運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
45件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

岡本(あ)委員 コロナウイルスの関係もあって、式典等の来客、一般の出席者は控えていただいた報道は目にいたしました。復興大臣も同席をされていたと伺っております。  ちょっと、きのうネットでいろいろと飛び交っていたんですが、水素エネルギー研究フィールドの開所式の後、記者会見といいますか、ぶら下がりがあったということですが、官邸随行の記者さんだけで、地元の記者さんには特に案内がなかったやのやりとりが行われておりましたが

岡本あき子

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

岡本(あ)委員 立国社の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただきましたこと、感謝を申し上げます。委員長そして理事の皆さん、ありがとうございます。  三月十一日、あすでございます。改めて、亡くなられた方々に哀悼の意を表します。そして、追悼式典がなくなったのは残念ですが、あすの午後、十四時四十六分、自分なりの祈りのときとして過ごせればと思っております。  冒頭に確認したいことがございます。三月七日

岡本あき子

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

岡本(あ)委員 今、動画の配信やアプリの紹介もございました。これは、自宅で見られる環境がなければ、そもそもそういう学習支援ソフトを活用することもできません。本来、情報化は格差を是正する効果があるべきだと思うんですが、今々の時点では、学習ソフトを見られる、見られない、それで格差を広げる懸念はありませんでしょうか。  あわせて、補正予算でGIGAスクール構想の予算がついております。WiFi、LTEを今後選

岡本あき子

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

岡本(あ)委員 今の答弁、重要だと思います。  安倍総理は、ここ一、二週間が大事なんだと再三おっしゃっております。発言をした時点から、休校をお願いしている時点からいきますと、二週間といえば三月十四日になります。そこの後をどうするかというのは、地方自治体により、あるいは教育委員会によって、一つの判断があってしかるべきなんだと思います。決してそこを強制するようなことがないようにということを申し上げさせていただきます

岡本あき子

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

岡本(あ)委員 立国社の岡本あき子でございます。  質問の機会をいただきまして、委員長並びに理事の皆さん、ありがとうございます。  加藤大臣の所信表明では、国民安全、安心の確保に万全を期す、新型コロナウイルス対策についてを一番にうたわれ、あらゆる事態を想定して万全を期していくと強い決意を述べられました。  私たち立国社では、予算案の組み替えの動議も提出させていただきました。しかし、その強い決意とは

岡本あき子

2020-02-27 第201回国会 衆議院 総務委員会 第6号

岡本(あ)委員 予算措置を講じてくださっているというのはありがたいと思います。  資料二をごらんください。これは沖縄県保健所のホームページでございます。新型コロナウイルス対応のために、当分の間、HIV、あるいは梅毒、クラミジア、これらの検査をストップするということをもう既に行っておりまして、沖縄の中では、やはりこの心配を持っている方々についても不安が広がっているところでございます。既に通常業務に

岡本あき子

2020-02-27 第201回国会 衆議院 総務委員会 第6号

岡本(あ)委員 岡本あき子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  私からも、地方税法地方交付税法の一部を改正する法律案ということで、私自身も地方自治体議員の出身でありますので、この法の目的地方自治体の必要な行政サービスが充実すること、地方自治体に対して必要な支援を各省庁が行えるように、また、その総括的なサポートを総務省には期待をしたいという思いで質問させていただきます

岡本あき子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

岡本(あ)委員 阪神・淡路大震災の教訓もございます。二十年たっても、やはり今なおケアを必要とする方がいらっしゃる。あるいは、時間の経過とともに家庭環境も変化をしてくる、経済状況も変化をしてくる。それにしっかり寄り添うという前提で、きめ細やかにケアをお願いしたいと思います。  骨子案では、五年で役割を全うすることを目指すと明記されていますが、これこそ五年どころではない、そういう認識で配置の継続をお

岡本あき子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

岡本(あ)委員 今、検討を進めていると伺いました。  災害が起きる都度に、昨年の西日本豪雨災害もそうでございました、やはり復旧復興のために技術職の職員が足りないんだと。その都度に総務省を中心に応援体制を組んでくださっていることは感謝を申し上げたいと思いますが、やはりこれだけ頻発をしているということを踏まえると、平常時ということをぜひ念頭に置いて、自治体からの御希望をしっかり聞いていただきたいと申し

