運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1954-05-29 第19回国会 衆議院 水産委員会 34号 公式Web版

  1. 昭和二十九年五月二十九日(土曜日)     午後二時十九分開議  出席委員    委員長代理 理事 川村善八郎君    理事 小高 熹郎君 理事 鈴木 善幸君    理事 中村庸一郎君 理事 山中日露史君    理事 田中幾三郎君       中村  清君    濱田 幸雄君       椎熊 三郎君    白浜 仁吉君       赤路 友藏君    辻  文雄君       中村 英男君  委員外の出席者         農林事務官         (水産庁漁政部         漁政課長)   家治 清一君         農 林 枝 官         (水産庁生産部         漁港課長)   林  真治君         専  門  員 徳久 三種君     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  閉会中審査に関する件  委員派遣に関する件     ――――――――――――― 請願  一 焼尻漁港築設の請願(松浦周太郎君紹介)   (第二六二号)  二 大樹町沿岸に漁港築設の請願(伊藤郷一君   紹介)(第二六三号)  三 苫前町に漁港築設の請願(松浦周太郎君紹   介)(第三六四号)  四 合成繊維漁網への転換促進に関する請願(   鈴木善幸君紹介)(第二六五号)  五 漁船保険料引下げに関する請願(鈴木善幸   君紹介)(第二六六号)  六 漁船建造費に対する長期低利資金融資に関   する請願(鈴木善幸君紹介)(第二六七号)  七 漁業補償制度確立に関する請願(鈴木善幸   君紹介)(第二六八号)  八 日中漁業調整促進に関する請願(今澄勇君   紹介)(第二六九号)  九 同(赤路友藏君紹介)(第二七〇号)  一〇 同(田口長治郎君紹介)(第二七一号)  一一 西浦地域に西浦船入ま築設の請願(松浦   周太郎君紹介)(第三八七号)  一二 真珠貝採取後の行政措置に関する請願(   前田正男君紹介)(第五九六号)  一三 油津漁港修築に関する請願(持永義夫君   紹介)(第五七四号)  一四 新島黒根漁港修築工事施行に関する請願   (菊池義郎君紹介)(第七五九号)  一五 蟹田漁港修築工事継続に関する請願(淡   谷悠藏君紹介)(第一一二五号)  一六 泊漁港修築工事継続に関する請願(淡谷   悠藏君紹介)(第一一二六号)  一七 泊漁港等修築工事継続に関する請願(淡   谷悠藏君紹介)(第一一二七号)  一八 漁業調整事務所の強化確立に関する請願   (有田喜一君紹介)(第一一二八号)  一九 美国港船入ま整備拡張工事施行に関する   請願(椎熊三郎君紹介)(第一二一三号)  二〇 漁業災害補償法制定に関する請願(熊谷   憲一君紹介)(第一五三六号)  二一 板びき操業緩和に関する請願(牧野寛索   君紹介)(第一五三七号)  二二 密漁船取締に関する請願(片島港君紹   介)(第一五三八号)  二三 鵜飼漁港修築工事継続に関する請願(辻   文雄君紹介)(第一八九八号)  二四 富来漁港修築工事継続に関する請願(辻   文雄君紹介)(第一八九九号)  二五 泊漁港修築工事に関する請願(山崎岩男   君紹介)(第三一四五号)  二六 四十七度以南さけます流網漁業に関する   請願(鈴木善幸君外一名紹介)(第二三七九号)  二七 頓別漁港を第三種漁港に昇格に関する請   願(松浦周太郎君紹介)(第二四八九号)  二八 斜内漁港築設に関する請願(松浦周太郎   君紹介)(第二四九〇号)  二九 ひとで被害対策確立に関する請願(小高   熹郎君紹介)(第二七一二号)  三〇 同(吉川兼光君紹介)(第二六一三号)  三一 漁港予算増額に関する請願(鈴木善幸君   紹介)(第二八三七号)  三二 陸奥湾内魚礁設置費国庫補助に関する請   願(淡谷悠藏君紹介)(第三一一二号)  三三 差閉港を漁港に指定の請願(玉置信一君   紹介)(第三二〇八号)  三四 戦災かつお、まぐろ漁船主に漁業権交付   等に関する請願(鈴木善幸君紹介)(第三二   八六号)  三五 ひとで被害対策確立に関する請願(宇都   