運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
236件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

○小熊委員 そうですね、福島県はJAさんが一生懸命頑張っているんですけれども。  今、軽トラック、三立方と言ったけれども、三立方積むためには、平ボディーですから、囲ってやらなきゃいけなくて、さらっと載せたら一立方積むか積まないかですし、今土地改良も進んでいて一つの田んぼも大きいので、軽トラックはそんな田んぼの真ん中までとか行けないところもあるわけですよ。  想像してみると、手作業であれば軽トラックに

小熊慎司

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

○小熊委員 今JAの話も出ましたけれども、JAの皆さんにも御協力いただいてこれをやっているわけですが、今言ったすき込みという話であると、田んぼの中でも偏っちゃっているので、やはり、逆に、分散させた上ですき込まないと田んぼにはよくない。  御承知のとおり、すき込むのが遅くなって、春先はできないわけです。やるとガスが出ちゃうので稲によくないという状況があるので、すき込むなら今のうちにやらなければならないけれども

小熊慎司

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  災害に遭われた全ての皆様方にお見舞いを申し上げつつ、質問に入ります。  前回の台風、私は福島県でありますけれども、それはいろいろな被害の程度がありましたが、全県的に被害に見舞われました。深刻な被害もあったわけでありますけれども、とりわけ稲わらの処理についてお伺いいたします。  国も、農水省環境省協力して、この稲わらの処理のスキームをつくっていただきました。ちょうど

小熊慎司

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

○小熊委員 そうですね、福島県はJAさんが一生懸命頑張っているんですけれども。  今、軽トラック、三立方と言ったけれども、三立方積むためには、平ボディーですから、囲ってやらなきゃいけなくて、さらっと載せたら一立方積むか積まないかですし、今土地改良も進んでいて一つの田んぼも大きいので、軽トラックはそんな田んぼの真ん中までとか行けないところもあるわけですよ。  想像してみると、手作業であれば軽トラックに

小熊慎司

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

○小熊委員 今JAの話も出ましたけれども、JAの皆さんにも御協力いただいてこれをやっているわけですが、今言ったすき込みという話であると、田んぼの中でも偏っちゃっているので、やはり、逆に、分散させた上ですき込まないと田んぼにはよくない。  御承知のとおり、すき込むのが遅くなって、春先はできないわけです。やるとガスが出ちゃうので稲によくないという状況があるので、すき込むなら今のうちにやらなければならないけれども

小熊慎司

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  災害に遭われた全ての皆様方にお見舞いを申し上げつつ、質問に入ります。  前回の台風、私は福島県でありますけれども、それはいろいろな被害の程度がありましたが、全県的に被害に見舞われました。深刻な被害もあったわけでありますけれども、とりわけ稲わらの処理についてお伺いいたします。  国も、農水省環境省協力して、この稲わらの処理のスキームをつくっていただきました。ちょうど

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○小熊委員 もうあと少ししかないんです。だけれども、僕はほかの委員会でも言いましたけれども、これは、敷地外、国が責任を持ってやれば、タンクは増設できるんですね。時間を区切って、福島県民を追い込むようなことはやめてほしい。  大臣、どう思いますか、このトリチウム水に関しては。

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○小熊委員 これはどうやって比べたか、去年と比べての伸び率で言っているんでしょうけれども。だから、もう全国は十年前と比べたら三倍になっているんですよ。それから比べたら、去年と比べたらそれは少しずつ伸びているから、ほかのところは大体もう高どまりになっているんでしょう。そういう見方をしなきゃだめですよ、大臣、しっかりと。  あと、これも指摘だけしておきますけれども、実は、東アジア地域地方空港の結んでいるのが

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  まず、田中大臣にお伺いをいたします。  先日の所信、大臣の発言の中で、インバウンドに関しては堅調に推移をしているという発言がありましたけれども、これまでもこの委員会でも、私は外務委員会にも所属していますので、このインバウンドに関して質問させていただいていますが、堅調に推移と、ざっくりすればそれは伸びていますけれども、御承知のとおり、日本全体でいえばもう三倍になっているわけです

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○小熊委員 もうあと少ししかないんです。だけれども、僕はほかの委員会でも言いましたけれども、これは、敷地外、国が責任を持ってやれば、タンクは増設できるんですね。時間を区切って、福島県民を追い込むようなことはやめてほしい。  大臣、どう思いますか、このトリチウム水に関しては。