岡本あき子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

岡本(あ)委員 立国社共同会派岡本あき子でございます。  今般の台風及び豪雨被害に遭われた皆様、犠牲になられた方に哀悼の意を、そして、被災者の方々にお見舞いを改めて申し上げたいと思います。  被災地は、復興道半ばに加えて、先月の台風でございました。犠牲になった方々の半数以上が福島県宮城県の方々です。震災に続けて二度被害に遭ったという方、二度以上被害に遭ったという方々もいらっしゃいます。改めて、

岡本あき子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

岡本(あ)委員 阪神・淡路大震災の教訓もございます。二十年たっても、やはり今なおケアを必要とする方がいらっしゃる。あるいは、時間の経過とともに家庭環境も変化をしてくる、経済状況も変化をしてくる。それにしっかり寄り添うという前提で、きめ細やかにケアをお願いしたいと思います。  骨子案では、五年で役割を全うすることを目指すと明記されていますが、これこそ五年どころではない、そういう認識で配置の継続をお

岡本あき子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

岡本(あ)委員 今、検討を進めていると伺いました。  災害が起きる都度に、昨年の西日本豪雨災害もそうでございました、やはり復旧復興のために技術職の職員が足りないんだと。その都度に総務省を中心に応援体制を組んでくださっていることは感謝を申し上げたいと思いますが、やはりこれだけ頻発をしているということを踏まえると、平常時ということをぜひ念頭に置いて、自治体からの御希望をしっかり聞いていただきたいと申し

岡本あき子

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

岡本(あ)委員 立国社共同会派岡本あき子でございます。  今般の台風及び豪雨被害に遭われた皆様、犠牲になられた方に哀悼の意を、そして、被災者の方々にお見舞いを改めて申し上げたいと思います。  被災地は、復興道半ばに加えて、先月の台風でございました。犠牲になった方々の半数以上が福島県宮城県の方々です。震災に続けて二度被害に遭ったという方、二度以上被害に遭ったという方々もいらっしゃいます。改めて、

岡本あき子

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 3号

岡本(あ)委員 やはり、桜を見る会の趣旨からして、功績があった方あるいは事務所として推薦に値する方、そういう方がいらっしゃるとすれば、それは、対象としてあること自体は否定はいたしません。  総務省として、推薦枠という、人数それから推移というものは、この間、実際、推薦をされた人数の推移というのはありますでしょうか。

岡本あき子

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 3号

岡本(あ)委員 よろしくお願いいたします。岡本あき子でございます。  まずは、台風被害に遭われた、犠牲になられた方、あるいは被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げたいと思いますし、総務省におかれましては、消防庁を所管していらっしゃいます、そして各自治体バックアップも全面的に行っていただいていることに感謝を申し上げたいと思います。  この台風被害のことは後ほど伺わせていただきたいと思いますけれども

岡本あき子

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 第3号

岡本(あ)委員 やはり、桜を見る会の趣旨からして、功績があった方あるいは事務所として推薦に値する方、そういう方がいらっしゃるとすれば、それは、対象としてあること自体は否定はいたしません。  総務省として、推薦枠という、人数それから推移というものは、この間、実際、推薦をされた人数の推移というのはありますでしょうか。

岡本あき子

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 第3号

岡本(あ)委員 よろしくお願いいたします。岡本あき子でございます。  まずは、台風被害に遭われた、犠牲になられた方、あるいは被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げたいと思いますし、総務省におかれましては、消防庁を所管していらっしゃいます、そして各自治体バックアップも全面的に行っていただいていることに感謝を申し上げたいと思います。  この台風被害のことは後ほど伺わせていただきたいと思いますけれども

岡本あき子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

岡本(あ)委員 会計検査院の指摘、それから逮捕事件もございましたので、今事業を行っているところについては、内閣府責任において、監査の報告は委託事業者から出ると思いますけれども、その中身を踏まえて、再度、二十八年、九年、それから三十年に行った事業、本当に事業が適正に行われているのかどうか、この点はしっかりチェックをしていただきたいと思います。  その上で、では、次、実施団体はどこにしたらいいのか。

