運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2018-12-10 第197回国会 衆議院 憲法審査会 2号 公式Web版

  1. 平成三十年十二月十日(月曜日)     午前十時十三分開議  出席委員    会長 森  英介君    幹事 江渡 聡徳君 幹事 木原  稔君    幹事 小林 鷹之君 幹事 新藤 義孝君    幹事 棚橋 泰文君 幹事 平沢 勝栄君    幹事 山花 郁夫君 幹事 階   猛君    幹事 北側 一雄君       伊藤 達也君    石破  茂君       稲田 朋美君    衛藤征士郎君       越智 隆雄君    大串 正樹君       大塚  拓君    鬼木  誠君       上川 陽子君    黄川田仁志君       後藤田正純君    田所 嘉徳君       中谷  元君    中山 泰秀君       福井  照君    船田  元君       松本 剛明君    務台 俊介君       盛山 正仁君    山本  拓君       小川 淳也君    近藤 昭一君       武内 則男君    本多 平直君       山尾志桜里君    奥野総一郎君       源馬謙太郎君    関 健一郎君       遠山 清彦君    中野 洋昌君       中川 正春君    赤嶺 政賢君       本村 伸子君    馬場 伸幸君       照屋 寛徳君    井上 一徳君       長島 昭久君    日吉 雄太君     …………………………………    衆議院憲法審査会事務局長 望月  譲君     ――――――――――――― 委員の異動 十二月六日  辞任         補欠選任   中山 成彬君     井上 一徳君 同月十日  辞任         補欠選任   辻元 清美君     武内 則男君   古川 元久君     関 健一郎君   岡本 三成君     中野 洋昌君 同日  辞任         補欠選任   武内 則男君     辻元 清美君   関 健一郎君     古川 元久君   中野 洋昌君     岡本 三成君     ――――――――――――― 十一月三十日  憲法の改悪に反対し、九条を守り、憲法平和と暮らしに生かすことに関する請願田村貴昭紹介)(第三〇六号)  憲法九条を変えず、憲法平和人権民主主義を生かす政治の実現を求めることに関する請願赤嶺政賢紹介)(第三〇七号)  同(笠井亮紹介)(第三〇八号)  同(穀田恵二紹介)(第三〇九号)  同(志位和夫紹介)(第三一〇号)  同(塩川鉄也紹介)(第三一一号)  同(田村貴昭紹介)(第三一二号)  同(高橋千鶴子紹介)(第三一三号)  同(畑野君枝紹介)(第三一四号)  同(藤野保史紹介)(第三一五号)  同(宮本岳志紹介)(第三一六号)  同(宮本徹紹介)(第三一七号)  同(本村伸子紹介)(第三一八号) 十二月四日  憲法改悪に反対し、第九条を守り、生かすことに関する請願赤嶺政賢紹介)(第三四五号)  憲法九条を変えず、憲法平和人権民主主義を生かす政治の実現を求めることに関する請願塩川鉄也紹介)(第三四六号)  同(赤嶺政賢紹介)(第三九六号)  同(笠井亮紹介)(第三九七号)  同(穀田恵二紹介)(第三九八号)  同(志位和夫紹介)(第三九九号)  同(塩川鉄也紹介)(第四〇〇号)  同(田村貴昭紹介)(第四〇一号)  同(高橋千鶴子紹介)(第四〇二号)  同(畑野君枝紹介)(第四〇三号)  同(藤野保史紹介)(第四〇四号)  同(宮本岳志紹介)(第四〇五号)  同(宮本徹紹介)(第四〇六号)  同(本村伸子紹介)(第四〇七号)  同(塩川鉄也紹介)(第四五九号)  同(宮本岳志紹介)(第四六〇号)  同(本村伸子紹介)(第四六一号)  同(志位和夫紹介)(第五一一号)  同(畑野君枝紹介)(第五四三号)  憲法九条改悪に反対することに関する請願辻元清美紹介)(第三六六号)  同(横光克彦君紹介)(第三六七号)  同(大河原雅子紹介)(第四〇九号)  同(近藤昭一紹介)(第四一〇号)  同(照屋寛徳紹介)(第四六二号)  同(吉川元紹介)(第四六三号)  同(阿部知子紹介)(第五一二号)  立憲主義の原則を堅持し、憲法九条を守り、生かすことに関する請願田村貴昭紹介)(第三六八号)  同(志位和夫紹介)(第四〇八号)  同(篠原孝紹介)(第五四四号)  憲法九条を変えないことに関する請願赤嶺政賢紹介)(第三九五号) は本憲法審査会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  閉会中審査に関する件      ――――◇―――――
  2. 森英介

    ○森会長 これより会議を開きます。  この際、一言申し上げます。  本審査会は、国会法第百二条の六の規定により、日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制について広範かつ総合的に調査を行い、憲法改正原案、日本国憲法に係る改正の発議又は国民投票に関する法律案等を審査するため、衆参両院に設置されたものであります。  このような審査会の役割を踏まえ、かつ、憲法国民のものとの歴代会長が受け継いだ基本理念のもと、会長として、委員各位の御理解と御協力をいただきながら、公正かつ円満なる審査会運営に努めてまいりました。  今国会も審査会の開催に向けて与野党の間で真摯な努力が行われてまいりましたところ、結果として円滑なる運営ができなかったことは、まことに残念であり、遺憾に存じます。  また、改めて言うまでもなく、憲法改正の発議権を有しているのはあくまでも国会であり、憲法審査会は、与野党協力して丁寧な運営をしていかなくてはなりません。  今後は、会長として、改めて憲法審査会の公正円満な運営にこれまで以上に努めてまいる所存ですので、会長代理を始めとして、委員各位の御協力をよろしくお願い申し上げる次第です。      ――――◇―――――
  3. 森英介

    ○森会長 この際、御報告いたします。  今会期中、憲法審査会に付託されました請願は七種七十三件であります。各請願の取扱いにつきましては、幹事会において慎重に協議いたしましたが、憲法審査会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。  なお、お手元に配付いたしましたとおり、憲法審査会に参考送付されました陳情書は六件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は十五件であります。念のため御報告いたします。      ――――◇―――――
  4. 森英介

    ○森会長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  第百九十六回国会細田博之君外六名提出、日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をするに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕
  5. 森英介

    ○森会長 起立多数。よって、そのように決しました。  次に、閉会中、憲法審査会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 森英介

    ○森会長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、その派遣地、派遣期間、派遣委員の人選等につきましては、会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 森英介

    ○森会長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午前十時十七分散会