果の数字から機械的に計算いたしますと、二〇一九年度で五〇・二%、二〇四六年度で四二・三%と計算されるところでございます

高橋俊之

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

それで、じゃ我が国のこのジェンダー平等の達成状況はというと、ダボス会議を主催する世界経済フォーラムが昨年十二月、二〇一八年の世界男女格差報告書を発表しましたが、昨年の我が国の順位は百四十九か国中百十位であり、特に経済分野では、男女賃金格差が大きいこと、あるいは女性管理職の少なさ、こういったことから、百十七位と、世界の中でももう相当な下位にとどまっている。  

高良鉄美

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

経済分野の場合には、労働力率、あるいは賃金格差、先ほどの管理職比率等で相当厳しい評価を受けている、そういう結果になっているということですね。  上場企業における女性役員の割合を増やすためには、今大臣は、努力をしながら一個一個回っていってお願いをするとか、あるいはソフトローでやっていくということがありましたが、この女性管理職が一人いるだけでは意味がなくなってくるわけですね。

高良鉄美

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

保育士等の賃金も含めた処遇改善、非常に重要な課題であると認識をしてございます。  このため、これまでも、平成二十五年度から月額三万八千円の改善、平成二十九年度からは技能、経験に応じた月額最大四万円の処遇改善を実施をいたしまして、また、今年度からは、新しい経済政策パッケージに基づきまして月額三千円の処遇改善を行っているところでございます。  

藤原朋子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

なぜそうなるのかということでありますけれども、背景にあるのは歯科技工士の長時間労働及び低賃金の実態だと私は指摘せざるを得ないと思うんです。  そこで、厚労省でも、再々の指摘の中で、調査や検討会ということでいろいろ取り組んでいただいております。その中でも明らかになりましたように、就業先は技工所が七割という実態にあり、そのうち一人技工所が七七%を占めていると。

倉林明子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

政府参考人(高橋俊之君) まず、法律の規定にございますように、ネット分のグロスということが指標として適切であるということは申し上げました上で、今いただいた御質問でございますけれども、分母、分子共にグロスで、名目ですね、そろえた場合の賃金に対する年金額の比率は、二〇一九年財政検証の結果の数字から機械的に計算いたしますと、二〇一九年度で五〇・二%、二〇四六年度で四二・三%と計算されるところでございます

高橋俊之

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

指針は、労基法の労使協定によらず給特法を前提とするため、上限時間を超えた際の罰則規定も割増し賃金もありません。上限を上回ったかどうかの客観的な時間管理をどう担保するのか、上限を超えて勤務した場合の改善策や誰が責任を取るのかが曖昧なまま、条例任せで拙速に導入されようとしています。  以上の問題点から、本法案は廃案とし、半世紀前に作られた給特法の抜本的見直しが必要と考えるため、本法案に反対いたします。

舩後靖彦

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

さらに、原告が求めているのは、未払賃金補償金ではなくて、朝鮮半島に対する日本の不法な植民地支配と侵略戦争の遂行に直結をした日本企業の反人道的な不法行為を前提とする強制動員への慰謝料の請求です。慰謝料の請求は、政府のこれまでの答弁でも、いわゆる財産権利というものに該当しないとされてきました。  

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第5号

そのために、経営者の方々の意識改革が非常に重要だと考えておりますので、私ども、業界と連携をしまして、人材確保のセミナーで働き方改革それから賃金を変えていただくということをお願いしておるところです。  3Kのイメージは先ほど大臣答弁されたとおりでございますけれども、今、整備士の職場環境大分変わってきております。

一見勝之

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

○黒田参考人 まず、労働市場の問題を指摘されまして、この点は国際機関なども指摘している点でありますけれども、データで見ましても、いわゆるパートの人とかあるいは契約労働の方の賃金というのは二%台半ばぐらいで上昇しているわけですけれども、いわゆるレギュラーワーカーというか、通常の、昔風に言えば終身雇用制の方々の賃金というのは一%そこそこという上昇率でありまして、明らかに労働需給の引き締まりがパートとか何

黒田東彦

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

○黒田参考人 これは、金融政策としては、あくまでも金融市場を通じて、特に実質金利を全体として下げて、それが設備投資とか住宅投資にプラスの影響を及ぼして、それが更に経済全体にその活動を拡大して設備投資消費を刺激するといったことが中心でありますので、個別の、例えば賃金だけを引き上げるような金融政策とか、そういうものはなかなか見出しがたいわけです。  

黒田東彦

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

○黒田参考人 委員御指摘のとおり、景気の拡大あるいは労働需給の引き締まりに比べて、一人当たりの実質賃金あるいは労働分配率が伸び悩んでいるということはそのとおりでありまして、この点につきましては、消費者物価が緩やかに上昇している一方で、企業賃金設定スタンスがなお慎重なもとで、名目賃金の上昇ペースが緩やかなものにとどまっているということが影響しているというふうに思います。  

黒田東彦

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

○黒田参考人 まず、労働市場の問題を指摘されまして、この点は国際機関なども指摘している点でありますけれども、データで見ましても、いわゆるパートの人とかあるいは契約労働の方の賃金というのは二%台半ばぐらいで上昇しているわけですけれども、いわゆるレギュラーワーカーというか、通常の、昔風に言えば終身雇用制の方々の賃金というのは一%そこそこという上昇率でありまして、明らかに労働需給の引き締まりがパートとか何

黒田東彦

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

○黒田参考人 これは、金融政策としては、あくまでも金融市場を通じて、特に実質金利を全体として下げて、それが設備投資とか住宅投資にプラスの影響を及ぼして、それが更に経済全体にその活動を拡大して設備投資消費を刺激するといったことが中心でありますので、個別の、例えば賃金だけを引き上げるような金融政策とか、そういうものはなかなか見出しがたいわけです。  

黒田東彦

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

○黒田参考人 委員御指摘のとおり、景気の拡大あるいは労働需給の引き締まりに比べて、一人当たりの実質賃金あるいは労働分配率が伸び悩んでいるということはそのとおりでありまして、この点につきましては、消費者物価が緩やかに上昇している一方で、企業賃金設定スタンスがなお慎重なもとで、名目賃金の上昇ペースが緩やかなものにとどまっているということが影響しているというふうに思います。  

黒田東彦

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

目先の高額報酬を得ようとして、見かけだけの会社の業績向上を演出する、成功報酬の積み増しを図ろうとし、そのために、例えば賃金カットをしたりリストラをしたり非正規雇用に置き換えたり、従業員のモチベーションを下げ、結果として中長期的には会社の業績を悪化させると、こういう事態を招きかねないということが指摘されているかと思うんですが、この点についてそれぞれどのようにお考えでしょうか。

山添拓