運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
60105件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-09 第200回国会 参議院 議院運営委員会 3号

次に、永年在職議員表彰の件でございます。国会議員として二十四年にわたり在職されました前議員小川勝也君に対し、永年の功労を表彰することについて異議の有無をもってお諮りいたします。  以上をもちまして本日の議事を終了いたします。  なお、理事会の御協議によりまして、片山虎之助君の質疑終了後一旦休憩いたします。その所要時間は、休憩前が約一時間四十分、再開後が約二時間四十分の見込みでございます。

郷原悟

2019-10-09 第200回国会 参議院 議院運営委員会 3号

まず、永年在職議員表彰に関する件を議題といたします。  前議員小川勝也君は、国会議員として二十四年以上在職し、任期満了により退職し、再び国会議員とならない方であります。  理事会において協議いたしました結果、前例に倣い、本日の本会議において、お手元の案文により院議をもって表彰することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。    

松村祥史

2019-10-07 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

国会に提出されている議員立法は五十本以上に及びます。その中で、国民投票法案だけ議長が取り上げるというのは、道理がありません。  しかも、二年間継続している国民投票法案は、与党法案であります。大島議長は、先ほどの懇談の際、主権国民選挙権行使にかかわる法案だからと述べておられましたが、それは与党の説明そのものであります。  野党は、この与党案を欠陥法案だと批判をしてまいりました。

塩川鉄也

2019-10-04 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

○岡田事務総長 まず、キルギス共和国議会議員団一行が傍聴にお見えになられていることを議長議院紹介されます。  次に、ただいまお決めいただきましたように、安倍内閣総理大臣の所信についての演説が行われます。所要時間は、二十三分程度とのことでございます。  演説が終わりましたところで、動議により、国務大臣演説に対する質疑は延期し、来る七日にこれを行うことを決定していただきます。  

岡田憲治

2019-10-01 第199回国会 参議院 災害対策特別委員会 閉1号

この度の大災害に際して、立憲民主党参議院議員は、吉川沙織理事らを先頭に、二十一日には枝野代表長浜会派会長らと、あるいは県連の地方議員らとともに千葉に、また、十八日には福山幹事長が牧山議員らとともに横浜市に、それらに先立ち、塩村あやか議員伊豆諸島新島に、小沼巧議員茨城県内の被災調査に赴くなど取組を重ねてまいりました。

小西洋之

2019-08-05 第199回国会 参議院 本会議 2号

令和元年八月五日(月曜日)    午後零時一分開議     ━━━━━━━━━━━━━ ○議事日程 第二号     ─────────────   令和元年八月五日    午前十一時三十分 本会議     ─────────────  第一 委員会の審査及び調査を閉会中も継続す   るの件     ━━━━━━━━━━━━━ ○本日の会議に付した案件  一、議員辞職の件  一、情報監視審査会委員の選任

None

2019-08-05 第199回国会 参議院 本会議 2号

この際、議員の辞職についてお諮りいたします。  去る一日、大野元裕さんから議員辞職願が提出されました。  辞表を参事に朗読させます。    〔参事朗読〕    辞 職 願  この度一身上の都合により議員を辞職いたした  いので御許可下さるようお願い申し上げます    令和元年八月一日           参議院議員 大野 元裕    参議院議長 山東 昭子殿

山東昭子

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会庶務小委員会 1号

まず、一番目の議員関係経費につきましては、現行制度による所要額を要求させていただきたいと考えております。  二番目の議員秘書関係経費につきましては、政策担当秘書以下三名の給与等の所要額でございます。  三番目の海外派遣経費でございますが、これは、議員団の海外派遣に必要な旅費でございます。  四番目は議員会館関係経費でございます。  

岡田憲治

2019-08-05 第199回国会 参議院 議院運営委員会 2号

本日の議事は、最初に、議員辞職の件でございます。去る一日提出されました大野元裕君の辞表を参事が朗読し、同君の議員辞職を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。  議員辞職が許可されますと、情報監視審査会委員一名が欠員となりますので、情報監視審査会委員の選任を行います。浜口誠君の選任について異議の有無をもってお諮りいたします。  