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○小熊委員 これはどうやって比べたか、去年と比べての伸び率で言っているんでしょうけれども。だから、もう全国は十年前と比べたら三倍になっているんですよ。それから比べたら、去年と比べたらそれは少しずつ伸びているから、ほかのところは大体もう高どまりになっているんでしょう。そういう見方をしなきゃだめですよ、大臣、しっかりと。  あと、これも指摘だけしておきますけれども、実は、東アジア地域地方空港の結んでいるのが

小熊慎司

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  まず、田中大臣にお伺いをいたします。  先日の所信、大臣の発言の中で、インバウンドに関しては堅調に推移をしているという発言がありましたけれども、これまでもこの委員会でも、私は外務委員会にも所属していますので、このインバウンドに関して質問させていただいていますが、堅調に推移と、ざっくりすればそれは伸びていますけれども、御承知のとおり、日本全体でいえばもう三倍になっているわけです

小熊慎司

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○小熊委員 大臣は多分知っていると思いますが、警察といっても、常駐して何十人もいるわけではないです。私も、あの事故が起きる前に福島の東電の原発を何回か視察したことがありますけれども、装甲車両を置いていますけれども、それを運転する人が毎日いるわけでもなく、常にいるのは普通の警備業の会社の人でした。  来るというのが予測されればその態勢をとれますけれども、まさにテロ行為などは突然のことですから、非常に脆弱

小熊慎司

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○小熊委員 もちろん防衛省だけのセールスに関しては、これ、河野大臣が前の担当の外務大臣だったら答えてくれたんでしょうけれども、やはり外務大臣も本当は売っていかなきゃいけなかったんですけれども、そういう経験があったのかどうかは今は所管ではないので聞くわけにはいきませんが、ぜひこれは政府一体となってやっていくことで、日本航空機産業の進展、また、これはそういった救難飛行艇ですから、要するに、命を守る、命

小熊慎司

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  今ほど大臣がよい時期に秋田にと言いましたけれども、我が委員会としては、早急に委員会で視察を求めているところでありますので、委員の皆様においては御協力をお願いしたいと思います。  まず初めに、救難飛行艇US2についてでありますけれども、この飛行艇の歴史は、御承知のとおり、八十年以上日本がリードしてきた世界でもあり、今回、US2を開発した会社の前身の会社も、来年で百周年

小熊慎司

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

○小熊委員 大臣は多分知っていると思いますが、警察といっても、常駐して何十人もいるわけではないです。私も、あの事故が起きる前に福島の東電の原発を何回か視察したことがありますけれども、装甲車両を置いていますけれども、それを運転する人が毎日いるわけでもなく、常にいるのは普通の警備業の会社の人でした。  来るというのが予測されればその態勢をとれますけれども、まさにテロ行為などは突然のことですから、非常に脆弱

小熊慎司

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

○小熊委員 もちろん防衛省だけのセールスに関しては、これ、河野大臣が前の担当の外務大臣だったら答えてくれたんでしょうけれども、やはり外務大臣も本当は売っていかなきゃいけなかったんですけれども、そういう経験があったのかどうかは今は所管ではないので聞くわけにはいきませんが、ぜひこれは政府一体となってやっていくことで、日本航空機産業の進展、また、これはそういった救難飛行艇ですから、要するに、命を守る、命

小熊慎司

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  今ほど大臣がよい時期に秋田にと言いましたけれども、我が委員会としては、早急に委員会で視察を求めているところでありますので、委員の皆様においては御協力をお願いしたいと思います。  まず初めに、救難飛行艇US2についてでありますけれども、この飛行艇の歴史は、御承知のとおり、八十年以上日本がリードしてきた世界でもあり、今回、US2を開発した会社の前身の会社も、来年で百周年

小熊慎司

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

○小熊委員 今出たアメリカの方では州法でもやっていますけれども、これは厳しくトレーサビリティーをやっています。逆に、日本の流通業者がそれをしっかり支えている、逆に民間の方がちゃんとやっているという、先行している事例もありますから。  徐々に魚種を拡大していくということでありますけれども、今言ったとおり、IUU漁業指数、百五十二カ国中百三十三位、逆に関与してしまっているランキング十九位。しかも、これは

