運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
37362件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 2号

○委員長(宮沢洋一君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

宮沢洋一

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

び地方自治法の一部を改正する法律案(森山浩行君外九名提出、第百九十七回国会衆法第三号)   三、政治資金規正法の一部を改正する法律案(森山浩行君外十名提出、第百九十七回国会衆法第四号)   四、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件  沖縄及び北方問題に関する特別委員会   一、沖縄及び北方問題に関する件  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会   一、北朝鮮による拉致問題等に関する件  消費者問題

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 1号

する特別委員会を、  政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査のため、委員三十五名から成る政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を、  北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十名から成る北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を、  政府開発援助を始めとする国際援助・協力に関する諸問題を調査するため、委員三十名から成る政府開発援助等に関する特別委員会を、  消費

山東昭子

2019-08-01 第199回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 1号

○尾辻秀久君 ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条第二項の規定により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。

尾辻秀久

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

まず、災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、消費者問題に関する特別委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会、東日本大震災復興特別委員会、原子力問題調査特別委員会の設置につきお諮りをいたしまして、全会一致でございます。

岡田憲治

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

○高市委員長 次に、特別委員会設置の件についてでありますが、委員おのおの四十人よりなる災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、委員おのおの二十五人よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、委員おのおの三十五人よりなる消費者問題に関する特別委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会、委員四十五人よりなる東日本大震災復興特別委員会

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 衆議院 本会議 1号

災害対策を樹立するため委員四十人よりなる災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する調査を行うため委員四十人よりなる政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、沖縄及び北方問題に関する対策樹立のため委員二十五人よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会、北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため委員二十五人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、消費

None

2019-08-01 第199回国会 衆議院 本会議 1号

するため委員四十人よりなる災害対策特別委員会  政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する調査を行うため委員四十人よりなる政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会  沖縄及び北方問題に関する対策樹立のため委員二十五人よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会  北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため委員二十五人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会  消費

大島理森

2019-06-26 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 17号

―――――― 委員の異動 六月二十六日  辞任         補欠選任   今枝宗一郎君     大隈 和英君 同日  辞任         補欠選任   大隈 和英君     今枝宗一郎君     ――――――――――――― 六月二十五日  自動車に係る国民負担の軽減及び道路交通の安全のために講ずべき措置に関する法律案(古本伸一郎君外二名提出、衆法第二九号) 同月十七日  二〇一九年十月からの消費税一

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 5号

○委員長(宮沢洋一君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月二十九日、三浦信祐君、難波奨二君及び青木愛君が委員を辞任され、その補欠として佐々木さやか君、福島みずほ君及び森本真治君が選任されました。     ─────────────

宮沢洋一

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

び地方自治法の一部を改正する法律案(森山浩行君外九名提出、第百九十七回国会衆法第三号)   三、政治資金規正法の一部を改正する法律案(森山浩行君外十名提出、第百九十七回国会衆法第四号)   四、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件  沖縄及び北方問題に関する特別委員会   一、沖縄及び北方問題に関する件  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会   一、北朝鮮による拉致問題等に関する件  消費者問題

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 参議院 財政金融委員会 14号

第一八号消費税一〇%を中止し、減税することに関する請願外三百五十八件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

中西健治

2019-06-26 第198回国会 参議院 財政金融委員会 14号

熊野 正士君                 杉  久武君                 中山 恭子君                 小池  晃君                 大門実紀史君                 渡辺 喜美君    事務局側        常任委員会専門        員        前山 秀夫君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○消費税一

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 5号

なお、お手元に配付いたしてありますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、「公益通報者保護法」の速やかな改正を求めることに関する陳情書外一件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、消費者庁・消費者委員会・国民生活センターの徳島移転の実現を求める意見書外百二十六件であります。      ――――◇―――――

土屋品子

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

戦後最長の景気拡大との総理の自画自賛もむなしく、物価の上昇は起きたものの、国民の可処分所得は少なく、消費は拡大していません。  最近、総理はGDP六百兆円を語らなくなりました。二〇一八年度の経済成長率も、わずか実質〇・七。その達成が難しくなっているからです。  経済は実質で見るのが常識。にもかかわらず、総理はやたら名目を強調してきました。しかし、最近はその声すら小さい状況です。

泉健太

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

それは、言うまでもなく、十月に予定されている消費増税であります。  今の日本経済の状態や不安定な世界情勢の中で、十月に消費増税を実施してしまえば、日本経済は再び奈落の底に転落し、安倍総理の名声は藻くずの泡となって消え去ってしまうでしょう。  

足立康史

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

不信任の第二の理由は、暮らしと経済を破滅に追い込む消費税一〇%への増税を強行しようとしていることです。  二〇一四年の消費税八%を契機に、実質家計消費は年二十五万円も落ち込み、労働者の実質賃金も年十万円落ち込んでいます。内閣府の景気動向指数は、六年五カ月ぶりに二カ月連続で悪化となりました。景気悪化の局面での増税の強行など、歴史的にも前例のない愚行と言うほかありません。  

