運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
16600件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 1号

朝鮮をめぐる情勢が日々変化する中で、この問題の一日も早い解決に向けて、拉致被害家族の痛切な思いに寄り添いながら最大限の努力を払うことは国の責務であり、当委員会に課せられた使命は一段と重みが増しております。  委員各位の御支援と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。      ――――◇―――――

渡辺博道

2019-08-05 第199回国会 衆議院 内閣委員会 1号

第百九十五回国会衆法第四号)  公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)  国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三〇号)  国家公務員労働関係に関する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三一号)  公務員庁設置法案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三二号)  性暴力被害

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 内閣委員会 1号

管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案  第百九十六回国会阿部知子君外九名提出、性暴力被害

牧原秀樹

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三〇号)   四、国家公務員労働関係に関する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三一号)   五、公務員庁設置法案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三二号)   六、性暴力被害

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 23号

大西健介紹介)(第二二八五号)  公務・公共サービス拡充に関する請願阿部知子紹介)(第二一九七号)  同(浅野哲君紹介)(第二一九八号)  同(田嶋要紹介)(第二一九九号)  同(務台俊介紹介)(第二二〇〇号)  同(小宮山泰子紹介)(第二二八六号)  同(寺田学紹介)(第二二八七号)  同(山崎誠君紹介)(第二二八八号)  同(鷲尾英一郎紹介)(第二二八九号)  レッド・パージ被害

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 23号

管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案  第百九十六回国会阿部知子君外九名提出、性暴力被害

牧原秀樹

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三〇号)   四、国家公務員労働関係に関する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三一号)   五、公務員庁設置法案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三二号)   六、性暴力被害

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 参議院 環境委員会 11号

第四八号外  一七件) ○動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰  化を求めることに関する請願(第六一五号外一  三件) ○パリ協定を受けた温暖化対策の着実な実行を求  めることに関する請願(第一〇一九号外六件) ○放射能除染安全確保に政府責任を負うこ  とに関する請願(第一一一四号外一件) ○大気汚染によるぜん息等の患者医療費助成を  求めることに関する請願(第一二五五号) ○原発事故被害

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 内閣委員会 25号

拡充し  、子育て支援の充実を求めることに関する請願  (第一一八三号外九件) ○公務・公共サービス拡充に関する請願(第一二  〇三号外二一件) ○プライバシー権侵害のマイナンバー制度中止に  関する請願(第一三五二号) ○慰安婦問題の解決に関する請願(第一五七七号  外五件) ○国民安全・安心を切り捨てる地方分権や道州  制を行わないことに関する請願(第一七五四号  外三〇件) ○レッド・パージ被害

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

(第二一九一号)  同(岡島一正紹介)(第二一九二号) 同月十七日  被災者住宅再建支援制度の抜本的拡充に関する請願吉川元紹介)(第二二七六号)  同(小宮山泰子紹介)(第二三七二号) 同月十八日   被災者住宅再建支援制度の抜本的拡充に関する請願照屋寛徳紹介)(第二四一六号)  同(岡本あき子君紹介)(第二四五六号)  同(武内則男君紹介)(第二五三〇号) 同月十九日  原発事故被害

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 5号

の異動 六月二十五日  辞任         補欠選任   船田  元君     池田 道孝君   宮路 拓馬君     和田 義明君   中島 克仁君     井出 庸生君 同日  辞任         補欠選任   池田 道孝君     船田  元君   和田 義明君     宮路 拓馬君   井出 庸生君     中島 克仁君     ――――――――――――― 六月二十日  ジャパンライフ被害救済

None

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

拉致被害とその家族の思いを弄ぶ、選挙目当ての発言ではないのか、安倍総理に対してしっかりと確認する必要があります。  また、韓国軍自衛隊機へのレーザー照射事件をめぐり、自民党の中にも批判が多い先日の岩屋防衛大臣と韓国国防相との会談が真に国益を確保したものであるのか、与党議員の先生方にも予算委員会で厳しく追及していただかなければなりません。  

小西洋之

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

まるで被害を悪者呼ばわりする発言や態度国民は唖然としました。誰もが大臣のような政治家存在を許せないと思いました。国会議員として品位のかけらもありません。  当然、このときも責任を取り大臣を辞任すべきだった。でも辞めなかった。そして、とうとう今回の問題を起こしてしまいます。  辞任に値する麻生大臣の問題は本当に枚挙にいとまがなく、問責決議案に賛成する理由も切りがありません。

江崎孝

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

セクハラ被害権利やその保護とはおよそ懸け離れた言動を繰り返した麻生大臣に対して、各地で抗議行動が起こり、内閣府男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会においては、あってはならない人権侵害とする緊急声明まで発表されました。  ところが、麻生氏からは、いかに自分が時代と懸け離れていたか反省の弁、一言も聞かれませんでした。

蓮舫

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

しかし、野党案では、配偶者暴力被害を発見した際の通報の義務化など、より具体的な内容を盛り込んでいました。DV対策をより実効性あるものとし、同時に児童虐待防止につなげていくためにも、もう何歩も踏み込んだ内容の法案とすべきであったと考えます。  今後の運用や検討において、政府には一層魂のこもった政策を求めたいと考えます。  例えば、政府が行った三つの緊急調査についてです。  

