運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
130件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

新妻秀規君 今、内堀知事の発言にも言及がありました。地元からの期待もコミットもある、そうした調整機能でありますから、是非ともしっかりとした調整検討お願いをしたいと思います。  次に、廃炉、そして廃炉技術の応用について伺います。  この最終取りまとめでは、企業大学などへのニーズ調査などを踏まえれば、帰還困難区域東京電力福島第一原発という福島浜通り地域の厳しい環境そのもの各種実証フィールドとして

新妻秀規

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

新妻秀規君 非常に多くの調整が必要な作業になると思うんですけれども、着実な推進お願いをしたいと思います。  次に、資料二を見ながら、地元企業自治体教育機関調整する機能の構築について伺います。  この資料の二、先ほど述べましたハンフォードサイトにおけるトライデックを始めとした地域発展のための調整機関、また教育研究機関、地方自治体などの連携を示した図であります。  この真ん中の緑のところが調整機関

新妻秀規

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

新妻秀規君 まず最初に、資料を見ながら、福島浜通り地域国際教育研究拠点構想についてお伺いをしたいと思います。  この福島浜通り地域、言うまでもなく、東日本大震災、そして原発の事故によって甚大な被害を受けた地域であります。去る六月八日、この拠点構想を示す有識者会議最終取りまとめが公表されました。  私は、かねてより、この地域復興の画竜点睛は研究機関、そして地域利害関係者調整する機能、このように

新妻秀規

2020-06-03 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第4号

新妻秀規君 藤本参考人にもう一問聞きたいんですけれども、私かつて川崎重工の社員でございまして、私が新人だった頃、社長が、我々はもう現場はいいからエンジニアリング会社を目指すんだという、そうした方針出されました。その後、それ撤回されまして、現場があるから大事なんだ、現場があるから強いんだと、そういうふうに揺り戻しがあったわけなんですね。  でも、今の藤本参考人お話を聞くと、欧州でエンジニアリング会社

新妻秀規

2020-06-03 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第4号

新妻秀規君 私、上田参考人藤本参考人質問させていただこうと思います。  まず、上田参考人にお伺いをしたいのが、実は、国交省からの資料で、かつてこの造船業界では、総合重工メーカー技術がそれ以外の造船メーカーの方にしっかりそれが共有されて、それが日本の造船業界の強みになっていたと、でも、今では、先ほど中手、そういうお言葉もありましたけれども、なかなかそういう総合の、総合重工メーカーからの技術の底上

新妻秀規

2020-05-29 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号

新妻秀規君 前向きなお言葉、ありがとうございます。是非よろしくお願いします。  続きまして、民間事業積極的活用について、これも鈴木大臣伺います。  開発協力においては、途上国自助努力による自立的な発展を持続可能な形で実現していくことが求められています。そのためには、民間企業中心として経済が活性化されて、革新的な技術取組によって様々な社会的な課題が解決されると同時に、雇用がつくられて安定

新妻秀規

2020-05-29 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号

新妻秀規君 是非、今の御決意にあったような前向きな取組を継続してお願いをしたいと思います。  次に、Gavi先ほど松川先生からも御質問ありましたけれども、このGavi、ワクチンと予防接種のための世界同盟への支援拡充について、これは鈴木馨祐大臣伺います。  我が国開発協力、これは人間の安全保障考え方を指導理念として進められております。誰一人取り残さないというSDGs理念に共通するものであり

新妻秀規

2020-05-29 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号

新妻秀規君 まず、茂木大臣に、ODAの予算確保、また後発開発途上国への支援拡充について伺います。  このコロナへの対応が、我が国はもとより国際社会全体の喫緊の課題となっております。今後、この危機はアフリカを始めとする開発途上国において深刻化することが懸念される中、誰一人取り残さない世界をつくるためのSDGs、この取組重要性が一層高まってくると考えます。  国連の機関の試算によれば、途上国SDGs

新妻秀規

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

新妻秀規君 説明責任が求められる、そうした制度ですので、是非とも今おっしゃったようなことを基本に検討を進めていただければというふうに思います。  それでは、質問の順番を変えまして、計画認定体制整備オープン性基準明確化について伺いたいと思います。  今回の制度では、認定を受けた開発供給計画に係るシステム導入しなければ認定を受けられない、こういう二段構造になっています。よって、導入計画認定

