運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1978-12-12 第86回国会 衆議院 内閣委員会 1号 公式Web版

  1. 本国会召集日(昭和五十三年十二月六日)(水曜 日)(午前零時現在)における本委員は、次のと おりである。    委員長 始関 伊平君   理事 小宮山重四郎君 理事 高鳥  修君    理事 藤尾 正行君 理事 村田敬次郎君    理事 岩垂寿喜男君 理事 上原 康助君    理事 鈴切 康雄君 理事 受田 新吉君       逢沢 英雄君    稲垣 実男君       宇野  亨君    小島 静馬君       関谷 勝嗣君    竹下  登君       玉生 孝久君    中馬 辰猪君       塚原 俊平君    福田  一君       増田甲子七君    上田 卓三君       木原  実君    栂野 泰二君       安井 吉典君    山花 貞夫君       新井 彬之君    市川 雄一君       春日 一幸君    柴田 睦夫君       田川 誠一君 ――――――――――――――――――――― 昭和五十三年十二月十二日(火曜日)     午前十時三十一分開議  出席委員    委員長 始関 伊平君    理事 高鳥  修君 理事 藤尾 正行君    理事 村田敬次郎君 理事 岩垂寿喜男君    理事 鈴切 康雄君 理事 受田 新吉君       逢沢 英雄君    青木 正久君       稲垣 実男君    小島 静馬君       関谷 勝嗣君    竹下  登君       竹中 修一君    福田  一君       山花 貞夫君    新井 彬之君       市川 雄一君    柴田 睦夫君       田川 誠一君  出席国務大臣         国 務 大 臣         (総理府総務長         官)      三原 朝雄君         国 務 大 臣         (行政管理庁長         官)      金井 元彦君         国 務 大 臣         (防衛庁長官) 山下 元利君  委員外の出席者         総理府総務副長         官       住  栄作君         内閣委員会調査         室長      長倉 司郎君     ――――――――――――― 委員の異動 十二月七日  辞任         補欠選任   小島 静馬君     竹中 修一君   関谷 勝嗣君     青木 正久君   塚原 俊平君     阿部 文男君 同月十二日  辞任         補欠選任   阿部 文男君     関谷 勝嗣君   青木 正久君     塚原 俊平君   宇野  亨君     小島 静馬君   竹下  登君     足立 篤郎君   柴田 睦夫君     正森 成二君 同日  辞任         補欠選任   小島 静馬君     宇野  亨君   正森 成二君     柴田 睦夫君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  閉会中審査に関する件      ――――◇―――――
  2. 始関伊平

    ○始関委員長 これより会議を開きます。  この際、新たに就任されました三原総理府総務長官、山下防衛庁長官、金井行政管理庁長官及び住総理府総務副長官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。三原総理府総務長官。
  3. 三原朝雄

    ○三原国務大臣 一言ごあいさつを申し上げます。  このたび、大平内閣発足に際しまして、総理府総務長官兼沖繩開発庁長官を拝命いたしました三原朝雄であります。  浅学非才でございますが、誠心誠意職務の遂行に尽くしてまいりたいと思います。委員長初め委員各位の御指導、御鞭撻のほどを心からお願い申し上げます。  よろしくお願い申し上げます。(拍手)
  4. 始関伊平

    ○始関委員長 山下防衛庁長官。
  5. 山下元利

    ○山下国務大臣 このたび防衛庁長官を拝命いたしました山下元利でございます。  至って未熟の者でございますが、委員長初め先生方の御指導、御鞭撻を賜りまして大任を遂行いたしたいと考えておりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
  6. 始関伊平

    ○始関委員長 金井行政管理庁長官。
  7. 金井元彦

    ○金井国務大臣 このたび行政管理庁長官を命ぜられました金井元彦でございます。  委員長初め諸先生方の御指導、御誘掖によりまして任務を果たしたいと存じますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。  一言ごあいさつを申し上げます。(拍手)
  8. 始関伊平

    ○始関委員長 住総理府総務副長官。
  9. 住栄作

    ○住説明員 このたび総理府総務副長官を拝命いたしました住栄作でございます。  微力でございますが、三原長官のもとで、委員長初め諸先生方の御指導をいただきまして全力を尽くすつもりでございますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)      ――――◇―――――
  10. 始関伊平

    ○始関委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  行政機構並びにその運営に関する件  恩給及び法制一般に関する件  国の防衛に関する件  公務員の制度及び給与に関する件  栄典に関する件 以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  11. 始関伊平

    ○始関委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  本日は、これにて散会いたします。     午前十時三十四分散会