運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
326件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-01 第199回国会 参議院 憲法審査会 1号

○会長(岡田広君) 御異議ないと認めます。  それでは、幹事に石井準一君、岡田直樹君、中西祐介君、西田昌司君、白眞勲君、西田実仁君、増子輝彦君、松沢成文君及び山添拓君を指名いたします。  本審査会幹事会の申合せにより、会長が野党第一会派の幹事の中から会長代理を指名することとなっております。  会長といたしましては、会長代理白眞勲君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十一時三十四分散会

岡田広

2019-08-01 第199回国会 参議院 憲法審査会 1号

○会長(岡田広君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙により、本審査会会長の重責を担うことになりました岡田広でございます。  本審査会は、日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制について広範かつ総合的に調査を行い、憲法改正原案、日本国憲法に係る改正の発議又は国民投票に関する法律案等を審査するという極めて重要な任務を担っております。  審査会の運営に当たりましては、

岡田広

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

岡田広君 この財政負担については、毎年度の事務実行に必要となる経常的な経費、そして事務を行うための準備経費の二つに分けられるんだと思いますけれども、毎年度の事務執行に必要となる経常的な経費につきましては交付税による対応がなされるものでありますけれども、移譲された権限に応じて基準財政需要額に確実に算定されることが重要であり、また算定されているんだろうとは思っておりますけれども、権限に応じた交付税の増加

岡田広

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

岡田広君 片山大臣から御答弁いただきまして、事務に確実な財源移譲というのは一番重要なこと、そして人材を確保する、あるいは派遣をしていくというのは大変重要なことであろうと思っています。よく権限、財源、人間という、三ゲンとよく言われますが、権限だけ移譲して財源と人間が伴わないということでは、地方自治体はそうでなくても多様な住民の要望に応えていかなきゃならない、もう本当に限られた財源の中で仕事をしている

岡田広

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  地方分権一括法の改正につきまして質疑をさせていただきます。  これは、これまで八回にわたりまして、地方分権一括法の取組において、都道府県から市町村への事務権限の移譲を始めとして、義務付けあるいは枠付けの見直しなど地方に対する規制緩和が行われ、地方分権が大きく進んだと私は考えております。特に、五次一括法からは提案募集方式を導入して、地域の課題に一番精通した地方

岡田広

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

岡田広君 ありがとうございます。  そこで、単身高齢者への心のケアに係る支援策というのも大変重要です。  山田町の佐藤町長との意見交換の中で、高齢女性がコミュニティー形成には大いに貢献をしている、しかし、高齢男性が家の外に出てこないことが課題だという現状のお話もお聞きをいたしました。女性はカラオケやあるいは料理教室でみんなが集まって、そこに一つのコミュニティーが広がっていく。しかし、なかなか一人暮

岡田広

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

岡田広君 大臣から、現在九八%が完成している、期間内には一〇〇%完成ということで、大変安心をいたしました。  次に、この地域のコミュニティー形成に対する支援策についてもお尋ねをしたいと思います。  高台移転先や災害公営住宅への入居に際しては、いろんな地域から住民の方々が集まってくることになるわけであり、地域のコミュニティーづくりが大変重要になると考えております。被災者の方々への生活再建のステージに

岡田広

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  令和新時代に入りまして最初の復興特別委員会ということで、衆議院に先駆けて参議院でできるというのは、これも野党筆頭、立憲の杉尾筆頭理事始め、皆さんの御協力によりまして開催することができて、本当によかったと思っております。  東日本大震災の三月十一日を思い起こしますと、私は、ちょうどこの場所で当時、参議院決算委員会の総括質疑が行われておりまして、当時、私たちは野党

岡田広

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会 12号

岡田広君 是非、情報を一番持っているのは地方自治体ですから、宮腰大臣地方を一番知る、私、大臣だと思っていますので、是非よろしくお願いしたいと思います。  もう一点だけ、もう時間ありませんので、上野政務官に簡潔にお尋ねします。  認可外保育施設のうち届出対象施設については、指導監督基準において年一回以上立入調査を行うことを原則としていますけれども、立入調査実施施設での指導監督基準基準適合率、大変数字