新妻秀規

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

新妻秀規君 持続化給付金、まさに事業者にとって、また個人事業主、フリーランスにとって命綱となる制度ですので、個々のこうしたお声にしっかり寄り添った対応是非ともお願いをしたいと思います。  続きまして、法案質疑に入ります。  まず、ここで要件技術要件、非技術要件、主体要件ありますけれども、この基準明確化、また公平公正で透明性の高い認定プロセス、これについて質疑をしたいと思います。  先週火曜日

新妻秀規

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

新妻秀規君 私は、5Gとドローン法案について担当させていただきます。  まず、法案質疑に入る前に、持続化給付金についてまず大臣に、対象拡大、御礼を申し上げたいと思います。  一方で、私もそうですし、また同僚議員の竹内さん、また三浦さんのところにも多くの要望相談が寄せられております。  こんな御相談がありました。持続化給付金申請をした事業者からです。ウエブ申請をしてから音沙汰なくて、二週間半後

新妻秀規

2020-05-21 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第8号

新妻秀規君 ありがとうございます。  続いて、伊永先生福家先生にお伺いをしたいと思います。モニタリングレビューシステムについてです。  福家先生は、禁止事項明確化すべきだと、こうしたお立場ですけれども、もしこの法律案成立をしたとして、このモニタリングレビューを核とした規制をしていくとした場合の仮定のものをお答えいただければと思います。  このモニタリングレビューシステムを有効に機能させていくためにはどういう

新妻秀規

2020-05-21 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第8号

新妻秀規君 ありがとうございます。  再び中尾先生鈴木先生伺います。  先日の委員会で、5Gとこのドローンのセキュリティーについて政府に対しまして質問をいたしました。小沼先生、私の方で、この計画認定基準はどういうふうになるんだということで、答えとして、安定性信頼性供給安定性、そしてオープン性、こうしたことを考えていますよと。  そこで、政府からは特定の国や企業を排除するものではないという

新妻秀規

2020-05-21 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第8号

新妻秀規君 参考人先生方、大変ありがとうございます。  まず、中尾先生鈴木先生にお伺いをしたいと思います。5Gとドローン活用促進についてです。  つい先日なんですけれども、私、公明党の地方議員から、この5Gとかドローン地方議会で取り上げて地域活性化しようと思っているんだけれども、商工会と話して何もアイデア出てこないんだ、何か知恵くれみたいな、そんなような電話がありました。  やっぱり、こうした

新妻秀規

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

新妻秀規君 是非ともこうした法律案目的を達成するために、着実なフォローアップお願いをしたいと思います。  次に、開発供給導入促進に関する指針について伺いたいと思います。  先ほど小沼委員からも質疑ありました。この指針では計画認定基準について規定するとされておりますけれども、一つ目安全性信頼性二つ目供給安定性三つ目オープン性、それぞれ具体的にはどのような内容となるのでしょうか

新妻秀規

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

新妻秀規君 是非個々事業者に寄り添った、そうした結論を導いていただければというふうに思います。  次に、法案質問に入ります。  まず、この5G、ドローン法案必要性、そして効果について松本副大臣伺いたいと思います。  このシステムドローンとか5Gのこのシステム普及我が国にとって必要な理由、また、その普及を図るためにこの法律案が果たす役割、また、この普及を図ることが、どのようにしてこの

新妻秀規

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

新妻秀規君 私は、5Gとドローン法案の方について質問をさせていただきます。  法案質疑に先立ちまして、持続化給付金について、これは大臣にお伺いをしたいと思います。  持続化給付金の受付に際しまして、事業を引き継ぐタイミングによって給付金の計算で不利になってしまう事例があります。  例えば、五十年以上にわたって夫婦で自営業を営む中、昨年の末に御主人が亡くなってしまって事業を奥様が引き継いだと。そのときに

新妻秀規

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

新妻秀規君 続いて、福島復興について取り上げます。  福島復興は、経産省のみならず、政権の最重要の課題です。経産省の来年度本予算に一千九億円が計上されております。  まず、ロボットテストフィールドについて伺います。  資料を御覧ください。ロボットテストフィールドは、この左上の方、無人航空機エリアとありますが、この無人航空機、すなわちドローンを含む様々なロボットについて研究開発、また操縦訓練などを

