運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
10981件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

新型コロナウイルス感染症日本世界各国で猛威を振るっております。国民の命と暮らしをどう守るのか、社会経済活動をどう持続していくのかが問われているわけでございます。また、我が国においては、東日本大震災や阪神・淡路大震災のような大災害も、いつ襲うかもしれません。国難とも言える危機時において、国会は、国権の最高機関、唯一の立法機関として、極めて重要な役割と責任を担っていかねばなりません。  

北側一雄

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

我が国消費税でありますとかあるいは世界各国付加価値税、こういったものにつきましては、それぞれの国内における消費に負担を求める税、消費課税としての性格を有しております。こうした消費税付加価値税性格上、輸出につきましては免税とし、輸入の際には輸入に係る消費税課税するという仕組みが消費税付加価値税の国際的なルールとなっておりまして、これを踏襲したものでございます。

住澤整

2021-04-14 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

そのため、世界各国では、グリホサート使用規制禁止に向けて多くの国が動き出しています。日本では、二〇一七年に残留基準値を大幅に緩和し、使用量が増えているわけであります。逆行しています。  お尋ねします。農水省が登録を許可したグリホサート製剤は百十三種類に上って、グリホサート系の農薬の国内出荷量は二十年間で三倍にも増えています。

田村貴昭

2021-04-06 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第8号

中国は、尖閣諸島周辺海域だけでなく、東シナ海、南シナ海でも力による支配を進めており、世界各国連携して、このような動きに対して明確な反対の意思を示さなければなりません。力による支配ではなく、法の支配による自由で安全な海を守り、我が国の領土、領海を守ることが重要です。我が国は、国際的連携を一層強固になるよう、リーダーシップを発揮していかなくてはなりません。  そこで、伺います。  

大野泰正

2021-04-06 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

カーボンニュートラルに関しましては、世界各国ガソリン車ディーゼル車新車販売を二〇三〇年から二〇四〇年にかけましてこれ禁止をするという政策を打ち出しております。我が国でも、経産省は、昨年十二月に二〇五〇年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略を発表いたしました。その中では、遅くとも二〇三〇年代半ばまでに乗用車新車販売電動車を一〇〇%実現するとしております。

石井章

2021-04-06 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

世界各国男女格差を測るジェンダーギャップ指数二〇二一、日本は残念ながら百五十六か国中百二十位。非常に世界から遅れているという話は午前中も出ました。午前中も出たので余りくどくは申しませんけれども、四分野の中で特にやっぱり政治経済分野が遅れています。四分野とも実は去年より順位落としているというのが非常に残念なんですけど、特に、政治分野は百四十七位、そして経済分野百十七位と後れを取っています。  

ながえ孝子

2021-04-02 第204回国会 衆議院 外務委員会 第5号

家族皆さんも今、高齢化になる中で、この拉致問題というのも一刻の猶予もない問題だ、更にそういう状況になってきていると思っておりまして、この問題につきましては、米国始め世界各国から日本の立場に対する理解、支持もいただいているところでありまして、日本が自ら主体的にしっかり取り組み、一日も早い全ての拉致被害者の帰国、実現をしたいと思っております。

茂木敏充

2021-04-02 第204回国会 衆議院 外務委員会 第5号

次に、世界各国日系人社会との連携強化についてお伺いいたします。  先ほども述べましたが、私、外務大臣政務官として、昨年の九月まで茂木外務大臣の下で仕事をさせていただきました。コロナ禍のため、二〇二〇年二月、国連人権理事会に出席したのが在任中の最後の海外出張となりました。  様々な活動の中で、とても印象深く、また心に深く残っているのは、日系人皆さんとの交流でした。

尾身朝子

2021-03-30 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第8号

また、輸入については他国とのやり取りですので、世界各国輸入品に係る関税消費税がどのようになっているのかについても目を向ける必要はあろうかと思います。  そこで、まず財務省の事務方にお聞きします。輸入品に係る関税消費税なんですけど、二重課税是非はここではひとまずさておいて、国際標準としてはどうなっているのか教えてもらえますでしょうか。

