運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
20947件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

例えば、原発立地地域から人口が密集しているところまでの距離は、日本の原発というのは歴史的に何キロの範囲につくらない、こういうルールがあるんだ、だからそれは大丈夫なんだとかというのならまだしも納得できますけれども、何の根拠も示さずに、ただ有効な避難計画がつくれる、そう思っているって、無責任じゃないですか。

逢坂誠二

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

そういう意味で、これを販売するに当たっては、何らかの基準、例えば何キロで走っていればどのぐらいの衝突軽減が行われるのかという基準を設けていかないと、メーカーに野放しでこういうような宣伝で販売していくということになると、消費者が選別をするのに大変困ると思うんですが、その点についての検討状況をお聞かせいただきたいと思います。

串田誠一

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

子供の体重が、私も二歳のときの息子を覚えています、十四キロありましたよ、七キロしかないって、見たら分かるじゃないですか。そのがりがりに痩せ細った子供の体を見て、そこでなぜ反応できないのか、疑わなかったのか、不思議でなりません。  こうした連携をやはりきちんと強くしていかなければ、こういう事故はというか、こういう事件は後を絶たないというふうに思います。

矢田わか子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

その連携についてでありますけれども、特に、今回の札幌市の事案、詩梨ちゃんの大変悲しい虐待死の事案でありますけれども、二歳で、そして六キロということであります。半分のという、大人の例えば八十キロの人が四十キロになるのと全然違っておりまして、子供の体重の一キロというのは大変大きな意味を持ちます。

自見はなこ

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

たしか一インチ以上のものというのは二万五千ぐらい浮遊しているというふうに認識していますけれども、我々が使っている人工衛星、それから各国が使っている人工衛星、特に低軌道にあるもの、三百から六百キロぐらいのところにあるものは、もしかするとこの浮遊物にぶつかる可能性があるわけですね。

岩崎茂

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

リニアの場合は、時速五百キロという超高速運転ですから、これは事故が起これば大惨事になりかねないわけです。事故原因の究明と再発防止の明確化、そして安全の確保という前提抜きに、このような高速列車を無人で走らせるということはあり得ないというふうにも思いますので、このことを指摘し、法案に入らせていただきたいと思います。  初めに、予備品証明検査についてです。  

清水忠史

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

しかも、今、SGマークのついているヘルメットだということで大層立派なように聞こえますが、その基準は百八キロのボールを当てたときであって、そして、剛速球と書いてありますが、別に百三十キロ、百四十キロは剛速球じゃないですよ、速球ですよ。その速球が当たったときには直撃に耐える強度とはなっておらずと、SGマークをつけている製品安全協会が認めている。  

泉健太

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

そして、もう少し細かいことを皆さんに知っていただきたいと思うんですが、この製品安全協会からいただいた野球用ヘルメットのSG基準というもの、これを見ますと、どんな安全基準になっているかといいますと、具体的には、硬式球の場合、時速でいいますと百八キロの球が当たったときに受ける瞬間の加速度が二千五百m/s2、そういう基準になっている。

泉健太

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

先日も、私の家から僅か一キロのところにあります滋賀県大津市の交差点で信号待ちをしていた保育園児に車が突っ込んで、そして幼い二人の命が失われるという非常に悲しい事故がございました。心から御冥福をお祈り申し上げます。  私、翌朝に現場にお菓子をお供えに行ってまいりました。もうその時点で物すごい数の方と、そしてもう祭壇いっぱいのお供え物でございました。

二之湯武史

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

○平山佐知子君 この無電柱化については、先ほどからもおっしゃっていただきまして、私の方からも申し上げておりますけれども、この三年間で二千四百キロという非常に高い目標を掲げて、関係者の合意形成を図りながら今一丸となって進めているところだというふうに思います。  

平山佐知子

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

勾配が大変緩くて一%程度でございますけれども、幅一キロ、長さ二・五キロの範囲で地震に伴う液状化によりまして地盤の大規模流動を生じており、千戸を超える家屋が流され破壊されたり、流動化した土砂にのみ込まれたりして大きな被害を発生しています。  

足立敏之

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

この広川インター付近の工業団地入口交差点から納楚交差点、約五キロございますけれども、この間には走行速度が毎時二十キロを下回るような箇所としてピックアップしております主要渋滞箇所というのがございまして、これが四か所ございます。平日の夕方を中心に渋滞が発生していると、このように認識をしております。

池田豊人

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○鈴木(敦)政府参考人 先ほど申し上げましたように、正確な距離は、場所がまだ確実に確定をされておりませんので申し上げられませんけれども、まさに一キロ以上とか、そういう大ざっぱなもとで申し上げれば、一キロ以上離れているということはないと認識しております。

鈴木敦夫

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

今行われているということなんですが、この飛散については周囲二百メートルにとどまるとの説明があったようですが、実際にはこの飛沫が、非常に細かい粒子が大町市から松本市まで、約二十六キロぐらいまで、この範囲まで拡散したということも県の、長野県の以前の調査で出ております。  