新妻秀規

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

新妻秀規君 私からは、資金繰り支援について伺いたいと思います。  新型コロナ対策の第二弾のパッケージが出まして、我が党からの提言も盛り込まれ、評価をしておるところですが、私の下に中小企業経営者から次のような声が寄せられています。  コロナ影響で売上げがかなり落ちている、ただでさえ、平時ですら借入金の返済に追われている、現在の返済をしばらくの間猶予してもらえないか。地元の銀行に融資を断られた、何

新妻秀規

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

新妻秀規君 次に、今回の一斉休校措置で、放課後児童クラブ、いわゆる学童保育と同じように子供の受皿となっているのが放課後子供教室であります。休業対象とのことですが、子供居場所確保のために、是非とも柔軟な、学校施設、教員と連携し、子供を預けれるよう柔軟な運用お願いをしたいと思います。  また、幼稚園、また今申し上げました放課後子供教室などの施設についても、感染者がもしも自治体に発生した場合など、閉園措置

新妻秀規

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

新妻秀規君 次に、学習支援在り方について伺います。  先月二十七日、我が党より政府に対し緊急提言を行いました。児童生徒等学習に著しい遅れが生じないよう、学習を補うため適切な措置をとるよう配慮を促すこと、こうした要望であります。  総理のこの一斉休校要請を受けまして、三月に予定していたカリキュラムを終えることができずに、多くの自治体休校に入っていることと思います。どのようにしてこの間の学習

新妻秀規

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

新妻秀規君 まず、今回の一斉休校措置について萩生田文部科学大臣伺います。  今回の措置は、ここ一、二週間が山という専門家会議の判断を踏まえてのぎりぎりの決断であった、このように受け止めております。休校の一月余りの間、児童生徒が人が集まる場所に行って感染して、そして家で感染を広げてしまっては全く意味がありません。今回の一斉休校措置趣旨に鑑み、子供休校の間の過ごし方について留意すべき点をお示

新妻秀規

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

新妻秀規君 今おっしゃったような長期的、また横串のそうした取組是非とも推進をしていただきたいと思います。  この同じ四ページの①の水産資源の適切な管理についてお伺いをしようと思います。  サンマとか回遊魚の乱獲という課題がありまして、また、地球温暖化影響なのか、海流の変化もあって、なかなか、かつて捕れたはずのお魚が捕れないとか、あと、いそ焼け、こうした被害がいろんなところで私も声をいただいているところであります

新妻秀規

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

新妻秀規君 御説明ありがとうございました。  平垣内さんの説明資料の四ページ目の③の科学的知見充実について伺いたいと思います。  この③のところの上の方の絵のSIPの第二期の革新的深海資源調査技術、この研究に携わっていらっしゃる事業者の方と懇談をする機会がありまして、その事業者の方からは、こうした海洋の資源探査、非常に重要な事業を進めるに当たっては、やはり長期的な視点にのっとって研究開発を進めるべきであると

新妻秀規

2019-11-28 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

新妻秀規君 ありがとうございます。  続いて、デジタルガバナンスコード、国が示す指針なんですけれども、この指針には具体的にどのような項目が盛り込まれるのか。  また、経産省は、ちょうど一年前くらいの二〇一八年十二月にデジタル変革推進ガイドラインを公表しているんですけれども、新しくこの法案で示す指針との関係はどのように整理されるんですか。  これは参考人の方にお願いします。

新妻秀規

2019-11-28 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

新妻秀規君 まず、企業デジタル面での経営改革促進について、これは大臣伺いたいと思います。  今回の法律案の一本目の柱がこのまさに経営改革デジタル面で促していくということなんですけれども、参考人質疑がありまして、参考人質疑では、このレガシーシステム、古い電算システムを放置してしまったら、このおもりに掛かる、負のIT資産、このメンテナンスにばっかり人もお金も掛かって、なかなか創造的な分野お金

新妻秀規

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

新妻秀規君 ありがとうございます。やはりフィードバックの活用、また市場からのいい意味でのプレッシャー、これが非常に重要なんだなというお話だったと思います。  そこで、そうですね、やはり市場からの力という意味では、投資家意識というのが非常に重要なんだろうなと思うんです。やはり企業経営者のみならず、投資家の方にどのようにデジタル変革重要性を訴えていくのか、どういうふうにしてその意識変化を促していくのか

