運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
378件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1978-06-16 第84回国会 参議院 予算委員会 25号

○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-06-16 第84回国会 参議院 予算委員会 25号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  まず、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-04-04 第84回国会 参議院 本会議 13号

○鍋島直紹君 ただいま議題となりました昭和五十三年度予算三案につきまして、予算委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  昭和五十三年度予算は、財政の節度維持に配慮しつつ、国の内外から強く求められている景気の速やかな回復と国際収支の黒字幅の縮小を図るため、財政が主導的な役割りを果たすため、臨時異例の財政運営を行うこととしております。  昭和五十三年度一般会計予算は、景気浮揚のための公共事業関係費

鍋島直紹

1978-04-04 第84回国会 参議院 予算委員会 24号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。  それでは、これより青島幸男君の締めくくり総括質疑を行います。青島君。

鍋島直紹

1978-04-03 第84回国会 参議院 予算委員会 23号

○委員長(鍋島直紹君) 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、日本鉄道建設公団総裁篠原武司君及び日本銀行総裁森永貞一郎君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-04-03 第84回国会 参議院 予算委員会 23号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-04-01 第84回国会 参議院 予算委員会 22号

○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、委員の異動に伴い理事三名が欠員となっております。  この際、理事の補欠選任を行います。  理事補欠選任は、先例により、その指名を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-04-01 第84回国会 参議院 予算委員会 22号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  まず、理事辞任の件についてお諮りいたします。  矢原秀男君から、文書をもって、都合により理事を辞任いたしたい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-29 第84回国会 参議院 予算委員会 21号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  まず、理事補欠選任に関する件についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事一名が欠員となっております。理事補欠選任につきましては、先例により、その指名を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-28 第84回国会 参議院 予算委員会 20号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。  本日は、お手元の質疑通告表のとおり、教育、社会福祉及び農業問題に関する集中審議を行います。  それでは、これより教育問題に関する質疑を行います。内藤誉三郎君。

鍋島直紹

1978-03-27 第84回国会 参議院 予算委員会 19号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。  本日は、お手元の質疑通告表のとおり、経済展望及び財政展望に関する集中審議を行います。  それでは、これより経済展望に関し、順次質疑を行います。熊谷弘君。

鍋島直紹

1978-03-25 第84回国会 参議院 予算委員会 18号

○委員長(鍋島直紹君) 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、住宅金融公庫総裁大津留温君及び新東京国際空港公団総裁大塚茂君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-25 第84回国会 参議院 予算委員会 18号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-24 第84回国会 参議院 予算委員会 17号

○委員長(鍋島直紹君) 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行理事田代一正君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-24 第84回国会 参議院 予算委員会 17号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-23 第84回国会 参議院 予算委員会公聴会 1号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会公聴会を開会いたします。  本日は、昭和五十三年度総予算三案について、お手元の名簿の七名の公述人の方から、それぞれ項目について御意見を拝聴いたします。  一言ごあいさつを申し上げます。青葉公述人及び富塚公述人の御両人におかれましては、御繁忙中にもかかわりませず、貴重なお時間をお割きいただきまして本委員会のために御出席をいただきましたことを、委員会を代表いたしまして

鍋島直紹

1978-03-22 第84回国会 参議院 予算委員会 16号

○委員長(鍋島直紹君) なお、質疑に入るに先立ち、去る三月十五日の上田耕一郎君の発言につきましては、理事会において協議いたしました結果、不適当な個所があると認めましたので、委員長はその部分を取り消すことにいたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-22 第84回国会 参議院 予算委員会 16号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-20 第84回国会 参議院 予算委員会 15号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。  それでは、これより渡部通子君の一般質疑を行います。渡部君。

鍋島直紹

1978-03-18 第84回国会 参議院 予算委員会 14号

○委員長(鍋島直紹君) 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、本日の委員会に全国商店街振興組合連合会理事長大島直市君及び日本住宅公団総裁澤田悌君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-18 第84回国会 参議院 予算委員会 14号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-17 第84回国会 参議院 予算委員会 13号

○委員長(鍋島直紹君) 次に、参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、日本銀行総裁森永貞一郎君及び地域振興整備公団副総裁三橋信一君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-17 第84回国会 参議院 予算委員会 13号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまより予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。  まず、理事会において協議決定いたしました事項について御報告いたします。  一般質疑は六日間分とすること、質疑時間総計は八百三十七分とし、その各会派への割り当ては、自由民主党・自由国民会議及び日本社会党

鍋島直紹

1978-03-16 第84回国会 参議院 予算委員会 12号

○委員長(鍋島直紹君) 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、秦豊君の質疑の際、新東京国際空港公団総裁大塚茂君まを参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-16 第84回国会 参議院 予算委員会 12号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-15 第84回国会 参議院 予算委員会 11号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題とし、きのうに引き続き上田耕一郎君の総括質疑を行います。上田君。

鍋島直紹

1978-03-14 第84回国会 参議院 予算委員会 10号

○委員長(鍋島直紹君) まず、参考人の出席要求に関する件についてお伺いをいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行副総裁前川春雄君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-14 第84回国会 参議院 予算委員会 10号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-13 第84回国会 参議院 予算委員会 9号

○委員長(鍋島直紹君) 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行総裁森永貞一郎君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-13 第84回国会 参議院 予算委員会 9号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹

1978-03-11 第84回国会 参議院 予算委員会 8号

○委員長(鍋島直紹君) 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  昭和五十三年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本住宅公団総裁澤田悌君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

鍋島直紹

1978-03-11 第84回国会 参議院 予算委員会 8号

○委員長(鍋島直紹君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  昭和五十三年度一般会計予算  昭和五十三年度特別会計予算  昭和五十三年度政府関係機関予算  以上三案を一括して議題といたします。     ―――――――――――――

鍋島直紹