宮徳馬君紹介)(第三二八七号)  三六 宮野漁港築設工事継続に関する請願(川   村善八郎君紹介)(第三四八二号)  三七 熊石漁港しゆんせつ等に関する請願(川   村善八郎君紹介)(第三四八三号)  三八 余別港の水域変更に関する駐願)(椎熊   三郎君紹介)(第三六九一号)  三九 漁船損害補償制度の拡充強化に関する請   願(佐々木盛雄君紹介)(第三七三五号)  四〇 漁船保険料国庫補助に関する請願(伊東   岩男君紹介)(第四〇二九号)  四一 内水面魚族の保護増殖に関する請願(木   下郁君紹介)(第四〇八六号)  四二 水産関係者に対する水爆被害対策に関す   る請願(中村庸一郎君紹介)(第四四〇七   号)  四三 保田漁港しゆんせつに関する請願(中村   庸一郎君紹介)(第四四〇八号)  四四 水産関係業者に対する水爆被害対策に関   する請願(鈴木善幸君紹介)(第四七三七   号)  四五 河口漁港修築に関する請願(椎熊三郎君   紹介)(第三二六号)  四六 元地漁港工事施行に関する請願(玉置信   一君紹介)(第三二〇六号)  四七 漁業転換措置方策に伴う金融確保に関す   る請願(足鹿覺君紹介)(第四八〇一号)  四八 ひとで被害対策確立に関する請願(小高   熹郎君紹介)(第四八五七号)  四九 密漁船取締に関する請願(持永義夫君紹   介)(第四八五八号)  五〇 一湊漁港修築に関する請願(岩川与助君   紹介)(第四九五九号)  五一 密漁船取締に関する請願(伊東岩男君紹   介)(第五〇一六号)  五二 内水面魚族の保護増殖に関する請願(島   村一郎君紹介)(第五四九号)  五三 原爆及び水爆による被害補償措置に関す   る請願(鈴木善幸君外七名紹介)(第五〇七   八号)  五四 ひとで被害対策確立に関する請願(中村   庸一郎君紹介)(第五九五号)      ――――――――――――― 陳情書  一 漁業用石油対策に関する陳情書(水産議員   連盟理事長川村善八郎)   (第八〇号)  二 漁業災害補償制度確立に関する陳情書(全   国漁業協同組合連合会会長木下辰雄)(第二   二七号)  三 製氷冷凍施設に対する財政資金の融資わく   拡大に関する陳情書(全国漁業協同組合連合   会会長木下辰雄)(第二二八号)  四 特融水産のわく拡大に関する陳情書(全国   漁業協同組合連合会会長木下辰雄)(第二二   九号)  五 水産業協同組合系統指導事業に対する国庫   助成に関する陳情書(全国漁業協同組合連合   会会長木下辰雄)(第二三〇号)  六 水質汚毒防止に関する陳情書(全国漁業協   同組合連合会会長木下辰雄)(第二三二号)  七 水産物輸出に関する陳情書(全国漁業協同   組合連合会会長木下辰雄)(第二三二号)  八 加工水産物の輸出振興に関する法律制定促   進の陳情書(東京都千代田区丸の内二の一丸   ビル七百九十五号日本罐詰輸出組合相沢猛)   (第二三三号)  九 中小漁業保証融資の利子負担軽減に関する   陳情書(全国漁業協同組合連合会会長木下辰   雄)(第二三四号)  一〇 中小漁業融資保証法施行令の改正等に関   する陳情書(山形県知事村山道雄外七名)(   第二三五号)  一一 沿岸水産資源保護繁殖に関する陳情書(   全国漁業協同組合連合会会長木下辰雄)(第   二三六号)  一二 漁港予算増額に関する陳情書(全国漁業   協同組合連合会会長木下辰雄)(第二三七   号)  一三 漁港整備促進に関する陳情書(大分県議   会議長岩崎貢)(第二三八号)  一四 駐留軍の演習による漁業被害補償に関す   る陳情書(大分県議会議長岩崎貢)(第二三   九号)  一五 海獣海上捕獲解禁促進の陳情書(全国漁   業協同組合連合会会長木下辰雄)(第二四〇   号)  一六 漁港整備促進に関する陳情書(東京都議   会議長佐々木恒司)(第四四七号)  一七 漁港整備拡充等に関する陳情書(熊本県   庁内熊本県漁港協会長松本常人)(第四四八   号)  一八 漁港修築費予算増額に関する陳情書(東   京都千代田区丸の内二丁目十四番地社団法人   漁港協会会長井出正孝)(第四四九号)  一九 宗谷並びに根室海域における漁業安定対   策に関する陳情書(北海道議会議長蒔田余   吉)(第四五〇号)  二〇 