運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2019-02-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 7号 公式Web版

  1. 平成三十一年二月二十六日(火曜日)     正午開議  出席委員    委員長 高市 早苗君    理事 菅原 一秀君 理事 御法川信英君    理事 赤澤 亮正君 理事 大塚  拓君    理事 松本 洋平君 理事 熊田 裕通君    理事 手塚 仁雄君 理事 牧  義夫君    理事 佐藤 英道君       大隈 和英君    古賀  篤君       根本 幸典君    百武 公親君       藤丸  敏君    星野 剛士君       本田 太郎君    牧島かれん君       武内 則男君    松田  功君       関 健一郎君    森田 俊和君       遠藤  敬君    広田  一君     …………………………………    議長           大島 理森君    副議長          赤松 広隆君    事務総長         向大野新治君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  天皇陛下御即位三十年に当たり賀詞奉呈の件  本日の本会議の議事等に関する件      ――――◇―――――
  2. 高市早苗

    ○高市委員長 これより会議を開きます。  天皇陛下御即位三十年に当たり賀詞奉呈の件についてでありますが、天皇陛下におかせられましては、本年、御即位三十年をお迎えになりましたことは、全国民とともに私どもの心からお喜び申し上げるところであります。  つきましては、本院は、感謝と慶祝の意を表するため、特に院議をもって、天皇陛下に対し、賀詞を奉呈することにいたしたいと存じます。  この際、事務総長から案文を朗読願います。     〔事務総長朗読〕     賀 詞(案)  天皇陛下におかせられましては 本年 御即位三十年をお迎えになりましたことに 心よりお祝いを申し上げます  常に国民に寄り添い その安寧を祈り続けておいでになった平成の御代三十年にわたる天皇陛下のご事績は 国民ひとしく敬慕の念に堪えないところであります  ここに衆議院は 国民代表して 謹んで感謝と慶祝の意を表します
  3. 高市早苗

    ○高市委員長 それでは、ただいまの案文のとおりの賀詞を奉呈することとするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 高市早苗

    ○高市委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  本会議においては、賀詞は議長に一任して決定することになります。  なお、議長が賀詞を朗読される際、議員の方は御起立願うことになっております。     ―――――――――――――
  5. 高市早苗

    ○高市委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時三十五分予鈴、午後零時四十五分から開会いたします。     ―――――――――――――
  6. 高市早苗

    ○高市委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。  本日は、これにて散会いたします。     午後零時二分散会