運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
21395件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

現状、弁護士を取り巻く状況といえば、緊急事態宣言後、裁判期日はほぼ取り消され、行政機関等法律相談業務も中止となり、収入減少が見込まれております。  大臣、これ、個別の返還期限猶予申請書を要求することなく、延滞金を発生することなく、返還義務者全員に対する猶予措置、これ講じていただけませんでしょうか。

伊藤孝恵

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

裁判についてはここで議論すべきことではありませんので控えますが、今日ここで大臣にお聞きしたいのは、障害のある子、とりわけ医療的ケアの必要な子供の就学に関する地域間格差についてです。  裁判で二年間を費やし、新入生としての貴重な時間が失われてしまいました。川崎市にいては小学校就学の見通しは立たないとの思いから、御両親は父親の実家がある世田谷区に引っ越し、転校を決意しました。

舩後靖彦

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

その中で、その中でというか、私も、このこと、また各地でアスベストの訴訟が行われておりまして、非常に関心を持ちながらやっているところでございますけれども、これ、御承知のとおり、この裁判等は、国の責任に加えて企業の責任、そしてまた一人親方への賠償などもこの訴訟で勝って入ってきておるということでございます。

野田国義

2020-06-18 第201回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

茂木国務大臣 日米地位協定第十七条5の(c)は、日本が第一次裁判権を有する場合において、被疑者米側の手中にある際には、起訴された時点で米側から身柄を引き渡されることになっております。この点につきましては、NATO地位協定と同様の規定ということになります。  

茂木敏充

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

重徳委員 それでは、予備費で、きょうはちょっと配付をさせていただいておりますが、財務省管轄ではなく、防衛省における過去十年間の予備費使用実績という資料配付しておりますので、これをベースに少し議論を深めたいと思いますが、これをざっとごらんいただきますと、裁判関係のものはやむを得ないと思いますし、それから、国際協力だとか災害派遣といったものについても、これは十分理解されるものだと思います。  

重徳和彦

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

それから、これから裁判もあるわけですから、何年かかるか今のところちょっと見通せない状況になっているということなんですが、米軍再編の、予定では二〇二〇年代の前半、ことし二〇二〇年なので、もうすぐ始まるというふうなことを考えた場合、辺野古移転とグアムへの兵力の移転というのは、もう完全に別の事業になっていって、分離されているというふうに認識するのが自然だと思いますけれども、もう一度、この点だけ。

屋良朝博

2020-06-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

私自身も強い決意を持って二月の末から三月の頭にかけてレバノンを訪問しまして、大統領、それから司法大臣外務大臣等々と会談を行った中で一貫して明確にお伝えしたのは、ゴーン被告人日本裁判所我が国裁判所裁判を受けるべきであること、そして、そのためにどのようなことをしていくのか、これをレバノン政府との間で、法務、司法分野で今後も協議を続けていくというお約束をさせていただいたわけですけれども、現在進行形

義家弘介

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

また、裁判手続において通報者負担を軽減するための立証責任転換についても今後の検討課題とされたことから、法改正対象とはなりませんでした。しかし、実際に不利益取扱いを受けている通報者を救済するという観点からは、これらを法制化することが極めて重要でございます。  

青山大人

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

公益通報者保護について裁判で争う場合、通報者通報不利益取扱いとの因果関係などの事実関係について立証する必要があることが通報者負担となっているとの御指摘があることは承知しております。一方、我が国労働法一般に係る裁判実務においては、解雇の正当な理由や、配置転換や降格などの不利益取扱い必要性について事業者が明らかにすることが求められています。

坂田進

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

政府参考人坂田進君) 先ほど裁判例を収集しというお話をさせていただきましたが、具体的には、消費者庁が開催する説明会においてそうした裁判例の解説を行うとともに、今後、これまでの裁判例の概要を消費者庁のホームページに掲載することを予定しております。  これにより、通報者にとってどういった内部資料であれば持ち出し等が可能か、ある程度予測できることが期待されるのではないかというふうに考えております。

