運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1955-05-17 第22回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 1号 公式Web版

  1. 本委員は昭和三十年五月十七日(火曜日)議長の 指名で次の通り選任された。       大村 清一君    薩摩 雄次君       杉浦 武雄君    中曽根康弘君       早川  崇君    淵上房太郎君       古井 喜實君    星島 二郎君       山手 滿男君    山本 利壽君       青木  正君    大坪 保雄君       小金 義照君    松山 義雄君      山口喜久一郎君    山崎  巖君      茜ケ久保重光君    阿部 五郎君       島上善五郎君    細迫 兼光君       山本 幸一君    井堀 繁雄君       佐々木良作君    鈴木 義男君       石野 久男君     ―――――――――――――    会   議 昭和三十年五月十七日(火曜日)     午後五時二十五分開議  出席委員       大村 清一君    中曽根康弘君       山手 滿男君    青木  正君       大坪 保雄君    堀川 恭平君       松山 義雄君   茜ケ久保重光君       阿部 五郎君    島上善五郎君       細迫 兼光君    山本 幸一君       佐々木良作君     ――――――――――――― 五月十七日  委員小金義照君、松山義雄君、山口喜久一郎君  及び山崎巖君辞任につき、その補欠として足立  篤郎君、小金義照君、堀川恭平君及び橋本龍伍  君が議長の指名で委員に選任された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  委員長及び理事の互選     ―――――――――――――   〔細迫兼光君委員長席に着く〕
  2. 細迫兼光

    ○細迫委員 これより会議を開きます。  私が年長者でありますので、委員長が選任されますまで、規則第百一条第四項により、委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
  3. 青木正

    ○青木委員 この際動議を提出いたします。すなわち、委員長の互選は、投票を用いずに、島上善五郎君を委員長に推薦いたしたいと存じます。右動議を提出いたします。
  4. 細迫兼光

    ○細迫委員 ただいま青木君より提出されました動議に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 細迫兼光

    ○細迫委員 御異議なしと認めます。よって島上善五郎君が委員長に当選いたしました。(拍手)  委員長島上善五郎君に本席を譲ります。   〔島上善五郎君委員長席に着く〕
  6. 島上善五郎

    ○島上委員長 ただいまはからずも皆さんの御推薦によって委員長の席を汚すことになりました。  この際一言就任のごあいさつを申し上げます。私が委員長の重責をになうことになりましたことは、まことに光栄に存ずる次第であります。本委員会の重大なる使命にかんがみまして、浅学非才ではございまするが、懸命の努力をいたしたい所存でございます。つきましては、委員各位の絶大なる御協力、御支援のほどを切にお願い申し上げまして、簡単ながらごあいさつといたします。(拍手)  これより理事の互選を行います。理事の員数及び互選の方法についてお諮りいたします。
  7. 青木正

    ○青木委員 この際動議を提出いたします。すなわち、理事は、その数を七名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
  8. 島上善五郎

    ○島上委員長 青木君の動議に御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 島上善五郎

    ○島上委員長 それではただいまの動議のように理事の数を七人とし委員長において指名いたしたいと存じます。  理事に    早川  崇君  淵上房太郎君    古井 喜實者  青木  正君    松山 義雄君  阿部 五郎君    井堀 繁雄君 を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後五時二十八分散会