運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2011-07-28 第177回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 8号 公式Web版

  1. 平成二十三年七月二十八日(木曜日)     午後零時二十三分開議  出席委員    委員長 川内 博史君    理事 阿知波吉信君 理事 稲見 哲男君    理事 熊谷 貞俊君 理事 空本 誠喜君    理事 津村 啓介君 理事 馳   浩君    理事 松野 博一君 理事 遠藤 乙彦君       石田 三示君    石津 政雄君       石森 久嗣君    小川 淳也君       太田 和美君    金森  正君       川島智太郎君    熊田 篤嗣君       阪口 直人君    菅川  洋君       平  智之君    高橋 英行君       竹田 光明君    玉置 公良君       豊田潤多郎君    中川  治君       野木  実君    本多 平直君       山崎  誠君    柚木 道義君       江渡 聡徳君    河井 克行君       佐田玄一郎君    塩谷  立君       谷  公一君    吉野 正芳君       斉藤 鉄夫君    吉井 英勝君       阿部 知子君     …………………………………    国務大臣         細野 豪志君    内閣官房副長官      福山 哲郎君    内閣府大臣政務官     園田 康博君    衆議院調査局科学技術イノベーション推進特別調査室長           上妻 博明君     ――――――――――――― 委員の異動 七月二十八日  辞任         補欠選任   勝又恒一郎君     高橋 英行君 同日  辞任         補欠選任   高橋 英行君     勝又恒一郎君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  参考人出頭要求に関する件      ――――◇―――――
  2. 川内博史

    ○川内委員長 これより会議を開きます。  この際、細野国務大臣福山内閣官房副長官及び園田内閣府大臣政務官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。細野国務大臣
  3. 細野豪志

    ○細野国務大臣 このたび内閣府特命担当大臣を拝命いたしました細野豪志でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  初めに、東日本大震災により亡くなられた方々とその御遺族に対し深く哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。  さて、原子力委員会事務を担当する大臣として、一言ごあいさつ申し上げます。  現在、政府東京電力とともに、いわゆる道筋に沿って東京電力福島原子力発電所事故の早期収束を目指し、全力で取り組んでおります。こうした取り組みを進める上で重要なことは、国内外の専門家の方々の知見を最大限に活用しつつ、関係機関の総力を結集して進めていくことです。  かかる観点から、原子力委員会におきましては、今回の事故を踏まえて、その役割を十分に果たすことを期待します。  まずは、今回の事故に由来をする使用済み燃料放射性廃棄物の処理及び廃炉についての中長期的な方向性を迅速かつ具体的に示していただくことであり、既に私から要請を行いました。それを受け、原子力委員会では、七月二十一日に検討のための専門部会の設置を決定し、八月三日に第一回会合を開催することとしております。  また、今般の事故により、新たな原子力政策大綱についての検討を中断しておりますが、今後、エネルギー政策全体の国民的な議論などを踏まえつつ、原子力政策全体の中長期的な方向性を示していただきたいと考えております。川内委員長初め、理事、委員各位の御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。(拍手)
  4. 川内博史

    ○川内委員長 次に、福山内閣官房副長官
  5. 福山哲郎

    福山内閣官房副長官 内閣官房副長官福山哲郎でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  私からも、東日本大震災により亡くなられた方々とその御遺族に対し深く哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。  原子力委員会事務の担当として細野大臣を、また、科学技術政策宇宙開発戦略等の担当として玄葉大臣をそれぞれ補佐し、科学技術イノベーションの推進に向けて、力を尽くしてまいりたいと考えております。川内委員長を初め、理事、委員各位の御指導と御協力をどうかよろしくお願い申し上げます。(拍手)
  6. 川内博史

    ○川内委員長 次に、園田内閣府大臣政務官
  7. 園田康博

    ○園田大臣政務官 内閣府大臣政務官を拝命いたしております園田康博でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  私からも、東日本大震災によりお亡くなりになられました方々とその御遺族の皆様方に対しまして、心から深く哀悼の意を表しますとともに、被災をされました皆様方に心からお見舞いを申し上げたいと存じます。  原子力委員会事務を担当いたします大臣政務官といたしまして、細野大臣そして福山長官とともに全力を尽くしてまいりたいと考えておりますので、川内委員長を初め、理事、委員各位の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますことをよろしくお願い申し上げます。(拍手)      ――――◇―――――
  8. 川内博史

    ○川内委員長 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  科学技術イノベーション推進の総合的な対策に関する件の調査のため、来る八月三日水曜日、参考人の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 川内博史

    ○川内委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次回は、来る八月三日水曜日委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時二十七分散会