運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1999-02-16 第145回国会 衆議院 議院運営委員会 7号 公式Web版

  1. 平成十一年二月十六日(火曜日)     午後零時一分開議  出席委員    委員長 中川 秀直君    理事 逢沢 一郎君 理事 遠藤 武彦君    理事 御法川英文君 理事 河本 三郎君    理事 熊代 昭彦君 理事 赤松 広隆君    理事 松沢 成文君 理事 東  順治君    理事 井上 喜一君       飯島 忠義君    小野寺五典君       岸田 文雄君    新藤 義孝君       砂田 圭佑君    棚橋 泰文君       西川 公也君    島   聡君       末松 義規君    中川 正春君       旭道山和泰君    中野  清君       西川太一郎君    東中 光雄君       畠山健治郎君  委員外の出席者         議     長 伊藤宗一郎君         副  議  長 渡部 恒三君         事 務 総 長 谷  福丸君     ――――――――――――― 委員の異動 二月十六日  辞任         補欠選任   奥田  建君     中川 正春君   古川 元久君     末松 義規君 同日  辞任         補欠選任   末松 義規君     古川 元久君   中川 正春君     奥田  建君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  予算委員長中山正暉君解任決議案(鹿野道彦君外六名提出)の取扱いに関する件  特別委員会設置の件  裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁判官訴追委員辞職の件  各種委員等の選挙の件  本日の本会議の議事等に関する件      ――――◇―――――
  2. 中川秀直

    中川委員長 これより会議を開きます。  まず、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、本日、鹿野道彦君外六名から、民主党日本共産党社会民主党市民連合の三会派共同提案による予算委員長中山正暉君解任決議案が提出されました。  本決議案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 中川秀直

    中川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  なお、本決議案の趣旨弁明は、提出者の池田元久君が行います。  討論につきましては、自由民主党久間章生君から反対、日本共産党の矢島恒夫君から賛成討論の通告があります。  討論時間は、おのおの十分以内とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 中川秀直

    中川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。     ―――――――――――――
  5. 中川秀直

    中川委員長 次に、特別委員会設置の件についてお諮りいたします。  日米防衛協力のための指針に関連する諸議案を審査するため委員五十人よりなる日米防衛協力のための指針に関する特別委員会を設置することとし、本日の本会議において議決するに賛成の諸君の挙手を求めます。     〔賛成者挙手〕
  6. 中川秀直

    中川委員長 挙手多数。よって、そのように決定いたしました。  なお、本特別委員会委員の各会派割り当て数は、自由民主党二十七人、民主党九人、公明党改革クラブ五人、自由党四人、日本共産党三人、社会民主党市民連合二人となります。  また、同特別委員会理事の員数及び各会派割り当てにつきましては、理事会の協議により、理事の員数は九人とし、その各会派割り当て数は、自由民主党五人、民主党二人、公明党改革クラブ一人、自由党一人とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 中川秀直

    中川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。     ―――――――――――――
  8. 中川秀直

    中川委員長 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁判官訴追委員辞職の件についてでありますが、裁判官弾劾裁判所裁判員である青山二三君及び同予備員である池坊保子君並びに裁判官訴追委員である赤松正雄君から、それぞれ辞職願が提出されております。  本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 中川秀直

    中川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。     ―――――――――――――
  10. 中川秀直

    中川委員長 次に、各種委員等の選挙の件についてでありますが、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁判官訴追委員辞職の件が本会議において許可されましたならば、引き続き同裁判員及び同予備員並びに同訴追委員の選挙と、お手元の印刷物にあります各種委員の選挙を行うことに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  11. 中川秀直

    中川委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。  なお、後任の候補者として、公明党改革クラブから、お手元の印刷物にあります諸君を届け出てまいっております。     ―――――――――――――  一、各種委員等の選挙の件   裁判官弾劾裁判所裁判員    大口 善徳君(明改)   同 予備員    石垣 一夫君(明改) 職務を行う順序は第四順位   裁判官訴追委員    富田 茂之君(明改)   検察官適格審査会委員    漆原 良夫君(明改)   同 予備委員    山中あき子君(明改) 漆原良夫君の予備委員   国土開発幹線自動車道建設審議会委員    冬柴 鐵三君(明改)   北海道開発審議会委員    長内 順一君(明改)   国土審議会委員    赤松 正雄君(明改)   日本ユネスコ国内委員会委員    池坊 保子君(明改)     ―――――――――――――
  12. 中川秀直

    中川委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
  13. 谷福丸

    ○谷事務総長 まず最初に、動議により、予算委員長中山正暉君解任決議案を上程いたします。民主党池田元久さんが趣旨弁明を行います。次いで二人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりでございます。自由民主党公明党改革クラブ及び自由党が反対でございます。  次に、ただいまお決めいただきました特別委員会の設置についてお諮りをいたします。社会民主党が反対でございます。  次に、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁判官訴追委員辞職の件についてお諮りをいたします。  辞職の件が許可されましたならば、各種委員等の選挙を行います。この選挙は、動議により、その手続を省略して、議長において指名されることとなります。  次に、日程第一及び第二につき、二田内閣委員長の報告がございます。両案を一括して採決いたしまして、全会一致であります。  本日の議事は、以上でございます。     ―――――――――――――  一、決議案の取扱いに関する件   予算委員長中山正暉君解任決議案(鹿野道彦君外六名提出)    趣旨弁明      池田 元久君(民主)    討論通告       反対     久間 章生君(自民)       賛成     矢島 恒夫君(共産)    採決(起立)     ―――――――――――――  議事日程 第四号   平成十一年二月十六日     午後一時開議  第一 行政機関の保有する情報の公開に関する法律案(第百四十二回国会内閣提出)  第二 行政機関の保有する情報の公開に関する法律施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(第百四十二回国会内閣提出)     ―――――――――――――
  14. 中川秀直

    中川委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。     ―――――――――――――
  15. 中川秀直

    中川委員長 次に、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。  なお、明十七日午前十一時から理事会を開会いたします。  本日は、これにて散会いたします。     午後零時六分散会