運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2012-09-07 第180回国会 衆議院 農林水産委員会 13号 公式Web版

  1. 平成二十四年九月七日(金曜日)     午前十一時二十分開議  出席委員    委員長 吉田 公一君    理事 石津 政雄君 理事 梶原 康弘君    理事 田名部匡代君 理事 野田 国義君    理事 小里 泰弘君 理事 宮腰 光寛君    理事 石田 三示君 理事 石田 祝稔君       石山 敬貴君    今井 雅人君       打越あかし君    岡田 康裕君       小山 展弘君    近藤 和也君       佐々木隆博君    高橋 英行君       道休誠一郎君    富岡 芳忠君       仲野 博子君    福島 伸享君       森本 哲生君    山岡 達丸君       和嶋 未希君    伊東 良孝君       今村 雅弘君    江藤  拓君       谷川 弥一君    永岡 桂子君       山本  拓君    金子 健一君       菊池長右ェ門君    中野渡詔子君       西  博義君    吉泉 秀男君       石川 知裕君     …………………………………    農林水産副大臣      佐々木隆博君    農林水産大臣政務官    仲野 博子君    農林水産大臣政務官    森本 哲生君    農林水産委員会専門員   栗田 郁美君     ――――――――――――― 委員の異動 九月七日  辞任         補欠選任   玉木雄一郎君     岡田 康裕君   武部  勤君     永岡 桂子君 同日  辞任         補欠選任   岡田 康裕君     玉木雄一郎君   永岡 桂子君     武部  勤君     ――――――――――――― 九月六日  農山漁村における再生可能エネルギー電気の発電の促進に関する法律案内閣提出第三六号) 同月三日  TPP参加反対、日本農業の再生に関する請願穀田恵二紹介)(第二六七一号) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  閉会中審査に関する件      ――――◇―――――
  2. 吉田公一

    ○吉田委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告申し上げます。  今会期中、本委員会に付託になりました請願は十件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会等において協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。  なお、お手元に配付いたしておりますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、食料自給率向上を柱とした農政の基本確立に関する陳情書外十件であります。  また、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、一次産業の再生・振興を求める意見書外六百八十五件であります。  念のため御報告申し上げます。      ――――◇―――――
  3. 吉田公一

    ○吉田委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  内閣提出、農山漁村における再生可能エネルギー電気の発電の促進に関する法律案  第百七十四回国会加藤紘一君外四名提出、農業等の有する多面的機能の発揮を図るための交付金の交付に関する法律案  及び  第百七十七回国会宮腰光寛君外六名提出、農業の担い手の育成及び確保の促進に関する法律案 並びに  農林水産関係の基本施策に関する件  食料の安定供給に関する件  農林水産業の発展に関する件  農林漁業者の福祉に関する件  農山漁村の振興に関する件 以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 吉田公一

    ○吉田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 吉田公一

    ○吉田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 吉田公一

    ○吉田委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午前十一時二十三分散会