運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
2056件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

今、何にも、洋上からの調査では非常に守るというのは難しい、これが一般論だと思います。  なぜ私がこう言うかというと、やっぱり尖閣の波が次第に高くなってきていると思います。一つ中国海警軍事的色彩の強化です。  今、海警局は、トップが元海軍少将、その下の三つの管区、これも元海軍少将です。

佐藤正久

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

次に移りますけれども、今、ウイズコロナアフターコロナで新しい世界観が求められていて、世界的にはグリーンリカバリーという経済復興、これでやっていくんだということが言われていて、我が国にとってもこれは重要な視点であり、河野大臣がいなくなっちゃったけれども、そういう意味再生可能エネルギーというのが重要な視点であって、今、洋上風力、国でも一生懸命推進しています。  

小熊慎司

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

槌道政府参考人 再生可能エネルギー拡大及び洋上風力発電導入促進は、政府重要政策課題でございますので、防衛省としても積極的に協力しているところでございます。  他方で、洋上風力発電施設につきましては、その設置によりまして、自衛隊や在日米軍運用影響が生じる場合がございます。

槌道明宏

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

槌道政府参考人 米軍に駐留する31MEUが洋上等に展開されている期間、これが相当程度あることは承知をしておりますけれども、具体的にどれくらいであるかについては、米軍運用にかかわる事項でございます。防衛省として、必ずしもその全てを把握しているわけではございません。また、年によって一律でないことも承知しておりますので、一概に申し上げることは困難でございます。

槌道明宏

2020-06-16 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第14号

一方で、公海における外国漁船によるサンマの漁獲が増えていることもありまして、平成二十八年以降、ロシア洋上販売することを基本として公海域での操業を開始したところでございます。しかしながら、昨年の公海操業では、漁獲が低迷したことにより採算が取れなかったというふうに聞いております。  

山口英彰

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

例えば、東京電力、中部電力燃料火力部門が統合し、世界最大級発電会社でありますJERAが創設をされ、そのバーゲニングパワーを活用して、メジャー、産ガス国企業などとも渡り合って燃料調達コストを引き下げる取組が進められているほか、欧州企業と組んで洋上風力事業に本格的に参入するなどの取組が進められているところであります。  

梶山弘志

2020-06-03 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第4号

また、洋上風力発電、また潮汐・潮流発電海洋温度差発電につきまして、電力安定供給に寄与することから、研究開発の推進など政策的な後押しが必要と感じました。その際、豊かな生態系を維持するなど、海域利害関係者との共生に十分留意する必要があると思います。また、FIT後も見据えて、コストダウンを促すような長期的な観点が必要かというふうに思います。  

新妻秀規

2020-06-03 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第4号

特に、参考人意見からは、海洋再生エネルギー発電事業実施に関して必要な協議の場を設けるということに対して、市民参画が重要だと、有効だという意見伺いましたし、長崎の五島市で営業運転され始めた洋上浮体式風力発電設備がそういう市民参加の実践の一つだという御指摘もあったことを学ばせていただきました。こうした点を今後生かしていきたいと。  最後、第四に、今日の議題でもあります造船事業

伊藤岳

2020-06-03 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第17号

国土交通省といたしましては、再エネ海域利用法に基づき、現在、経産省と連携しまして、洋上風力発電導入促進に取り組んでおります。既に、御指摘のとおり、促進区域指定に向け、千葉県銚子市沖を始めとした四つの有望な区域につきまして、経済産業省及び国交省による区域状況調査を行うとともに、地元関係者関係行政機関等が参画する協議会を組織したところであります。  

高田昌行

2020-06-03 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第7号

また、洋上での保管については、タンク外へ漏えいした場合、漏えい水の回収が困難となると指摘されております。  政府としては、小委員会報告書も踏まえながら、現在幅広い関係者の御意見をお伺いしております。まずは、幅広い御意見をしっかりお伺いをして、ALPS処理水の取扱いについて検討を進めてまいりたいと考えております。

須藤治

2020-05-28 第201回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

内容は、共通投票所制度洋上投票対象拡大など、国民投票利便性向上、また投票機会を実質的に確保していく、こうしたことを目的とするものでございまして、既に公職選挙法では施行されまして、国政選挙地方選挙でも幾度も実施をされているものでございます。  各政党の間でも内容的には何ら異論はないものでございますので、速やかな成立を図るのが国会の当然の責任と考えます。  

北側一雄

2020-05-27 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

そう考えてくると、今お話があったように、では、日本全体の洋上風力をどういうふうに産業化していくのか、あるいは、アジア近郊の、世界をどういうふうにターゲットにしてこれを進めていくのかという視点が、もっと広がりのある面的な視点が必要なんですね。今の再エネ海域利用法視点というのは、どうも地域地域で立ち上げるということ。

