運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
80433件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 総務委員会 4号

洋明君    総務委員会専門員     近藤 博人君     ――――――――――――― 委員の異動 十一月二十六日  辞任         補欠選任   穂坂  泰君     中谷  元君   宗清 皇一君     細田 博之君 同日  辞任         補欠選任   中谷  元君     穂坂  泰君   細田 博之君     宗清 皇一君     ――――――――――――― 十二月九日  日本放送協会平成三十年度財産目録

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

―――――――――――――    閉会中審査の件の採決順序  1 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の     公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案(第百九十七回国会、森山浩行君外九名提出)    憲法審査会から申出の     日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第百九十六回国会細田博之君外六名提出)                  反対 共産

岡田憲治

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

会期延長の件についてでありますが、本日、立憲民主党福山幹事長国民民主党平野幹事長日本共産党の小池書記局長社会保障を立て直す国民会議の玄葉幹事長社会民主党の吉川幹事長から、会期を十二月十日より令和二年一月十八日まで四十日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 法務委員会 10号

                安江 伸夫君                 山添  拓君                 高良 鉄美君                 嘉田由紀子君    事務局側        常任委員会専門        員        青木勢津子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○共謀罪法の廃止に関する請願(第二〇号外六件  ) ○元々日本国籍

None

2019-12-09 第200回国会 参議院 憲法審査会 2号

       局長       岡留 康文君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○憲法審査会における改正内容の審議促進を求め  ることに関する請願(第一七号外二五件) ○立憲主義の原則を堅持し、憲法九条を守り、い  かすことに関する請願(第五〇号外三件) ○憲法九条を変えず、憲法平和人権、民主主  義をいかす政治の実現を求めることに関する請  願(第五六号外一七件) ○日本国憲法

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 法務委員会 14号

    ――――――――――――― 十二月二日  共謀罪テロ等準備罪)を即時廃止することに関する請願志位和夫紹介)(第一八八号)  治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願本村伸子紹介)(第一八九号)  同(長妻昭紹介)(第三〇六号)  共謀罪法の廃止に関する請願藤野保史紹介)(第二五八号)  国籍選択制度の廃止に関する請願辻元清美紹介)(第二八八号)  もともと日本国籍

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

―――――――――――――    閉会中審査の件の採決順序  1 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の     公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案(第百九十七回国会、森山浩行君外九名提出)    憲法審査会から申出の     日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第百九十六回国会細田博之君外六名提出)                  反対 共産

岡田憲治

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

会期延長の件についてでありますが、本日、立憲民主党福山幹事長国民民主党平野幹事長日本共産党の小池書記局長社会保障を立て直す国民会議の玄葉幹事長社会民主党の吉川幹事長から、会期を十二月十日より令和二年一月十八日まで四十日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 総務委員会 第4号

洋明君    総務委員会専門員     近藤 博人君     ――――――――――――― 委員の異動 十一月二十六日  辞任         補欠選任   穂坂  泰君     中谷  元君   宗清 皇一君     細田 博之君 同日  辞任         補欠選任   中谷  元君     穂坂  泰君   細田 博之君     宗清 皇一君     ――――――――――――― 十二月九日  日本放送協会平成三十年度財産目録

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 法務委員会 第14号

    ――――――――――――― 十二月二日  共謀罪テロ等準備罪)を即時廃止することに関する請願志位和夫紹介)(第一八八号)  治安維持法犠牲者に対する国家賠償法の制定に関する請願本村伸子紹介)(第一八九号)  同(長妻昭紹介)(第三〇六号)  共謀罪法の廃止に関する請願藤野保史紹介)(第二五八号)  国籍選択制度の廃止に関する請願辻元清美紹介)(第二八八号)  もともと日本国籍

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第5号

伸子君    馬場 伸幸君       井上 一徳君     …………………………………    衆議院憲法審査会事務局長 加藤 祐一君     ――――――――――――― 委員の異動 十二月九日  辞任         補欠選任   鬼木  誠君     宮路 拓馬君 同日  辞任         補欠選任   宮路 拓馬君     鬼木  誠君     ――――――――――――― 十二月二日  日本国憲法

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 憲法審査会 第2号

       局長       岡留 康文君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○憲法審査会における改正内容の審議促進を求め  ることに関する請願(第一七号外二五件) ○立憲主義の原則を堅持し、憲法九条を守り、い  かすことに関する請願(第五〇号外三件) ○憲法九条を変えず、憲法平和人権、民主主  義をいかす政治の実現を求めることに関する請  願(第五六号外一七件) ○日本国憲法

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 法務委員会 第10号

                安江 伸夫君                 山添  拓君                 高良 鉄美君                 嘉田由紀子君    事務局側        常任委員会専門        員        青木勢津子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○共謀罪法の廃止に関する請願(第二〇号外六件  ) ○元々日本国籍

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 本会議 第15号

議長大島理森君) 各委員会及び憲法審査会から申出のあった案件中、まず、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案憲法審査会から申出の第百九十六回国会細田博之君外六名提出、日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案は、同委員会及び憲法審査会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