川田龍平

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

心筋梗塞、甲状腺機能低下症、慢性肝炎、肝硬変については、被爆地点が爆心地より約二キロ、投下より翌日までに爆心地から約一キロ以内に入市した者とされておりますが、悪性腫瘍の例などと同様にすべきではないですか。この差異が分かりません。

福島みずほ

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

このポンプを通じて、二キロほどのポンプを敷くということを計画しておりますが、もちろんさまざまな工作物の設置はあるかもしれませんが、そこも含めて慎重に、そして実証、検証していくべきであるというふうに私は申し上げております。  汽水公園内は不必要に海水を引く必要はないんですね。ヤマトシジミが繁殖できる水の環境というのは、海水の塩分濃度よりも十分の一の濃度で足りるんです。

緑川貴士

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

お手元の資料の六枚目、七枚目を御覧いただきたいと思うんですが、これはむつみ演習場から直線で四キロ、萩市の旧むつみ町にある千石台出荷組合のパンフレットですが、これ表紙になっているのは、その大特産地であるここの地域を視察に来られた山口県知事と組合員の皆さんの写真なんですね。  一枚めくっていただきますと、「千石台のあゆみ」にこう書かれております。

仁比聡平

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

そのP、つまり最大電力の時間平均値と先ほどおっしゃいましたけれども、これ、イージス・アショアは、あれですか、向こう千五百キロも先まで探知するというようなことができるという能力を目標にするということなので、これは相当な出力ということになるんでしょうが、これがどこまで上がるのか、どこまで強いのかということが分からなければ、住民あるいは研究者、自治体は検証のしようもないわけですが。  

仁比聡平

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

更に申し上げますと、接続済み、すなわち運転開始となる太陽光発電についても、平均で月当たりで約七万キロ、近時で申し上げますと、というペースで引き続き増加を続けているところでございます。  こうした中で、委員御指摘のように、太陽光発電の接続契約の申込み若しくは検討の申込数の合計自体は、昨年九月以降減少傾向にあることは認識しているところでございます。  

松山泰浩

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

先ほどちょっと御答弁申し上げたのは、十キロ未満の住宅用のことを御答弁申し上げたところでございますが、十から五百のところについて申し上げますと、これまでの契約のルール上、五百キロワット未満の部分については出力制御をしないという対象の設備もございました。このウエートが結構多いところでございまして、結果的に、出力制御ができる対象の設備が限定されてしまいます。

松山泰浩

2019-05-30 第198回国会 参議院 農林水産委員会 13号

あと五千社余りあるんですけれど、この五千工場のうちの八割方が非常に小規模、出力規模が七十五・〇キロアワーになっているんですね。非常に小型化しております。  そうなりますと、この大規模化を実現した工場あるいは高次加工施設を持った工場、そういうところに素材が集中する。

儀間光男

2019-05-30 第198回国会 参議院 農林水産委員会 13号

キロ圏内が集荷場になるというようなことになっていくと思うんですが、今の話からすると、どうもこれ以上減らすことはあるまい、また、しないと、こういうことなんですが、大型化、資本力のあるところに集約する、集中する可能性を心配してのことですから、そういうことはさせない、指導してそういうことにならないようにする、断言できるかできないか分かりませんが、その辺の思いを語っていただけませんか。

儀間光男

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

運行記録計、いわゆるタコグラフでこれは把握できますが、物流業界では、運行管理が厳格化してはいるんですけれども、高速道路のサービスエリア又はパーキングエリアで立ち寄る回数がそれだけふえていくということになっていますが、その休憩所が満車になっていて、次まで、次の区間、二十五キロ以上の区間もあると言われていますが、そこまで走らなければいけない問題も出てきています。  

緑川貴士

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

○塩川委員 「ゾーン30の推進について」という通達を見ると、ゾーン内の三十キロ規制と、路側帯の設置、拡幅と車道中央線の抹消、これがいわばゾーン30の最低限の要件というふうに示していると思うんですが、そういうことでよろしいですか。

塩川鉄也

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

その点でも、車両の速度規制というのはその入り口としても極めて重要だということで、衝突時の自動車の走行速度が三十キロを超えると歩行者が致命傷を負う確率が急激に高まるということは、以前の質疑でも取り上げたところです。歩行者が重大な傷害を負う事故を防止するためには、自動車の走行速度を三十キロ以下に抑える必要があります。

塩川鉄也

2019-05-29 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

○鉢呂吉雄君 十三キロ四方にわたって被害が集中しておると。そういう中で、火山灰土で非常に軽い土だったものですから、その火山灰土層が全部崩壊して表土が、表土といいますか、基盤がむき出しになっておると、それから火山灰の地層が一部崩壊してまだ火山灰層が残っておると、この二種類に色分けされるような崩壊状況だということのようです。  

鉢呂吉雄

2019-05-28 第198回国会 参議院 総務委員会 12号

また、本年度は、新幹線トンネルの対策の完了につきまして一定のめどが付いたことから、在来線のトンネルにつきましても対策を実施をしておりまして、これも委員御指摘の中央本線につきましては、高尾駅から猿橋駅までの約十六キロにあるトンネルの対策に着手をしているところでございます。  

谷脇康彦