運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2013-05-10 第183回国会 衆議院 厚生労働委員会 10号 公式Web版

  1. 平成二十五年五月十日(金曜日)     午前九時二十分開議  出席委員    委員長 松本  純君    理事 上川 陽子君 理事 高鳥 修一君    理事 棚橋 泰文君 理事 冨岡  勉君    理事 西川 京子君 理事 山井 和則君    理事 上野ひろし君 理事 古屋 範子君       赤枝 恒雄君    今枝宗一郎君       小倉 將信君    大久保三代君       大串 正樹君    金子 恵美君       小松  裕君    古賀  篤君       白須賀貴樹君    新谷 正義君       田中 英之君    田畑 裕明君       高橋ひなこ君  とかしきなおみ君       豊田真由子君    中川 俊直君       永山 文雄君    丹羽 雄哉君       船橋 利実君    堀内 詔子君       三ッ林裕巳君    山下 貴司君       大西 健介君    中根 康浩君       柚木 道義君    横路 孝弘君       足立 康史君    伊東 信久君       新原 秀人君    村岡 敏英君       伊佐 進一君    輿水 恵一君       柏倉 祐司君    中島 克仁君       高橋千鶴子君    阿部 知子君     …………………………………    参議院議員        藤井 基之君    厚生労働大臣政務官  とかしきなおみ君    厚生労働委員会専門員   中尾 淳子君     ――――――――――――― 委員の異動 五月十日  辞任         補欠選任   村井 英樹君     小倉 將信君   宮沢 隆仁君     村岡 敏英君 同日  辞任         補欠選任   小倉 將信君     村井 英樹君   村岡 敏英君     宮沢 隆仁君     ――――――――――――― 四月二十四日  麻薬及び向精神薬取締法及び薬事法の一部を改正する法律案津田弥太郎君外十四名提出、参法第四号)(予) 同月二十六日  麻薬及び向精神薬取締法及び薬事法の一部を改正する法律案参議院提出、参法第四号) 五月十日  公的年金制度の健全性及び信頼性の確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案内閣提出第五三号) 四月二十三日  安心して受けられる医療に関する請願宮本岳志紹介)(第四七六号)  介護保険制度の緊急改善に関する請願佐々木憲昭紹介)(第四七七号)  同(赤嶺政賢紹介)(第五五一号)  腎疾患総合対策の早期確立に関する請願青山周平紹介)(第四七八号)  同(大岡敏孝紹介)(第四七九号)  同(高木美智代紹介)(第四八〇号)  同(西村明宏紹介)(第四八一号)  同(黄川田徹紹介)(第四九四号)  同(階猛紹介)(第四九五号)  同(高木陽介紹介)(第四九六号)  同(冨岡勉紹介)(第四九七号)  同(富田茂之紹介)(第四九八号)  同(宮下一郎紹介)(第四九九号)  同(岸信夫紹介)(第五一四号)  同(鈴木義弘紹介)(第五一五号)  同(桜内文城紹介)(第五二五号)  同(高木宏壽紹介)(第五二六号)  同(山本有二紹介)(第五二七号)  同(津島淳紹介)(第五三六号)  同(東郷哲也君紹介)(第五三七号)  同(野田毅紹介)(第五三八号)  同(三ッ矢憲生君紹介)(第五三九号)  同(宮腰光寛紹介)(第五四〇号)  同(今井雅人紹介)(第五五四号)  同(笠井亮紹介)(第五五五号)  同(新原秀人君紹介)(第五六一号)  同(橋本岳紹介)(第五六二号)  同(松浪健太紹介)(第五六三号)  同(谷畑孝紹介)(第六一六号)  同(前原誠司紹介)(第六一七号)  窓口負担を軽減し、保険のきく範囲を広げお金の心配がない保険でよい歯科医療の実現を求めることに関する請願佐々木憲昭紹介)(第四九〇号)  一部報道財政的な都合のみを前提とした生活保護の安易・拙速な改悪を絶対に許さないことに関する請願佐々木憲昭紹介)(第四九一号)  同(笠井亮紹介)(第五四九号)  同(志位和夫紹介)(第六〇九号)  患者窓口負担の大幅軽減に関する請願佐々木憲昭紹介)(第四九二号)  同(笠井亮紹介)(第五五〇号)  安全・安心の医療介護実現のための夜勤改善・大幅増員に関する請願佐々木憲昭紹介)(第四九三号)  同(亀井静香紹介)(第五二三号)  全国一律最賃・時給千円以上の実現に関する請願佐々木憲昭紹介)(第五〇〇号)  同(高橋千鶴子紹介)(第五二八号)  パーキンソン病患者家族の視点に立った療養生活と質的向上に関する請願斉藤鉄夫紹介)(第五〇七号)  同(塩崎恭久紹介)(第五〇八号)  同(津島淳紹介)(第五〇九号)  同(中川正春紹介)(第五一〇号)  同(西銘恒三郎紹介)(第五一一号)  同(萩生田光一紹介)(第五一二号)  同(町村信孝紹介)(第五一三号)  同(小此木八郎紹介)(第五二四号)  同(中川俊直紹介)(第五三三号)  同(馳浩紹介)(第五三四号)  同(宮腰光寛紹介)(第五三五号)  同(高橋ひなこ君紹介)(第五六〇号)  同(高橋千鶴子紹介)(第六一三号)  年金二・五%引き下げの中止に関する請願佐々木憲昭紹介)(第五二二号)  安心して受けられる医療の実現を求めることに関する請願佐々木憲昭紹介)(第五三一号)  同(高橋千鶴子紹介)(第五六四号)  二・五%の年金削減をやめ、安心の年金制度を求めることに関する請願佐々木憲昭紹介)(第五三二号)  同(笠井亮紹介)(第六一〇号)  同(志位和夫紹介)(第六一一号)  地方自治体の重度心身障害者(児)医療費助成制度及び自立支援医療に関する請願阿部知子紹介)(第五四八号)  同(高橋千鶴子紹介)(第六二〇号)  保育子育て支援制度の実現に関する請願赤嶺政賢紹介)(第五五二号)  同(笠井亮紹介)(第五五三号)  同(赤嶺政賢紹介)(第六一四号)  同(志位和夫紹介)(第六一五号)  全てのB型・C型肝炎患者救済に関する請願赤嶺政賢紹介)(第五五六号)  患者負担大幅軽減、後期高齢者医療制度の廃止を求めることに関する請願高橋千鶴子紹介)(第五五九号)  生活保護基準引き下げ反対に関する請願赤嶺政賢紹介)(第六〇五号)  同(志位和夫紹介)(第六〇六号)  同(高橋千鶴子紹介)(第六〇七号)  同(宮本岳志紹介)(第六〇八号)  建設従事者の就労確保と賃金労働条件の向上、生活改善に関する請願塩川鉄也紹介)(第六一二号)  安心の年金制度を求めることに関する請願穀田恵二紹介)(第六一八号)  同(宮本岳志紹介)(第六一九号) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  麻薬及び向精神薬取締法及び薬事法の一部を改正する法律案参議院提出、参法第四号)      ――――◇―――――
  2. 松本純

