運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6478件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-12 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第16号

最後に、きょう、本当は法案審議なんでしょう、これ。法案審議なのにこういうことをやっていること自体もまた問題だと思うんだけれども、割販法割賦販売法という大変重要な、私は、さきにクレジットカード、キャッシュカード、マイナンバーカードの話をしました。クレジットの問題は大変重要なテーマです。分厚い分厚い法律です。  これは誰、担当、藤木さん。何でも藤木さんで大変ですよね。

足立康史

2020-06-09 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第19号

伊藤孝江君 今回、この法案審議に当たりまして、私も地元で複数の不動産業者の方からいろいろ教えていただきながら来たんですけれども、この賃貸住宅管理業、これをしっかりやろうとすると、不動産賃貸に関連する契約に関する法的知識、また建築の知識、家主、たな子ともきっちり話ができる、緊急の諸対応など、適切に管理業務を行うということについてはかなり負担も大きいと。  

伊藤孝江

2020-06-09 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第19号

これから、やはり法案審議のときに、こういうガイドラインですという、具体的な項目、中身までまだ詰まっていませんでも構いませんが、こういう項目について私たちは検討を加えたいと思いますというようなものを出さないと、我々、一々全部業界に聞いたり被害者届を全部見て歩くわけにもいきませんので、そちらに情報が集まっているはずです。  

上田清司

2020-06-05 第201回国会 参議院 本会議 第22号

福祉部会でも反対意見が多数あり、法案審議中にも関係者から介護福祉士地位向上に逆行するとの抗議の声が寄せられております。また、准介護福祉士という二重構造前提としており、介護報酬差別化等介護職全体の労働条件を低水準に固定化することになりかねません。  政府がやるべきは、ケア労働軽視する政策を改めることです。

倉林明子

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

以上で質問が終わりになりますけど、最後に、今回の法案審議に関連して、内部告発経験者である、とあるテレビ局、元テレビ局職員経験を共有させていただきたく思います。  番組制作現場で働いていた方の声なんですが、今からお話しする件はBPOの審議となっておりまして、審議結果が出ていないこともありまして、情報源特定につながるような情報は伏せさせていただきます。  

浜田聡

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

この点を議論した社会保障審議会福祉部会では、再延長を決めることに対する反対意見が圧倒的に多数であったにもかかわらず、先に法案審議に入った衆議院厚生労働委員会では、大臣も政務三役もこの議事録を読んでいないという答弁を行っており、専門家意見軽視は問題です。  また、この案は平成二十八年度の法改正に出された国会附帯決議も無視しており、国権の最高機関である国会意見軽視は遺憾に思います。  

田島麻衣子

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

部会でも反対意見が多数あり、法案審議中にも関係者から介護福祉士地位向上に逆行するとの抗議の声が寄せられております。また、准介護福祉士という二重構造前提としており、介護報酬差別化等介護職全体の労働条件を低水準に固定化することになりかねません。  今やるべきは、介護現場で働く職員専門性を正当に評価し、著しく低い賃金水準、実情に合わない職員配置人員基準の抜本的な引上げです。

倉林明子

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

法案審議の前に、どうしても聞かなければならないことをお聞きをいたします。  検察庁法改正法案に関しまして、森法務大臣は二月二十七日の衆議院予算委員会で、検察庁法改正案解釈変更をしたことに関して、法案策定過程に関する文書について、法案の成案が得られた段階では、経緯を明らかにするために文書を管理するとともに必要な文書が作成、管理されることになると答弁しております。

福島みずほ

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

法案審議に入る前に、少し質問させていただきたいと思います。  まず冒頭、持続化給付金について伺わさせていただきます。  持続化給付金申込みについて、スピード重視を図るという観点で主としてインターネット経由となっているものの、例えばネット環境が整っていない、ネットに慣れていない、操作方法が理解できず申請に戸惑うなど、対応できない方が少なくないのが現場の実態であります。

三浦信祐

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

参考人からは、今回、先ほどの話で、今回の法改正に対して評価をされる面であったり、今後の法案審議に期待することをお話お聞かせいただきました。  一方で、ここではほかの法律にも目を向けたいと思うんですね。今回の法案の趣旨である公益通報者の保護をするために、この法律以外の法律、例えば先生専門の商法であったり会社法などの改正をする必要があるかどうかなどについて御意見いただければと思います。

浜田聡

2020-06-03 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第16号

衛藤国務大臣 これまでの子どもの貧困対策の推進に関する法律法案審議、改正法審議の際の議論の中でも、子供の貧困率については、その算定基準、基礎となる所得に、現金で支給されず現物で給付される支援策は全く反映されないなどの課題が指摘されまして、結果として、数値目標は設定しないこととされてきていると理解をいたしております。  