郷原悟

2019-08-05 第199回国会 参議院 議院運営委員会 2号

会派というのは、先例によりますと、二人以上というのが会派の先例となっており、参議院先例録一一〇には、「院内において議員会派を結成するには、二人以上の議員をもってすることを要する。議員の任期満了、辞職等により会派の所属議員が一名となったときは、その会派は解消する。」というふうになっております。二人以上が会派ということであります。

東徹

2019-08-05 第199回国会 参議院 議院運営委員会 2号

事務総長(郷原悟君) 去る一日、議員大野元裕君から辞職願が提出されました。  辞職願を朗読いたします。     辞職願   この度一身上の都合により議員を辞職いたしたいので御許可下さるようお願い申し上げます    令和元年八月一日           参議院議員 大野 元裕    参議院議長 山東 昭子殿  以上でございます。

郷原悟

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 1号

片山虎之助君 私は、年長のゆえをもちまして、議員一同を代表し、ただいま就任されました新議長並びに新副議長に対しましてお祝いの言葉を申し上げ、あわせて、退任されました前副議長にお礼を申し上げたいと存じます。  山東昭子君は議長に当選され、小川敏夫君は副議長に当選されました。私ども一同、衷心より祝意を表する次第でございます。  

片山虎之助

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 1号

このような時局に当たり、私どもは、良識の府の議員としての矜持を胸に、時に党派を超え、国民の負託に応えていかなければなりません。  さて、議場に目を向けますと、その風景にも変化が見られます。議会というものは社会の縮図であります。誰もが多様性を認め合い、誰もが活躍できる社会の実現に向け、議会も変わらなければなりません。  

郡司彰

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

○高市委員長 次に、元議員逝去につき弔詞贈呈報告の件についてでありますが、去る五月二十三日、永年在職議員として表彰された元議員野呂田芳成君が逝去されました。  ここに謹んで哀悼の意を表します。  弔詞につきましては、お手元の印刷物のとおりの特別弔詞を、理事各位の御了承を得まして、去る七月三十日、議長から贈呈していただきましたので、御了承願います。     

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 衆議院 本会議 1号

永年在職議員として表彰された元議員野呂田芳成君は、去る五月二十三日逝去されました。痛惜の念にたえません。謹んで御冥福をお祈りいたします。  野呂田芳成君に対する弔詞は、議長において去る七月三十日既に贈呈いたしております。これを朗読いたします。     

大島理森

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

中山恭子君 甚だ僣越ではございますが、先例に従いまして、この度、任期満了となります議員代表し、一言挨拶申し上げます。  ただいまは議長から御丁寧なお言葉を頂戴し、誠にありがとうございました。  私どもは、今日まで、参議院議員として国政の審議に参画し、国民の負託に応えるべく誠心誠意務めてまいりました。

中山恭子

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

この際、議員の辞職についてお諮りいたします。  昨二十五日、井上義行君から議員辞職願が提出されました。  辞表を参事に朗読させます。    〔参事朗読〕    辞 職 願  この度一身上の都合により議員を辞職いたした  いので御許可下さるようお願い申し上げます    令和元年六月二十五日           参議院議員 井上 義行    参議院議長 伊達 忠一殿

伊達忠一

2019-06-26 第198回国会 参議院 憲法審査会 1号

私は、七月の任期満了をもちまして議員引退いたしますが、今後も、本審査会におきまして国民のためにより一層充実した議論が交わされることを願うとともに、皆様の更なる御活躍をお祈りを申し上げまして、御挨拶とさせていただきます。  誠にありがとうございました。(拍手)  本日はこれにて散会いたします。    午前九時四十三分散会

柳本卓治

2019-06-26 第198回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 4号

平成七年度からは、国会議員も北方領土返還要求運動関係者として参加し、その趣旨にのっとり、双方の相互理解の増進を図ってきたところであります。  しかるに、先般実施された本年度第一回訪問事業におきまして、当委員会に所属していた議員が不適切な言動を行い、元島民を始めとする全ての関係者の北方領土問題の解決に向けたこれまでの努力が無駄になりかねない事態を引き起こしたことは、大変遺憾であります。  

末松義規

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

請願の趣旨につきましては、既に請願文書表等によって御承知のところでありますし、また、理事会等におきまして慎重に御協議をいただきましたので、この際、各請願についての紹介議員の説明は省略し、直ちに採否の決定をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

冨岡勉