運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1976-02-09 第77回国会 衆議院 外務委員会 1号 公式Web版

  1. 本国会召集日(昭和五十年十二月二十七日)(土 曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の とおりである。    委員長 栗原 祐幸君    理事 木村 俊夫君 理事 小林 正巳君    理事 水野  清君 理事 毛利 松平君    理事 河上 民雄君 理事 堂森 芳夫君    理事 正森 成二君       加藤 紘一君    鯨岡 兵輔君       小坂善太郎君    坂本三十次君       正示啓次郎君    竹内 黎一君       中村 梅吉君    羽田野忠文君       原 健三郎君    福田 篤泰君       福永 一臣君    山田 久就君       赤松  勇君    江田 三郎君       川崎 寛治君    土井たか子君       三宅 正一君    金子 満広君       大久保直彦君    渡部 一郎君       永末 英一君     ――――――――――――― 昭和五十一年一月二十三日  栗原祐幸君委員長辞任につき、その補欠として  鯨岡兵輔君が議院において、委員長に選任され  た。 ――――――――――――――――――――― 昭和五十一年二月九日(月曜日)     午後三時三分開議  出席委員    委員長 鯨岡 兵輔君    理事 坂本三十次君 理事 中山 正暉君    理事 羽田野忠文君 理事 毛利 松平君    理事 河上 民雄君 理事 正森 成二君       木村 俊夫君    小坂善太郎君       正示啓次郎君    竹内 黎一君       中村 弘海君    松永  光君       三原 朝雄君    渡部 一郎君  出席政府委員         外務政務次官  塩崎  潤君  委員外の出席者         外務委員会調査         室長      中川  進君     ――――――――――――― 委員の異動 一月二十二日  辞任         補欠選任   加藤 紘一君     中山 正暉君   小林 正巳君     三池  信君 同月二十七日  辞任         補欠選任   栗原 祐幸君     坪川 信三君 同月二十九日  辞任         補欠選任   赤松  勇君     安井 吉典君 同日  辞任         補欠選任   安井 吉典君     赤松  勇君 二月二日  辞任         補欠選任   渡部 一郎君     矢野 絢也君 同日  辞任         補欠選任   矢野 絢也君     渡部 一郎君 同月九日  辞任         補欠選任   坪川 信三君     松永  光君   中村 梅吉君     中村 弘海君   原 健三郎君     三原 朝雄君 同日  辞任         補欠選任   中村 弘海君     中村 梅吉君   松永  光君     坪川 信三君   三原 朝雄君     原 健三郎君 同日  理事石井一君昭和五十年十二月二十六日委員辞  任につき、その補欠として羽田野忠文君が理事  に当選した。 同日  理事小林正巳君一月二十二日委員辞任につき、  その補欠として中山正暉君が理事に当選した。 同日  理事木村俊夫君同日理事辞任につき、その補欠  として坂本三十次君が理事に当選した。     ――――――――――――― 昭和五十年十二月二十七日  日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸  棚(だな)の北部の境界画定に関する協定及び  日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸  棚(だな)の南部の共同開発に関する協定の締  結について承認を求めるの件(第七十五回国会  条約第六号)  核兵器の不拡散に関する条約の締結について承  認を求めるの件(第七十五回国会条約第一二  号) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  理事の辞任及び補欠選任  国政調査承認要求に関する件      ――――◇―――――
  2. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 これより会議を開きます。  この際、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。  このたび、不肖私が外務委員長に就任いたすことになりました。  本委員会はきわめて重要な使命を有するものでありまして、その責任の重大なることを痛感しておる次第でございます。  まことに微力ではございますが、誠心誠意円満な委員会の運営に努めたいと存じますので、委員各位の特段の御指導と御協力を切にお願いする次第でございます。  はなはだ簡単ではございますが、就任のごあいさつといたします。(拍手)     ―――――――――――――
  3. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 塩崎外務政務次官より発言を求められておりますので、これを許します。塩崎外務政務次官。
  4. 塩崎潤

    ○塩崎政府委員 私は、昨年の十二月二十六日に外務政務次官を拝命いたしました。  全く浅学非才の者でございますが、今後御指導、御鞭撻のほどを心からお願い申し上げます。(拍手)      ――――◇―――――
  5. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 次に、理事辞任の件についてお諮りいたします。  木村俊夫君より理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 御異議なしと認めます。よって、許可するに決定いたしました。      ――――◇―――――
  7. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 引き続きまして、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  ただいまの木村俊夫君の辞任による欠員のほかに、理事石井一君及び小林正巳君の委員辞任により、現在理事が三名欠員となっております。  その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 御異議なしと認めます。  よって、理事に       坂本三十次君  羽田野忠文君    及び中山 正暉君を指名いたします。      ――――◇―――――
  9. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、国際情勢に関する事項について調査を行いたいと存じますので、この旨、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  10. 鯨岡兵輔

    ○鯨岡委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。  本日はこれにて散会いたします。     午後三時六分散会