運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1951-12-14 第13回国会 衆議院 経済安定委員会 1号 公式Web版

  1. 昭和二十六年十二月十四日(金曜日)     午後一時五十六分開議  出席委員    委員長 前田 正男君    理事 多田  勇君 理事 永井 英修君    理事 竹山祐太郎君       岩川 與助君   小野瀬忠兵衞君       田中 啓一君    圖司 安正君       寺本  齋君    奈良 治二君       渕  通義君    宮原幸三郎君       有田 喜一君  委員外の出席者         專  門  員 圓地與四松君         專  門  員 菅田清治郎君     ――――――――――――― 十二月十二日  委員金光義邦君及び森曉君辞任につき、その補  欠として田中啓一君及び前田正男君が議長の指  名で委員に選任された。 同日  圖司安正君委員長辞任につき、前田正男君が議  長の指名で委員長に補欠選任された。 同月十四日  勝間田清一君が委員を辞任した。     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  小委員会設置に関する件  国政調査承認要求の件     ―――――――――――――
  2. 前田正男

    ○前田委員長 これにより経済安定委員会を開会いたします。  この際一言ごあいさつを申し上げます。今回はからずも各位の御推挙によりまして、不肖私が経済安定委員長の重責をになうことに相なりました。御承知のごとく現下複雑なる国際情勢のもとにおきまして、今日ほどわが国経済の総合的な政策を要望されているときはないと思うのであります。このときにあたり本委員会の使命はきわめて重く、果すべき責務は至難であります。幸いにいたしまして委員各位の御支援御協力によりまして、本委員会に課せられましたこの重大使命を達成いたしたいと存ずるのであります。  何とぞ委員各位の御支援をお願い申し上げる次第であります。     ―――――――――――――
  3. 前田正男

    ○前田委員長 それでは国政調査承認要求の件を議題といたします。  第十二回国会におきましては、日本経済の自立計画並びに国土総合開発等、経済の総合的基本政策に関する事項につきまして、国政に関する調査を行い、行政当局を監視督励いたしまするとともに、当委員会の意思を行政面に反映せしめて参つたのでありますが、期日等の都合のため、その調査を終了するに至らなかつたのであります。つきましては、本会期におきます国政に関する調査は、前国会で調査を終了いたさなかつた部分を含め、あらためて日本経済の総合的基本政策に関する事項について、その調査を実施いたす必要があろうと認められますが、このようなことで国政に関する調査を行うこととし、議長にその承認要求をいたしたいと存じますが、御異議はありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 前田正男

    ○前田委員長 御異議なしと認めます。それではさよう決しました。なお衆議院規則第九十四條によります手続等につきましてな、委員長に御一任を願います。  次に、小委員会設置に関する件についてお諮りいたします。ただいま御決議を願いました国政調査の承認がありました場合、その調査の愼重を期するために、事業者団体法等経済法令に関する小委員会を設置いたしたいと存じますが、御異議はありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 前田正男

    ○前田委員長 御異議なしと認めます。それではさよう決しました。  なお、ただいま設置するに決しました小委員会の員数は七名とし、小委員及び小委員長の選任につきましては、委員長に御一任を願いたいと存じますが、御異議はありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 前田正男

    ○前田委員長 御異議なしと認めます。それでは後刻公報をもつて御指名申し上げます。  本日はこの程度にとどめまして、次会は公報をもつてお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。     午後一時五十九分散会