運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1952-07-30 第13回国会 衆議院 予算委員会 29号 公式Web版

  1. 昭和二十七年七月三十日(水曜日)     午前十一時五十七分開議  出席委員    委員長 塚田十一郎君    理事 有田 二郎君 理事 上林山榮吉君    理事 北澤 直吉君 理事 苫米地英俊君    理事 井出一太郎君 理事 川島 金次君       淺利 三朗君    井手 光治君       尾崎 末吉君    小淵 光平君       角田 幸吉君    川端 佳夫君       栗山長次郎君    小坂善太郎君       庄司 一郎君    鈴木 正文君       田口長治郎君    西村 久之君       宮幡  靖君    川崎 秀二君       藤田 義光君    西村 榮一君       水谷長三郎君    世耕 弘一君       小林  進君  委員外の出席者         専  門  員 小林幾次郎君         専  門  員 園山 芳造君         専  門  員 小竹 豊治君     ――――――――――――― 五月二十三日  委員西村榮一君辞任につき、その補欠として松  岡駒吉君が議長の指名で委員に選任された。 同月二十八日  委員成田知巳君辞任につき、その補欠として鈴  木茂三郎君が議長の指名で委員に選任された。 同月二十九日  委員木村榮君辞任につき、その補欠として風早  八十二君が議長の指名で委員に選任された。 六月三日  委員松岡駒吉君辞任につき、その補欠として西  村榮一君が議長の指名で委員に選任された。 同月十三日  委員大泉寛三君辞任につき、その補欠として内  藤隆君が議長の指名で委員に選任された。 同月十六日  委員有田二郎君及び稻村順三君辞任につき、そ  の補欠として佐藤親弘君及び勝間田清一君が議  長の指名で委員に選任された。 同月十七日  委員稻葉修君辞任につき、その補欠として今井  耕君が議長の指名で委員に選任された。 同月十八日  委員佐藤親弘君辞任につき、その補欠として鍛  冶良作君が議長の指名で委員に選任された。 同月十九日  委員鍛冶良作君及び増田甲子七君辞任につき、  その補欠として有田二郎君及び小川原政信君が  議長の指名で委員に選任された。 同月二十八日  委員川島金次君辞任につき、その補欠として松  井政吉君が議長の指名で委員に選任された。 同月三十日  委員松井政吉君辞任につき、その補欠として川  島金次君が議長の指名で委員に選任された。 七月十日  委員鈴木茂三郎君辞任につき、その補欠として  稻村順三君が議長の指名で委員に選任された。 七月三十日  有田二郎君及び川島金次君が理事に補欠当選し  た。     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  理事の互選  委員派遣に関する件  閉会中審査申出に関する件     ―――――――――――――
  2. 塚田十一郎

    ○塚田委員長 これより会議を開きます。  第十三回国会も本日をもつて終了いたしますが、本委員会におきましても閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、その手続等につきましては委員長に御一任願いたいと存じます。また閉会中委員を派遣いたす必要のあります場合は、その手続等はすべて委員長に御一任を願いたいと存じますが、以上いずれも御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 塚田十一郎

    ○塚田委員長 御異議なければさよう決します。     ―――――――――――――
  4. 塚田十一郎

    ○塚田委員長 次に、理事有田二郎君、川島金次君が先般委員を辞任されまして、理事二名の欠員があるのでございますが、その補欠は、先例により委員長において指名するに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 塚田十一郎

    ○塚田委員長 御異議なければ、有田二郎君、川島金次君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。     午前十一時五十八分散会