運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
16927件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三〇号)   四、国家公務員労働関係に関する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三一号)   五、公務員庁設置法案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三二号)   六、性暴力被害

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

被害は七千人、被害総額は二千億円という巨大詐欺商法事件において、総理主催、桜を見る会の招待状が被害拡大に手をかすものとなっていたのであり、安倍総理の責任は重大です。二〇一四年当時、行政処分を前提に立入検査を検討していた消費者庁に対する政治的介入の疑いも浮上しており、徹底解明が必要です。  

塩川鉄也

2019-12-09 第200回国会 参議院 内閣委員会 6号

関する請願(第一七〇号外四件  ) ○マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願(  第二二八号) ○特定秘密保護法の即時廃止に関する請願(第二  二九号) ○保育学童保育関係予算の大幅増額と施策の拡  充に関する請願(第二五四号外二四件) ○慰安婦問題の解決に関する請願(第二六三号外  一件) ○プライバシー権侵害のマイナンバー制度を中止  することに関する請願(第五四五号) ○性虐待や性搾取の被害

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 7号

管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案  第百九十六回国会阿部知子君外九名提出、性暴力被害

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 7号

笠井亮紹介)(第一八五号)  マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願田村貴昭紹介)(第一八六号)  街のスナックを守ることに関する請願本村伸子紹介)(第一八七号) 同月三日  幼児教育無償化の対象とならない施設に通う子供保護者に対する支援を求めることに関する請願菊田真紀子紹介)(第六九一号)  同(野田佳彦紹介)(第六九二号)  同(初鹿明博紹介)(第六九三号)  レッド・パージ被害

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案  第百九十六回国会阿部知子君外九名提出、性暴力被害

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

笠井亮紹介)(第一八五号)  マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願田村貴昭紹介)(第一八六号)  街のスナックを守ることに関する請願本村伸子紹介)(第一八七号) 同月三日  幼児教育無償化の対象とならない施設に通う子供保護者に対する支援を求めることに関する請願菊田真紀子紹介)(第六九一号)  同(野田佳彦紹介)(第六九二号)  同(初鹿明博紹介)(第六九三号)  レッド・パージ被害

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三〇号)   四、国家公務員労働関係に関する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三一号)   五、公務員庁設置法案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三二号)   六、性暴力被害

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

被害は七千人、被害総額は二千億円という巨大詐欺商法事件において、総理主催、桜を見る会の招待状が被害拡大に手をかすものとなっていたのであり、安倍総理の責任は重大です。二〇一四年当時、行政処分を前提に立入検査を検討していた消費者庁に対する政治的介入の疑いも浮上しており、徹底解明が必要です。  

塩川鉄也

2019-12-09 第200回国会 参議院 内閣委員会 第6号

関する請願(第一七〇号外四件  ) ○マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願(  第二二八号) ○特定秘密保護法の即時廃止に関する請願(第二  二九号) ○保育学童保育関係予算の大幅増額と施策の拡  充に関する請願(第二五四号外二四件) ○慰安婦問題の解決に関する請願(第二六三号外  一件) ○プライバシー権侵害のマイナンバー制度を中止  することに関する請願(第五四五号) ○性虐待や性搾取の被害

会議録情報

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

というのは、この就活セクハラ被害の多くが泣き寝入りしているというのはもう明らかなんです。ビジネス・インサイダー・ジャパンのアンケートでも、先ほど二人に一人ほどが被害に遭ったと答えてはいるんですけど、その被害に遭ったうちのもう七割が誰にも、親にも友人にも誰にも相談していないというんです。泣き寝入りしているんです。

吉良よし子

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

というのは、この就活セクハラ被害の多くが泣き寝入りしているというのはもう明らかなんです。ビジネス・インサイダー・ジャパンのアンケートでも、先ほど二人に一人ほどが被害に遭ったと答えてはいるんですけど、その被害に遭ったうちのもう七割が誰にも、親にも友人にも誰にも相談していないというんです。泣き寝入りしているんです。

吉良よし子

2019-12-04 第200回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 2号

日本政府は、全ての拉致被害の一日も早い帰国を実現すべく、政府の総力を挙げて最大限の努力を続けております。  しかしながら、北朝鮮に残されている拉致被害の方々の帰国が実現しないまま長い年月がたち、拉致被害の方々、そして御家族の皆様も一年一年と年を重ね、御高齢となられ、中には肉親との再会がかなわぬまま亡くなられた御家族もいらっしゃいます。

菅義偉

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

ジャパンライフの元会長が桜を見る会の招待状を宣伝に利用していた問題について、記者から消費者庁としてどのような調査を行っているのかとの質問に対し、衛藤大臣は、宣伝に利用された招待状から信用した方もおられたようだが、私は、個人的に言えば、誰と誰に会いましたよと名刺を出すような方は何かちょっとおかしいところがあると思う、私としては最初からそういう方は要注意だと思ってふだんから接するなどと、宣伝を信じた被害

福島みずほ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

福島みずほ君 そういうふうに被害を批判したように取られた方がいるなら非常に残念とも述べられました。これ、別に、被害に対してやっぱりその落ち度を責めている。自分はそんなのに遭わないよと言っているので、大変問題であり、被害を批判したと取られる方がいるなら非常に残念、こちらも極めて問題だと思いますが、いかがですか。

福島みずほ

2019-12-04 第200回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号

日本政府は、全ての拉致被害の一日も早い帰国を実現すべく、政府の総力を挙げて最大限の努力を続けております。  しかしながら、北朝鮮に残されている拉致被害の方々の帰国が実現しないまま長い年月がたち、拉致被害の方々、そして御家族の皆様も一年一年と年を重ね、御高齢となられ、中には肉親との再会がかなわぬまま亡くなられた御家族もいらっしゃいます。

菅義偉

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

ジャパンライフの元会長が桜を見る会の招待状を宣伝に利用していた問題について、記者から消費者庁としてどのような調査を行っているのかとの質問に対し、衛藤大臣は、宣伝に利用された招待状から信用した方もおられたようだが、私は、個人的に言えば、誰と誰に会いましたよと名刺を出すような方は何かちょっとおかしいところがあると思う、私としては最初からそういう方は要注意だと思ってふだんから接するなどと、宣伝を信じた被害

福島みずほ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

福島みずほ君 そういうふうに被害を批判したように取られた方がいるなら非常に残念とも述べられました。これ、別に、被害に対してやっぱりその落ち度を責めている。自分はそんなのに遭わないよと言っているので、大変問題であり、被害を批判したと取られる方がいるなら非常に残念、こちらも極めて問題だと思いますが、いかがですか。

福島みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

○岩渕友君 原田前環境大臣の発言は、生活となりわいの再建に懸命に取り組んでいる被害の努力を踏みにじるものです。また、今大臣がおっしゃったように、浄化処理汚染水をめぐっては、経済産業省で、小委員会で議論が重ねられている最中なわけで、結論は出ていないんですよね。こうした議論も踏みにじる暴言だと言わなくてはなりません。  時間が来ておりますので、続きはまたこの後質問をしたいと思います。  以上です。

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

また、現行のプロバイダー責任制限法は、被害権利保護インターネット上の自由情報流通のバランスの確保を図っているものと考えております。  したがいまして、御指摘のような現行法の強化につきましては現時点では検討しておりませんので、検討していない内容について答弁申し上げるのは困難であり、差し控えさせていただきたいと存じます。

渡辺健