坂田進

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

訴訟には民事刑事とがありますけれども、昨今も、これは具体名は出しませんが、長野県のある特養で、利用者さんが本当は、裁判の中の話なんですけれども、ゼリーを与えないといけない方にドーナツを食べさせたと。それによって死亡事故が起きたんだけれども、裁判中身はこれが窒息なのかほかの病気なのかで争っている話なんですけれども、まだ一審の段階ですが、業務過失致死罪有罪看護職の方はなりました。

梅村聡

2020-06-04 第201回国会 参議院 内閣委員会 第13号

一昨年、過去に逮捕歴のある男性が、インターネット検索サイト、グーグルの検索結果から自分の逮捕歴が出てしまうということで裁判を起こしました。忘れられる権利をめぐっての裁判だったんですけれども、法に定められたものではなくて要件や効果が明確ではないという判断で、表の九のような判決、地裁、高裁、最高裁をたどっております。  

塩村あやか

2020-06-04 第201回国会 参議院 内閣委員会 第13号

田村智子君 今の答弁だと、裁判で闘わなきゃ結論出ないということになりかねないんですよね。厚生労働省が指導した中身、ガイドラインで示していた中身、それさえも不当であると言えないんですよ。裁判で闘えということになるんでしょうか。  改正法案では、個人情報利用停止、第三者への提供の停止請求できるという条項が加わります。

田村智子

2020-06-04 第201回国会 参議院 法務委員会 第11号

また、この点、先日の参考人質疑の中で、このあおり運転裁判所判断について松原参考人の方からは、この裁判判断自体罪刑法定主義違反疑いがあるという指摘もございました。こうした刑法の刑事罰の根本的な理念にもとるような可能性が少しでも、これを完全に、少しでもというか完全に払拭をしなければいけないという意味からも、今回の法案意味というのはあるのかなというふうに理解をしているところでございます。  

安江伸夫

2020-06-04 第201回国会 参議院 法務委員会 第11号

例えば、カリフォルニアの州裁判所のウエブサイトにおきましては、一般論として、在宅命令下でありましても子の監護及び面会交流に関する裁判に従わなくてはならないということを説明した上で、裁判に従うことが困難な事情がある場合には在宅命令期間中の暫定的な取決めをするために当事者間で話し合うなどの方法があることが紹介されております。

小出邦夫

2020-06-03 第201回国会 参議院 本会議 第21号

二〇〇四年に公益通報者保護法が制定されるきっかけになったのは、富山県のトナミ運輸の幹部社員だった串岡弘昭さんの裁判でした。串岡さんは、運輸業界闇カルテルを社内で告発してから三十年にもわたって会社から草むしりの雑役を強いられ、隔離されるなどの報復を受け続けました。二〇〇二年、串岡さんは損害賠償と謝罪を求めて訴訟を起こし、三年後に見事勝利をいたしました。

大門実紀史

2020-06-03 第201回国会 参議院 本会議 第21号

重ねて、衛藤大臣は、通報理由とする不利益取扱いに対する行政措置を導入しなかった理由を、消費者庁では裁判と同程度の事実認定を行うことが困難であるとともに、執行体制課題があるという答弁をしていますが、事実認定に関しては、法律に基づく調査権限規定して、労働監督行政を担う厚生労働省法令所管省庁連携協力を得れば可能と考えますが、連携協力は得られないのでしょうか。  

田村まみ

2020-06-03 第201回国会 参議院 本会議 第21号

政府といたしましては、以上を内容とする法律案を提出いたしましたが、衆議院におきまして、附則検討条項について、検討を加える対象として、公益通報をしたことを理由とする公益通報者に対する不利益取扱い裁判手続における請求取扱いを明記する修正が行われております。  以上、公益通報者保護法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げた次第であります。

衛藤晟一

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

ですから、結論的に言うと、やっぱりそういう弁護士への支援金というか、要するに、例えば裁判になったら弁護士費用がやっぱり掛かるわけですよね。そのときにやっぱり弁護士の先生も、まあここいらっしゃる人たちも、弁護士もやっぱり商売ですから、ただでやるわけにはいかないじゃないですか、やっぱり。