小熊慎司

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

○小熊委員 昨年の臨時国会でもこのテーマについて質疑をさせていただいて、そのとき外務大臣の河野さんからは、日本がリーダーシップを、しっかり責任を果たしていくという言葉をいただいているんですが、ことし、幾つかのランキングが発表されました。  これは海外のコンサルですけれども、一つは、ノルウェー外務省委託したコンサルでやったIUU漁業指数、百五十二カ国中、日本、百三十三位です。英国系のコンサルがやった

小熊慎司

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  まず初めに、このたびの台風十九号で犠牲になられました皆様方、また被災されました皆様方に心からお見舞いを申し上げる次第でありますし、十九号はもとより、ことしは台風十五号など水害も多かったので、それらの水害に遭われた皆様にもあわせてお見舞いを申し上げる次第であります。  外交こそ国益という言葉は、この委員のメンバーで、きょうまだ来ていませんけれども、百四十二代の外務大臣

小熊慎司

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○小熊委員 今出たアメリカの方では州法でもやっていますけれども、これは厳しくトレーサビリティーをやっています。逆に、日本の流通業者がそれをしっかり支えている、逆に民間の方がちゃんとやっているという、先行している事例もありますから。  徐々に魚種を拡大していくということでありますけれども、今言ったとおり、IUU漁業指数、百五十二カ国中百三十三位、逆に関与してしまっているランキング十九位。しかも、これは

小熊慎司

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○小熊委員 昨年の臨時国会でもこのテーマについて質疑をさせていただいて、そのとき外務大臣の河野さんからは、日本がリーダーシップを、しっかり責任を果たしていくという言葉をいただいているんですが、ことし、幾つかのランキングが発表されました。  これは海外のコンサルですけれども、一つは、ノルウェー外務省委託したコンサルでやったIUU漁業指数、百五十二カ国中、日本、百三十三位です。英国系のコンサルがやった

小熊慎司

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○小熊委員 立国社の小熊慎司です。  まず初めに、このたびの台風十九号で犠牲になられました皆様方、また被災されました皆様方に心からお見舞いを申し上げる次第でありますし、十九号はもとより、ことしは台風十五号など水害も多かったので、それらの水害に遭われた皆様にもあわせてお見舞いを申し上げる次第であります。  外交こそ国益という言葉は、この委員のメンバーで、きょうまだ来ていませんけれども、百四十二代の外務大臣

小熊慎司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

○小熊委員 そうした入り口の部分が狭まってくると、物理的に処理できなくなれば、日本に来たいという人たちの数もそこでブレーキがかかってしまいますので、ぜひこの点についてもしっかりした対応をしていただきたいというふうに思います。  あわせて、今度は逆にアウトバウンドの方ですけれども、ここもやはり増加をしています。  さはさりながら、全ての国が日本のように安全な国ということだけでもないですし、今や、テロ

小熊慎司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

○小熊委員 もう既にチケットの抽せんの受け付けがありましたし、海外情報発信にしても、呼び込むためにはなるべく早くこれをどうするのか結論を出していただいて、海外の方に、来やすいですよというようなお知らせをしていかなければいけないと思いますので、ぜひスピード感を持って対応していただきたいというふうに思います。  これは来年だけの話になってきますけれども、更にインバウンドの高い目標を掲げていますから、これは

小熊慎司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  本日は、けさほどの理事会で委員長からも御紹介がありましたけれども、同僚の公明党の遠山委員が誕生日ということで、肝心の本人がいませんけれども。  また、今週の土曜日、六月八日は、日系アメリカ移民百五十周年という記念すべき日でありまして、不肖私も、ちゃんと手続をとった上でですけれども、渡米をしてフェスティバルに参加をしてきますが、外務大臣始め久島総括審にもお世話

小熊慎司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 第11号

○小熊委員 そうした入り口の部分が狭まってくると、物理的に処理できなくなれば、日本に来たいという人たちの数もそこでブレーキがかかってしまいますので、ぜひこの点についてもしっかりした対応をしていただきたいというふうに思います。  あわせて、今度は逆にアウトバウンドの方ですけれども、ここもやはり増加をしています。  さはさりながら、全ての国が日本のように安全な国ということだけでもないですし、今や、テロ

小熊慎司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 第11号

○小熊委員 もう既にチケットの抽せんの受け付けがありましたし、海外情報発信にしても、呼び込むためにはなるべく早くこれをどうするのか結論を出していただいて、海外の方に、来やすいですよというようなお知らせをしていかなければいけないと思いますので、ぜひスピード感を持って対応していただきたいというふうに思います。  これは来年だけの話になってきますけれども、更にインバウンドの高い目標を掲げていますから、これは

