運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
250件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

○衆議院議員(小宮山泰子君) 御質問ありがとうございます。  産業動物については、畜産業者等が産業動物等の飼育に関して一定の知識、経験等を有していることが多いと考えられ、産業動物等の看護師についての具体的なまた要望は現時点では上がっていないと承知しております。この点においては偏在につながるとは考えておりませんが、委員御指摘のまた産業動物の看護師に関しても、今後必要に応じて検討することになると承知しております

小宮山泰子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○小宮山委員 ありがとうございます。  処遇が安定することが、ある意味保育の質の底上げにもなることでもありますので、ぜひこれからも研究そして対応していただけるように御努力いただければと思います。  さて、性犯罪、性暴力をなくすための刑法改正について、質疑に入らせていただきたいと思います。  きのう私、フラワーデモに行ってまいりました。この春あたりの司法の判断、性犯罪、性暴力に対して大変厳しい、被害者

小宮山泰子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○小宮山委員 これまでは紙でのやりとりが多かったということも、丁寧にやる場合は対面というふうに聞いておりますが、県内だけでなく、やはり、県をまたぐ、またブロックをまたぐみたいなときも対応できるように、早急にこれは予算づけもきちんと毎年つけていただいて、そして早くシステムを構築をしていただきたいと思いますし、また、そういった支援の方を、都道府県、地域においてもしていただけることを希望いたします。  さて

小宮山泰子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○小宮山委員 ありがとうございます。国民民主党、小宮山泰子でございます。  きょうは、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  まず最初ですけれども、超党派、子どもの貧困対策推進議員連盟で議論を重ねた後、本日、参議院におきまして法案が成立をいたしました。二〇一三年の六月にこの法案が成立のときに私自身もかかわらせていただきましたので、大変ありがたく、また、当事者の方々の現実に即して法改正がされたということに

小宮山泰子

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○衆議院議員(小宮山泰子君) 武田委員におきましても、本当に積極的に御協力いただき、また御参加いただいたことに心から敬意を表させていただきます。  さて、今回の法改正においては、新二十一条二項において、第一種動物取扱業者が遵守すべき基準には、飼養施設の管理、飼養施設に備える設備の構造及び規模並びに管理に関する事項、動物の飼養又は保管に従事する従業員の員数に関する事項、動物の飼養又は保管の環境の管理に

小宮山泰子

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○衆議院議員(小宮山泰子君) 犬猫等販売業者は、犬猫を取得したときは、その犬猫を譲り渡すまでにマイクロチップの装着義務が課せられるとともに、犬猫について環境大臣の登録を受けることが義務付けられております。  他方、一般の飼養者については、マイクロチップの装着は努力義務とされ、ただし、マイクロチップを装着した場合には犬猫について環境大臣の登録を受けることが義務付けられております。  また、犬猫が登録された

小宮山泰子

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○衆議院議員(小宮山泰子君) 福島議員におきましても、大変この間に様々な御努力いただいたことに、まずもって感謝をいたします。  お答えいたします。  いわゆる八週齢規制の趣旨としては、幼齢の犬猫を親から引き離すことによる問題行動の防止、不適切飼養の抑制のためのペットショップにおける衝動買いの防止等が挙げられておるところであります。  動物愛護管理法の見直しの時期に合わせた、総合的に理解が深まったとの

小宮山泰子

2019-06-07 第198回国会 衆議院 環境委員会 9号

○小宮山委員 愛玩動物看護師の活躍の場は、動物病院を主に、ペットショップや教育機関の多岐にわたるところがあります。この法案ができることによって、労働基準法等雇用関係に係る規定の対応整備がされることで、また職業として注目もされる、また、安定していくことも期待されております。  アジアで最初の国家資格化ということにおいて、委員の指摘のとおり、これが世界に通用する資格となる、そして、日本で学んだ資格が国際標準

