運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
26665件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

高度成長を実現し、平和で豊かな日本を、今を生きる私たちに引き渡してくれました。  七十年以上にわたる先人たちの歩みに、心から敬意を表します。  本年五月、天皇陛下が御即位されました。即位礼正殿の儀をはじめとする各式典がつつがなく、国民がこぞって寿ぐ中で行われるよう、内閣を挙げて準備を進めてまいります。  昭和平成、そして令和。七十年余りの間に、世の中は、世界は、一変しました。

安倍晋三

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

高度成長を実現し、平和で豊かな日本を、今を生きる私たちに引き渡してくれました。  七十年以上にわたる先人たちの歩みに心から敬意を表します。  本年五月、天皇陛下が御即位されました。即位礼正殿の儀を始めとする各式典がつつがなく、国民がこぞってことほぐ中で行われるよう、内閣を挙げて準備を進めてまいります。  昭和平成、そして令和。七十年余りの間に、世の中は、世界は、一変しました。

安倍晋三

2019-06-26 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 19号

  均君                 井上 哲士君                 伊波 洋一君    事務局側        常任委員会専門        員        神田  茂君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○イージス・アショアの配備を行わないことに関  する請願(第二三号) ○軍備増強計画の中止に関する請願(第九一号外  三一件) ○戦争法である平和安全保障関連法

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

第一次世界大戦終了後の千九百十九年に創設されたILOは、憲章前文に掲げる「世界の永続する平和は、社会正義基礎としてのみ確立することができる」との普遍的理念の下、国際労働基準の策定や開発協力などの活動を通じ、労働条件雇用環境の改善と向上、働くことに関わる基本権利の確立に尽力し、着実にその歴史を刻んできた。   

猪口邦子

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

日本が、これからも、平和を維持し、安全な国、豊かさを皆が享受できる国であってほしい、そして、文化の薫り高い時代であってほしいと願っております。  しかしながら、我が国を取り巻く情勢は不安定さを増し、予断を許しません。国権の最高機関である国会に課せられた使命は、その重みを増すばかりでございます。  

中山恭子

2019-06-26 第198回国会 参議院 憲法審査会 1号

                山本 博司君                 東   徹君                 松沢 成文君                 吉良よし子君                 山添  拓君    事務局側        憲法審査会事務        局長       岡留 康文君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○憲法九条を変えず、憲法平和

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 憲法審査会 1号

第二号憲法九条を変えず、憲法平和人権民主主義をいかす政治の実現を求めることに関する請願外百三十九件を議題といたします。  本審査会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧のとおりでございます。  これらの請願につきましては、幹事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

柳本卓治

2019-06-26 第198回国会 衆議院 本会議 33号

第一次世界大戦終了後の千九百十九年に創設されたILOは、憲章前文に掲げる「世界の永続する平和は、社会正義基礎としてのみ確立することができる」との普遍的理念の下、国際労働基準の策定や開発協力などの活動を通じ、労働条件雇用環境の改善と向上、働くことに関わる基本権利の確立に尽力し、着実にその歴史を刻んできた。   

川崎二郎

2019-06-26 第198回国会 衆議院 憲法審査会 4号

日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案原口一博君外二名提出、衆法第九号) 五月二十二日  憲法審査会における改正内容の審議促進に関する請願堀内詔子紹介)(第一〇九八号)  同(中谷真一紹介)(第一一四七号)  同(村上誠一郎紹介)(第一二一〇号)  立憲主義の原則を堅持し、憲法九条を守り、生かすことに関する請願赤嶺政賢紹介)(第一一四六号)  憲法九条を変えず、憲法平和

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

日ロ平和条約交渉においても、北方四島の帰属を明確にした上で平和条約締結するという従来の方針から、二島返還へと大きく軸足を後退させました。二島どころか石ころ一つ返ってくる兆しもありません。  我が国の固有の領土とか、ロシアによる不法占拠といった言葉を使えなくすることが、ミサイルミサイルと呼ばず飛翔体と呼ぶことが、戦後日本外交の総決算だったんでしょうか。  

