運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2010-02-01 第174回国会 衆議院 国家基本政策委員会 1号 公式Web版

  1. 国会召集日(平成二十二年一月十八日)(月曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。    委員長 大畠 章宏君    理事 下条 みつ君 理事 鈴木 克昌君    理事 手塚 仁雄君 理事 鉢呂 吉雄君    理事 若井 康彦君 理事 村上誠一郎君    理事 柳本 卓治君 理事 井上 義久君       阿久津幸彦君    青木  愛君       小宮山泰子君    古賀 一成君       齋藤  勁君    高木 義明君       玉置 公良君    中山 義活君       橋本 清仁君    伴野  豊君       樋高  剛君   松木けんこう君       山岡 賢次君    吉田おさむ君       石破  茂君    大島 理森君       川崎 二郎君   田野瀬良太郎君       谷垣 禎一君    志位 和夫君 平成二十二年二月一日(月曜日)     午前十一時三十分開議  出席委員    委員長 大畠 章宏君    理事 下条 みつ君 理事 鈴木 克昌君    理事 手塚 仁雄君 理事 鉢呂 吉雄君    理事 樋高  剛君 理事 吉田おさむ君    理事 若井 康彦君 理事 村上誠一郎君    理事 柳本 卓治君 理事 井上 義久君       阿久津幸彦君    相原 史乃君       小宮山泰子君    古賀 一成君       齋藤  勁君    高木 義明君       玉置 公良君    中山 義活君       橋本 清仁君    伴野  豊君       松木けんこう君    横山 北斗君       石破  茂君    小里 泰弘君       田野瀬良太郎君    志位 和夫君     …………………………………    国家基本政策委員会専門員 桂  富夫君     ――――――――――――― 委員の異動 二月一日  辞任         補欠選任   青木  愛君     相原 史乃君   山岡 賢次君     横山 北斗君   谷垣 禎一君     小里 泰弘君 同日  辞任         補欠選任   相原 史乃君     青木  愛君   横山 北斗君     山岡 賢次君   小里 泰弘君     谷垣 禎一君 同日  理事下条みつ君及び手塚仁雄君同日理事辞任につき、その補欠として吉田おさむ君及び樋高剛君が理事に当選した。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  理事の辞任及び補欠選任  合同審査会開会に関する件  国政調査承認要求に関する件      ――――◇―――――
  2. 大畠章宏

    ○大畠委員長 これより会議を開きます。  この際、理事辞任の件についてお諮りいたします。  理事下条みつ君及び手塚仁雄君から、理事を辞任いたしたいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 大畠章宏

    ○大畠委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴い、現在理事が二名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 大畠章宏

    ○大畠委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  それでは、理事に       樋高  剛君 及び 吉田おさむ君 を指名いたします。      ――――◇―――――
  5. 大畠章宏

    ○大畠委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  国家の基本政策に関する事項について、本会期中国政に関する調査を行うため、議長に対し、国政調査承認要求を行うこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 大畠章宏

    ○大畠委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。      ――――◇―――――
  7. 大畠章宏

    ○大畠委員長 次に、合同審査会開会に関する件についてお諮りいたします。  国家の基本政策に関する件について、本会期中、参議院国家基本政策委員会と合同審査会を開会いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 大畠章宏

    ○大畠委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  なお、初回の合同審査会の開会日時及び場所につきましては、衆議院及び参議院の両委員長において協議の上、公報をもってお知らせいたしますので、御了承願います。  本日は、これにて散会いたします。     午前十一時三十二分散会