運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2012-01-24 第180回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 1号 公式Web版

  1. 特別委員会平成二十四年一月二十四日(火曜日)議院において、科学技術イノベーション推進の総合的な対策を樹立するため設置することに決した。 一月二十四日  本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任された。       石森 久嗣君    稲富 修二君       江端 貴子君    大泉ひろこ君       大西 健介君    大畠 章宏君       大山 昌宏君    川内 博史君       菊田真紀子君    熊谷 貞俊君       熊田 篤嗣君    空本 誠喜君       田村 謙治君    平  智之君       高井 美穂君    高木 義明君       竹田 光明君    津村 啓介君       橋本 博明君    平山 泰朗君       松宮  勲君    水野 智彦君       柚木 道義君    吉田 統彦君       江渡 聡徳君    金田 勝年君       河井 克行君    河村 建夫君       近藤三津枝君    佐田玄一郎君       谷  公一君    馳   浩君       松野 博一君    吉野 正芳君       遠藤 乙彦君    斉藤 鉄夫君       吉井 英勝君    三輪 信昭君       阿部 知子君    柿澤 未途君 平成二十四年一月二十四日(火曜日)     午前十一時十四分開議  出席委員    委員長 松宮  勲君    理事 菊田真紀子君 理事 田村 謙治君    理事 高井 美穂君 理事 津村 啓介君    理事 吉田 統彦君 理事 馳   浩君    理事 松野 博一君 理事 遠藤 乙彦君       石森 久嗣君    稲富 修二君       江端 貴子君    大泉ひろこ君       大西 健介君    大畠 章宏君       大山 昌宏君    熊谷 貞俊君       熊田 篤嗣君    空本 誠喜君       平  智之君    高木 義明君       竹田 光明君    橋本 博明君       平山 泰朗君    水野 智彦君       江渡 聡徳君    金田 勝年君       河井 克行君    河村 建夫君       近藤三津枝君    吉井 英勝君       三輪 信昭君    阿部 知子君       柿澤 未途君     …………………………………    衆議院調査局科学技術イノベーション推進特別調査室長           雨宮 由卓君     ――――――――――――― 一月二十四日  松宮勲君が委員長に当選した。 同日       菊田真紀子君    田村 謙治君       高井 美穂君    津村 啓介君       吉田 統彦君    馳   浩君       松野 博一君    遠藤 乙彦君  が理事に当選した。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  委員長及び理事の互選      ――――◇―――――     〔三輪委員、委員長席に着く〕
  2. 三輪信昭

    ○三輪委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
  3. 松野博一

    ○松野(博)委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、松宮勲君を委員長に推薦いたします。
  4. 三輪信昭

    ○三輪委員 ただいまの松野博一君の動議に御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 三輪信昭

    ○三輪委員 御異議なしと認めます。よって、松宮勲君が委員長に御当選になりました。     〔拍手〕  委員長松宮勲君に本席を譲ります。     〔松宮委員長、委員長席に着く〕
  6. 松宮勲

    ○松宮委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、引き続き委員長の重責を担うこととなりました松宮勲でございます。  委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。      ――――◇―――――
  7. 松宮勲

    ○松宮委員長 これより理事の互選を行います。
  8. 松野博一

    ○松野(博)委員 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。
  9. 松宮勲

    ○松宮委員長 ただいまの松野博一君の動議に御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  10. 松宮勲

    ○松宮委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に       菊田真紀子君    田村 謙治君       高井 美穂君    津村 啓介君       吉田 統彦君    馳   浩君       松野 博一君    遠藤 乙彦君 以上八名の方々を指名いたします。  速記をとめてください。     〔速記中止〕
  11. 松宮勲

    ○松宮委員長 速記を起こしてください。      ――――◇―――――
  12. 松宮勲

    ○松宮委員長 この際、理事会の協議に基づき、東京電力福島第一原子力発電所事故時運転操作手順書等に係る書類提出要求の経過と結果について、委員長から御報告申し上げます。  本委員会は、平成二十三年三月十一日に発災した東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うさまざまな事象を解明する必要から、九月十二日の理事会の協議に基づき、政府に対し、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律等に基づいて東京電力からシビアアクシデント発生時における手順書等の報告徴収を行い、それを当委員会に資料として提出するよう要請いたしました。その結果、当該資料は、経済産業省から本委員会に対し順次提出をされました。  ただし、同発電所一号機についてのGE社の非常用復水器の設計時における性能計算書及びマニュアルについては、東京電力、GE社ともに提出が不可能であるため、これにかわり独立行政法人原子力安全基盤機構が実施した非常用復水器作動時の原子炉挙動解析結果等が提出されました。  なお、十月以降三回に分けて提出されました手順書等は、氏名等の個人情報を除き、全ての情報が黒塗りなしで公開されたことを申し添えます。  また、これらの資料の提出にあわせて、原子力安全・保安院から、同資料を踏まえた福島第一原子力発電所事故調査の現状についての報告がありました。  以上のように、本委員会が昨年九月十二日に政府に要求した一連の資料は、同年十二月二十日までに全ての回答を得たところであり、これらの資料については、逐次、委員各位に御案内してまいったところであります。  なお、福島第一原子力発電所事故原因の検証につきましては、国会に設置されました東京電力福島原子力発電所事故調査委員会における調査を尊重しつつ、本委員会においても引き続き必要に応じて審議を進めていく所存であります。  以上、御報告申し上げます。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午前十一時二十一分散会