運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
34212件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

委員三十五人よりなる科学技術・イノベーション推進特別委員会東日本大震災からの復興に当たり、その総合的対策を樹立するため委員四十五人よりなる東日本大震災復興特別委員会及び原子力に関する諸問題を調査するため委員四十人よりなる原子力問題調査特別委員会を設置するの件(議長発議)  地方創生に関する総合的な対策を樹立するため委員四十人よりなる地方創生に関する特別委員会を設置するの件(議長発議)  安倍内閣総理大臣

None

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

午後二時二十七分散会      ――――◇―――――  出席国務大臣        内閣総理大臣  安倍 晋三君        財務大臣    麻生 太郎君        総務大臣    高市 早苗君        法務大臣    河井 克行君        外務大臣    茂木 敏充君        文部科学大臣  萩生田光一君        厚生労働大臣  加藤 勝信君        農林水産大臣

大島理森

2019-10-04 第200回国会 参議院 議院運営委員会 1号

       警務部長     大蔵  誠君        庶務部長     金子 真実君        管理部長     金澤 真志君        国際部長    加賀谷ちひろ君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○常任委員長の辞任及び補欠選任の件 ○特別委員会に関する件 ○調査会に関する件 ○情報監視審査会委員の辞任及び補欠選任の件 ○本会議における内閣総理大臣

None

2019-10-04 第200回国会 参議院 議院運営委員会 1号

理事大家敏志君) 次に、本会議における内閣総理大臣演説及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において聴取することといたしております安倍内閣総理大臣の所信に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。    

大家敏志

2019-10-04 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

次に、ただいまお決めいただきましたように、安倍内閣総理大臣の所信についての演説が行われます。所要時間は、二十三分程度とのことでございます。  演説が終わりましたところで、動議により、国務大臣演説に対する質疑は延期し、来る七日にこれを行うことを決定していただきます。  再開後の議事は、以上でございます。

岡田憲治

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

内閣総理大臣安倍晋三君) 第二百回国会に当たり、所信を申し上げます。  日本国憲法の下、第一回の国会、初の国会が開かれた昭和二十二年、戦争で全てを失った我が国は、いまだ塗炭の苦しみの中にありました。  しかし、この議場に集った先人たちのまなざしは、ただ未来にのみ向けられていた。ひたすらにこの国の未来を信じ、大きな責任感の下に議論を重ね、そして、力強い復興を成し遂げました。

安倍晋三

2019-10-01 第199回国会 参議院 災害対策特別委員会 閉1号

政府としては、八月二十八日早朝に佐賀県内の河川で氾濫のおそれが高まったことを受け、総理大臣官邸危機管理センターに緊急参集チームを招集し対応を協議したほか、同日午前中には佐賀県内閣府情報先遣チームを派遣して、地元自治体と緊密に連携しつつ災害応急対策に当たりました。また、三十一日には山本前防災担当大臣を団長とする政府調査団を佐賀県へ派遣し、政府として被害状況を直接把握することに努めました。  

武田良太

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

これだけ世界を動かした総理大臣が、かつていたでしょうか、皆さん。  今回のG20においても、自由で公正な貿易体制の強化、世界経済の持続的な成長、あるいは国際社会の結束とルールづくりに向けて、リーダーシップを力強く発揮していただき、世界の中心で光り輝く日本外交を展開していただきたいと思います。  

萩生田光一

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

午後三時四十七分散会      ――――◇―――――  出席国務大臣        内閣総理大臣  安倍 晋三君        財務大臣    麻生 太郎君        総務大臣    石田 真敏君        法務大臣    山下 貴司君        外務大臣    河野 太郎君        文部科学大臣  柴山 昌彦君        厚生労働大臣  根本  匠君        農林水産大臣

大島理森

2019-06-24 第198回国会 参議院 議院運営委員会 30号

本日の議事は、日程第一 内閣総理大臣安倍晋三問責決議案(福山哲郎君外三名発議)でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、これを議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者福山哲郎君が十八分の趣旨説明をされ、次いで、三原じゅん子君、白眞勲君、大塚耕平君、山下芳生君各々十二分の討論の後、議場における要求に基づき記名投票をもって採決いたします。  

郷原悟

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

私は、自民・公明を代表して、野党から提出された安倍内閣総理大臣問責決議案に対して、断固反対、断固反対の立場から討論を行います。  もう何度この光景を目にしたでしょうか。野党の皆さん、はっきり言って、もううんざりです。野党の皆さん、国民にとって大切な大切な年金政争の具にしないでいただきたい。お一人お一人の高齢者の皆様の生活への切実な不安をあおらないでいただきたい。猛省を促します。  

