運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
14717件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

来年度は、御案内のように、小学校五、六年の英語教科化ですとか、もうどんどんどんどん文科省さんが各学校現場に落としていく仕事の量というのは、ビルド・アンド・ビルド・アンド・ビルドでもって、最後はバーストするんじゃないかというような状況に今来ているにもかかわらず、一方で業務の精選とか見直しという話をしています。

那谷屋正義

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

夜間保育所に加え、小学校に上がってからも預け先が確保できるよう、受皿整備を進めていくべきです。  幼児教育に加え、本年四月からは、我が党が推進した私立高校授業料の実質無償化、高等教育の無償化も実現します。これまで自治体独自で実施してきた私立高校授業料の支援は、国からの補助が加わることで、自治体における更なる拡充に向けた環境が整います。

山口那津男

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

日本学校年齢主義といいますか、十六歳だけど小学校三年生から学校に行っていないんだ、だからそこからやり直したいんだと言っても、小学校三年生のクラスに編入させてはくれないです。大体、やっぱり一学年ないし二学年というところの差の中で、各自治体教育委員会が判断をして、そこで学び直しをさせてもらえるもらえないというのが決まります。

伊藤孝恵

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

これは言い訳ではないんですけど、やっぱり縦割りの中で、義務教育の対象者じゃないがゆえに、住民基本台帳があったとしてもそのひも付けが小学校入学前の手続につながっていなかったということが大きな問題だと思っていまして、これは今総務省と連携をして、来年度以降こういう課題を解決すべく、今努力をしているところでございます。  

萩生田光一

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

日本学校年齢主義といいますか、十六歳だけど小学校三年生から学校に行っていないんだ、だからそこからやり直したいんだと言っても、小学校三年生のクラスに編入させてはくれないです。大体、やっぱり一学年ないし二学年というところの差の中で、各自治体教育委員会が判断をして、そこで学び直しをさせてもらえるもらえないというのが決まります。

伊藤孝恵

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

これは言い訳ではないんですけど、やっぱり縦割りの中で、義務教育の対象者じゃないがゆえに、住民基本台帳があったとしてもそのひも付けが小学校入学前の手続につながっていなかったということが大きな問題だと思っていまして、これは今総務省と連携をして、来年度以降こういう課題を解決すべく、今努力をしているところでございます。  

萩生田光一

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

一方、文部科学省が行った二〇一六年の勤務実態調査によると、公立学校教員の時間外勤務は、小学校で月五十九時間、中学校で月八十一時間にも及びます。このような恒常的な時間外労働が蔓延している公立学校制度を導入できるわけがありません。  この間、文部科学大臣は、時間外労働の上限を月四十五時間、年間三百六十時間とする上限ガイドラインの遵守が制度導入の大前提だと答弁しています。

吉良よし子

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

さて、先ほども申し上げました部活の問題は特に中高の問題になりますが、小学校の先生方にとってもいろいろと解決が難しい問題が横たわっていると思います。  例えば、私も今回の問題に当たるに関しまして、身近なところから数十名の教員から話を聞きました。

梅村みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

政府参考人(丸山洋司君) 今、小学校学習指導要領、手元にありましたので少し読み上げさせていただきますと、総則の中で、小学校等において、特別支援学校などとの間の連携や交流を図るとともに、障害のある幼児児童生徒との交流及び共同学習の機会を設け、共に尊重し合いながら協働して生活していくよう態度を育むようにすることということが各学習指導要領総則の中で明示をされているというふうに理解しております。

丸山洋司

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

御指摘のとおり、この報酬につきましては小学校又は中学校等への入学時又は転学時に限り算定できることとなっておりますけれども、中医協におきまして、柔軟に使えるように改善すべきとの御意見もいただいておりまして、現在、ニーズに合わせて算定回数の緩和について御議論いただいているところでございます。  来年度の報酬改定に向けまして、引き続き中医協で検討してまいりたいと考えております。

浜谷浩樹

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

それが今は三十人学級になってきているんですから、そういった意味では随分時代が変わってきているんだとは思いますが、社会情勢の変化に伴って様々な課題が教育現場に生じてきているということも事実なんだと思っていますので、小学校英語必修化というものに伴います英語の専科教員を始め、また、いじめなど複雑化する教育問題に関する、そういったものに対する定数改善といった対応をこれまでも行ってきたということだと思っております

