運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
50213件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

賞味期限が六か月ある商品の場合、製造されてから二か月以内に加工会社から卸売業者やスーパーなどの小売業者へ渡って、次の二か月中に消費者に渡らなかった商品に関しては、一部は値引き販売されるものの、大半は卸売業者へ返品あるいは廃棄されることになります。つまり、こうした商慣習では製造日から賞味期限の間に二度も食品ロスが発生することになってしまいまして、これはもう実にもったいないなと思っています。  

平山佐知子

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

そういう意味では、会社を設立準備中の方のお話を伺うことも、会社設立後十分期間がたってからのお話を伺うことも、偶然その前後になる方のお話を伺うことも、いずれにしましても、提案についてアイデアを伺う場でございますので、その立場については特段制限を設けていないということで、本件の場合はそういったような状況でお話を伺うことになったものというふうに承知をしてございます。

村上敬亮

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

特区ビズというのはどういう会社かというと、資料をいろいろ付けておりますけれども、ちなみに、特区ビズについての毎日新聞原英史座長代理との一問一答は、この一枚目の資料でございます。読んでいただくと、適当なことを言っていますね。  その次のページ、会社概要。これは、もう既に消されておりますけれども、特区ビズ、特区ビジネスコンサルティング会社概要。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

具体的には、在外公館航空会社と連携した外国における情報発信、それから現地の空港カウンターでの注意喚起、これによりまして、まず、海外から肉製品を持ち出させないための広報というのが重要でございます。加えまして、日本に持ち込ませないということで、家畜防疫官の増員や検疫探知犬の増頭など、税関と連携した入国者の携帯品の検査を行っているところでございます。  

新井ゆたか

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

一方の野党も、日本維新の会、我々は、原発再稼働責任法案ということで、再稼働するのであれば、国の責任、立地県の責任、それから電力消費地の責任電力会社責任、それら責任の体系をもう一回つくり直さないとだめだよという法案を出していますが、維新以外の野党は、原発ゼロ基本法案というのを出しています。  

足立康史

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

チェルノブイリからじゃなくて、あそこの……(藤野委員「スリーマイル」と呼ぶ)からつくりまして、あれは何をしているかというと、聞いたんですけれども、あれは公開はしていないけれども、保険会社には公開しているんですね。それは何をやっているかというと、どこかで事故が起こるぞとか、どこかで何かがちゃんとやっていないということがわかっちゃうと保険料が変わっちゃうんですよ。

黒川清

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

これは社内コンプライアンスの観点から、いろいろ話を聞いていると、私、納得できないことが多いんですけれども、コンプライアンスの観点から、あの事案、どういうふうに受けとめていらっしゃって、今後どういうふうにああいうことが起こらないように電力会社はやっていくべきかということを、もしお考えがあればぜひ教えてください。

岡本三成

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

賞味期限が六か月ある商品の場合、製造されてから二か月以内に加工会社から卸売業者やスーパーなどの小売業者へ渡って、次の二か月中に消費者に渡らなかった商品に関しては、一部は値引き販売されるものの、大半は卸売業者へ返品あるいは廃棄されることになります。つまり、こうした商慣習では製造日から賞味期限の間に二度も食品ロスが発生することになってしまいまして、これはもう実にもったいないなと思っています。  

平山佐知子

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

そういう意味では、会社を設立準備中の方のお話を伺うことも、会社設立後十分期間がたってからのお話を伺うことも、偶然その前後になる方のお話を伺うことも、いずれにしましても、提案についてアイデアを伺う場でございますので、その立場については特段制限を設けていないということで、本件の場合はそういったような状況でお話を伺うことになったものというふうに承知をしてございます。

村上敬亮

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

特区ビズというのはどういう会社かというと、資料をいろいろ付けておりますけれども、ちなみに、特区ビズについての毎日新聞原英史座長代理との一問一答は、この一枚目の資料でございます。読んでいただくと、適当なことを言っていますね。  その次のページ、会社概要。これは、もう既に消されておりますけれども、特区ビズ、特区ビジネスコンサルティング会社概要。

森ゆうこ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

私も三つの会社で二十年間会社員をしておりましたけれども、内部告発をするというのは、これ相当ハードルが高いです。本来であれば、会社の中の内部通報制度労働組合等が機能して自浄されるのがもちろん望ましいですし、もっと言うと、ふだんの業務をする中で上司に問題提起をしたら組織が是正していく、外部にまで告発をせずとも改善されていく、これ普通の、当たり前のことなんだというふうに思います。  

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

会社の中を是正しようとして、不正を正すために内部通報した、その結果、報復人事を受けている。何でこっちが辞めなきゃいけないんですか。辞めずにこの権利回復をしようとしたときに、会社で嫌がらせをされながら裁判をしなきゃいけないというこの法律の立て付けはおかしくないですかという問題提起を今しています。  

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

政府参考人(坂田進君) 委員御指摘の点は、会社を辞めずにということでございますでしょうか。はい。会社を辞めずにというのは、それは会社の処分等々を受けて辞めさせられたというわけではなくてという趣旨でということでございますか。  そういう意味では、御本人がお辞めにならない限りは会社に属したままで裁判等をするということが前提かと思います。

坂田進

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

また、災害対策基本法に基づく指定公共機関である高速道路会社、またJR東日本等におきましては、災害ボランティア車両に対する高速道路料金の無料措置や新幹線料金の割引などの支援がされているというふうに承知をいたしております。  こうした様々な取組も踏まえながら、今後もボランティア活動のより良い環境整備に向けた支援を検討してまいりたい、このように考えております。