三原じゅん子

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

令和元年六月二十四日(月曜日)    午後一時一分開議     ━━━━━━━━━━━━━ ○議事日程 第二十九号     ─────────────   令和元年六月二十四日    午後一時 本会議     ─────────────  第一 内閣総理大臣安倍晋三問責決議案(福   山哲郎君外三名発議)(委員会審査省略要求   )     ━━━━━━━━━━━━━ ○本日の会議に付した案件  

None

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

また、ワーキング・グループの委員は総理大臣による任命と聞いております。委員の方々は、高い能力や十分な見識はもちろんのこと、総理による人事の辞令を持っているわけですから、その権威を一顧だにせず報告書を突き返す傲岸不遜な姿勢については、総理ですら内心は苦々しく思っているに違いありません。  政府は少なくとも参議院選挙が終わるまでは隠そうとしているようですが、年金財政検証がいずれ発表されます。

古賀之士

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

リーマン・ショックのとき、あなたは念願の総理大臣になられていた。ショックは欧米の方が深刻で、日本は傷が浅いと言われていた。総理大臣としても、日本経済は全治三年というのうてんきな発言をしておられた。当時の経済政策はすばらしかったと言う人もいますが、とんでもありません。  傷が大きいはずだったアメリカよりも、日本の不況はもっと深刻なものになってしまう。

江崎孝

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

委員会におきましては、参考人から意見を聴取するとともに、児童相談所及び市町村の体制強化、児童相談所の設置促進、関係機関間の連携方策、児童虐待防止のための保護者への支援等について、安倍内閣総理大臣にも出席を求め質疑を行いましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  

石田昌宏

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

内閣総理大臣安倍晋三君) 年金財政検証については、まさに年金に対する信頼性を確かなものとするためにしっかりと検証をするわけでございまして、政治的にどうのこうのという観点から決めるものでは決してございません。しっかりと厚労省において適切に財政検証し、しかるべく国民にお示しをするということではないかと思います。

安倍晋三

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

金融審議会委員及びワーキング・グループの委員は、法令上、学識経験者のある者のうちから内閣総理大臣が任命すると、こういう立て付けになってございます。  このワーキング・グループの人選、具体的な人選でございますけれども、これは、議論のテーマに応じまして、金融審議会の会長がこのワーキング・グループの座長と相談の上、お決めいただいているということでございます。

三井秀範

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

国務大臣麻生太郎君) 内閣総理大臣のときは、この前の制度平成十六年以前の話でしたよね、あれは。(発言する者あり)いや、大臣だと、総理大臣と言われましたから。違うでしょう、副総理として言った話になっていませんか。総理のときはこっちの、上の、十六年以前の話ですからということを申し上げているんですが。百年という言葉、今言われましたんで、私どもはそう思っておると申し上げているんですが。

麻生太郎

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

その後、島田先生は、青山学院大学経済学部に進学をされ、在学中の昭和五十五年四月から約十五年間にわたり故竹下登内閣総理大臣秘書をお務めになられました。  島田先生は、消費税の導入に向けて竹下元総理が街頭で国民訴える姿について、最終的には理解してくれると信じて行動していたと振り返り、このような竹下登先生を政治の師と仰がれていたと伺っております。  

秋野公造

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

法令上は、審議会というのは、有識者の先生方に専門的な観点から審議をしていただいて、いいアドバイスを下さいねということで、総理大臣がですよ、金融庁の場合、総理大臣が、その権限委任を受けている麻生金融担当大臣が諮問をして意見をいただく、こういうものなんですよ。専門的だからこそ、専門家の皆さんにきちんと意見をいただいて、なるほどということで、それを政策に生かしていく、そういうものなんです。

大串博志

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

と書いてあって、七条一項一号、「内閣総理大臣長官又は財務大臣の諮問に応じて国内金融に関する制度等の改善に関する事項その他の国内金融等に関する重要事項を調査審議すること。」こう書いてあります。内閣総理大臣金融庁長官、そして財務大臣が諮問権者である。  今回、金融担当大臣は、内閣総理大臣から権限委任を受けて金融担当大臣が諮問していらっしゃるわけですが、その法的効果

川内博史

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

こうした外的要因に加え、安倍内閣総理大臣の下、日米ガイドラインの見直しや平和安全法制の整備など、我が国自身の安全保障政策も大きく変わりました。  このように、前大綱の策定から僅か五年の間で我が国の安全保障環境が大きく変化する中、昨年一月に安倍総理が防衛計画の大綱の見直しを判断されたことは極めて適切な判断であったというふうに考えています。  

岩崎茂