運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2011-08-31 第177回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 5号 公式Web版

  1. 平成二十三年八月三十一日(水曜日)     午前九時四十分開議  出席委員    委員長 松崎 公昭君    理事 石井登志郎君 理事 階   猛君    理事 田村 謙治君 理事 手塚 仁雄君    理事 松崎 哲久君 理事 赤澤 亮正君    理事 西野あきら君 理事 富田 茂之君       青木  愛君    大山 昌宏君       柿沼 正明君    川越 孝洋君       木村たけつか君    京野 公子君       黒田  雄君    桑原  功君       小室 寿明君    田中美絵子君       高井 崇志君    高橋 英行君       中後  淳君    中島 政希君       橋本  勉君    宮崎 岳志君       森岡洋一郎君    矢崎 公二君       横山 北斗君    あべ 俊子君       伊東 良孝君    加藤 勝信君       北村 茂男君    齋藤  健君       武部  勤君    二階 俊博君       吉野 正芳君    東  順治君       佐々木憲昭君    中島 隆利君     …………………………………    衆議院調査局第二特別調査室長           岩尾  隆君     ――――――――――――― 委員の異動 八月三十一日  辞任         補欠選任   松野 博一君     吉野 正芳君 同日  辞任         補欠選任   吉野 正芳君     松野 博一君     ――――――――――――― 八月九日  衆議院比例定数削減に反対し、民意を反映する制度への改善を求めることに関する請願(宮本岳志君紹介)(第二一九七号)  同(吉井英勝君紹介)(第二一九八号) 同月二十二日  衆議院比例定数削減反対に関する請願(宮本岳志君紹介)(第二三五四号)  同(吉井英勝君紹介)(第二三五五号)  衆議院比例定数削減反対に関する請願(塩川鉄也君紹介)(第二三五六号)  同(高橋千鶴子君紹介)(第二四一二号)  衆議院比例定数の削減反対に関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第二三五七号)  同(高橋千鶴子君紹介)(第二三五八号)  衆議院比例定数削減に反対し、民意を反映する制度への改善を求めることに関する請願(笠井亮君紹介)(第二三五九号)  同(穀田恵二君紹介)(第二三六〇号)  同(佐々木憲昭君紹介)(第二三六一号)  同(志位和夫君紹介)(第二三六二号)  同(宮本岳志君紹介)(第二四一三号) 同月二十四日  衆議院比例定数削減に反対し、民意を反映する制度への改善を求めることに関する請願(塩川鉄也君紹介)(第二五六六号) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  閉会中審査に関する件      ――――◇―――――
  2. 松崎公昭

    ○松崎委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  今国会、本委員会に付託になりました請願は六十一件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、そのように御了承願います。  なお、お手元に配付いたしておりますとおり、本委員会に参考送付されました陳情書は、衆議院議員選挙における選挙制度の見直しを求めることに関する陳情書外五件、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、一票の格差の抜本的な是正を求める意見書外四十六件であります。      ――――◇―――――
  3. 松崎公昭

    ○松崎委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  第百七十六回国会、内閣提出、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案  第百七十三回国会、大口善徳君提出、政治資金規正法及び政党助成法の一部を改正する法律案  第百七十四回国会、林幹雄君外四名提出、政党助成法の一部を改正する法律案  及び  第百七十四回国会、村田吉隆君外四名提出、公職選挙法の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 松崎公昭

    ○松崎委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 松崎公昭

    ○松崎委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、その承認申請を行うこととし、派遣委員の人選、派遣期間等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 松崎公昭

    ○松崎委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午前九時四十三分散会