野田佳彦

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

第二に、安倍内閣の積極的な平和外交により、我が国は世界の安定と繁栄に貢献しているという点です。  世界の各地で、分断と対立、ポピュリズムや保護主義的な機運が高まる中、安倍総理は、これまで、八十カ国・地域を訪問し、各国首脳と直接会談を行うなど、対話と協調に基づく国際社会平和と安定に主導的な役割を果たされてきております。  

佐藤英道

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

今、私たちが引き継ぐべきものは、平成三十年の平和であります。平成三十年間、我が国は直接に戦争の当事者となることのない、ある意味で平和な時代を過ごすことができました。しかし、これは、私自身も含めて戦後生まれの人間にとっては当たり前のように感じられますが、決してそうではありません。近代以降、明治大正昭和も、我が国は我が国が当事者となる戦争を行ってきました。

枝野幸男

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

昨年秋、総理は、領土問題を解決して平和条約締結する、私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つと大見えを切られました。しかしながら、平和条約交渉は順調に進んでいるようには見えません。外交青書からは、北方四島日本に帰属するという当たり前の記述も消されました。外務大臣は、北方四島日本固有の領土と発言しなくなりました。ロシアに不法占拠されているとも言わなくなりました。

福山哲郎

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

秘密保護法、安保法制、共謀罪法、安倍政権が強行したこれらの法律は、憲法によって保障されるべき人権民主主義平和主義と根本的に矛盾し、それらを破壊するものであります。だからこそ、歴代の自民党政権ですらその一線を越えることはできませんでした。中曽根総理も小泉総理も、憲法九条の下では集団的自衛権の行使はできないと国会で繰り返し答弁してきたのです。  

山下芳生

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

我が国の独立平和を守る自衛隊の命を何だと思っているんですか。現場からも怒りの声が上がっているというではないですか。  イージス・アショアの候補地選定に当たっては、何とグーグルアースを理解しないまま使用し、地図の縮尺や山の標高を間違えるという、有事のときにそれで役に立つんかいと多くの国民が突っ込みを入れたくなるような信じられない問題が発生し、さらには、その釈明の場で職員が居眠りをするという大失態。

森ゆうこ

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

すなわち、安倍総理は、本艦を改修しF35戦闘機を搭載することでインド太平洋地域平和と安定に一層寄与していくとの旨を述べ、それに対しトランプ大統領は、「かが」をグレートシップと称賛した上で、F35を搭載することにより「かが」ははるかかなたの地域までアメリカを守るであろう、安倍総理はアメリカ安全保障を促進する偉大な人物だ、全てのアメリカ人に代わって、アメリカ国民を守ってくれる自衛隊員に深く感謝するとの

小西洋之

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○重徳委員 河野大臣はツイッターで、六月十三日、一回目の大規模デモが起こった翌日ですが、「平和的な話合いを通じて、事態が早期に収拾され、香港自由と民主が維持されることを強く期待します。」こう書かれていますよね。  このツイッター以上のせめて答弁をしていただきたいんですけれども。

重徳和彦

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○青柳委員 この声明、我が国の談話では、エネルギー安全保障上死活的に重要だ、我が国を含む国際社会平和と繁栄にとって極めて重要だ、我が国の平和と繁栄を脅かす重大な事案として深刻に受けとめる、このような行動を断固非難する、関係国と緊密に連携をして情報収集及び安全の確保に努めるという旨の談話を発表しているわけでございます。  引き続き、しっかり対応していただきたいと思います。  

青柳陽一郎

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

アントニオ猪木君 日本は、これから平和というものが本当におろそかになって、その部分では大きな旗を振って世界へ行くべきだと思うんで、今、イランに安倍総理が行かれていますが、その辺も、新聞の論評を読む限りではどうなのか分かりませんけど、日本の我々、このせっかく貴重な御意見をいただいたのに、それを生かせるような我々も努力していきたいと思います。  ありがとうございます。