山崎誠

2020-05-22 第201回国会 衆議院 外務委員会 第9号

今後の洋上風力発電促進区域指定などのスケジュール影響が今あるのか、協議会が開催できていない、延期になっている、その有無をお伺いしますとともに、今、コロナ禍であるけれども、いろいろな体制を整えながら強力に推進していくということでありますが、コロナ影響を受けながらもおくれがあるのかどうか、それに対してどういうふうに対応しているのか、今後のスケジュール等についてお伺いをいたします。

小熊慎司

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

導入の量が三百九十万キロワットに対して認定量が九百九十万キロワット、ある程度ミックスに近い数字まで来ているわけなんでございますが、これも同じく、環境アセスがしっかり進んでいき、地元の理解がとれるような形がいかにスピード感に応じてできていくか、さらには、その将来に向けて言いますと、洋上風力のようなものをつくって量を拡大していく、このための、調整のための再エネ海域利用法というのも制定できておりますので、

松山泰浩

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

それも、私が大臣に申し上げた洋上風力は、大きな風呂敷を広げて、全国でこのぐらいつくっていくぞ、だから送電網をつくれよというような感じの、引っ張ってほしいのと同じように、この配電網の新しいモデルも、イメージを出してほしいんですよ、経産省がどのぐらいやる気なのか。経産省がやる気になっていることを示さないと、民間が立ち上がってこないと僕は思うんですよ。  

田嶋要

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

OCCTOがどういうような権限の強い役割を果たしていただいて、国民の利益に本当にかなう、そして例えば、これから東北北海道洋上風力がいっぱい始まってくる、そのときに、送電網が足りないからやれません、投資家がいっぱいいるのに送電網がボトルネックになって事業が広がらないなんということがもう起きないというふうに私は理解いたしておりますので、ぜひここも有言実行で、新エネルギー新規参入者のために頑張っていただきたいというふうに

田嶋要

2020-05-20 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第4号

世界のカーボンニュートラル、さらには過去のストックベースでのCO2削減、いわゆるビヨンド・ゼロを可能とするため、例えば、浮体式洋上風車技術の確立やCCUS実用化などの革新的技術を二〇五〇年までに確立することを目指しております。  十二ページ目を御覧ください。  さらに、本年三月にパリ協定に基づくNDCを更新いたしました。

佐藤ゆかり

2020-05-19 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第13号

地方再生地方創生というのは地方地元人たち主体者となってやっていかなければいけないので、そうした意味で、こうしたプロジェクトというのは私は大きなモチベーションというか動機付けになるというふうにも思っておりますので、こうしたことを考えながら、今全部が直ちに手を着けられるかどうかは分かりませんし、この表に入っていない例えば洋上風力プロジェクトとか、最近出ているのもたくさんございますので、こうしたことは

赤羽一嘉

2020-05-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

無論のこと、大規模太陽光のようなコスト競争力が高い電源であればもう異論はないところでありましょうけれども、これからのセカンドランナーとして今一生懸命頑張っている洋上風力等において、それらが一気にFITからFIPへというようなところになりますと、やはり、一定期間しっかりと支援をして、安定して拡大をしていくことが大変重要な時期でもあろうかと思いますので、そういうところもしっかりと議論されて、判断されていくものと

江田康幸

2020-05-15 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

我が国には、北海道からそして東北北部、そして私の地元九州五島沖といったところにおいては、風力発電洋上風力等の適地が存在しております。こうした再生可能エネルギーをしっかりと活用していくためにも、十分なネットワーク整備が重要となっているわけであります。先ほどもお話があったかと思います。  

江田康幸

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

そうした離島地域におきましても、実証の進む洋上風力発電活用した新たなエネルギー管理システムの構築を目指し、また、自動走行車両による島の中の移動手段の確保やドローンによる配送システムの実現など、最先端技術活用によって社会課題を解決し、住民が住みたいと思うより良い未来の社会生活を実現していくことができる可能性を、改めてこのスーパーシティ構想を考えながら、練っていきながら実感しておるところであります。

北村誠吾

2020-05-14 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第12号

特に、洋上風力とか地熱、これはもう赤羽大臣も一緒になって今日まで議連の中で共にやってまいりましたけれども、こういう地産地消的な国の、国産の再エネが、大きな我々はポテンシャルを持っているわけですから、国産エネ拡大によりエネルギー自給率を図るということが極めて重要だと思っています。産業政策としてこのエネルギー地産地消と産業集積を推進すべきだと思っておりますが、このこと。  

増子輝彦

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

また、いろいろと御説明ございましたように、離島部等におけますところの急患輸送、それから洋上遠距離で遭難した民間船舶などの乗員救出被災状況偵察等にも活用しているというところでございます。  防衛省といたしましては、こうした任務に的確に対応するため、このUS2、救難飛行艇七機の体制を維持する必要があると考えており、今の中期防期間中においてもUS2を一機取得する計画でございます。

鈴木敦夫