新妻秀規

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

新妻秀規君 ありがとうございます。  やはり、今、小脇参考人からもございましたように、私もどうやって経営者本気にさせるのかというところが本当みそ中のみそだと思っていまして、ただ、本当、今回、指針もありますし、格付もあります。でも、本当にありがちだと思うのが、アメリカほどのコミットが得られなくて、結局何か、仏作って魂入れずにならないかとすごい心配しているんですよね。  経営者本気にならないと、

新妻秀規

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

新妻秀規君 意見陳述本当にありがとうございました。  まず、初歩的なところからお伺いをしていきたいんですけれども、今回の法案一つの大きな柱が、この認定制度格付制度あと指針の設定によってこのデジタル変革を促していくということにあると思うんですけれども、それが私の中ではまだレガシーシステムをどう駆逐していくのかという具体的なアクションにつながっていないんですよね。  例えば、私、実は七年前まで

新妻秀規

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

新妻秀規君 次に、学校教育法の一部改正について伺いたいと思います。飛び入学について伺います。  この学校教育法の百二条の第二項に、大学院を置く大学は、大学文部科学大臣の定める年数以上在学した者について、当該大学院を置く大学の定める単位修得状況及びこれに準ずるものとして文部科学大臣が定めるものにつき、当該大学院につき入学させることができるとしています。  ここで、単位修得状況及びこれに準ずるものとありますが

新妻秀規

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

新妻秀規君 次に、司法修習教育の更なる充実への取組について、これ最高裁に伺います。  参考人質疑では、社会要請に応じた多様な法曹必要性について意見陳述がありました。今回の制度改正では、法科大学院教育改善充実、また、学部教育早期卒業を取り入れて、法科大学院への飛び入学を可能とする、そういう制度設計中心となっておりますけれども、司法試験合格後の司法修習プロセスとしての法曹教育最終段階

新妻秀規

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

新妻秀規君 まず、司法試験法及び裁判所法の一部改正について伺います。  まず、予備試験一般教養科目廃止専門科目の存置について確認をしたいと思います。    〔委員長退席理事石井浩郎着席〕  対政府質疑参考人質疑とも、予備試験在り方については活発な議論が交わされました。  司法試験法の第五条の三項に、予備試験論文式試験一般教養科目廃止をして選択科目を追加するとしています。ここで、

新妻秀規

2019-05-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第11号

新妻秀規君 協議の結果が実際もう本当活動領域拡大に、実態につながるような、そうした取組フォローアップお願いをしたいと思います。  次に、制度移行時の取扱いについて伺います。  この法が可決、成立となれば制度は切り替わるわけなんですけれども、その制度が切り替わるときの受験生につきましては、それまで五月に実施して受験ができていた司法試験が夏まで待たなくちゃいけないと。また、研修の開始も、現行

新妻秀規

2019-05-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第11号

新妻秀規君 今大臣がおっしゃった様々な工夫是非とも、好事例展開とかを通じて、まためり張りのある予算配分を通して推進をしていただきたいと思います。  次に、法曹有資格者活動領域拡大について、これは法務省に伺います。  平成二十七年六月の法曹養成制度改革推進会議決定事項といたしまして、法曹有資格者活動領域拡大に向けた環境整備を引き続き実施していくとしているところですけれども、それでは、これまでの

新妻秀規

2019-05-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第11号

新妻秀規君 まず大臣に、司法試験後の法科大学院での学びについて伺いたいと思います。    〔委員長退席理事江島潔着席〕  法科大学院を創設した目的一つに、司法試験合格に向けた学修のみにとどまらず、法曹養成プロセスにおいて幅広い知識を身に付けられるようにすることが挙げられます。これは本当に、江島先生大島先生質疑に挙げられたとおりです。  本法律案において、司法試験で求められる能力、資質の

新妻秀規

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

新妻秀規君 そうした取組の中で好事例が出てきましたら是非とも全国展開をして、そうした事例が共有をされて、外国人児童生徒がちゃんと授業に付いてこれるような、そういった万全の体制を敷いていただきたいと思います。また、民間の力の活用についても先進地域がありますので、是非とも積極的な展開お願いをしたいと思います。  次に、東京オリンピック・パラリンピックの会場の建設現場労働環境について伺いたいと思います

