運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2014-10-24 第187回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 3号 公式Web版

  1. 平成二十六年十月二十四日(金曜日)     午前十時四十分開議  出席委員    委員長 清水鴻一郎君    理事 石原 宏高君 理事 坂井  学君    理事 馳   浩君 理事 山本 幸三君    理事 小川 淳也君 理事 岩永 裕貴君    理事 伊藤  渉君       井上 貴博君    大串 正樹君       大野敬太郎君    加藤 寛治君       神田 憲次君    小林 史明君       田中 良生君    武村 展英君       渡海紀三朗君    福田 達夫君       船橋 利実君    前田 一男君       宮内 秀樹君    村井 英樹君       八木 哲也君    簗  和生君       山下 貴司君    大串 博志君       細野 豪志君    前原 誠司君       鈴木 義弘君    伊佐 進一君       輿水 恵一君    三宅  博君       宮沢 隆仁君    柏倉 祐司君       宮本 岳志君    村上 史好君     …………………………………    衆議院調査局科学技術イノベーション推進特別調査室長           行平 克也君     ――――――――――――― 委員の異動 十月二十三日  辞任         補欠選任   小池 政就君     清水鴻一郎君 同月二十四日  辞任         補欠選任   山田 賢司君     井上 貴博君   渡辺 博道君     小松  裕君 同日  辞任         補欠選任   井上 貴博君     山田 賢司君 同日  渡辺博道君委員長辞任につき、その補欠として清水鴻一郎君が委員長に当選した。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  委員長の辞任及び互選      ――――◇―――――
  2. 山本幸三

    ○山本(幸)委員長代理 これより会議を開きます。  委員長の指名によりまして、私が委員長の職務を行います。  お諮りいたします。  委員長渡辺博道君より、委員長辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 山本幸三

    ○山本(幸)委員長代理 御異議なしと認めます。よって、委員長の辞任を許可することに決しました。  これより委員長の互選を行います。
  4. 坂井学

    ○坂井委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、清水鴻一郎君を委員長に推薦いたします。
  5. 山本幸三

    ○山本(幸)委員長代理 ただいまの坂井学君の動議に御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 山本幸三

    ○山本(幸)委員長代理 御異議なしと認めます。よって、清水鴻一郎君が委員長に御当選になりました。     〔拍手〕  委員長清水鴻一郎君に本席を譲ります。     〔清水委員長、委員長席に着く〕
  7. 清水鴻一郎

    ○清水委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  図らずも委員長になりまして、本当に、浅学非才ですけれども、どうぞよろしくお願いしたいと思います。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長の重責を担うことになりました清水鴻一郎でございます。  今日、科学技術の発展には大変目覚ましいものがあります。天然資源に乏しい我が国が、今後も、活力に満ちた豊かな社会を築いていくとともに、国際社会へも積極的に貢献していくためには、創造性あふれる科学技術イノベーションを推進していくことが不可欠であります。  このほど、本年のノーベル物理学賞に、赤崎教授、天野教授中村教授の三氏の受賞が決定いたしました。我が国の学術水準の高さを改めて世界に示す快挙であります。本当におめでたいと思います。  今後も我が国が積極的に国際社会への貢献を果たすためにも、科学技術イノベーション技術革新の活用を通じた戦略的な取り組みが、今、強く求められております。  このような中で、本委員会に課せられた使命はまことに重大であります。  本委員会が、活発な議論を積み重ね、国民の期待と負託に応えていけるよう、甚だ微力ではございますが、委員長として、公正かつ円満な委員会の運営に努めてまいる所存でございます。委員各位の御指導、御協力のほどよろしくお願いを申し上げます。どうぞよろしくお願いします。(拍手)  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午前十時四十三分散会