小宮山泰子

2019-06-07 第198回国会 衆議院 環境委員会 9号

○小宮山委員 御指摘のとおり、既に民間の資格を所有、取得している方も、講習会を受講した上で改めて国家試験を受験する必要があり、時間的、経済的な負担が生じることはございますが、やはり支援体制は大変重要かと考えます。  講習会の具体的な制度設計については、この法律施行後、政府において検討されることとなりますけれども、過度な負担とならないよう、例えば講習会の受験項目の一部免除を検討することなどが考えられております

小宮山泰子

2019-06-07 第198回国会 衆議院 環境委員会 9号

○小宮山委員 御質問ありがとうございます。  我が国の犬、猫等の飼育頭数は約二千万頭と推計されており、愛玩動物は多くの家庭においてかけがえのない存在となっております。  民間主体の取組として、動物看護師の資格の統一化や共通の教育カリキュラムの整備等が進められてきておりましたが、民間の統一資格である認定動物看護師の技術的水準の確保や、専門職としての業務を十分に果たすことができる環境の整備が喫緊の課題となっておりました

小宮山泰子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

○小宮山委員 御質問ありがとうございます。  今までも、私自身も委員として、質疑の中で、国際展開というものを進めるべきであるということを、質疑と、また提案をさせていただいておりました。  日本で生まれましたこの浄化槽の制度というものは、やはり海外の各地において広めていくことは、国際貢献としても好ましく、また望ましいものであると考えております。浄化槽設置の推進、そして生活排水適正化の仕組みこそ、積極的

小宮山泰子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

○小宮山委員 浄化槽は、処理性能の向上、コンパクト化に伴う技術の高度化が進み、浄化槽の適切な維持管理に新たな知識、技術が必要となっております。  一方で、浄化槽の保守点検者に置かれる浄化槽管理士には、資格を取得した後の知識、技術力を高度化していく場が余りなかったのが今までの現状かと思います。また、高齢化というのも委員御指摘のとおりでもございます。  昨日、私も、埼玉県内に、浄化槽をつくっているメーカー

小宮山泰子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

○小宮山委員 西岡議員、質問ありがとうございます。  今委員が指摘されましたように、単独浄化槽は、平成十二年の浄化槽法改正により設置が禁止をされています。新設は特に禁止とされておりますけれども、現在設置されている浄化槽は、半分ほどが依然として単独浄化槽で残っているというのが現状でございます。  単独浄化槽の合併浄化槽への転換が進んでいないことは紛れもない事実でもあり、また、浄化槽法により義務づけられている

小宮山泰子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○小宮山委員 お答えいたします。  要件を限定してでも、やはり所有者が判明をしている場合かどうかというのはありますが、所有者が不明な場合におきましても、やはりこの場合に関しては、法としては、所有者がいない場合というのでも引取りをしないことは望ましいかと思っております。

小宮山泰子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○小宮山委員 今回の法改正における、委員御指摘の第三十五条第三項の改正の趣旨は、地域において適切な方法によって避妊、去勢した猫を管理する地域猫活動が行われている場合などには、動物の愛護と周辺の生活環境の保全のバランスがとれているため、都道府県等が引き取らなくてもよいとすることにあります。  取引を拒否するか否かは、個別のケースに応じ、都道府県等で判断することとなりますが、今述べた趣旨を踏まえれば、提出者

小宮山泰子

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○小宮山委員 西岡議員にお答えいたします。  愛玩目的の飼育は禁止という理解、そのとおりでございます。  現行法では、特定動物の飼養の目的については特段の規制は設けられておりません。しかしながら、愛玩目的で飼養されていた特定動物による死傷事故の事例があること、災害発生時には特定動物の逃亡のおそれがあること及び同行避難が極めて困難であるということが問題になっており、議員連盟でも特定動物の飼養について議論

小宮山泰子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 13号

○小宮山委員 今局長の方から指摘ございましたけれども、経営業務管理責任者の配置に加えて、国土交通省令で定める要件として、社会保険に加入していることなどが予定されているということでもあります。  国土交通省令の社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインにおいて、適切な保険の範囲が示されております。法人事業及び五人以上の労働者がいる個人事業所においては、健康保険については、年金事務所で加入する協会けんぽに

