運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2018-07-20 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 9号 公式Web版

  1. 平成三十年七月二十日(金曜日)     午後五時五十二分開議  出席委員    委員長 寺田  稔君    理事 大岡 敏孝君 理事 門山 宏哲君    理事 武田 良太君 理事 宮澤 博行君    理事 若宮 健嗣君 理事 本多 平直君    理事 渡辺  周君 理事 浜地 雅一君       江渡 聡徳君    小田原 潔君       大西 宏幸君    大野敬太郎君       北村 誠吾君    熊田 裕通君       高村 正大君    中谷 真一君       浜田 靖一君    福田 達夫君       和田 義明君    宮川  伸君       村上 史好君    古本伸一郎君       佐藤 茂樹君    広田  一君       赤嶺 政賢君    下地 幹郎君       照屋 寛徳君     …………………………………    防衛大臣政務官      大野敬太郎君    防衛大臣政務官      福田 達夫君    安全保障委員会専門員   林山 泰彦君     ――――――――――――― 五月二十八日  戦争法の廃止を求めることに関する請願志位和夫紹介)(第一二九六号)  戦争法(安保法制)を即時廃止することに関する請願宮本徹紹介)(第一四三〇号) 同月三十一日  戦争法(安保法制)を即時廃止することに関する請願田村貴昭紹介)(第一五七五号) 六月十二日  戦争法の廃止に関する請願志位和夫紹介)(第二一五六号)  日米オスプレイ整備拠点の速やかな撤去に関する請願志位和夫紹介)(第二一五七号)  戦争法の廃止を求めることに関する請願志位和夫紹介)(第二一九六号) 同月十三日  安保関連法の適用・運用を中止し、廃止することに関する請願志位和夫紹介)(第二三九七号)  同(塩川鉄也紹介)(第二三九八号)  同(田村貴昭紹介)(第二三九九号)  戦争法の廃止を求めることに関する請願赤嶺政賢紹介)(第二四八〇号) 同月十四日  イージス・アショアの配備を行わないことに関する請願寺田学紹介)(第二五八〇号)  同(緑川貴士君紹介)(第二五八一号)  同(吉川元紹介)(第二五八二号)  同(高橋千鶴子紹介)(第二六八四号)  同(照屋寛徳紹介)(第二六八五号)  同(山崎誠君紹介)(第二七四七号)  戦争法(安保法制)を即時廃止することに関する請願塩川鉄也紹介)(第二五八三号)  同(田村貴昭紹介)(第二五八四号)  緊急出動のある自衛官の官舎の改善に関する請願西村明宏紹介)(第二六八三号)  同(小田原潔紹介)(第二七四六号)  戦争法の廃止を求めることに関する請願畑野君枝紹介)(第二七四五号)  日米オスプレイ整備拠点の速やかな撤去に関する請願畑野君枝紹介)(第二八二五号) 七月十七日  戦争法の廃止を求めることに関する請願藤野保史紹介)(第二九〇〇号)  同(宮本徹紹介)(第二九二四号) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  閉会中審査に関する件      ――――◇―――――
  2. 寺田稔

    ○寺田委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  本会期中、当委員会に付託されました請願は十種五十四件であります。各請願の取扱いにつきましては、理事会において検討いたしましたが、委員会での採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願います。  なお、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書及び意見書は、お手元に配付してありますとおり、基地対策関係予算の確保等に関する陳情書外一件、我が国のミサイル防衛システムの一層の充実を求める意見書外十六件であります。念のため御報告いたします。      ――――◇―――――
  3. 寺田稔

    ○寺田委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  国の安全保障に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 寺田稔

    ○寺田委員長 異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 寺田稔

    ○寺田委員長 異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査におきまして、委員会参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 寺田稔

    ○寺田委員長 異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午後五時五十四分散会