運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2011-04-15 第177回国会 衆議院 議院運営委員会 17号 公式Web版

  1. 平成二十三年四月十五日(金曜日)     午後零時三分開議  出席委員    委員長 川端 達夫君    理事 松野 頼久君 理事 山井 和則君    理事 高山 智司君 理事 三谷 光男君    理事 横山 北斗君 理事 菅  義偉君    理事 高木  毅君 理事 遠藤 乙彦君       相原 史乃君    小宮山泰子君       高橋 英行君    中屋 大介君       村上 史好君    山岡 達丸君       山本 剛正君    横粂 勝仁君       赤澤 亮正君    伊東 良孝君       北村 茂男君    齋藤  健君       佐々木憲昭君    服部 良一君       下地 幹郎君     …………………………………    議長           横路 孝弘君    副議長          衛藤征士郎君    事務総長         鬼塚  誠君     ――――――――――――― 委員の異動 四月十三日  辞任         補欠選任   服部 良一君     照屋 寛徳君 同日  辞任         補欠選任   照屋 寛徳君     服部 良一君 同月十五日  辞任         補欠選任   浜本  宏君     村上 史好君   松岡 広隆君     高橋 英行君   小泉進次郎君     北村 茂男君   橘 慶一郎君     赤澤 亮正君   服部 良一君     中島 隆利君 同日  辞任         補欠選任   高橋 英行君     松岡 広隆君   村上 史好君     浜本  宏君   赤澤 亮正君     橘 慶一郎君   北村 茂男君     小泉進次郎君   中島 隆利君     服部 良一君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  本日の本会議の議事等に関する件      ――――◇―――――
  2. 川端達夫

    ○川端委員長 これより会議を開きます。  まず、本日外務委員会の審査を終了した在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案、所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国とスイスとの間の条約を改正する議定書の締結について承認を求めるの件、所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国とオランダ王国との間の条約の締結について承認を求めるの件、日本国の自衛隊とオーストラリア国防軍との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とオーストラリア政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、厚生労働委員会の審査を終了した戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法の一部を改正する法律案、国土交通委員会の審査を終了した都市再生特別措置法の一部を改正する法律案の各案件について、それぞれ委員長から緊急上程の申し出があります。  各案件は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 川端達夫

    ○川端委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。     ―――――――――――――
  4. 川端達夫

    ○川端委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
  5. 鬼塚誠

    ○鬼塚事務総長 まず最初に、日程第一につき、田中文部科学委員長の報告がございまして、全会一致でございます。  次に、動議により、外務委員会の法律案及び三条約を緊急上程いたします。小平外務委員長の報告がございまして、採決は三回になります。一回目は在外公館法改正案で、全会一致でございます。二回目は日本・スイス租税条約及び日本・オランダ租税条約で、共産党が反対でございます。三回目は日本・オーストラリア物品役務相互提供協定で、共産党及び社民党が反対でございます。  次に、厚生労働委員会の法律案を緊急上程いたします。牧厚生労働委員長の報告がございまして、全会一致でございます。  次に、国土交通委員会の法律案を緊急上程いたします。古賀国土交通委員長の報告がございまして、共産党及び社民党が反対でございます。  本日の議事は、以上でございます。     ―――――――――――――  議事日程 第九号   平成二十三年四月十五日     午後一時開議  第一 独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案(内閣提出)     ―――――――――――――
  6. 川端達夫

    ○川端委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。     ―――――――――――――
  7. 川端達夫

    ○川端委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。  本日は、これにて散会いたします。     午後零時五分散会