新妻秀規

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

新妻秀規君 まず、外国人児童学習環境整備につきまして、無支援課題への対応につきまして、これ中村政務官に御答弁お願いしたいと思います。  ここで、皆さん、資料一を御覧ください。  これ、帰国・外国人児童生徒に対する日本語指導の現状なんですけれども、この上の方には、日本語指導が必要な児童生徒が多様化しているという言葉の問題、たくさんの言語を母語とするような、その言葉も多様化していまして、また

新妻秀規

2019-05-16 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

新妻秀規君 今局長の答弁にもありましたけれども、やっぱりそうした審査とか、必要な情報は当然必要だと思うんですけれども、ただ、本当大学などの意見もよく聞いて、もう本当必要最小限作業で済むような配慮を、是非とも現場の声を踏まえてお願いをしたいと思います。  次に、評価人材配慮について伺いたいと思います。  中教審の大学分科会は次のように指摘をしています。認証評価制度が安定的に運用されるためには

新妻秀規

2019-05-16 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

新妻秀規君 次に、この評価効率化、また認証評価とか情報公開事務負担の軽減について伺いたいと思います。  先ほど認証評価につきまして、この大学評価基準の大枠というのがありまして、そこでは、法令適合性、特色ある教育研究の進展に資する項目とともに、例えば例として、卒業認定学位授与方針教育課程編成と実施の方針入学者の受入れの方針、そして教育研究活動などの状況に係る情報の公表、内部質保証、財務

新妻秀規

2019-05-16 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

新妻秀規君 おはようございます。  まず、学校教育法改正について伺いたいと思います。  最初に、適合認定が受けられなかった大学などへの報告又は資料提出の義務を課した理由について伺いたいと思います。  今回の学校教育法改正では、いわゆる機関別認証評価分野別認証評価において、それぞれの認証評価対象である教育研究などの状況大学評価基準に適合しているか否かの認定を行う、これ適合認定ですけれども、

新妻秀規

2019-05-13 第198回国会 参議院 決算委員会 第6号

新妻秀規君 検査院からは、制度廃止を含めた抜本的な見直しを求められているところです。今後、労災治療計画加算制度をどのようにしていくのでしょうか。  廃止の場合は、この労災治療計画加算を設けた意義を廃止後にあってはどのように実現していくのかが求められまして、もし制度を存続するのであれば、各医療機関に対しこの制度趣旨を改めて徹底し、適切な運用を確保するために、具体的にどのように取り組んでいくのかが

新妻秀規

2019-05-13 第198回国会 参議院 決算委員会 第6号

新妻秀規君 前向きな答弁、ありがとうございます。是非とも積極的な取組お願いをしたいと思います。  次に、労災診療費の算定における労災治療計画加算制度見直しについて伺いたいと思います。  厚生労働省は、労働者災害補償保険法に基づきまして、業務上の事由によって負傷などした労働者に対して療養の給付を行っています。診療を行った指定医療機関などは都道府県の労働局に対して労災診療費を請求しておりまして、

新妻秀規

2019-05-13 第198回国会 参議院 決算委員会 第6号

新妻秀規君 まず、妊婦健診の立替払による負担をどう軽減していくかという課題について厚生労働省伺いたいと思います。  里帰り出産という言葉はもうもはや本当に一般的な言葉となりまして、故郷に帰られて出産される方が大変多くなっています。  ここで、三重県の御婦人からこんな相談を受けたんです。私の娘が里帰り出産だと、妊婦健診に行くたびに一度は自分のお財布からお金を出さなくちゃいけない、結構な負担だと、なので

新妻秀規

2019-05-09 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

新妻秀規君 これ、是非とも周知していただきたいんですね。でないと、あっ、だったら私駄目なんだと諦めちゃう人が出てしまうわけなんです。なので、翌年度の四月一日起算の二年だということは非常に重要な情報ですので、これ、漏れがないように伝わるように徹底をしていただきたいと要望します。  次に、家計要件なんですけれども、今回相談をしてくださった方の息子さんは、先ほど申し上げたように、家計を助けようと介護の