岡田広

2019-04-25 第198回国会 参議院 内閣委員会 12号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  宮腰大臣にお尋ねをいたします。  企業主導型保育事業、これについては私も大賛成でありますけれども、待機児童対策を急ぐ余り量的拡充に重きを置いていたと、児童育成協会の審査の甘さも指摘をされて、いろんな課題が指摘をされていますけれども、もう一度この事業の検証をお願いをしたいと考えております。  今日、質問の時間限られておりますので、全てのことを質疑するわけにはいきませんけれども

岡田広

2019-04-23 第198回国会 参議院 内閣委員会 11号

岡田広君 答弁いただきました。  今般のこの無償化につきましては私も大賛成でありますけれども、今御答弁いただきました三歳から五歳、ここについては高額所得者優遇という考え方が国民の中にもありますので、ここはしっかりと説明をしていただきたいというふうに思っております。  そして、他方で、ゼロ歳から二歳につきましては住民税非課税世帯に対象が限定されているわけでありますけれども、今後の考え方として、財源の

岡田広

2019-04-23 第198回国会 参議院 内閣委員会 11号

岡田広君 大臣から御答弁をいただきました。今回の法案につきましては、各市町村自治体全て準備をしておりますので、一番心配なのは経済の腰折れということでありますが、こういうことにも目配りをしながらしっかりと進めていただきたいと思っております。  今回の無償化につきましてはどの程度の財源が必要とされているのか、またこの無償化の恩恵を受ける子供たちがどのぐらいいるのか、そしてさらには三歳から五歳については

岡田広

2019-04-23 第198回国会 参議院 内閣委員会 11号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  幼児教育保育の無償化につきまして質問をさせていただきます。  まず、質問に入る前に、過日、自民党の幹部インターネット番組で、六月の日銀短観の内容次第では消費増税を見送るという可能性に言及をしました。その後、個人的な見解と訂正もしたようでありますけれども、高等教育の無償化の法案も出ておりますが、これは消費税増税を前提として行うと聞いておりますけれども、この幼保

岡田広

2019-03-28 第198回国会 参議院 内閣委員会 6号

岡田広君 東京オリパラには多くの要人の来訪が想定をされております。そして、世界各国から観客や大会関係者が多数日本を訪れることになります。オリンピック、パラリンピックは世界最大の平和の祭典であり、国民だけでなく世界各国からの訪問者も共に東京大会の感動を共有するためには、セキュリティーの万全と安全、安心の確保が不可欠であることは言うまでもありません。  先ほど、今答弁がありましたように、厳しい国際テロ

岡田広

2019-03-28 第198回国会 参議院 内閣委員会 6号

岡田広君 大臣から答弁いただきましたように、まさに備えが重要だというふうに認識をしており、今回の法改正は私も理解をさせていただきたいと思っています。  今日は、世界一安全な国日本というテーマで質問をさせていただきたいと思います。  まず、G20や東京オリパラに向けたテロ対策についてお尋ねをしたいと思います。  テロにつきましては、近年、日本に近い東南アジア各国においても発生をしており、我が国に対する

岡田広

2019-03-28 第198回国会 参議院 内閣委員会 6号

岡田広君 自由民主党国民の声岡田広です。  警察法改正について質問をさせていただきます。  今回の法改正は、近年発生している大規模自然災害発生への迅速な対応が求められていることや、本年開かれるG20あるいは来年の東京オリパラ等の開催を踏まえ、テロ対策強化等に向けて警察運営の効率化を図るものであると私は認識をしておりますけれども、まず、この法改正の中で警察庁警備局警備運用部を設置する意義につきまして

岡田広

2019-03-13 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

岡田広君 去る二月二十五日、二十六日の二日間、岩手県において、東日本大震災の被災地における復旧・復興状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、徳永エリ委員長、平野達男理事、藤木眞也理事、進藤金日子理事、杉尾秀哉理事、伊藤孝恵理事、石井苗子理事若松謙維委員、岩渕友委員及び私、岡田の十名であります。  以下、調査の概要について御報告いたします。  初日は、新花巻駅から沿岸の被災地に向かうバス