小宮山泰子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 13号

○小宮山委員 ありがとうございます。  特に、土壁などの調湿機能について触れていただいたことに感謝を申し上げます。なかなか、省エネ法などではこの湿度に関して言われることがない。また、伝統的構法や日本の建築物、日本の文化は、自然とともにあるがために、木が一本一本違うように、一戸一戸全てが違うという意味では、画一的なデータがなかなかとりづらいというのも現実にあると思います。  ぜひ、これからも、国交省におきましては

小宮山泰子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 13号

○小宮山委員 国民民主党の小宮山泰子でございます。  まず、今国会に提出された、先日既に成立しておりますけれども、建築物省エネ法の委員会審議の際にも触れました、気候風土適応住宅に関して一点お伺いをさせていただきたいと思います。  現在、国土交通省では、地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー

小宮山泰子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 6号

○小宮山委員 委員御指摘のとおり、本修正案は、基本原則を明記することにより、政府案よりも踏み込んで、できるだけ二〇五〇年までに、さらには前倒しをして脱フロンを達成するための施策の方向性を示すものでございます。  さらに、一般的な検討条項に加え、更に踏み込んだ施策の検討についても、本法施行後五年をめどとして政府に義務づけています。  具体的には、フロン類の排出の抑制のために必要な措置のあり方として、フロン

小宮山泰子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 6号

○小宮山委員 質問ありがとうございます。  近年、気候変動対策が急務となる中で、政府においても、フロン類の排出を抑制するための施策の検討が進められているようでありますけれども、委員も御指摘のとおり、遅々として進まず、実効性が上がっていないのも現実でございます。  冷媒代替を進めることは、高い技術力を有する我が国の企業の成長のため、市場環境を整え、国際展開を後押しすることにもつながります。  そこで、

小宮山泰子

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 5号

○小宮山委員 ビジネス展開をされるということで、期待をしたいと思いますが、国交委員会の方で昨年成立させました国際インフラの輸出の法案があります。これは、かかわるところは、国交省の関係外郭団体、水関係もそうです。やはりこういったところともしっかりと更に連携をしていただきたいと思います。  私自身は、やはり原子力発電施設の輸出とか武器輸出三原則の緩和に基づく輸出ということを打ち出すよりかは、この浄化槽、

小宮山泰子

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 5号

○小宮山委員 また、一般社団法人浄化槽システム協会の調査によりますと、平成三十年に海外に設置された浄化槽は一万四百二十三基、対前年度比で四千二十九基増加となっておりまして、これは六年連続での増加につながっております。累計設置基数では、四十六カ国に、五十人槽以下の小型浄化槽が二万二千二百六基、五十一人槽以上の中・大型浄化槽が千六十三基で、合計二万三千二百六十九基。国別では、中国が最も多くて、その次にオーストラリア

小宮山泰子

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 5号

○小宮山委員 令和になって最初の環境委員会での質問とさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  国民民主党の小宮山泰子でございます。  今先ほど屋良委員の方からありました、やはり水質というものは大変重要でもあります。  以前に私もかかわらせていただきましたけれども、水循環基本法案を実現させていただきました。この中においては、地下水というものの扱い、これはやはり公共のものであるという位置

小宮山泰子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○小宮山委員 今回の成立は、これが全て解決したということではなく、今後ともさまざまな形で旧優生保護法の対象者とされてしまった方々に寄り添っていく契機となることを期待しております。  今回の法律には、旧優生保護法に基づく優生手術等に関する調査その他の措置を講ずることが盛り込まれております。条文上、調査その他の措置を講ずるものの主語は国の記述となっておりますけれども、議員立法での成立に向けた与党旧優生保護法

小宮山泰子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○小宮山委員 ありがとうございます。  そして、法律の中には、一時金の額は三百二十万円と明確に書かれておりますが、これは北欧スウェーデンでの制度を参考としていると説明されており、一九九九年に十七万五千クローナを支給したことを参考に、同金額を日本円に換算するとともに、物価上昇などを考慮したものとされております。  一方で、交通事故などで生殖機能を失わせてしまった場合の賠償額は一千万円程度が目安と言われております