駐留軍の演習による漁業被害補償に関す   る陳情書(東京都議会議長佐々木恒司)(第   四五一号)  二一 被だ捕漁船及び乗組員の損害補償並びに   生活援護に関する陳情書(日本遠洋底曳漁業   協会議長周東英雄)(第六三九号)  二二 被だ捕漁船及び乗組員の損害補償並びに   生活援護に関する陳情書(徳島市第一中央漁   業生産組合長林茂外一名)(第八一四号)  二三 内水面漁業の振興に関する陳情書(滋賀   県内水面漁場管理委員会会長伊賀敏郎外九   名)(第九三七号)  二四 漁業調整事務所存置に関する陳情書(兵   庫県城崎郡香住町漁業組合長理事守山源太郎   外七名)(第九九三号)  二五 補だ捕漁船及び乗組員の損害補償並び生   活援護に関する陳情書(下関市議会議長小西   タカイチ)(第一〇三五号)  二六 だ捕漁船及び乗組員の損害補償並びに生   活援護に関する陳情書(神奈川県三浦郡三崎   町議会議長富沢福寿)(第一一〇三号)  二七 公海漁業による漁船損害補償並びに代船   建造特別融資等に関する陳情書(日中漁業対   策太市協議会福岡市長小西春雄外十一名)(   第一一〇四号)  二八 漁業炭害補償法の制定促進に関する陳情   書(福岡県議会議長田中保蔵)(第一一〇五   号)  二九 漁業災害補護法の制定促進に関する陳情   書(福岡市長小西春雄)(第一一六四号)  三〇 公海漁業による漁船損害補償並びに代船   建造特別融資等に関する陳情書(戸畑市議会   議長守田蓑策)(第一三〇二号)  三二 同(唐津市議会議長宮崎芳郎)(第一三   〇三号)  三二 漁業災害補償法の制定促進に関する陳情   書(福岡市議会議長高丘稔)(第一三〇四   号)  三三 昭和二十九年度北洋さけ、ます流網独航   船の割当増加に関する陳情書(北海道議会議   長蒔田余吉)(第一四三一号)  三四 日立漁港修築に関する陳情書(日立市長   高嶋秀吉)(第一四三二号)  三五 漁港予算増額に関する陳情書(茨城県久   慈郡久慈町長三代利七外一名)(第一四三三   号)  三六 公海漁業における漁船損害並びに代船建   造特別融資等に関する陳情書(鹿児島県串木   野市長橋口行彦外一名)(第一六二八号)  三七 漁港予算増額に関する陳情書(東京都千   代代田区丸の内社団法人漁港協会長井出正   孝)(第一六二九号)  三八 萩漁港修築費予算増額に関する陳情書(   萩市長安村正人)(第一六三〇号)  三九 だ捕漁船及び乗組員の損害補償並びに生   活援護に関する陳情書(銚子市議会議長吉原   隆治)(第一七六一号)  四〇 昭和二十九年度北洋さけ、ます流網独航   船の割当増加に関する陳情書(北海道議会副   議長井川伊平)(第一七六二号)  四一 漁業災業補償法の制定促進に関する陳情   書(漁船保険中央会会長秋山俊一郎)(第二   〇二二号)  四二 漁船損害補償制度拡充強化等に関する陳   情書(漁船保険中央会会長秋山俊一郎外五十   二名)(第二〇二三号)  四三 持定中型まき網漁業の大型まぐろへの転   換に関する陳情書(下関市海岸通り西部日本   海海区持定中型まき網漁業協会会長天野郡治   外三十三名)(第二〇二四号)  四四 ひとでによる貝類被害救済に関する陳情   書(千葉県東葛飾郡浦安町長内田成夫外二   名)(第二〇三五号)  四五 漁業災害補償制度確立に関する陳情書)   (高知県議会議長横山徳郎)(第二一〇二   号)  四六 漁業改良普及事業に対する国庫助成に関   する陳情書(高知県議会議長横山徳郎)(第   二一〇三号)  四七 水産資源保護法の拡充と活用に関する陳   情書(東京都千代田区丸ビル内全国内水面漁   業協同組合連合会会長森幸太郎)(第二一〇   四号)  四八 水産保護と産業排水等の調整に関する法   律制定の陳情書(東京都千代田区丸ビル内全   国内水面漁業協同組合連合会会長森幸太郎)   (第二一〇五号)  四九 遠洋漁業振興対策に関する陳情書(高知   県議会議長横山徳郎)(第一一〇六号)  五〇 漁港予算増額に関する陳情書(宮崎市別   府町宮崎県漁港協会長川上善次)(第二二三   九号)  五一 漁船損害補償制度拡充強化に関する陳情   書(石川県水産課内石川県漁船保険組合長理   事中林孝二郎)(第二五一七号)  五二 