運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2019-08-05 第199回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 2号 公式Web版

  1. 令和元年八月五日(月曜日)     午前十一時十五分開議  出席委員    委員長 山口  壯君    理事 池田 佳隆君 理事 木原 誠二君    理事 北村 誠吾君 理事 山田 美樹君    理事 村上 史好君 理事 源馬謙太郎君    理事 竹内  譲君       大串 正樹君    大野敬太郎君       木村 哲也君    熊田 裕通君       斎藤 洋明君    細田 健一君       堀井  学君    松本  純君       村井 英樹君    青柳陽一郎君       江田 憲司君    西村智奈美君       浜地 雅一君    笠井  亮君       串田 誠一君     …………………………………    衆議院調査局北朝鮮による拉致問題等に関する特別調査室長          辻本 頼昭君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  閉会中審査に関する件      ――――◇―――――
  2. 山口壯

    山口委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  お手元に配付いたしておりますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、北朝鮮による拉致被害者等全員の即時帰国の実現を求める意見書外三件であります。      ――――◇―――――
  3. 山口壯

    山口委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  北朝鮮による拉致問題等に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 山口壯

    山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間、派遣地等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 山口壯

    山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査におきまして、参考人より意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 山口壯

    山口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午前十一時十六分散会