岡本あき子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

岡本(あ)委員 昨年度につきましては、二十九年度の事業については、昨年の春に上期分は公表されていらっしゃいますよね。そして、年度を通しては、年度を終えた翌の九月に公表されていますけれども、今回は上期においても公表していないというのは何か理由があるんでしょうか。

岡本あき子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

岡本(あ)委員 私からも、企業主導型保育事業について伺わせていただきたいと思います。  阿部知子議員それから早稲田夕季議員、私もですけれども、企業主導型保育事業、保育の受皿として期待はされる一方で、制度がやはりもともとずさんだったのではないか。児童育成協会のせいだけではなく、内閣府として、この企業主導型保育事業の位置づけ自体が非常に甘かったと思います。その点をしっかり踏まえていただきたいということを

岡本あき子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第22号

岡本(あ)委員 会計検査院の指摘、それから逮捕事件もございましたので、今事業を行っているところについては、内閣府責任において、監査の報告は委託事業者から出ると思いますけれども、その中身を踏まえて、再度、二十八年、九年、それから三十年に行った事業、本当に事業が適正に行われているのかどうか、この点はしっかりチェックをしていただきたいと思います。  その上で、では、次、実施団体はどこにしたらいいのか。

岡本あき子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第22号

岡本(あ)委員 昨年度につきましては、二十九年度の事業については、昨年の春に上期分は公表されていらっしゃいますよね。そして、年度を通しては、年度を終えた翌の九月に公表されていますけれども、今回は上期においても公表していないというのは何か理由があるんでしょうか。

岡本あき子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第22号

岡本(あ)委員 私からも、企業主導型保育事業について伺わせていただきたいと思います。  阿部知子議員それから早稲田夕季議員、私もですけれども、企業主導型保育事業、保育の受皿として期待はされる一方で、制度がやはりもともとずさんだったのではないか。児童育成協会のせいだけではなく、内閣府として、この企業主導型保育事業の位置づけ自体が非常に甘かったと思います。その点をしっかり踏まえていただきたいということを

岡本あき子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

岡本(あ)委員 ちょっと大臣にも今のことをお答えいただきたいと思います。  確かに、厚労省災害関連死、それから警察は自死をされた方、それは当然省庁の業務として把握するのはありますけれども、私が申し上げたとおり、やはり復興公営住宅環境が変わったところで生活をしなきゃいけないということで、生活の再建、復興という観点から、やはりこういう条件の数字が実際あるのかないのか、それぐらいは把握するべきですし

岡本あき子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

岡本(あ)委員 私も、いただいたデータをもとに、資料一を用意をさせていただきました。  孤独死に関しては、先ほど合計の数、岩手で三十四名、宮城で百二十名、福島で、県営の復興公営住宅のみですが、十名という数字ですが、経年で見ますと、復興公営住宅の数がふえてきたというのもあるのかもしれないんですけれども、平成二十九年、三十年と急激に、残念ながら、お一人で亡くなっている件数がふえてきております。そして、

岡本あき子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

岡本(あ)委員 立憲民主党無所属フォーラムの岡本あき子でございます。  質問の機会をいただき、ありがとうございます。また、委員の理事の皆様には、東北福島に視察も来ていただき、東北人間として感謝を申し上げたいと思いますし、大臣を始め復興庁の皆さんにも被災地に足を運んでくださっていること、心から感謝を申し上げたいと思います。  私からは、二〇二〇年を過ぎてなお続く課題について幾つかお聞きをしたいと

岡本あき子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

岡本(あ)委員 ちょっと大臣にも今のことをお答えいただきたいと思います。  確かに、厚労省災害関連死、それから警察は自死をされた方、それは当然省庁の業務として把握するのはありますけれども、私が申し上げたとおり、やはり復興公営住宅環境が変わったところで生活をしなきゃいけないということで、生活の再建、復興という観点から、やはりこういう条件の数字が実際あるのかないのか、それぐらいは把握するべきですし