岡田広

2018-11-15 第197回国会 参議院 内閣委員会 2号

岡田広君 次に、平井担当大臣にお尋ねをしたいと思っています。  AIとドローンの利活用についてのみ今日は質問をさせていただきたいと思っております。  まず、平井大臣には、七月に、大臣就任前に水戸市にもおいでになりまして、水戸市が主催したIT戦略についての講演会の講師として出席をしていただいて、市役所職員始め市民の皆さんに大変感銘を受けた講演をしていただいたこと、心からお礼を申し上げたいと思っております

岡田広

2018-11-15 第197回国会 参議院 内閣委員会 2号

岡田広君 是非、宮腰大臣、答弁あったように、地方六団体とのしっかり協議をして、昨日の会合には石田総務大臣ももちろん、海南市長、旧でありますから出席しまして、みんなでこの話をしたわけでありますけれども、是非慎重に検討して、できるだけ国費で賄うという方向に持っていっていただきたいということをまずこれ要望しておきたいと思います。  待機児童解消も大変重要な課題でありますけれども、私、企業主導型、大変これを

岡田広

2018-11-15 第197回国会 参議院 内閣委員会 2号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  藤川筆頭、和田理事始め委員の御理解をいただきまして、質問に立たせていただきます。限られた時間でありますので、今日は簡潔に質問し、答弁も簡潔に分かりやすくお願いをしたいと思っております。  まず、幼児教育保育の無償化の財源について宮腰大臣にお尋ねをしたいと思っております。  私は、来年消費税が一〇%へ上がることによって、この政策、全額国費で賄うものだと考えていましたけれども

岡田広

2018-06-14 第196回国会 参議院 内閣委員会 19号

岡田広君 是非、日本がリーダーシップを取って、このTPP発効に向けて努力をしていただきたいと思います。  先月三十日にトランプ大統領が、三月に発動した鉄鋼、アルミニウムの輸入制限について、EU、カナダメキシコへの適用除外期限を一か月間延長すると発表する報道もありました。日本産品は当初から課税対象となっていますが、これらの除外をアメリカに求めているのかと思いますが、日本を除外する見返りにFTAを求

岡田広

2018-06-14 第196回国会 参議院 内閣委員会 19号

岡田広君 是非、政権が替わったからということで離脱ということのないように、アメリカもオバマ大統領のときからトランプ大統領に政権が替わって離脱ということになったわけでありますから、このTPPを世界に広げていくことのためにも、日本がリーダーシップとなって是非この発効に向けて努力をしていただきたいというふうに思っております。  四月の日米首脳会談において、自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議、FFR

岡田広

2018-06-14 第196回国会 参議院 内閣委員会 19号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  環太平洋パートナーシップ協定締結に伴う関係法律の整備に関する法律の一部を改正する法律案に関連して質問をいたします。  先日、マレーシアのマハティール首相が、政権交代後初めて来日をされました。マハティール首相は、十一か国による新しいTPP協定について、マレーシアのような小国にとって現在の合意条件は不利、あるいは、反対ではないが再交渉する必要があるなどと発言をされたことが

岡田広

2018-06-11 第196回国会 参議院 決算委員会 8号

岡田広君 それでは、もう一つ、食料自給率食料安全保障について齋藤農林水産大臣にお伺いをしたいと思います。  我が国の食料自給率は、平成二十八年度は、カロリーベースで三八%、そして生産額ベースでも六八%という数字であります。食料安全保障のためには更に向上させる必要があると考えております。  スイスにおいては、昨年の九月に国民投票が行われまして、農業生産基盤の確保や市場志向型の農業の実現による食料安全保障