小宮山泰子

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○小宮山委員 国民民主党、小宮山泰子でございます。  本日は、障害者の雇用の促進に関する法律の一部を改正する法律案について質疑をさせていただきます。  また、今上天皇陛下の御退位、皇太子殿下の御即位にかかわる大型連休を控えまして、平成最後の国会審議、厚生労働委員会の審議となること、非常に感慨深くこの場に立たせていただいております。  私自身、一番最初に衆議院に当選させていただいたときは、厚生労働委員会

小宮山泰子

2019-04-25 第198回国会 衆議院 本会議 21号

○小宮山泰子君 私は、国民民主党・無所属クラブを代表し、ただいま議題となりました野党四会派提出、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律の一部を改正する法律案、業務等における性的加害言動の禁止等に関する法律案、労働安全衛生法の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論を行います。(拍手)  七十三年前、昭和二十一年四月十日、戦後初の第二十二回衆議院議員総選挙の結果、女性議員三十九名

小宮山泰子

2019-04-17 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 7号

○小宮山委員 国民民主党、小宮山泰子でございます。  本日は、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案、本会議に続きまして質疑をさせていただきます。  まず最初なんですけれども、けさの国土交通委員会理事会で、下関北九州道路の新しい資料が提出されました。そこで、一点お伺いさせていただきたいと思います。通告はございませんけれども、よろしくお願いいたします。  さて、今週月曜日、

小宮山泰子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○小宮山委員 ありがとうございます。  ぜひ、これから、失踪された方々がどういった経路を経るか、特にこの福祉関係では女性が多いということで、やはり大変厳しい状況に置かれることもあり得るかと思います。内閣として、これはしっかりと、失踪した技能実習生、また、こういった留学生のことも対応していただくように、その責任、ぜひ全うしていただければと思います。  さて、法案の方に移らせていただきます。  こちらの

小宮山泰子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○小宮山委員 学園自体からはないかもしれないけれども、理事長なりとかはあったというような報道も確認はしておりますが、政治資金規正法に関して適切に処理されているというような記事も見受けられました。  さて、あわせて、今回ですけれども、これから外国の方々が日本にさまざまな形で就職をされる、そういった時代に入ってきたんだと思います。もちろん観光に関しても入ることもあり得るかと思いますし、関係するところにあるんだと

小宮山泰子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○小宮山委員 国民民主党の小宮山泰子でございます。  本日は、自然環境保全法の一部を改正する法律案の質疑をさせていただきます。  まず、その前にでございますけれども、昨日、元号令和が発表されました。新しい時代を迎えることになり、希望とまた文化等が融和する、そんな新しい時代が迎えられればというふうに考えております。  さて、一番最初でございますけれども、東京福祉大学と副大臣の関係についてお伺いをさせていただきたいと

小宮山泰子

2019-04-02 第198回国会 衆議院 本会議 15号

○小宮山泰子君 国民民主党の小宮山泰子です。  私は、国民民主党・無所属クラブを代表して、ただいま提案されました建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律案について質問いたします。(拍手)  冒頭、昨日、今上陛下の御譲位と皇太子殿下の御即位に伴う本年五月一日の改元に向け、新元号、令和が発表されましたことに鑑み、一言申し上げます。  新元号が国民の生活の中に深く根づき、令和の時代

小宮山泰子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 2号

○小宮山委員 ありがとうございます。  それでは、大臣所信や、また大臣就任のときからも大変大きく扱っていただいておりますが、プラスチック資源循環戦略の策定についての質問をさせていただきたいと思います。  海洋プラスチックごみに対して関心も集まっているところでもありますが、コンビニ、スーパーでのレジ袋や商品の包装など容器包装プラスチック、生活雑貨や工業的な部品など、製品そのものの素材がプラスチックとなっている

小宮山泰子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 2号

○小宮山委員 ありがとうございます。  無類の動物好きということで、前回は犬好きから、動物好きと、対象が広がったことにもちょっと感動しておりますけれども。  であるならば、ぜひ、実験動物、この分野というのも、なかなか表に出づらい部分があります。また、現在日本では、登録という形でも、届出にもなっておりません。実際に業界からの報告というのは聞こえてまいりますけれども、具体的に、災害時、ではその動物たちが