小熊慎司

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 第11号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  本日は、けさほどの理事会で委員長からも御紹介がありましたけれども、同僚の公明党の遠山委員が誕生日ということで、肝心の本人がいませんけれども。  また、今週の土曜日、六月八日は、日系アメリカ移民百五十周年という記念すべき日でありまして、不肖私も、ちゃんと手続をとった上でですけれども、渡米をしてフェスティバルに参加をしてきますが、外務大臣始め久島総括審にもお世話

小熊慎司

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 10号

○小熊委員 まだまだ、このアルゼンチンに限らず投資協定を結んでいくということでありますけれども、ぜひ、対応がおくれている部分については、今回のアルゼンチンのように、よりグレードの高いものをやはり求めて、交渉をまとめていただきたいなというふうに思っています。  先ほど来、櫻井委員、また山川委員からも出ていますけれども、電子経済、電子商取引の進展に伴って、この投資の部分におきましても、企業海外市場へ投資

小熊慎司

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 10号

○小熊委員 大臣から議員外交ということも出たので、もちろん、大臣が言うとおり、私的な外交は便宜供与は要らないと私も思いますが、議員外交の大切さを言及していただきましたので、我々も、これは党派を超えて、日本外交の進展のために努力していきたいというふうに思います。ありがとうございます。  では、質問に移ります。日本アルゼンチンとの投資協定であります。  アルゼンチンは、既に議論になったと思いますけれども

小熊慎司

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 10号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司でございます。  平成最後の外務委員会となりますので、しっかりやっていきたいと思いますし、また、平成の世が、災害が多かったわけでありますけれども、日本においては戦争のなかった平和な時代だというのも、ひとえに、それは日本国民の努力もありますが、大臣始め外務省平和外交のまた成果の一つであるのではないかなというふうに高く評価をしたいというふうに思いますし、また、いろいろな

小熊慎司

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 第10号

○小熊委員 まだまだ、このアルゼンチンに限らず投資協定を結んでいくということでありますけれども、ぜひ、対応がおくれている部分については、今回のアルゼンチンのように、よりグレードの高いものをやはり求めて、交渉をまとめていただきたいなというふうに思っています。  先ほど来、櫻井委員、また山川委員からも出ていますけれども、電子経済、電子商取引の進展に伴って、この投資の部分におきましても、企業海外市場へ投資

小熊慎司

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 第10号

○小熊委員 大臣から議員外交ということも出たので、もちろん、大臣が言うとおり、私的な外交は便宜供与は要らないと私も思いますが、議員外交の大切さを言及していただきましたので、我々も、これは党派を超えて、日本外交の進展のために努力していきたいというふうに思います。ありがとうございます。  では、質問に移ります。日本アルゼンチンとの投資協定であります。  アルゼンチンは、既に議論になったと思いますけれども

小熊慎司

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 第10号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司でございます。  平成最後の外務委員会となりますので、しっかりやっていきたいと思いますし、また、平成の世が、災害が多かったわけでありますけれども、日本においては戦争のなかった平和な時代だというのも、ひとえに、それは日本国民の努力もありますが、大臣始め外務省平和外交のまた成果の一つであるのではないかなというふうに高く評価をしたいというふうに思いますし、また、いろいろな

小熊慎司

2019-04-24 第198回国会 衆議院 外務委員会 9号

○小熊委員 これは本当にセンシティブな問題でもあって、報道ぶりでも、逆に新たな風評被害を生むことにもなりますし、実際、この細かな話はしなくても、WTOで結果がひっくり返ったという事実は、これが世界に広がっている中では、細かに読み込むような一般の方々は実は少ないわけでありますから、印象としてはやはり、日本産の食品に対するイメージというのは、世界にネガティブな発信をしたことになっています。ですから、今回

小熊慎司

2019-04-24 第198回国会 衆議院 外務委員会 9号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  先ほど小野寺委員も質問いたしましたWTOの上級委員会報告について質問いたします。  これは今後の対応、更にこれまでの努力以上にしなければいけませんし、私はホヤの話はしませんが、女川の町長は元県会議員仲間でもございますので、たびたびいただいているんですけれども、本当に世界一のホヤで、すばらしいものが正しく評価をされないというのは私も非常に問題だなというふうに