麻生太郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

御指摘のとおり、この報酬につきましては小学校又は中学校等への入学時又は転学時に限り算定できることとなっておりますけれども、中医協におきまして、柔軟に使えるように改善すべきとの御意見もいただいておりまして、現在、ニーズに合わせて算定回数の緩和について御議論いただいているところでございます。  来年度の報酬改定に向けまして、引き続き中医協で検討してまいりたいと考えております。

浜谷浩樹

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

さて、先ほども申し上げました部活の問題は特に中高の問題になりますが、小学校の先生方にとってもいろいろと解決が難しい問題が横たわっていると思います。  例えば、私も今回の問題に当たるに関しまして、身近なところから数十名の教員から話を聞きました。

梅村みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

政府参考人(丸山洋司君) 今、小学校学習指導要領、手元にありましたので少し読み上げさせていただきますと、総則の中で、小学校等において、特別支援学校などとの間の連携や交流を図るとともに、障害のある幼児児童生徒との交流及び共同学習の機会を設け、共に尊重し合いながら協働して生活していくよう態度を育むようにすることということが各学習指導要領総則の中で明示をされているというふうに理解しております。

丸山洋司

2019-12-02 第200回国会 参議院 本会議 第9号

これは、小学校中学校九年間の普通教育無償化以来、七十年ぶりの大改革です。  御党におかれては、今般、全国の利用者、事業者から直接生の声を集める実態調査を展開しておられると承知しております。政府としても、こうした調査結果をしっかりと受け止め、幼児教育保育の無償化の円滑な実施に向けて引き続き取り組んでまいります。  

安倍晋三

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

これまで、PFIは七百四十事業が実施されておりますが、例えば調布市立調和小学校PFI事業では三六%のコストが削減されるなど、各地域公共施設の整備等の財政負担の軽減に大きく貢献しておると見ております。今後、より多くの地域で御活用いただき、財政健全化のみならず、地方創生地域経済の活性化にもつなげていただきたいと考えておるものでございます。  

北村誠吾

2019-11-29 第200回国会 衆議院 内閣委員会 6号

余りに風紀と治安の乱れで小学校ですら隣の町に移転してしまいました、炭鉱の町で閉山になって、日本にもありましたね、地域振興の目玉だといって誘致したはいいが、人口が十五万人だったのが今は三万八千まで落ち込んで、とてもじゃないけれども青少年に顔向けできませんというのが地方自治体職員の皆さんの話でしたよ。  

江田憲司

2019-11-29 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第6号

余りに風紀と治安の乱れで小学校ですら隣の町に移転してしまいました、炭鉱の町で閉山になって、日本にもありましたね、地域振興の目玉だといって誘致したはいいが、人口が十五万人だったのが今は三万八千まで落ち込んで、とてもじゃないけれども青少年に顔向けできませんというのが地方自治体職員の皆さんの話でしたよ。  

江田憲司

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

これまで、PFIは七百四十事業が実施されておりますが、例えば調布市立調和小学校PFI事業では三六%のコストが削減されるなど、各地域公共施設の整備等の財政負担の軽減に大きく貢献しておると見ております。今後、より多くの地域で御活用いただき、財政健全化のみならず、地方創生地域経済の活性化にもつなげていただきたいと考えておるものでございます。  

北村誠吾

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

そこで、例えば私どもの団体でも、教育に関する保護者意識調査というのを経年でずっとやっている中において、例えば各小学校中学校における学校教育目標というのがございますけれども、じゃ、これをどの程度知っているのかという、そのような調査をしたところ、平成二十五年のケースでいいますと、大体四九%ぐらいの方が理解をしていると。

東川勝哉

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

学校においても、これまでの補習や○○スクールのような、小学校だとそんなこと等を行っているわけなんですけれども、そういうものがどうなのか。部活動の在り方、日程、練習日はどうなのか。プール指導、あるいは任意の研究団体での研修なんというのもたくさん、任意とはいえ、ほぼ強制みたいな、そういうものもたくさん入っております。

郡司隆文

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

しかし、現状は、学習指導要領の改訂で学ぶ量は増え、道徳教科化、小学校では外国語教科化され、学力テスト悉皆調査で学力向上が保護者からも求められるなど、教員授業準備、評価等の本来業務を増やす一方で時間外勤務を減らせと言っているわけで、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態です。  

舩後靖彦