岡本あき子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

岡本(あ)委員 私も、いただいたデータをもとに、資料一を用意をさせていただきました。  孤独死に関しては、先ほど合計の数、岩手で三十四名、宮城で百二十名、福島で、県営の復興公営住宅のみですが、十名という数字ですが、経年で見ますと、復興公営住宅の数がふえてきたというのもあるのかもしれないんですけれども、平成二十九年、三十年と急激に、残念ながら、お一人で亡くなっている件数がふえてきております。そして、

岡本あき子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

岡本(あ)委員 立憲民主党無所属フォーラムの岡本あき子でございます。  質問の機会をいただき、ありがとうございます。また、委員の理事の皆様には、東北福島に視察も来ていただき、東北人間として感謝を申し上げたいと思いますし、大臣を始め復興庁の皆さんにも被災地に足を運んでくださっていること、心から感謝を申し上げたいと思います。  私からは、二〇二〇年を過ぎてなお続く課題について幾つかお聞きをしたいと

岡本あき子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

岡本(あ)委員 六十一人の方々が今なお所在不明ということで、今なお努力をされているということです。五月三十一日までに報告をということで、一人でも安全が速やかに確認できることを願ってやまないと思っています。  これはちょっと通告はしていなかったんですが、二〇一四年、二〇一六年にも所在確認をされていると思うんですね。そのときも所在不明のままの状態のお子さんがいたと思うんですが、これは同じお子さんなのか

岡本あき子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

岡本(あ)委員 私たちは、昨年既に改正の法案も提出させていただいておりました。制度の改正、できる中での対応は努力をされてきたという今の御説明は評価させていただきますが、逆に、法改正も含めて、昨年のうちにお互いに議論がもっと深まれば少しでも防げるものもあったのではないかという思いを拭えないということを言わせていただきたいと思います。  今御答弁にございました緊急把握調査、二月から行っているということでした

岡本あき子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

岡本(あ)委員 立憲民主党無所属フォーラムの岡本あき子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  質問の機会をいただいたことに感謝を申し上げたいと思います。  児童虐待は、今なお年間五十件を超える、あるいは五十件近くの虐待死が起きている、一週間に一人は幼き命を失っているという現状に対して、やはりできることは速やかに行動を起こすべきだということで、伺わせていただきたいと思います。  この間、

岡本あき子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号

岡本(あ)委員 六十一人の方々が今なお所在不明ということで、今なお努力をされているということです。五月三十一日までに報告をということで、一人でも安全が速やかに確認できることを願ってやまないと思っています。  これはちょっと通告はしていなかったんですが、二〇一四年、二〇一六年にも所在確認をされていると思うんですね。そのときも所在不明のままの状態のお子さんがいたと思うんですが、これは同じお子さんなのか

岡本あき子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号

岡本(あ)委員 私たちは、昨年既に改正の法案も提出させていただいておりました。制度の改正、できる中での対応は努力をされてきたという今の御説明は評価させていただきますが、逆に、法改正も含めて、昨年のうちにお互いに議論がもっと深まれば少しでも防げるものもあったのではないかという思いを拭えないということを言わせていただきたいと思います。  今御答弁にございました緊急把握調査、二月から行っているということでした

岡本あき子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第20号

岡本(あ)委員 立憲民主党無所属フォーラムの岡本あき子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  質問の機会をいただいたことに感謝を申し上げたいと思います。  児童虐待は、今なお年間五十件を超える、あるいは五十件近くの虐待死が起きている、一週間に一人は幼き命を失っているという現状に対して、やはりできることは速やかに行動を起こすべきだということで、伺わせていただきたいと思います。  この間、

岡本あき子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

岡本(あ)委員 今までの私以外の方々のやりとりの中でも、十分個人情報保護法に基づいているんだとか、あと、行政が持っている情報個人情報が含まれる場合の制度についてもやっているんだという御答弁、何回もいただいているんですけれども、やはり私は、デジタルガバメントを進める上で、あえて、この法律を進めるという意味で、個人情報というところはしっかりと明記をするべきなんだと思っておりますので、その点をお伝えさせていただきます