小熊慎司

2019-04-24 第198回国会 衆議院 外務委員会 第9号

○小熊委員 これは本当にセンシティブな問題でもあって、報道ぶりでも、逆に新たな風評被害を生むことにもなりますし、実際、この細かな話はしなくても、WTOで結果がひっくり返ったという事実は、これが世界に広がっている中では、細かに読み込むような一般の方々は実は少ないわけでありますから、印象としてはやはり、日本産の食品に対するイメージというのは、世界にネガティブな発信をしたことになっています。ですから、今回

小熊慎司

2019-04-24 第198回国会 衆議院 外務委員会 第9号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  先ほど小野寺委員も質問いたしましたWTOの上級委員会報告について質問いたします。  これは今後の対応、更にこれまでの努力以上にしなければいけませんし、私はホヤの話はしませんが、女川の町長は元県会議員仲間でもございますので、たびたびいただいているんですけれども、本当に世界一のホヤで、すばらしいものが正しく評価をされないというのは私も非常に問題だなというふうに

小熊慎司

2019-04-10 第198回国会 衆議院 外務委員会 6号

○小熊委員 そういう意味では、今、太平洋地域の話にも言及されましたけれども、現行の我が国側の見方として、我が国の安全保障上、同盟関係にはないこうした二つの国とACSAを締結することによって、今少し触れられていた部分もありますが、我が国としては、今回の二国間とのそれぞれのACSAはどのような意義があるか、改めてお伺いいたします。

小熊慎司

2019-04-10 第198回国会 衆議院 外務委員会 6号

○小熊委員 確認ですが、外務省の資料によると、今言われた共同訓練に関して、やってはいるけれども、私が確認すると、過去五年間、カナダは三回、フランスは一回なので、ふえているというのは何をもってふえているんですか。フランスは、過去五年、一回ですよ。なかったから、一回ふえたからふえたという認識なんですか。どうなんですか、共同訓練に関して。

小熊慎司

2019-04-10 第198回国会 衆議院 外務委員会 6号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  日本国自衛隊カナダ軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府カナダ政府との間の協定及び日本国自衛隊フランス共和国の軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府フランス共和国政府との間の協定について、あわせてお伺いをさせていただきます。これまでの同僚委員の質疑とかぶる部分もありますが、丁寧な答弁をよろしくお願いいたします

小熊慎司

2019-04-10 第198回国会 衆議院 外務委員会 第6号

○小熊委員 そういう意味では、今、太平洋地域の話にも言及されましたけれども、現行の我が国側の見方として、我が国の安全保障上、同盟関係にはないこうした二つの国とACSAを締結することによって、今少し触れられていた部分もありますが、我が国としては、今回の二国間とのそれぞれのACSAはどのような意義があるか、改めてお伺いいたします。

小熊慎司

2019-04-10 第198回国会 衆議院 外務委員会 第6号

○小熊委員 確認ですが、外務省の資料によると、今言われた共同訓練に関して、やってはいるけれども、私が確認すると、過去五年間、カナダは三回、フランスは一回なので、ふえているというのは何をもってふえているんですか。フランスは、過去五年、一回ですよ。なかったから、一回ふえたからふえたという認識なんですか。どうなんですか、共同訓練に関して。

小熊慎司

2019-04-10 第198回国会 衆議院 外務委員会 第6号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  日本国自衛隊カナダ軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府カナダ政府との間の協定及び日本国自衛隊フランス共和国の軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府フランス共和国政府との間の協定について、あわせてお伺いをさせていただきます。これまでの同僚委員の質疑とかぶる部分もありますが、丁寧な答弁をよろしくお願いいたします

小熊慎司

2019-04-03 第198回国会 衆議院 外務委員会 5号

○小熊委員 復興のお金もありますけれども、今言ったように、二十七、総合的にということは平均的なんですよ。平均的にやっていけば、多少の差も出てくるかもしれないけれども、この差は埋まらないんですね。これは差を埋めてくれという話ですから。  それは復興予算でという話じゃなくて、直接担当としては、この差を埋めるということが日本を満遍なく観光を盛り上げるということになるから、この差はあるというのは認識していただいていますし