浜田聡

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

国務大臣田村憲久君) これはもう委員も御承知だと思いますけれども、ファイザーはやはりいろんなこの接種体制というもの、それは世界各国でいろんな体制がありますから、ファイザーもある程度これ分かっている中において、厚生労働省としては、自治体がやはり小分けで運びたいという話がある中において、二度から八度に関して、これはもうやむを得ない場合は振動等々を避けていただいて運ぶのはこれは仕方がないというような御判断

田村憲久

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

こういうものに対しても若年妊婦等支援事業という形で対応させていただいておるわけでございまして、言われるとおり、その年代の女性の方々の悩みというもの、それをしっかりと相談できるような体制整備すること、大変重要だというふうに考えておりますので、これからもいろんな世界各国情報も収集しながら体制の整備に努めてまいりたいというふうに考えております。

田村憲久

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

これはもう皆さん厚労省もやっていただいていると思いますが、やはり、世界各国を見まして、じゃ、それ以外のどういう方々がこのワクチン接種に対応しているのか。ヨーロッパでは薬剤師さんも、ちょっと日本薬剤師さんの資格が少し、まるっきり同じだとは言われておりませんが、ただ、やっぱり薬剤師さんも参加していただいている。それから、我々の歯科医師も……

島村大

2021-03-26 第204回国会 参議院 予算委員会 第17号

コロナの影響を受けて世界各国地産地消の機運が高まり、地域社会に食を提供できる家族経営農家重要性が再確認されています。大量生産大量消費から環境、持続性を重視する時代へ変わったのです。是非、その辺りを農水大臣にも、また総理にも考えていただきたいと思います。  次に、食料・農業農村基本計画について伺います。  基本計画は十年目標になっています。

宮沢由佳

2021-03-26 第204回国会 参議院 予算委員会 第17号

世界各国はこのコロナ禍国内農産物生産を大幅に強化しています。  次に、菅内閣安倍内閣から引き継がれた官邸主導型農政とも言われる農業政策について伺います。  単刀直入に伺います。菅内閣農業政策根本理念は何でしょうか。農地保全地域コミュニティーの視点を欠いたまま競争力強化成長産業化経済最優先の農業政策を推進するのでしょうか。総理、お答えください。

宮沢由佳

2021-03-23 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

日本国内で行われているコロナ以外のワクチンにおいては、世界各国筋肉注射が主流となっているにもかかわらず、国内では依然として皮下注射で行われているものが多く、是正していくべきと考えます。このコロナワクチン接種筋肉注射で行われている今がチャンスだと思いますが、この件について厚生労働省見解を教えていただきたく思います。

浜田聡

2021-03-23 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

世界各国でそれぞれの食文化があって、それに対してどうこう言うべきではないのかもしれませんが、ただ、今回の感染症の問題というのは、一国のみならず世界が関わる問題でございます。感染症がその発祥国で蔓延することについては、少し酷な言い方かもしれませんが、自業自得と言えます。ただ、それが世界に感染拡大するのはその国だけの問題にとどまりません。  

浜田聡

2021-03-23 第204回国会 参議院 総務委員会 第6号

政府参考人白岩俊君) 恐らく、マストというものが最初から確定できるのであればそのような方法も可能かと思いますが、現時点で、定量化については、世界各国定量化についても開発途上のものも結構ございます。ということは、担当者が常に努力をして定量化を努力しなきゃいけない、広めなきゃいけないという考え方だと思います。  

白岩俊

2021-03-23 第204回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号

国務大臣茂木敏充君) 若干先ほど来御答弁申し上げているところがあると思うんですが、大塚議員から改めて質問でありますので、若干最初部分から答弁をさせていただきますと、日本国内でのワクチン接種、最大限のスピードと体制で進めなきゃならないと考えておりますけれど、海外のどこかにコロナウイルスが残っていれば世界各国への再拡大の可能性が残ることになります。  

茂木敏充