志位和夫

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

では、一体どんな問題、課題があるのか列挙してみますと、森友、加計問題、厚労省の毎月勤労統計調査の不適切調査の問題、沖縄の民意を酌んでいない辺野古問題、日米貿易交渉密約疑惑、拉致問題、日ロ交渉における北方領土問題、イラン訪問中のタンカー被害、韓国軍のレーダー照射問題、予算委員会開催拒否、アベノミクスの失敗、景気動向悪化、消費税増税、F35爆買い問題、「いずも」型護衛艦の実質空母化、防衛省のイージス・アショア

白眞勲

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

足下の実質成長率は減速傾向が明らかであり、個人消費、輸出、設備投資、いずれもマイナス、実質的にはゼロ成長近くになっています。五月の景気動向指数は、六年二か月ぶりに悪化へと引き下げられました。四月以降の食料品の値上げや消費増税が消費者心理を冷やしていることは間違いありません。十月から消費税を上げようとする一方で、自民党の議席を守るために参議院の定数を六増することを国民が理解するとは到底思えません。

福山哲郎

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

どの世論調査でも、十月からの消費税一〇%への増税に反対する国民が多数となっています。当然です。安倍政権下で行われた五年前の増税によってもたらされた家計消費の落ち込みは、いまだ回復しておりません。さらに、世界経済の悪化も加わって、政府自身が景気悪化の可能性を否定できなくなりました。  

山下芳生

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

最後に、国民民主党は、家計消費を伸ばすことができないアベノミクスにかわって、家計第一の経済政策のもと、暮らせる年金を確保するための政策を出すことをお約束申し上げ、麻生大臣不信任決議案への賛成討論といたします。  御清聴ありがとうございました。(拍手)

屋良朝博

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

麻生大臣不信任の第三の理由は、ことし十月の消費税増税と財政運営の失敗であります。  私たち野党五会派は、ことし十月に消費税を八%から一〇%に増税することには反対をし、消費税を八%のままで凍結すべきであると主張しています。  

川内博史

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

さらに、大臣は、消費税増税を強行しようとしております。内閣府の景気動向指数は二カ月連続で悪化です。十月から消費税増税を強行するならば、日本経済と地域経済に破滅的なダメージを与えることは火を見るよりも明らかではありませんか。世論の多数が消費税増税の中止を求めているにもかかわらず、国民生活を一顧だにしない姿勢は許されません。  

宮本徹

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

十月には消費税一〇%への大増税が待っています。安倍政権は国民の生活と我が国の経済を壊す気ですか。与党の皆さんには苦しむ国民の声が聞こえませんか。権力者にそんたくして予算委員会の開会を拒否するのではなく、主権者である国民をそんたくしてはどうですか。  いわゆる百年安心の年金改革法案審議のときに、私は参議院厚生労働委員会の理事でした。

森ゆうこ

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

消費が抑制され、経済も落ち込んでいきます。それがまた、年金財政を圧迫する悪循環につながっていきます。  今政治に求められているのは、百年安心などと偽って国民をごまかすのではなく、年金制度の現状を正面から受け止め、このままマクロ経済スライドを続けていいのかを含め、真剣に議論することではないでしょうか。  

大門実紀史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

その後、十月に予定されている消費税増税の延期策も浮上しました。日本維新の会・希望の党は消費税増税に反対しております。これを予算委員会で議論すべきと考えています。  また、五月後半にはアメリカ合衆国のトランプ大統領が国賓として訪日され、安倍首相と会談以外にも親密にゴルフや大相撲を楽しまれたと報道されていました。

藤巻健史

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

四、愛玩動物看護師の業務のうち、獣医師の指示の下に行われる愛玩動物の診療の補助に関する業務は、獣医療関係者、動物愛護団体、消費者団体等、幅広く国民の理解を得られるよう慎重に検討すること。  五、動物看護師の業務は動物診療施設のみならず動物関連施設、企業及び教育機関など活動の場が多岐にわたっていることから、関係省庁間及び関連団体との連携に努めること。

宮沢由佳

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

済みません、二ページ、「ブリッジ・ローン契約としての金銭消費貸借契約に基づく」云々というところですね。こちら、四百四十六億九千五百四万円の分のローンを代物弁済している、JOLEDの株式で。  私、ちょっと驚いたのが、もう一つ五月三十日に適時開示されているんです。

松平浩一

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

経済情勢の悪化と消費税引上げ、対北朝鮮での方針転換、閣僚の度重なる失言、米国との貿易交渉など、ほかにも課題は山積みです。  野党は予算委員会の開催を何度も繰り返し求めてきましたが、与党は審議拒否を続け、説明責任を放棄してきました。争点を隠蔽すれば選挙に勝てる、選挙に勝てばまた好き勝手にやればいいと言わんばかりの態度です。

木戸口英司