新妻秀規

2019-05-09 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

新妻秀規君 私は今、例として、住民票の添付で掌握することができる、二年以内の有資格者への郵送とか申し上げましたけれども、ともかく、ああ、制度を知っていれば応募できたのにということがないようにだけ是非とも前向きな検討お願いをしたいと思います。  次に、この合格後二年の要件について確認をしたいと思います。  先ほど紹介をした静岡県の御婦人とのやり取りの中で、合格後二年の要件は、これはいつまでなんですかという

新妻秀規

2019-05-09 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

新妻秀規君 まず、質疑に入る前に、先ほど大島先生質疑の中にありましたけれども、高等学校などの専攻科大臣から前向きな答弁が出ましたけれども、本当に心強いなというふうに思っております。この件、赤池先生も取り上げられました。やはり、この制度の隙間に落ちる方が本当にないように、是非とも前向きな検討研究お願いをしたいと私からも要望させていただきます。  それでは、質疑に入ります。  まず、高等学校卒業程度認定試験

新妻秀規

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

新妻秀規君 今、手続をする必要がないような調整を進めているということですけれども、是非ともその方向調整を進めていただきまして、また、しっかりその方針が当事者に伝わるように対応お願いをしたいと思います。  最後に、企業主導型保育事業について伺います。  企業主導型保育事業は、平成二十八年度に内閣府が開始いたしました企業向け助成制度です。企業従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するために

新妻秀規

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

新妻秀規君 今大臣から御答弁いただきましたこの市町村の調査是非とも後押しをするような取組お願いしたいのと、また関係省庁との連携又は調整是非とも加速化していただきたいというのをお願いをしたいと思います。  次に、就学前の障害児発達支援について、給付を受けるために必要となる手続無償化対象外となる費用について確認をしておきたいと思います。  平成三十年の十二月二十八日に関係閣僚で合意をされました

新妻秀規

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

新妻秀規君 まず、私からも未就園児の課題について取り上げたいと思います。  先ほど伊藤委員も取り上げられましたけれども、先月、北里大学が、約四万人を対象とした全国調査の分析から、三歳以降の未就園は、低所得、また多子、外国籍など社会経済的に不利な家庭や、発達、そして早産とか先天性疾患といった健康の問題を抱えたお子さんにこの未就園が多いという傾向が明らかになったというふうに発表をしております。  ここで

新妻秀規

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

新妻秀規君 次に、二問目なんですけれども、同じく今後の検討課題として、専門学校の中では理事会が置かれていないところもたくさんありますよと、どういうふうに対応していくのかと、これをしっかり検討していかなくてはいけないとおっしゃいました。どのような検討方向性があるのか、これについてのお考えをお示しください。

新妻秀規

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

新妻秀規君 次に、機関要件について村田参考人には二問伺います。  まず、先ほど大学専門学校などの高等教育機関教育目的がそれぞれ違いますよということで、今回機関要件を課すことでどのようにして学問の自由を壊さないようにできるのかという、そういう工夫が大事だというふうにおっしゃいました。どんなような在り方というのが考えられるのか、お考えをお示しください。

新妻秀規

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

新妻秀規君 まず、三人の先生方にお伺いをしたいと思います。  大内先生と岩重先生から中間所得層への支援必要性について御言及がありました。私自身も、石川県におきまして子育て中のお母さんから、お子さん四人いらっしゃるお母さんでした、教育費負担本当に大変なんだというお声を現に伺ってきたところです。やはりこの中間所得層への支援ということをしっかり考えていかなくちゃいけないなと私は思うんですけれども、その

新妻秀規

2019-04-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

新妻秀規君 次に、高校専攻科への支援について、これは先日、大島先生、また本日は赤池先生質問されましたけど、私からも問いたいと思います。  三月十八日の参議院の予算委員会におきまして、私より、高校などの専攻科へも支援を拡充してほしいと大臣質問したのに対しまして、大臣からは、研究するという答弁でした。その後の状況はいかがでしょうか。

新妻秀規

2019-04-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

新妻秀規君 次に、新制度効果検証について伺いたいと思います。  本法律案による支援を実施するために七千六百億円必要だというふうに見込まれておりまして、その費用効果検証は不可欠だと思うんですけれども、そこで四年後に見直しの規定も置かれているところです。  本法律案による施策の成否、効果をどのように検証するのでしょうか。

新妻秀規