小宮山泰子

2019-03-12 第198回国会 衆議院 環境委員会 2号

○小宮山委員 国民民主党、小宮山泰子でございます。  大臣所信に対する質疑ということで立たせていただいておりますが、まず冒頭に、今、はやり物というんでしょうけれども、花粉症の関係で喉もやられまして、途中聞き苦しい点があるかと思いますが、お許しいただければと思います。  まず最初に、動物愛護への大臣の取組について伺わせていただきます。  十一月二十日に、環境委員会の質疑で、私、原田大臣に、殺処分の現場

小宮山泰子

2019-03-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

○小宮山委員 ありがとうございます。  ぜひ丁寧な対応をしていただきたいと思います。  全てとはいかないんでしょうけれども、理解を得られないような、書面だけであったりとか、高齢化されてなかなか不安な中で、選択肢がないようなものを提示されて、ともかくどうだと言われては選びようもないですし、丁寧な対応というのは現実には難しいかと思いますけれども、その難しいところを克服してやっていただくことを改めて要請させていただきます

小宮山泰子

2019-03-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

○小宮山委員 昨年十二月十九日に、UR賃貸住宅ストック活用・再生ビジョンの発表をUR都市機構はしております。  これは、平成十九年以降の再生・再編方針にかわるものであります。削減の文字が消えたけれども、建てかえ、集約、用途転換など、再生事業の対象戸数は十三万五千戸から四十五万戸に拡大をしており、今後十五年間、二〇三三年までに管理戸数を六十五万戸程度にするとされています。ここ十年間に約八万戸が除去されましたけれども

小宮山泰子

2019-03-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

○小宮山委員 国民民主党、小宮山泰子でございます。  本日は、大臣所信に対する質疑ということで質問させていただきます。  先ほどから、またきょうも朝から質疑を聞いていますと、やはり国土交通省の所管というのは大変広いんだなというのを改めて実感をいたします。本省の関係もいろいろございますし、また国土地理院や、また海上保安庁まで、海から、山から、本当に空まで、事故対応から、現在起こっている気象の問題から、

小宮山泰子

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 1号

○小宮山分科員 二百以上を今やっているとおっしゃいましたけれども、これまでどのような機関が日本語教育の事業を落札したのか、また、受講者の語学習得の実績、その習熟度の確認の有無、方法、受講者の修了後の進路、日本に定着と就職につながったか、その点に関して把握されていることを教えてください。

小宮山泰子

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 1号

○小宮山分科員 お願いいたします。  あと、各党、ぜひ皆さん方、持ち帰っていただき、やはり最低二日間をやることによって、審議の充実、そして国の予算に対しての審議がもっと深まることを心から願っております。  この点に関しましては、委員長のイニシアチブ、また熱意をぜひこれからも注視していきたいと思います。  それでは、質問の内容に入らせていただきます。  まず、本年四月から、入国管理法改正におきまして、

小宮山泰子

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 1号

○小宮山分科員 国民民主党の衆議院議員、小宮山泰子でございます。  きょうは、厚生労働大臣に対して多くは質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  まず最初に、質問に入る前に、委員長、今回、私も六期議員をさせていただく中で、この予算委員会の分科会が朝の八時から夜の八時まで組まれている、十二時間コースというのは正直言って、特にここ第五分科会においては、働き方を多く議論しているところにおいて

小宮山泰子

2018-12-06 第197回国会 参議院 国土交通委員会 5号

○衆議院議員(小宮山泰子君) 御指摘ありがとうございます。  ユニバーサル社会推進会議は、関係行政機関をもって構成し、関係行政機関相互の調整を行うこととされております。具体的には、関係行政機関が個別に実施しているユニバーサル社会の実現に向けた施策の取組状況についての情報が省庁の壁を越えて共有され、相互の調整が図られた上で個別の施策に反映させることを想定しております。  これまで各省庁縦割りだったのが