濱田正晴

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

参考人濱田正晴君) オリンパス株式会社人事部門スーパーバイザーの、今オリンパス現職正社員、また、裁判を丸八年、十年近く内部通報訴訟を闘いまして、それに非常に苦しみ、なおかつ勉強し、そういった意味で、内部通報訴訟経験者ということでお話をさせていただきます。  

濱田正晴

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

もう一つは、やはり、私、裁判ずっとやってきましたけど、結局、民事裁判前提でも、裁判によって和解しても、事前の配付資料で配っているように、やはり当時、通報するとデマが流れるというところで、これ、私にだけないしょで流れていると。そういう事態で、勝って、それで同僚とまた一緒に協働して仕事をしようとしても、そこを解消しなければやっぱり難しいというのがあるので、やっぱり裁判で解決付けない。

濱田正晴

2020-06-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

二〇一七年に裁判が提訴され、略式ですが命令が出ました。そして、その間、経産省は一か月間入札ができない、応諾できないとして、厚生労働省は半年できないとしたんですよ。そういうふうにやりながら、何でスルーしてやるのか。これ本当に、雇用調整助成金、じゃない、ごめんごめん、持続化給付金、本当に大事な問題なので、とことんおかしいぞということを言っておきます。  

福島みずほ

2020-06-02 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

出品なさったアーティストは、過去にも同様に天皇陛下肖像を用いた作品を発表されていまして、公立美術館での展示後に物議を醸して、天皇コラージュ事件として裁判にまで発展したことがございます。  そこで、今日は宮内庁にお伺いをしたいのですが、天皇陛下や皇族の方々の肖像は、芸術作品に使用する場合、許可なく使われてもいいものでしょうか。  

梅村みずほ

2020-06-02 第201回国会 参議院 法務委員会 第10号

ちょっと、様々な視点からだったので、お三方に聞くとなると、どういう質問の仕方がいいかなというのはちょっと悩ましいところではあるんですけれども、本当に基本的なこととして、この法案が実現した場合、危険運転を防止する観点からどのような効果、どれぐらい効果があると思われているのかなというのをちょっとお三方にお伺いしたくて、結局、その因果関係であるとかそういったものは個別の裁判判断されることなので、事故が起

小野田紀美

2020-06-02 第201回国会 参議院 法務委員会 第10号

やはり、強い弁護士さんが付くと、もう本当に私も驚くような供述の変遷というんですかね、最初は、一回目の実況見分のときにはこういうふうに言っていたのに、裁判ではそれがぐるっと変わってしまう、そういうことがもう多々あります。結局、いろいろな専門家の知恵を取り入れて、そして証言が変わっていく。

柳原三佳

2020-06-01 第201回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号

また、運動員規定を超える報酬を支払った罪、これに問われている河井あん議員公設秘書が現在裁判にかけられていることに加え、検察当局があんり氏の夫の河井前法務大臣が地元の議員に現金を配ったとして、買収の疑いで立件をする方針を固めているとの報道が流れております。  

中谷一馬

2020-06-01 第201回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号

また、こうしたことについては、よくニュースでも取り上げられる、裁判も起こされるというようなことで、広く認識されているかと思います。  ただ、一方で、都道府県議会それから政令市の市会議員選挙、こうしたところにおいても選挙区がございまして、選挙区があるということは一票の格差が生じる可能性があるということになります。

櫻井周

2020-05-29 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

やはり、十年なり二十年なり逃げていたんだから、それでもう制裁を受けていることにもなるだろうというような考え方もあると思うんですが、その辺のところは裁判の中で、量刑の方でやってもいいことだとも思いますし、今、時代背景からいいますと、日々新しい情報が出てきたり、あるいは、証拠だと思っていなかったようなことが、いろいろな技術の進歩によって証拠として採用に至るようなケースがこれからも出てくるかもしれない。

森田俊和