アントニオ猪木

2019-06-12 第198回国会 参議院 本会議 25号

我が国の平和及び安全を維持するため、特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法に基づき、これまで、北朝鮮籍の全ての船舶、北朝鮮の港に寄港したことが確認された第三国籍船舶、国連安保理の決定等に基づき制裁措置の対象とされた船舶及び北朝鮮の港に寄港したことが確認された日本船舶の入港禁止措置が講じられてきました。  

羽田雄一郎

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

日米安全保障条約が我が国の安全並びに極東平和及び安全の維持に寄与するため米軍の我が国への駐留を認めていることは、米軍が飛行訓練を含む軍隊としての機能に属する諸活動を一般的に行うことを前提としています。  一方、米軍は、我が国の公共安全に妥当な考慮を払って活動すべきことは言うまでもありません。  

河野太郎

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

こうしたこれまでに直面したことのない安全保障環境の中で、我が国が平和国家として更に力強く歩んでいくためには、我が国自身が、国民生命、身体、財産領土領海領空主体的、自主的な努力によって守る体制を強化する必要があります。このような認識の下、専守防衛を前提に、従来の延長線上ではない、真に実効的な防衛力のあるべき姿を見定め、新たな防衛大綱と中期防を策定いたしました。  

岩屋毅

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

「いずも」型護衛艦は、これまでも、米国を始めとするインド太平洋地域海軍との共同訓練などを通じて各国との安全保障協力を進めてきましたが、政府としては、今後、「いずも」型護衛艦からSTOVL機を運用できるよう所要の改修を行い、その多機能な護衛艦としての特性を最大限生かしつつ、我が国と地域平和と安定に一層寄与していく考えであります。  

岩屋毅

2019-06-06 第198回国会 衆議院 本会議 28号

議員丸山穂高君は、「令和元年度第一回北方四島交流訪問事業」に参加した際、憲法平和主義に反する発言をはじめ、議員としてあるまじき数々の暴言を繰り返し、事前の注意にも拘わらず、過剰に飲酒し泥酔の上、禁じられた外出を試みて、本件北方四島交流事業の円滑な実施を妨げる威力業務妨害とも言うべき行為を行い、我が国の国益を大きく損ない、本院の権威と品位を著しく失墜させたと言わざるを得ず、院として国会議員としての資格

高市早苗

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

国会監視の必要性、平和安全保障法制では、この米艦防護を実施するかどうかの判断を防衛相に委ねています。国会報告は必要とされておらず、二〇一六年末に政府が決めた運用指針によると、速やかに公表するのは、警護の実施中に特異な事象が発生した場合などに限られています。特異な事象が発生した場合。  

篠原豪

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府国際平和協力本部事務局長岩井文男君、外務省大臣官房審議官加野幸司君、外務省大臣官房参事官安藤俊英君、外務省大臣官房参事官齊藤純君、外務省総合外交政策局長鈴木哲君、外務省総合外交政策局軍縮不拡散・科学部長吉田朋之君、外務省欧州局長正木靖君、外務省経済局長山上信吾君、財務省主計局次長阪田渉君、防衛省防衛政策局長槌道明宏君、防衛省整備計画局長鈴木敦夫君、防衛省地方協力局中村吉利君

岸信夫

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

あくまでも武力というか軍事力を背景にしなきゃいけないんですけれども、外交平和を導くというふうに私は認識しておりますので、そういった意味では、G20も十一月二十二、二十三に外相会合が名古屋でという予定も伺っておりますので、いろいろなテーマの一つになるのかどうかわかりませんけれども、外交平和を導くということをお願いしておきたいと思います。  

杉本和巳

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

安倍首相と私は、朝鮮半島平和安全を追求するため、緊密な協議を継続していく、我々のアプローチの本質は力による平和だというところがありました。これを読んで、この力による平和、これはどういうことかなと改めて確認したいというふうに思いました。  私は、この外務委員会質問させていただいた一番最初のときだったと思います、河野大臣に、平和をつくり出すということの私の姿勢についてお話をさせていただきました。

山川百合子