運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1983-05-26 第98回国会 衆議院 本会議 25号 公式Web版

  1. 昭和五十八年五月二十六日(木曜日)     ─────────────   議事日程 第二十一号   昭和五十八年五月二十六日     午前十時開議     〔請願日程は本号(一)末尾に掲載〕     ───────────── ○本日の会議に付した案件  請願日程 旧満州棉花協会等を恩給法による外国特殊機関として指定に関する請願外二百七十請願  学童保育制度の確立に関する請願外三百六請願  懲罰委員会を除く内閣委員会外十六常任委員会並びに災害対策特別委員会外六特別委員会において、各委員会から申出のあつた案件について閉会中審査するの件(議長発議)     午後二時四分開議
  2. 福田一

    ○議長(福田一君) これより会議を開きます。      ────◇─────
  3. 保利耕輔

    ○保利耕輔君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  すなわち、この際、請願日程二百七十一件とともに、本日委員会の審査を終了した学童保育制度の確立に関する請願外三百六請願を追加して一括議題となし、その審議を進められんことを望みます。     ─────────────     〔追加請願の件名は本号(一)末尾に掲載〕     ─────────────
  4. 福田一

    ○議長(福田一君) 保利耕輔君の動議に御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 福田一

    ○議長(福田一君) 御異議なしと認めます。よって、日程は追加せられました。     ─────────────  請願日程 旧満州棉花協会等を恩給法による外国特殊機関として指定に関する請願外二百七十請願  学童保育制度の確立に関する請願外三百六請願
  6. 福田一

    ○議長(福田一君) 旧満州棉花協会等を恩給法による外国特殊機関として指定に関する請願外五百七十七請願を一括して議題といたします。     ─────────────     〔報告書は会議録追録に掲載〕     ─────────────
  7. 福田一

    ○議長(福田一君) 各請願は委員長の報告を省略して採択するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 福田一

    ○議長(福田一君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。      ────◇─────  委員会の閉会中審査に関する件
  9. 福田一

    ○議長(福田一君) お諮りいたします。  懲罰委員会を除く内閣委員会外十六常任委員会並びに災害対策特別委員会外六特別委員会から、閉会中審査いたしたいとの申し出があります。     ─────────────     〔閉会中審査案件は本号(一)末尾に掲載〕     ─────────────
  10. 福田一

    ○議長(福田一君) 各委員会から申し出のあった案件中、まず、内閣委員会の申し出に係る防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案及び防衛庁職員給与法の一部を改正する法律案は、同委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕
  11. 福田一

    ○議長(福田一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。  次に、内閣委員会の申し出に係る国家行政組織法の一部を改正する法律案、地方行政委員会の申し出に係る留置施設法案、法務委員会の申し出に係る刑事施設法案、文教委員会の申し出に係る日本学術会議法の一部を改正する法律案は、各委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕
  12. 福田一

    ○議長(福田一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。  次に、大蔵委員会の申し出に係る国家公務員及び公共企業体職員に係る共済組合制度の統合等を図るための国家公務員共済組合法等の一部を改正する法律案、社会労働委員会の申し出に係る医療法の一部を改正する法律案(内閣提出)は、各委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕
  13. 福田一

    ○議長(福田一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。  次に、ただいま閉会中審査するに決定いたしました案件を除く他の案件について、各委員会において申し出のとおり閉会中審査するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  14. 福田一

    ○議長(福田一君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。      ────◇─────
  15. 福田一

    ○議長(福田一君) 諸君、第九十八回国会は、本日をもって終了いたします。  今国会は、昨年十二月二十八日に召集されて以来、長期間にわたりましたが、この間における諸君の御精励と御労苦に対し、深く敬意を表する次第であります。  また、議長に寄せられました御協力に対し、衷心より感謝申し上げます。  諸君におかれましては、御自愛の上、一層御活躍あらんことを切望してやみません。(拍手)      ────◇─────
  16. 福田一

    ○議長(福田一君) これにて散会いたします。     午後二時九分散会