小宮山泰子

2018-12-06 第197回国会 参議院 国土交通委員会 5号

○衆議院議員(小宮山泰子君) 委員御指摘のとおり、本法案では、ユニバーサル社会の実現に向けた諸施策の一つとして、障害者、高齢者等が円滑に必要な情報を取得し、及び利用することができることを目指して行われる施策が位置付けられており、そのための手段には手話が含まれていると考えております。その前提に立って、本法案の第八条第四号において、障害者、高齢者の言語に手話を含むと明記しているところであります。  聴覚障害者

小宮山泰子

2018-12-06 第197回国会 参議院 国土交通委員会 5号

○衆議院議員(小宮山泰子君) 御質問ありがとうございます。  本法案の検討の過程において、様々な障害者団体からユニバーサル社会の実現に向けた課題について御意見をいただいております。いただいた御意見のうち主なものといえば、例えば、当事者の意見を施策に反映させるようにしてほしい、社会的障壁について日常生活を営む上で問題になる障壁や情報や文化面での障壁も含まれることを明記してほしい、心のバリアフリーという

小宮山泰子

2018-12-04 第197回国会 衆議院 環境委員会 3号

○小宮山委員 グリーンインフラに関して、私自身は、国土交通委員会の方でも質疑と提案等をさせていただいていました。  これに関連する法案としては、自然再生推進法や生物多様性基本法、水循環基本法など、さまざまがかかわってくるものでもあります。社会資本整備交付金等の活用というのは重要なポイントかもしれません。  また、日本においても、遊水地や水循環、雨水流出抑制等のための貯留施設等、また都市緑化、緑の防潮堤

小宮山泰子

2018-12-04 第197回国会 衆議院 環境委員会 3号

○小宮山委員 生物多様性国家戦略二〇一二―二〇二〇は、東日本大震災の教訓を受けて制定されました。防災、減災の観点からも、生態系の保全や再生が重要であるとしております。  国土強靱化基本法、同計画でも、「自然との共生及び環境との調和に配慮すること」とあり、また社会資本整備重点計画では、「国際的な議論や取組が活発化している状況も踏まえ、我が国においても積極的に取り組む必要がある。」とあります。環境省の「

小宮山泰子

2018-12-04 第197回国会 衆議院 環境委員会 3号

○小宮山委員 大臣におかれましては、先般の所信的挨拶に対しての質疑をさせていただいたときに、本当にこの分野、久しぶりではありましたが、さまざま課題があり、質問し切れなかった部分、特にグリーンインフラについて質問をきょうはさせていただきたいと思います。  さて、近年、健全な生態系が有する防災、減災機能を積極的に活用して災害リスクを低減させるEco―DRR、エコシステム・ベースド・ディザスター・リスク・リダクション

小宮山泰子

2018-12-04 第197回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○小宮山委員 大変ありがとうございます。  これまでなかった、約款をしっかりと提示をすること、そういうのは本当に重要かと思いますし、本日、盛山委員の方から提示もありましたけれども、原価及び適正な利潤を基準とした標準的な運賃を定めることができる、これも提示されるということになれば、さまざま課題はありますけれども、いい方向に行くのではないかと思っております。特に、事業者が遵守すべき事項を明確化することにより

小宮山泰子

2018-12-04 第197回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○小宮山委員 ありがとうございます。  運送事業者は、荷主との交渉力が弱いために、現状、必要なコストに見合った運賃を収受することができていないために、運転者は収入を確保するために長時間労働も余儀なくされています。また、荷主の方からは、発した荷主から受け取った着荷主からの指示によって、料金を収受できない積込みや荷おろし、棚入れなどの作業をサービスとして強要されるケースもあると聞いております。また、これも

小宮山泰子

2018-12-04 第197回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○小宮山委員 国民民主党の小宮山泰子でございます。  委員会提案、貨物自動車事業法改正案に対する質疑をさせていただきます。  トラック運輸事業は、昭和二十六年に全面改正された道路運送法により、需要調整をベースとした免許制度や許可運賃制度等の事業規制のもと、高度経済成長期による輸送需要の増加や幹線道路の整備を背景に発展をいたしました。  平成二年に、道路運送法の貨物部分を新たに法制化した貨物自動車運送事業法

小宮山泰子