運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2018-07-10 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 34号 公式Web版

  1. 平成三十年七月十日(火曜日)     午後零時二十分開議  出席委員    委員長 高鳥 修一君    理事 後藤 茂之君 理事 田村 憲久君    理事 堀内 詔子君 理事 渡辺 孝一君    理事 西村智奈美君 理事 岡本 充功君    理事 桝屋 敬悟君       赤澤 亮正君    秋葉 賢也君       安藤 高夫君    井野 俊郎君       鬼木  誠君    木村 哲也君       木村 弥生君    国光あやの君       小泉進次郎君    小林 鷹之君       後藤田正純君    佐藤 明男君       塩崎 恭久君    繁本  護君       白須賀貴樹君    田畑 裕明君       高橋ひなこ君    長尾  敬君       船橋 利実君    穂坂  泰君       三ッ林裕巳君    宮内 秀樹君       池田 真紀君    尾辻かな子君       長谷川嘉一君    初鹿 明博君       吉田 統彦君    大西 健介君       白石 洋一君    山井 和則君       柚木 道義君    伊佐 進一君       中野 洋昌君    高橋千鶴子君       浦野 靖人君    柿沢 未途君     …………………………………    厚生労働大臣       加藤 勝信君    厚生労働副大臣      高木美智代君    厚生労働大臣政務官    田畑 裕明君    厚生労働大臣政務官    大沼みずほ君    厚生労働委員会専門員   中村  実君     ――――――――――――― 委員の異動 七月十日  辞任         補欠選任   穴見 陽一君     宮内 秀樹君   大岡 敏孝君     鬼木  誠君   山田 美樹君     穂坂  泰君   足立 康史君     浦野 靖人君 同日  辞任         補欠選任   鬼木  誠君     大岡 敏孝君   穂坂  泰君     山田 美樹君   宮内 秀樹君     穴見 陽一君   浦野 靖人君     足立 康史君     ――――――――――――― 七月十日  医療法及び医師法の一部を改正する法律案(内閣提出第六〇号)(参議院送付) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  参考人出頭要求に関する件  医療法及び医師法の一部を改正する法律案(内閣提出第六〇号)(参議院送付)      ――――◇―――――
  2. 高鳥修一

    ○高鳥委員長 これより会議を開きます。  議事に先立ちまして、委員会を代表して一言申し上げます。  このたびの平成三十年七月豪雨による被害で亡くなられた方々とその御遺族に対しまして、深く哀悼の意を表します。  また、現在行方不明となっておられる方々が一刻も早く救出されますようお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。  これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  全員御起立願います。――黙祷。     〔総員起立、黙祷〕
  3. 高鳥修一

    ○高鳥委員長 黙祷を終わります。御着席をお願いいたします。      ――――◇―――――
  4. 高鳥修一

    ○高鳥委員長 本日付託になりました内閣提出、参議院送付、医療法及び医師法の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。加藤厚生労働大臣。     ―――――――――――――  医療法及び医師法の一部を改正する法律案     〔本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――
  5. 加藤勝信

    ○加藤国務大臣 ただいま議題となりました医療法及び医師法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明いたします。  医師数については、戦後一貫して増加している一方、地域間や診療科間の医師の偏在については今日なおその解消に至っておりません。患者の医療アクセスの向上、医師の勤務負担の軽減等の観点から、これまで以上に実効性のある医師偏在対策が早急に求められている状況を踏まえ、医師少数区域等で勤務した医師を評価する制度の創設、都道府県における医師確保対策の実施体制の整備や医師養成過程を通じた医師確保対策の充実等を通じて、医師偏在の解消等を図り、地域における医療提供体制を確保するため、この法律案を提出いたしました。  以下、この法律案の内容につきまして、その概要を御説明いたします。  第一に、医師少数区域等における一定の勤務経験を通じた地域医療に関する知見等を有する医師を厚生労働大臣が認定する仕組みを創設し、一定の病院の管理者はこの認定を受けた者であることとします。  第二に、医療計画における医師の確保の方針、目標及びその目標の達成に向けた施策から成る実効的な医師確保計画の策定、都道府県と大学等が連携して医師確保施策を実施すること等を目的とした地域医療対策協議会の機能強化、効果的な医師の配置調整等のための地域医療支援事務の見直しなど、都道府県における医師確保対策の実施体制を整備します。  第三に、臨床研修病院の指定権限及び研修医定員の決定権限の都道府県への移譲、都道府県の意見を踏まえ国から医師の研修を行う団体に対して地域医療の観点から必要な措置の実施を意見する仕組みの創設など、医師養成過程を通じた医師確保対策の充実を図ります。  第四に、地域の外来医療機能の偏在、不足等に対応するため、医療計画における外来医療の提供体制の確保に関する事項の策定、地域ごとの外来医療関係者の協議の場の設置、当該協議の場における協議結果の公表等の措置を講じます。  第五に、地域医療構想の達成を図るため、医療機関の開設や増床に係る都道府県知事の権限の追加等を行います。  最後に、この法律案の施行期日は、一部の規定を除き、平成三十一年四月一日としています。  以上が、この法律案の提案の理由及びその内容の概要でございます。  御審議の上、速やかに可決していただくことをお願いいたします。
  6. 高鳥修一

    ○高鳥委員長 以上で趣旨の説明は終わりました。     ―――――――――――――
  7. 高鳥修一

    ○高鳥委員長 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本案審査のため、来る十三日金曜日午前九時二十分、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 高鳥修一

    ○高鳥委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次回は、明十一日水曜日午前八時四十五分理事会、午前九時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時二十五分散会