岡本あき子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

岡本(あ)委員 ありがとうございます。まさにそのとおりだと思っております。  そして、この法案を拝見させていただいて、安全性、信頼性という言葉は条文にも入っておりまして、今御答弁いただいたとおり、そこに全てを網羅しているんだという思いは受けとめますけれども、改めて、デジタル化という言葉から国民の皆さんが受ける印象で、リスクと捉えがちになっているところは、やはり個人情報の取扱いなんだと思います。  

岡本あき子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

岡本(あ)委員 立憲民主党岡本あき子でございます。よろしくお願いいたします。  きょう、けさほどは、大臣、タブレットを持っての答弁、それから委員長の運営もお疲れさまです。私もタブレットと思ったんですが、参照しなきゃいけないものはタブレットには十分入るんですが、質問のやりとりとかをすると、やはり紙も必要だなと改めて実感をしているところでございます。  今回のデジタル手続法案について伺ってまいりたいと

岡本あき子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

岡本(あ)委員 今までの私以外の方々のやりとりの中でも、十分個人情報保護法に基づいているんだとか、あと、行政が持っている情報個人情報が含まれる場合の制度についてもやっているんだという御答弁、何回もいただいているんですけれども、やはり私は、デジタルガバメントを進める上で、あえて、この法律を進めるという意味で、個人情報というところはしっかりと明記をするべきなんだと思っておりますので、その点をお伝えさせていただきます

岡本あき子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

岡本(あ)委員 ありがとうございます。まさにそのとおりだと思っております。  そして、この法案を拝見させていただいて、安全性、信頼性という言葉は条文にも入っておりまして、今御答弁いただいたとおり、そこに全てを網羅しているんだという思いは受けとめますけれども、改めて、デジタル化という言葉から国民の皆さんが受ける印象で、リスクと捉えがちになっているところは、やはり個人情報の取扱いなんだと思います。  

岡本あき子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

岡本(あ)委員 立憲民主党岡本あき子でございます。よろしくお願いいたします。  きょう、けさほどは、大臣、タブレットを持っての答弁、それから委員長の運営もお疲れさまです。私もタブレットと思ったんですが、参照しなきゃいけないものはタブレットには十分入るんですが、質問のやりとりとかをすると、やはり紙も必要だなと改めて実感をしているところでございます。  今回のデジタル手続法案について伺ってまいりたいと

岡本あき子

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 10号

岡本(あ)委員 私、この問題になってから内閣府の担当の方ともやりとりさせていただいていますが、最初、多分、二十八年度は、皆さん、業務を兼務で持っていらっしゃったのではないかと。なので、ちょっと残念ながら、内閣府にとっても、児童育成協会を信頼されていらっしゃったんだとは思いますが、ある程度お任せをされていたのではないか、そういう実態があったのではないかと私からは思わざるを得ないということを指摘させていただきたいと

岡本あき子

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 10号

岡本(あ)委員 よろしくお願いいたします。  私も、子ども・子育て法案に関連して伺っていきたいと思いますが、非常に関心も高く、特に保育に関しては、まさに今、四月になって待機児童の問題も更に起きている状況の中で、先ほどちょっと訂正の御説明がございましたけれども、非常に法案にも影響するようなこと、皆さんお忙しいのは重々承知しておりますけれども、やはり緊張感を持って取り組んでいただきたいと思いますし、改

岡本あき子

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第10号

岡本(あ)委員 私、この問題になってから内閣府の担当の方ともやりとりさせていただいていますが、最初、多分、二十八年度は、皆さん、業務を兼務で持っていらっしゃったのではないかと。なので、ちょっと残念ながら、内閣府にとっても、児童育成協会を信頼されていらっしゃったんだとは思いますが、ある程度お任せをされていたのではないか、そういう実態があったのではないかと私からは思わざるを得ないということを指摘させていただきたいと

岡本あき子

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第10号

岡本(あ)委員 よろしくお願いいたします。  私も、子ども・子育て法案に関連して伺っていきたいと思いますが、非常に関心も高く、特に保育に関しては、まさに今、四月になって待機児童の問題も更に起きている状況の中で、先ほどちょっと訂正の御説明がございましたけれども、非常に法案にも影響するようなこと、皆さんお忙しいのは重々承知しておりますけれども、やはり緊張感を持って取り組んでいただきたいと思いますし、改