同(兵庫県庁内兵庫県内漁船保険組合長   理事三浦清太郎)(第二五一八号)  五三 同(佐賀県水産課内佐賀県漁船保険組合   長理事北川令三)(第二五一九号)  五四 漁港予算増額に関する陳情書(長崎市外   浦町長崎県漁港協会緊急理事会会長理事田口   長治郎)(第二五二〇号)  五五 漁船損害補償制度拡充強化に関する陳情   書(盛岡市内丸岩手県漁船保険組合長理事上   野次郎)(第二五六三号)    五六 同(神奈川県庁水産課内神奈川県漁船保   険組合長理事矢板開一)(第二五六四号)  五七 同(鳥取県庁水産課内鳥取県漁船保険組   合長理事三宅睦夫)(第二五六五号)  五八 同(高知市中島町高知県漁船保険組合長   理事堀部虎猪)(第二五六六号)  五九 同(佐伯市大字護江大分県漁船保険組合   長理事石田儀太郎)(第二五六七号)  六〇 同(熊本県庁内熊本県漁船保険組合長理   事木田繁)(第二五六八号)  六一 同(長崎市尾上町魚市場階上長崎県漁船   保険組合長理事末吉研二)(第二五六九号)  六二 漁船損害補償制度拡充強化に関する陳情   書(長崎市尾上町魚市場階上遠洋漁船保険組   合長理事秋山俊一郎)(第二六一一号)  六三 漁業協同組合育成強化並びに共販事業確   立等に関する陳情書(長崎県南松郡崎山村崎   山漁業協同組合長理事才津新造外二名)(第   二八二六号)  六四 公海およびソ連邦領海における漁労の操   業等に関する陳情書(国会共闘会議事務局長   相沢重明)(第二八二七号)  六五 ビキニ環礁熱核爆発実験による被害補償   等に関する陳情書(神奈川県議会議員篠崎隆   外二名)(第二八八八号)  六六 まぐろ及びかつおの輸出振興に関する陳   情書(東京都港区芝新橋四丁目日本冷凍食品   輸出組合理事長中部謙吉外二名)(第二八八   九号)  六七 加工水産物の輸出振興に関する法律制定   促進の陳情書(東京都港区芝新橋四丁目日本   冷凍食品輸出組合理事長中部謙吉外三名)(   第二八九〇号)  六八 漁業生産力の増強に関する陳情書(全国   漁業協同組合連合会会長理事木下辰雄)(第   二九四〇号)  六九 水産立法並びに行政機構拡充に関する陳   情書(全国漁業協同組合連合会会長理事木下   辰雄)(第二九四一号)  七〇 漁業法並びに水協法改正に関する陳情書   (全国漁業協同組合連合会会長理事木下辰   雄)(第二九四二号)  七一 近代漁具への転換促進に関する陳情書(   全国漁業協同組合連合会会長理事木下辰雄)   (第二九四三号)  七二 漁場の確保並びに安全漁業に関する陳情   書(全国漁業協同組合連合会会長理事木下辰   雄)(第二九四五号)  七三 漁協活動に対する国庫助成に関する陳情   書(全国漁業協同組合連合会会長理事木下辰   雄)(第二九四五号)  七四 漁業金融対策に関する陳情書(全国漁業   協同組合連合会会長理事木下辰雄)(第二九   四六号)  七五 漁業用燃油確保に関する陳情書(全国漁   業協同組合連合会会長理事木下辰雄)(第二   九四七号)  七六 水産物価格安定並びに流通秩序確立に関   する陳情書(全国漁業協同組合連合会会長理   事木下辰雄)(第二九四八号)  七七 ひとでによる貝類被害救済に関する陳情   書(千葉県議会議長浮谷元吉)(第三〇一二号)  七八 ビキニ環礁熱核爆発実験による被害補償   等に関する陳情書(塩釜市長桜井辰治外一   名)(第三一一七号)  七九 だ捕漁業及び乗組員の損害補償並びに生   活援護等に関する陳情書(鳥取県会議長土谷   栄一)(第三一三一号)  八〇 瀬戸内海漁業振興対策に関する陳情書(   広島県議会議長檜山袖四郎)(第三一五二号)  八一 暴風雨による水産関係被害者に対する損   害補償等に関する陳情書(宮城県知事宮城音   五郎)(第三二一一号)     ―――――――――――――