    松本委員長 これより会議を開きます。  参議院提出、麻薬及び向精神薬取締法及び薬事法の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。参議院議員藤井基之君。     ―――――――――――――  麻薬及び向精神薬取締法及び薬事法の一部を改正する法律案     〔本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――
  3. 藤井基之

    ○藤井参議院議員 おはようございます。  ただいま議題となりました麻薬及び向精神薬取締法及び薬事法の一部を改正する法律案につきまして、民主党新緑風会自由民主党無所属の会公明党、みんなの党、生活の党、みどりの風、日本維新の会及び新党改革代表し、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  近年、覚醒剤大麻と同様の幻覚等の作用を持つ違法ドラッグが、店舗やインターネットなどで、ハーブなどの形態で合法と称して販売されております。オープンマーケットで容易に入手できるため、若者を中心として急速に使用が拡大し、乱用による精神錯乱、死亡等の健康被害や使用に起因する事故等が増加しております。厚生労働省の調査では、昨年十二月時点でこうした違法ドラッグを販売する業者数は、全国で三百五にも上っております。また、違法ドラッグは、より常習性の高い麻薬禁止薬物へのゲートウエードラッグでもあり、今後、より深刻な健康被害等の拡大が懸念されます。  違法ドラッグ対策については、平成十八年の薬事法改正により、麻薬等以外に、幻覚等の作用を有する蓋然性が高く、危害が発生するおそれがある物質を指定薬物として指定し、規制する仕組みが導入されました。しかし、現在、指定薬物は、麻薬取締官等による取り締まりの対象外となっており、また、その疑いがある物品を発見した場合においても、それを収去することができず、取り締まりの実効性が確保されておりません。  厚生労働省では、指定薬物への指定の迅速化等、監視指導、取り締まりの強化を図り、化学構造が類似している特定の物質群を包括的に指定薬物に指定する包括指定の取り組みを行っておりますが、違法ドラッグによる被害の発生、急速な拡大を防止する観点からは、こうした取り組みと相まって、法改正により早期に違法ドラッグの取り締まり体制を強化することが緊急の課題であります。  そこで、本法律案は、麻薬取締官等に対し、指定薬物に関する取り締まり権限を付与し、また、麻薬取締官薬事監視員等が立入検査の際に指定薬物やその疑いがある物品を発見した場合、試験のため必要な最少分量を収去できるようにする等の改正を行うものであります。  次に、この法律案の概要について御説明申し上げます。  第一に、麻薬取締官及び麻薬取締員は、指定薬物に係る薬事法に違反する罪について、司法警察員として職務を行うものとすることとしております。また、厚生労働大臣または都道府県知事は、指定薬物に係る廃棄その他の処分及び立入検査等を麻薬取締官または麻薬取締員にも行わせることができるものとすることとしております。  第二に、厚生労働大臣または都道府県知事は、その職員に、指定薬物またはその疑いがある物品を、試験のため必要な最少分量に限り、収去させることができるものとするとともに、収去を拒み、妨げ、または忌避した場合についての罰則を設けることとしております。また、収去の権限の追加に伴い立入検査等の要件を見直し、指定薬物の規制に係る規定の施行のため必要があると認めるときに行うことができるものとすることとしております。  なお、この法律は、公布の日から起算して六月を超えない範囲内において政令で定める日から施行することとしております。  以上が、この法律案の提案理由及び内容の概要であります。  何とぞ、御審議の上、速やかに御賛同いただきますようお願い申し上げます。  ありがとうございました。
  4. 松本純

    松本委員長 以上で趣旨の説明は終わりました。     ―――――――――――――
  5. 松本純

    松本委員長 本案につきましては、質疑、討論ともに申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  参議院提出、麻薬及び向精神薬取締法及び薬事法の一部を改正する法律案について採決いたします。  本案に賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕
  6. 松本純

    松本委員長 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。  お諮りいたします。  ただいま議決いたしました法律案に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 松本純

    松本委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。     ―――――――――――――     〔報告書は附録に掲載〕     ―――――――――――――
  8. 松本純

    松本委員長 次回は、来る十五日水曜日正午理事会、午後零時十分委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午前九時二十六分散会