岡本あき子

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 7号

岡本(あ)委員 待機児童の問題については、やはり、本当に受皿の整備ときちんとマッチングされているのかどうかというところはとても大事なところです。  今御答弁いただいたとおり、ニュースでは、東京都下で三割落選、要は、希望したところには入れなかったというのが今回の通知なんです。  この後、こっちだとあきがあるけれどもどうですかという調整が入りますよね。それを含めて最終的に待機児童の精査になるんですが、

岡本あき子

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 7号

岡本(あ)委員 私は、今回の消費税を増税する分を充てるということについて、やはり不公平感が生じると思っております。今までは一般財源で一生懸命捻出をして、段階的に御努力をいただいておりました。そういう意味でいくと、一概に今まで手当てしていたからいいんだというよりは、今回消費税増税を充てるということについて、やはりもう一度お答えいただければと思います。  あわせて、私たちからすると、待機児童の解消、それから

岡本あき子

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 7号

岡本(あ)委員 おはようございます。立憲民主党岡本あき子でございます。  きょうは、大臣にもお越しいただきまして質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私からは、子ども・子育て支援法改正案について質疑をさせていただきたいと思います。  立憲民主党は、結党以来、子供を中心としてその育ちを応援する立場を貫いており、学校教育の負担軽減についても主張はしておりました。この間、二〇一四年度以降、低所得者層

岡本あき子

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

岡本(あ)委員 待機児童の問題については、やはり、本当に受皿の整備ときちんとマッチングされているのかどうかというところはとても大事なところです。  今御答弁いただいたとおり、ニュースでは、東京都下で三割落選、要は、希望したところには入れなかったというのが今回の通知なんです。  この後、こっちだとあきがあるけれどもどうですかという調整が入りますよね。それを含めて最終的に待機児童の精査になるんですが、

岡本あき子

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

岡本(あ)委員 私は、今回の消費税を増税する分を充てるということについて、やはり不公平感が生じると思っております。今までは一般財源で一生懸命捻出をして、段階的に御努力をいただいておりました。そういう意味でいくと、一概に今まで手当てしていたからいいんだというよりは、今回消費税増税を充てるということについて、やはりもう一度お答えいただければと思います。  あわせて、私たちからすると、待機児童の解消、それから

岡本あき子

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

岡本(あ)委員 おはようございます。立憲民主党岡本あき子でございます。  きょうは、大臣にもお越しいただきまして質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私からは、子ども・子育て支援法改正案について質疑をさせていただきたいと思います。  立憲民主党は、結党以来、子供を中心としてその育ちを応援する立場を貫いており、学校教育の負担軽減についても主張はしておりました。この間、二〇一四年度以降、低所得者層

岡本あき子

2019-03-14 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

岡本(あ)委員 復興庁だけじゃなく外務省も御努力いただいているというところは評価はいたしますが、残念ながら、まだまだ非科学的な根拠、要は、被災地の食は怖い、あるいは福島の食は食べてはいけない、そういうような言葉が国内でも出回っているということに対して非常に残念に思っています。  安倍総理、外交であちこち、みずから外交努力をされておりますが、資料一にある輸入停止を含む国、それから限定規制、残念ながら

岡本あき子

2019-03-14 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

岡本(あ)委員 資料一をつけさせていただきました。今御説明で、御努力いただいておりますけれども、まだまだ残念ながら撤廃に至っていない国がございます。外交のあらゆるチャネルで科学的根拠をしっかり示して、理性的な理解を求めるべきだと思いますが、どのような努力をされるおつもりですか。

岡本あき子

2019-03-14 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

岡本(あ)委員 立憲民主党岡本あき子でございます。  東日本大震災から八年が過ぎました。改めて、犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。また、前を向いて頑張っている皆様にエールを送るとともに、これからもともに進もうという気持ちを新たにするものです。  復興の新たな基本方針が閣議決定されました。省庁横断で進捗もわかる組織、それから大臣クラスの責任者は必須であり、国が前面に立つという決意をぜひ実行に

岡本あき子