  2. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 これより会議を開きます。  ただいまより請願及び陳情書の審査を行います。  本日の請願及び陳情書日程全部を一括議題といたします。  ただいままでに当委員会に付託されました請願は全部で五十四件、送付されました陳情書は八十一件でありますが、その側々の内容につきましては文書表においてすでに御承知のことでありますし、なお開会前の懇談会において各請願の取扱いについて意見の一致を見ておりますので、この際紹介議員の説明及び政府当局よりの意見の聴取等はすべて省略し、ただちにその可否を決定したいと存じますが、そのように取扱うに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認めます。よつてそのように決します。  それではお諮りいたします。請願につきましては、先刻の懇談会におきまして御協議を願つた通り、すなわち本、日の請願日程中第二ないし第二〇、第二二ないし第三七及び第三九ないし第五四の各請願は、いずれもその趣旨はおおむね妥当なものと認め、これを採択の上内閣に送付すべきものとし、また第二一の請願は沿岸漁業の資源保護の見地から不採択と決するに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認めます。よつてそのように決定いたしました。次に陳情書でありますが、これは先例によりましていずれも本委員会において了承することにいたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認め、そのように決定いたします。  引続きお諮りいたします。ただいま議決いたしました各請願に対する委員会の報告書の作成につきましては、先例によりまして委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認め、そのようにとりはからいます。     ―――――――――――――
  7. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 次に閉会中審査の件についてお諮りいたします。  今国会の会期も切迫いたしておりますが、本委員会といたしましては公海漁業に関する件、水産金融に関する件、水産貿易に関する件、漁業制度に関する件、以上の各件につきまして閉会中もなお継続して調賢を行うことといたしたいと存じます。つきましては以上の各件について、議長に対し閉会中審査の申出を行いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  9. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 引続きお諮りいたします。ただいま議長に申し出ることに決しました閉会中審査事項が院議によりまして当委員会に付託されましたならば、その調査のため現在設置されております五つの小委員会を閉会中も引続き設置することとし、その調査に当ることにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  10. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認め、そのように決定いたします。  なお閉会中の小委員の補欠選任につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  11. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  12. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 次に委員派遣承認申請の件についてお諮りいたします。ただいまの閉会中の審査事項が院議によりまして当委員会に付託されましたならば、その調査の方法として閉会中に現地に委員を派遣し、つぶさにその実情を調査する必要が生ずることと存じます。つきましてはその場合の派遣地、派遣委員の数及びその人選、派遣の期間等はすべて委員長に御一任願うこととし、委員長においてこれを決定の上、議長に対し委員派遣の承認申請をいたしたいと存じますが、このようにあらかじめ決定を願いたいと存じますが、これに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  13. 川村善八郎

    ○川村委員長代理 御異議なしと認め、そのように決定いたします。  次回の開会日時は公報をもつてお知らせいたします。これにて散会いたします。    午後三時二十五分散会