運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1968-08-09 第59回国会 衆議院 文教委員会 2号 公式Web版

  1. 昭和四十三年八月九日(金曜日)     午後二時四十二分開議  出席委員    委員長 高見 三郎君    理事 久保田藤麿君 理事 河野 洋平君    理事 谷川 和穗君 理事 西岡 武夫君    理事 小林 信一君 理事 長谷川正三君    理事 鈴木  一君       有田 喜一君    臼井 莊一君       中村庸一郎君    広川シズエ君       加藤 勘十君    唐橋  東君       川村 継義君    斉藤 正男君       有島 重武君  委員外の出席者         文部大臣官房長 岩間英太郎君         専  門  員 田中  彰君     ───────────── 八月七日  私立学校振興会法の一部改正に関する請願外一  件(広川シズエ君紹介)(第一八三号) は本委員会に付託された。     ───────────── 八月七日  中学校教育の正常化に関する陳情書(東京都千  代田区霞が関三の二の三全日本中学校長会長幸  田勝)(第一〇八号)  民間学術研究の振興に関する陳情書(東京都世  田谷区祖師谷二の一二二六民間学術研究機関連  合会長森戸辰男外四名)(第一〇九号)  和歌山工業高等専門学校に土木工学科新設に関  する陳情書(和歌山県議会議長笹野勇)(第一  三二号) は本委員会に参考送付された。     ───────────── 本日の会議に付した案件  閉会中審査に関する件  請 願   一 私立学校振興会法の一部改正に関する請     願外一件(広川シズエ君紹介)(第一八     三号)      ────◇─────
  2. 高見三郎

    ○高見委員長 これより会議を開きます。  本日の請願、私立学校振興会法の一部改正に関する請願外一件(第一八三号)を議題とし、審査に入ります。  内容につきましては、先ほどの理事会において御検討願いましたので、この際、紹介議員よりの説明聴取等は省略し、直ちに採決に入りたいと存じますが、御異議ございませんか。
  3. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議なしと認め、直ちに採決いたします。  私立学校振興会法の一部改正に関する請願外一件(第一八三号)の請願は、採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  4. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。  なお、ただいま議決いたしました請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  5. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。     ─────────────     ─────────────
  6. 高見三郎

    ○高見委員長 なお、本委員会に参考のため送付されました陳情書は全部で十件でございます。念のため御報告申し上げます。      ────◇─────
  7. 高見三郎

    ○高見委員長 閉会中審査申し出の件についておはかりいたします。  本委員会といたしましては、文教行政の基本施策に関する件、学校教育に関する件、社会教育に関する件、体育に関する件、学術研究及び宗教に関する件、国際文化交流に関する件及び文化財保護に関する件、以上の各件につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  8. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議表しと認め、さよう決しました。  次に、閉会中審査案件が付託されました際の諸件についておはかりいたします。  まず、委員派遣承認申請の件についておはかりいたします。  委員派遣の必要が生じました場合には、派遣委員の人選、派遣地、期間並びに承認申請の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  9. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。  次に、委員会において参考人より意見を聴取する場合の期日、人選その他所要の手続等につきましては、あらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  10. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。  次に、現在設置されております文化財保護に関する小委員会につきましては、閉会中もなお存置することといたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  11. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議表しと認め、さよう決しました。  なお、小委員及び小委員長の人選につきましては従来どおりとし、小委員及び小委員長の辞任の許可、小委員及び小委員長の辞任に伴う補欠選任、並びに小委員会におきまして参考人より意見を聴取する必要が生じました場合の、その期日、人選その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  12. 高見三郎

    ○高見委員長 御異議表しと認め、さよう決しました。  次回は来たる八月二十八日水曜日、午前十時より理事会、午前十時三十分より委員会を開会することとし、本日はこれにて散会いたします。     午後二時四十六分散会