小熊慎司

2019-04-03 第198回国会 衆議院 外務委員会 5号

○小熊委員 もちろん、例えば、地方空港でも大きいところへ行って、またそこから周遊してもらえばいいという考え方もありますけれども、地方の今言った大きな空港じゃなくて、私の資料にあるとおり、それぞれの小さな地方空港かもしれないけれども、それが直接海外と結びついていれば、そこからの広がりは大きいわけですよね。  震災以降、四十七都道府県、どれも訪日外国人がふえていて、福島県は残念ながら余りふえていなかった

小熊慎司

2019-04-03 第198回国会 衆議院 外務委員会 5号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  大臣におかれましては、お体を大切に御公務に励んでいただきたいと思います。大臣の体自身はお父様とお母様からもらった体ではありますが、外務大臣という立場でありますので、ある意味では公共財でもありますので、ぜひお体を大切にしていただいて、日本外交のためにまた引き続き御尽力をいただきたいというふうに思います。  訪日外国人客が年々ふえていて、本当に堅調に推移をしていますし

小熊慎司

2019-04-03 第198回国会 衆議院 外務委員会 第5号

○小熊委員 復興のお金もありますけれども、今言ったように、二十七、総合的にということは平均的なんですよ。平均的にやっていけば、多少の差も出てくるかもしれないけれども、この差は埋まらないんですね。これは差を埋めてくれという話ですから。  それは復興予算でという話じゃなくて、直接担当としては、この差を埋めるということが日本を満遍なく観光を盛り上げるということになるから、この差はあるというのは認識していただいていますし

小熊慎司

2019-04-03 第198回国会 衆議院 外務委員会 第5号

○小熊委員 もちろん、例えば、地方空港でも大きいところへ行って、またそこから周遊してもらえばいいという考え方もありますけれども、地方の今言った大きな空港じゃなくて、私の資料にあるとおり、それぞれの小さな地方空港かもしれないけれども、それが直接海外と結びついていれば、そこからの広がりは大きいわけですよね。  震災以降、四十七都道府県、どれも訪日外国人がふえていて、福島県は残念ながら余りふえていなかった

小熊慎司

2019-04-03 第198回国会 衆議院 外務委員会 第5号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  大臣におかれましては、お体を大切に御公務に励んでいただきたいと思います。大臣の体自身はお父様とお母様からもらった体ではありますが、外務大臣という立場でありますので、ある意味では公共財でもありますので、ぜひお体を大切にしていただいて、日本外交のためにまた引き続き御尽力をいただきたいというふうに思います。  訪日外国人客が年々ふえていて、本当に堅調に推移をしていますし

小熊慎司

2019-03-14 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○小熊委員 それであるならば、後継の組織はまた具体的にはこれからでありましょうけれども、後継組織ができたとして、それが所管するということでもありますから、ぜひ、その後継組織の議論とあわせてこの特別措置法の強化をしていくという、組織体は後継組織だけれども、若干、どこが変更されるかはまたこれからだと思いますけれども、変更されることによってしっかり法律担保をし、更に拡充していくという努力が必要だというふうに

小熊慎司

2019-03-14 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  東日本大震災等での原発事故から丸八年が経過し、九年目に入りました。改めて、お亡くなりになられた皆様方に深く哀悼の意をささげますとともに、いまだに避難生活をされている皆様方にもお見舞い申し上げ、また、震災関連死もふえている状況でもありますので、いまだに継続しているこうした苦難の道に関して関係各位が努力されていますことにも感謝を申し上げつつ、質問に移りたいというふうに

小熊慎司

2019-03-14 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○小熊委員 それであるならば、後継の組織はまた具体的にはこれからでありましょうけれども、後継組織ができたとして、それが所管するということでもありますから、ぜひ、その後継組織の議論とあわせてこの特別措置法の強化をしていくという、組織体は後継組織だけれども、若干、どこが変更されるかはまたこれからだと思いますけれども、変更されることによってしっかり法律担保をし、更に拡充していくという努力が必要だというふうに

小熊慎司

2019-03-14 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○小熊委員 国民民主党小熊慎司です。  東日本大震災等での原発事故から丸八年が経過し、九年目に入りました。改めて、お亡くなりになられた皆様方に深く哀悼の意をささげますとともに、いまだに避難生活をされている皆様方にもお見舞い申し上げ、また、震災関連死もふえている状況でもありますので、いまだに継続しているこうした苦難の道に関して関係各位が努力されていますことにも感謝を申し上げつつ、質問に移りたいというふうに

小熊慎司