武田良太

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

私も三つの会社で二十年間会社員をしておりましたけれども、内部告発をするというのは、これ相当ハードルが高いです。本来であれば、会社の中の内部通報制度労働組合等が機能して自浄されるのがもちろん望ましいですし、もっと言うと、ふだんの業務をする中で上司に問題提起をしたら組織が是正していく、外部にまで告発をせずとも改善されていく、これ普通の、当たり前のことなんだというふうに思います。  

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

会社の中を是正しようとして、不正を正すために内部通報した、その結果、報復人事を受けている。何でこっちが辞めなきゃいけないんですか。辞めずにこの権利回復をしようとしたときに、会社で嫌がらせをされながら裁判をしなきゃいけないというこの法律の立て付けはおかしくないですかという問題提起を今しています。  

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

政府参考人(坂田進君) 委員御指摘の点は、会社を辞めずにということでございますでしょうか。はい。会社を辞めずにというのは、それは会社の処分等々を受けて辞めさせられたというわけではなくてという趣旨でということでございますか。  そういう意味では、御本人がお辞めにならない限りは会社に属したままで裁判等をするということが前提かと思います。

坂田進

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

また、災害対策基本法に基づく指定公共機関である高速道路会社、またJR東日本等におきましては、災害ボランティア車両に対する高速道路料金の無料措置や新幹線料金の割引などの支援がされているというふうに承知をいたしております。  こうした様々な取組も踏まえながら、今後もボランティア活動のより良い環境整備に向けた支援を検討してまいりたい、このように考えております。

武田良太

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

貿易に関する日本国アメリカ   合衆国との間の協定締結について承認を求   めるの件(衆議院送付)  第三 外国為替及び外国貿易法第十条第二項の   規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物の   輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする   貨物輸入につき承認義務を課する等の措置   を講じたことについて承認を求めるの件(第   百九十八回国会内閣提出、第二百回国会衆議   院送付)  第四 会社

会議録情報

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

まず、会社法の一部を改正する法律案は、会社をめぐる社会経済情勢の変化に鑑み、株主総会の運営及び取締役の職務の執行の一層の適正化等を図るため、株主総会資料の電子提供制度の創設、株主提案権の濫用的な行使を制限するための規定の整備、取締役に対する報酬の付与や費用の補償等に関する規定の整備、監査役会設置会社における社外取締役の設置の義務付け等の措置を講じようとするものであります。  

竹谷とし子

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

○元榮太一郎君 一定の兼務についての有効性についても御答弁いただいたところでありますが、コーポレートガバナンス・コードの補充原則四の十一②には、取締役が他の上場会社役員を兼務する場合には、その数は合理的な範囲にとどめるべきであり、上場会社はその兼任状況を毎年開示すべきであると定めております。

元榮太一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

こうした観点から、本年一月、プラスチック製品を製造する化学会社から流通、小売会社まで、プラスチック製品のサプライチェーンを構成する幅広い事業者が連携する枠組みとして、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス、頭文字を取ってCLOMAという組織を官民で立ち上げたところであります。ちなみに、会長は花王が引き受けているということであります。  

梶山弘志

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

ある保険会社が今年、中小企業に向けて行ったアンケートによりますと、後継者の候補が決まっている会社、まだこれはいい会社だと思うんですけれども、候補が決まっている会社の七九%、およそ八割は親族への承継を考えているということですね。  でも、実際はその準備を実行している企業というのは少ない。

ながえ孝子

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

日本も、まさに中国に三万社の会社を持っていると言われるように、経済依存もあります。例えば、尖閣諸島国有化された際、中国はレアアースの禁輸という経済的な報復を日本に課し、日本も洗礼を受けたところであります。外交目的経済貿易手段を用いて達成する地形学的な発想、経済外交安保外交と連動する側面が近年強くなってきております。  二〇一二年、日本にも大量のフィリピンのバナナが入ってきました。

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

ただ、その以降、報道等で、湖南省の方で日本会社員、これがまた拘束されたという報道がございます。これは事実でしょうか。事実ならば、この方はこの前答弁をされた九名の中に入っているのか、それ以外にもまだ、その外数なのか。あとは、今回報道されたその湖南省の方以外にもほかに拘束されている日本人がもういないのかどうか、これについて外務省の見解をお伺いいたします。

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

そういうときに、駅を歩道に寄せようとか、そういうことをすると、なかなか設備投資が追っつかないわけです、地方鉄道会社もそんなに裕福ではありませんので。  そんなときに、これから大切な役割を果たしていく、そして、それに必要な投資、おっしゃりましたけれども、LRT、階段が高くないやつですね。

関健一郎

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

私、これはちょっと悔しいなと思いまして、会社で考えると、各部門にいろいろなちょっとした仕掛けを、営業頑張れよとかこの仕組みちょっと変えようとかといって、ちょっとずつ部門はよくなっているけれども、会社全体は全然よくなっていませんよというのに似たような状況かなというふうに思うわけです。  

藤田文武

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

私は会社経営の経験ありませんけど、一般の企業の方に聞いたら、経常利益三%ないと、施設の改修やあるいは将来の投資あるいは新しい事業を始める、人材確保等々できないんだということで、我々のときはやっぱり三%以上を目指したんです。実際、そこに線で区切っていますが、三%は維持したんです。ところが、二〇〇〇年から診療報酬マイナス改定がずっとあって、もうゼロまで行ったんですね。

足立信也