岡田広

2018-06-11 第196回国会 参議院 決算委員会 8号

岡田広君 今回の米朝会談によりまして、核、ミサイルの完全廃棄が現実的なものとなります。そして、拉致問題が解決することを願っているわけでありますけれども、この拉致問題については、もう拉致被害者の高齢化は深刻であります。解決に向けて残された時間は少ないものと考えられます。まさに最後のチャンスと言っても過言ではないと思いますけれども、この二〇〇二年に小泉元総理が電撃的に北朝鮮を訪問して、五名の拉致被害者

岡田広

2018-06-11 第196回国会 参議院 決算委員会 8号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  あしたは、いよいよ史上初めての米朝首脳会談が行われる予定になっております。  北朝鮮問題につきましては、先週の安倍総理、あるいは河野外務大臣の訪米の機会も含め、綿密に政策のすり合わせを行ってきていると承知をしております。しかし、他方で、トランプ大統領は、最大限の圧力という言葉は使いたくないといった趣旨の発言もしており、日本の立場と完全には一致していないのではないかと

岡田広

2018-04-23 第196回国会 参議院 決算委員会 3号

岡田広君 やっぱり、特に高齢者医療費が増えていく、そういう超高齢化社会環境の中で大事なのはやっぱり生活習慣病対策ということで、糖尿病とかがんとか循環器疾患とか、その中でも今日は認知症についてだけお尋ねをしたいと思っております。  これ、認知症については、ピッツバーグ大学のカーク・エリクソン博士が運動は薬だと言っています。認知症リスクを減らしたいなら、新しい治療法や魔法の薬が出てくるのを待つことはありません

岡田広

2018-04-23 第196回国会 参議院 決算委員会 3号

岡田広君 松山大臣からお答えをいただきましたが、高齢者年齢、個々の法律によって違うという御答弁もありましたけれども、まさにもう二〇三〇年には、百歳以上人口が現在約三万人から二十七万という、九十歳以上人口は現在の約百十万から三百三十八万になると推計もされているわけであります。前期とか後期とか分けた、これも余り評判のいいものではありませんでしたけれども、六十五歳から准高齢者とか、七十五歳から高齢者

岡田広

2018-04-23 第196回国会 参議院 決算委員会 3号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  人生百年時代構想の高齢者対策について、担当大臣にお尋ねをさせていただきます。  今日の決算委員会につきましては、二之湯委員長を始め理事の皆さんの御努力にもかかわらず、野党の多くの会派の皆さんの出席が得られないでこの委員会が行われるということは、大変国民の皆さんにも申し訳なく思っております。国会政治情勢は理解しないわけではありませんけれども、予算衆議院、そして

岡田広

2018-03-27 第196回国会 参議院 内閣委員会 5号

岡田広君 今の枠の話については理解をさせていただきました。  ただ、これ、企業企業保育をやるということで委託契約を結んで、そしてその委託契約を結んだ事業者が保育園を建てようとするときに、市街化調整区域ではなかなか建たないという問題もあります。  しかし、国はこれは柔軟にやっているんだと思いますが、市街化調整区域に企業や工場が立地しているときはその隣接であれば許可になるということでありますけれども

岡田広

2018-03-27 第196回国会 参議院 内閣委員会 5号

岡田広君 私は、当選、国会へ出ましてからもう十六年目に入りますけれども、終始一貫、この少子化対策、特に待機児童解消については、国や地方公共団体だけが取り組むのでは駄目だと、企業協力を得るべきだということを申し上げてきましたけれども、今回のこの企業主導型保育事業については大変評価をしているものであります。  この企業主導型保育事業につきましては、定員の約半数を地域子供を受け入れることが可能となっておりますので

岡田広

2018-03-27 第196回国会 参議院 内閣委員会 5号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案につきまして、松山大臣始め、担当の方にお尋ねをいたします。  日本における少子化の問題、少子高齢化という言葉、叫ばれて大変久しいわけでありますが、国も地方公共団体もなかなか現実的にこの対応ができていないということで今日来ているわけであります。  この少子化の問題は、一昨年、初めて出生数が百万人を割ったという報道がされております