木戸口英司

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

法律案によって、婦人相談所及び配偶者暴力相談支援センターの職員児童虐待の早期発見を努めること、児童相談所は配偶者暴力被害保護のために配偶者暴力相談支援センターと連携協力する努力義務が規定されたことは、配偶者暴力児童虐待を早期に発見する手段が増えたことと高く評価します。  私たち議員が、大人が、様々な手を尽くしても、全ての虐待をなくすにはまだまだ足りないところがございます。  

宮沢由佳

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

しかし、DV被害の相談支援を最先端で担う婦人相談員は、市町村に必置義務はなく、配置している市区町村は二割にすぎず、自治体間の格差も生じています。  DV被害を始め、性暴力被害、経済的困窮、障害を抱えた女性など、様々な困難を抱える女性に対し、相談者の人権を尊重し、相談、問題解決に関わる総合的な支援に当たる婦人相談員の役割は極めて重要であり、各自治体への配置を義務化すべきです。

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

やはり性暴力被害センターのお医者さんから聞いた、産婦人科の女医さんに聞いた話では、子供が性病にかかっていることが分かったと。それは実は親からうつされていて、そこから親からの性暴力が分かったわけです。ですから、性暴力被害センター、とりわけ医療拠点型だと、やっぱり大人がそこに連れていくとか診察を受けるとか、性暴力を発見するとか支援するというようなことは、とても大事なことだというふうに思っています。

福島みずほ

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

一つは、民間シェルターがDV被害その他の生きづらさを抱える方の支援において柔軟な対応ができる重要な社会資源であること、二点目、財政的に厳しい状況に置かれ、民間の自主的な取組のみでは存続が困難となりつつあること、三点目、DV被害等の支援という共通の目的の下、民間と行政が対等な立場で連携する必要があること、四点目、一時保護終了後における被害の視点に立った切れ目のない支援や被害自身の力を回復させるための

池永肇恵

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

その人たちの、被害の方々の話を聞きました。そうしたら、やはり、投資家として、それは皆さんわかっているんですよ、自己責任だというのは。ただ、証券会社のプロがいつもいいと言っているから信じたのに、これはもう何を信じていいんだかわからないと。それこそ、政治家じゃないですけれども、いつも何もないときに、元気ですかとお茶を飲みに来ている証券会社の人たちがそうやって言うから、みんな信じちゃうわけです。  

関健一郎

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

仮に本制度の対象範囲を独占禁止法の全ての違反行為類型に拡大した場合、例えば、特に中小企業被害であることが多い違反行為類型でございます優越的地位濫用においては、新たな課徴金減免制度のような調査協力インセンティブを高める制度が整備されていないため、従前と比較しまして審査期間の長期化を招くことが想定され、被害を被っている中小企業の利益の迅速な確保が困難となるおそれがございます。  

杉本和行

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

国務大臣宮腰光寛君) 仮にお尋ねの制度の対象を独占禁止法の全ての違反行為類型に拡大をした場合、例えば、特に中小企業被害となることが多い違反行為類型である優越的地位濫用においては、新たな課徴金減免制度のような調査協力インセンティブを高めるその制度が整備されていないため、従前と比較して審査期間の長期化を招くことが想定をされます。

宮腰光寛

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

子供は忘れられた被害だというふうに言われております。  二〇〇四年の児童虐待防止法の改正によって、DVを目の前で見る、目撃することも心理的虐待に値するんだというふうに言われておりますので、是非DVとの連携、お願いしていきたいと思います。  最後に、学校での児童虐待の予防、発見の重要性について文科省にお伺いをしていきます。  学校は、必ず就学時の児童は通います、必ず行きます。

矢田わか子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

御指摘のとおり、本法案におきましては、DV対策との連携強化のために、婦人相談所及び配偶者暴力相談支援センターの職員については児童虐待の早期発見に努める、児童相談所はDV被害保護のために配偶者暴力相談支援センターと連携協力をするよう努める、こういった規定を盛り込んでおります。  

浜谷浩樹

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○保坂政府参考人 附帯決議にございます、起訴状における被害の氏名について秘匿する措置についてでございますが、現行法刑事訴訟法におきましても、被害の氏名、実名を起訴状公訴事実に必ず記載しなければならないというふうになっているわけではございませんで、審判の対象を特定するとともに、被告人防御の範囲を示すという趣旨、これを害しない範囲で、現行法のもとでも、被害保護のためにその氏名を秘匿するということは

保坂和人

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○保坂政府参考人 児童被害になりました場合の取組といたしましては、附帯決議にも例示されていますが、聴取方法についてでございます。  検察におきましては、児童被害である事件につきましては、平成二十七年の十月に最高検から発出された通知、「警察及び児童相談所との更なる連携強化について」という通知等に基づきまして、それら機関との連携強化を進めてございます。  

保坂和人

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○小宮山委員 被害の氏名について伺いたいと思います。  氏名がさらされることは、被害にとって重大な恐怖心を呼び起こすことにもなりまして、また、被害児童である場合は影響ははかり知れません。被害の氏名の秘匿に係る措置について、これは参議院の附帯でありますけれども、どのように実施しているのか、簡潔にお聞かせください。

小宮山泰子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

議員御指摘の、SGマークの野球ヘルメットに関する補償件数につきましては、一般財団法人の製品安全協会に確認しましたところ、具体的な数、又は被害の示談にかかわる要素もあるため非開示情報であると聞いており、当方からはお答えできません。  しかしながら、消費生活用製品安全法に基づく重大製品事故野球ヘルメットに関する報告に関しましては、二〇〇七年の報告制度が開始以来ゼロ件となっておるところでございます。

福島洋