大島理森

2019-12-09 第200回国会 衆議院 本会議 第15号

本日、立憲民主党国民民主党日本共産党社会保障を立て直す国民会議、社会民主党から、総理主催、桜を見る会をめぐる諸問題の審議のため、会期を十二月十日より来年一月十八日まで四十日間延長するよう申入れがありました。  本件は、常任委員長の意見を徴し、議院運営委員会で発言及び採決の結果、会期は延長しないこととなりました。  以上、御報告いたします。      ――――◇―――――

大島理森

2019-12-06 第200回国会 参議院 本会議 第11号

なお、調査の過程では、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会及び日本維新の会・希望の党の委員から、国家安全保障会議及び防衛省の特定秘密の提示を要求する動議が提出されたところ、討論の後、採決の結果、本動議は否決されました。  本審査会における調査を通じて、委員からは特定秘密保護制度の運用の改善に係る様々な指摘がありました。

中曽根弘文

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

○伊藤岳君 日本共産党の伊藤岳です。  冒頭、桜を見る会について一言申し上げます。  税金を使った買収だったのではないかという疑惑が次々に明るみとなっています。政府与党は、野党が求めている総理出席の予算委員会の開催に応じず、閉会になだれ込もうとしていますが、これは断じて許されないということを強く指摘をしておきます。  質問に入ります。  太陽電池発電設備、メガソーラーについてお聞きします。  

伊藤岳

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

日本共産党としては、再生可能エネルギー電力需要の中に占める割合を二〇三〇年までに四割とする政策であります。ドイツは二〇三〇年までに六五%、フランス四〇%などの目標を持っています。日本の二〇三〇年度までの二二パーから二四パーという目標は余りにも低いと思います。目標を抜本的に引き上げるべきだと思います。  

伊藤岳

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○本多委員 白眞勲さんは、日本政府はと聞いているんですよ、防衛省はじゃないんですよ。確認しますとか、私は承知していないというんだったらありますけれども、日本政府はと聞いたときに、ございませんということをお答えしているんですけれども、それでいいんですか。後ほど問題になるんじゃないですか。

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○河野国務大臣 委員のおっしゃる減免制度は、アメリカ側と互恵的な協定締結し、アメリカの装備品の品質管理等の役務を日本側が代行することで契約管理費の減免を受ける制度でございます。  防衛省としては、平成二十八年に、FMS調達に関する米国との意見交換においてアメリカ側から説明があり、初めて認識したとの報告を受けております。  

河野太郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

そういう紛争当事国、日本武器輸出しちゃいけない国というのは幾つかあるわけですよ、防衛装備品の原則に照らして。安保理の決議がかかっている国とか、そういう国に武器が売られる場になる可能性があるわけですよ。それはいいんですか。日本の国内でそんな取引が行われて、それを日本政府が後援していいんですかということです。  今読み上げたのじゃなくて、大臣、答えてくださいよ、それを。

本多平直

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

日本ゴルフ協会も、これはIOCのオリンピック憲章違反だからどうにかしてくれと言っているんですね。それに関連するIOCは必ずそう言いますよ。  じゃ、IOCのバッハ会長にすぐに連絡して調べてください。ゴルフ場利用税、国際ゴルフ連盟からも日本ゴルフ協会からも、こんな差別的な税制はオリンピックまでにやめてくれと来ているけど、IOCの見解いかがでしょうと。

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

ですから、この差額関税制度は残ったということについて、日本の評価とアメリカの評価については私はこの場では申し上げませんけれども、やはり日本の、これは向こうのお立場もありますから、アメリカのお立場もありますから言いませんけれども、日本のいわゆる養豚業をやっている方々にとっては、よくぞこの差額関税制度を残してくれたという評価はいただいているところでございます。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

食品安全委員会食品健康影響評価では人へのリスクは無視できるということでありますけれども、一方で、米国は全ての月齢の牛肉牛肉製品を日本輸出できることになったわけでありまして、日米貿易協定の内容と併せて、米国産牛肉が大量に日本に入ってくることにならないでしょうか、お伺いしたいと思います。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○関(健)委員 やはり、ミシュランもそうですけれども、民間が主体となってやるから、みんなそれを争って買って、じゃ、そのレストランに行ってみようかとなるというのは、これはおっしゃるとおりで難しいんですけれども、これからインバウンドをふやしていこう、はたまた東京オリンピックで多くの方々が日本に来てくれるわけです。  

関健一郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○吉野委員長 この際、武部新君外四名から、自由民主党無所属の会、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、公明党日本共産党及び日本維新の会の五派共同提案による令和二年度畜産物価格等に関する件について決議すべしとの動議が提出されております。  提出者から趣旨の説明を聴取いたします。緑川貴士君。

吉野正芳

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

そのまさに日本牛肉和牛の、中国向け輸出について、続いてお伺いをしたいと思います。  黒毛和牛を始めとする日本牛肉につきましては訪日の中国人から大変人気が高く、そしてまた、中国内における牛肉消費量もこれは年々増加しているということもございまして、今後、中国日本牛肉の有力な輸出先の一つになるというふうに考えております。  

宮路拓馬