岡田広

2018-03-20 第196回国会 参議院 内閣委員会 3号

岡田広君 ありがとうございました。  やっぱり復興五輪ということで今回の五輪が決まったということでありますので、そういうことを考えても、先ほど申し上げました被災地の聖火リレーとかは、全国どういうふうな形で回ってくるのか分かりませんけれども、やっぱり特に被災東北三県、まあ茨城も被災地でありますけれども、ここはやっぱり考えていただきたいということを申し上げておきたいと思います。聖火リレー一つ取っても、

岡田広

2018-03-20 第196回国会 参議院 内閣委員会 3号

岡田広君 鈴木大臣から御答弁いただきましたけれども、スポーツ予算を増やしていく、そしてこれはまさに地方の活性化につながっていくんだろうと思いますけれども、これはオリパラ大会が終わった後も、これは文科省の方にもお願いをしておきたいと思いますけれども、スポーツビジネスという議論が最近行われておりますけれども、私どもの水戸市でも、今、サッカーJ2水戸ホーリーホックは、今現在のところは首位でありますけれども

岡田広

2018-03-20 第196回国会 参議院 内閣委員会 3号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  東京オリンピック・パラリンピック大会につきまして何点かお伺いをいたしたいと思います。  まず、平昌オリンピック・パラリンピックが終了しました。メダルの数は過去最高ということで、御承知のとおりであります。東京オリパラ大会、二年後に向けて、さらにこの成功に向けて頑張らなきゃいけないというふうに考えておりますけれども、このスポーツ関係予算でありますけれども、ソチ大会

岡田広

2017-12-05 第195回国会 参議院 内閣委員会 2号

岡田広君 もう一つ、生涯活躍のまち構想についてお尋ねしたいと思いますけれども、この一億総活躍社会の中で地域包括ケアシステムの構築というのは大変重要になります。地方創生の観点からも、中高年齢者が希望に応じて地方や町中に移り住んで、地域の住民とともに交流をしながら健康でアクティブな生活を送って、必要に応じて医療介護を受けることができる地域づくりを目指すということは大変重要です。  その中でも、私は生涯学習社会

岡田広

2017-12-05 第195回国会 参議院 内閣委員会 2号

岡田広君 大臣から答弁ありましたように、別府にあるアジア太平洋大学を例に挙げましたけれども、ここはやっぱり経済効果だけではなくして、やっぱり海外の学生と交流をする、町が変わってくるということでは非常にいいことなんだろうと思っていますけれども、卒業生の人たちはみんな別府、大分を中心に、しばらく海外の方も日本で仕事をしたいという気持ちをほとんどの人が持っているということでありますけれども、なかなかやっぱり

岡田広

2017-12-05 第195回国会 参議院 内閣委員会 2号

岡田広君 自由民主党岡田広です。  まず、梶山大臣にお尋ねをしたいと思います。  大臣の所信の中で、昨年、東京圏への転入超過が約十二万人に上り、この十五年間で地方の若者が五百万人以上も減少しましたという報告がありました。大変びっくりをいたしましたが、東京への一極集中の抑制がなかなか進みません。二〇二〇年の東京オリパラまでは人口増加が進んでいくのではないかと考えています。  まち・ひと・しごと創生総合戦略

岡田広

2017-06-16 第193回国会 参議院 決算委員会 11号

○委員長(岡田広君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山田宏君、高瀬弘美さん、渡辺美知太郎君及び阿達雅志君が委員を辞任され、その補欠として古川俊治君、西田昌司君、新妻秀規君及び松川るいさんが選任されました。     ─────────────

岡田広

2017-06-07 第193回国会 参議院 本会議 30号

岡田広君 ただいま議題となりました平成二十七年度決算外二件につきまして、決算委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  平成二十七年度決算外二件は、昨年十一月二十八日の本会議において、財務大臣から概要の報告を聴取いたしておりますので、その内容につきましては、これを省略させていただきます。  委員会におきましては、国会議決した予算及び関係法律が適正かつ効率的に執行されたかどうかを精査するとともに

岡田広