衛藤晟一

2020-05-29 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第14号

きょうは、中小企業成長促進法案ということで、法案審議であります。この法案、私もかねがね拝見をしていますが、先ほど田嶋委員の方から、毎年いろいろ出てきて、もうちょっと何とかならぬかという話がありましたが、ことしの中小企業立法は十年に一度のできでと、私が申し上げるのも僣越ですが、大変レベルの高い、大事な法案だと思っています。大変高く評価をさせていただいています。  

足立康史

2020-05-27 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

そして、この前の法案審議の中でも、この北極圏のLNGのプロジェクトの話が、JOGMECの話がありましたが、そういう意味では、ちょっとこれもきょう時間があれば議論を少ししたいんですけれども、私としては、必ずしも反対ではなくて、しっかりLNG供給源をとっていくというのは重要だというふうに考えています。  

宮川伸

2020-05-27 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第15号

大臣からもアフターコロナというお言葉がございましたけれども、今、一旦感染の拡大が収束をして緊急事態宣言が解除をされた段階でございますけれども、ある意味、今後感染症とともに私たちが生きていくというウイズコロナという側面と、本格的におさまった後のアフターコロナということだというふうに思いますけれども、先般の都市再生整備法法案審議の中でも大臣に関連でお尋ねをさせていただいておりましたけれども、これまでも

西岡秀子

2020-05-26 第201回国会 衆議院 総務委員会 第18号

また加えて、野党、今回の法案審議に当たって、山花郁夫議員を中心に修正案が出されまして、これについても我が党も全面的に賛成ということで対応をさせていただいています。  この法案、大変重要でありますが、もう委員先生方から再三、細部も含めて御質問がありましたので、このテーマ自体については質問は割愛させていただきますが、ただ、障害者全般について一つ確認をさせていただきたいと思います。  

足立康史

2020-05-26 第201回国会 衆議院 総務委員会 第18号

法案審議ニュース番組での取扱いについてですけれども、編集権にかかわる事項ですのでお答えは差し控えさせていただきますが、御意見として受けとめさせていただきます。  なお、この法案にかかわる内容については、去年一月そして十一月に、教育テレビEテレの「手話ニュース」などでお伝えしております。  

正籬聡

2020-05-26 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

法案審議におきましては、在職老齢年金制度を始めとして、年金制度高齢者の就労に与える影響というものが一つの論点となりました。今後も当然、これは働く意欲のある高齢世代を後押ししていくために様々な制度の改革取り組まなきゃいけないというふうに思っておりますが、加えて、高齢者皆さんが働きやすい職場環境を整備していく、これも本当に大事なことなんじゃないかなというふうに思っています。  

平木大作

2020-05-26 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

この疑念をたださずして大事な法案審議できませんので、今日はまずこの点について、総理、しっかり御説明をいただきたいと思います。  総理、金曜日の質疑で、黒川氏の訓告という、多くの国民の皆さんが甘過ぎるという処分について、これは検事総長処分を決めたんだという答弁をされて、内閣の関与には一切触れられておりません。  

石橋通宏

2020-05-22 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号

それでは法案審議に入らせていただきますけれども、少子化に歯どめがかからない、出生児が百万人を切ったというニュースを聞いてから間もなく九十万人を切って、今現在八十六万人となってしまった。超高齢社会が顕著にあらわれてきているわけでございます。そんな状況で、やはり、社会構造が大きく変化をしてきている中で、より一層私たち一般市民の問題も複雑化複合化をしてきているわけでございます。  

木村哲也

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

はあるのか、スーパーシティ内での公共交通機関の縮小や廃止、キャッシュレス化がもたらすデジタルデバイドへの住民不安にどう応えるのか、先端的サービスを希望しない住民は個別に情報提供を拒否できるのか、その場合、当該住民に対するサービスメニューはどうなるのか、マイナンバーカードとのひも付けによる弊害は検討しているのか、ライドシェア事業のような安全や雇用に問題が指摘されている事業実証認定は本当にないのか、法案審議

伊藤孝恵

2020-05-22 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第13号

これまでの法案審議の時間を返してください。  じゃ、法案審議をやるために、さっき浅野さんも聞いていたけれども、まともな答えを全くしていない。政府の副長官、立場として、安倍総理が、強行審議、採決までやると言っておきながら、急にこの検察庁法改正案を含む国家公務員法一部改正案、廃案も検討する、これは本当ですか。

柚木道義