運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1951-12-10 第13回国会 衆議院 議院運営委員会 1号 公式Web版

  1. 昭和二十六年十二月十日(月曜日)     午前十一時三十八分開議  出席委員    委員長 小澤佐重喜君    理事 寺本  齋君 理事 福永 健司君       石田 博英君    今村 忠助君       岡延右エ門君    岡西 明貞君       川本 末治君    倉石 忠雄君       島田 末信君    田中  元君       小林 運美君    椎熊 三郎君       土井 直作君    松井 政吉君       林  百郎君    田中織之進君  委員外の出席者         議     長 林  讓治君         副  議  長 岩本 信行君         議     員 寺崎  覺君         議     員 浦口 鉄男君         事 務 総 長 大池  真君     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  開会式の日取に関する件  小委員選任の件  本日の本会議の議事に関する件     ―――――――――――――
  2. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 それでは本日の会議を開きます。最初に、先般議院運営委員会で決定しました開会式の日取りに関する件ですが、これは先例によりまして、明年一月二十二日に行うという方針をきめたのであります。ところが参議院の方から、どういう事情か、あまり強い意味じやないようですけれども、年内に開会式をやつていただけないかという正式な交渉があつたのであります。この問題について御協議願います。
  3. 椎熊三郎

    ○椎熊委員 この問題は、慣例からいつても一月にやつておりますし、いずれ長い間休会になるので、開会式をやつてすぐ一箇月も休むということはみつともない。やはり各党が新国会へ臨む態度の決定は明年になるのですし、内閣の方の準備もそうだと思う。内閣国会政党の関係が整備したときに開会式をやつて、陛下をお迎えするという形の方がりつぱに見える。従つて参議院からそういう申出がありましても、さらに相談の上、一月になつて開会式をやるという従来の衆議院の決定で推し進めていただきたいと思います。
  4. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 土井君、いかがですか。
  5. 土井直作

    ○土井委員 異議ありません。
  6. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 林君、いかがですか。
  7. 林百郎

    ○林(百)委員 参議院へ、こちらは一月二十二日に内定したということは通知したのでしようね。
  8. 大池真

    ○大池事務総長 それは先日の議院運営委員会の決定を向うで聞かれて、昨日向うで議院運営委員会を開いたところが、年内の方がいいじやないかということになつて、そういう申入れをしてもらいたい、こういうことであります。
  9. 林百郎

    ○林(百)委員 大体今までは、衆議院参議院も歩調を合せていたと思いますが、参議院がどうしてそういうことを言つて来たのか、その事情がわかつておりますか。
  10. 大池真

    ○大池事務総長 事情は別にこれということを聞いておりません。昨日議院運営委員会を開いたところ、緑風会の方から、年内にやつた方がいいじやないかと言われて各派がみんな賛成された。そこで衆議院の方も、来年一月二十二日という予定を立てただけで、先日はつきりきめたわけでもないから、それならば、いずれ年内に上げなければならぬものもあるから、開会式を行つたあとでそれを年内に上げて休会をしたらいいじやないかという申入れをしてくれというわけです。
  11. 林百郎

    ○林(百)委員 やはり開会式をやる以上は、実質的に国会活動が始まらないとおかしいと思います。そういう意味で、私の方も象議院の議運の内定の日に賛成です。
  12. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 田中君、どうですか。
  13. 田中織之進

    ○田中(織)委員 私の方も先例の通りでいいと思いますけれども、何か年内に法案の実質的の審議に入るというような見通しがあれば、参議院の方の意見も、一応考えてみなければならぬのじやないかと思うのですが……。
  14. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 前回の議院運営委員会で、あなたの方はいくらお迎えに行つてもおいでにならんでしたが、結局四、五のごく簡単な法案だけを済まして休会に入ろうということであつたのです。
  15. 田中織之進

    ○田中(織)委員 実質審議は休会明けなんですね。そうなれば先例通りでいいと思います。
  16. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 倉石さん、いかがですか。
  17. 倉石忠雄

    ○倉石委員 それでけつこうです。
  18. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 それでは事務総長から、今のような事情があつて一応こちらは内定しておるから、まげて御了承願うということで御交渉願うことにいたします。     ―――――――――――――
  19. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 それから先般本運営委員会で、庶務小委員会議院運営小委員会、並びに院内の警察及び秩序に関する小委員会が設けられましたが、その員数等は決定しておりませんでした。これは先例通り、庶務小委員は七名、議院運営小委員と院内警察秩序小委員はそれぞれ十名ということにしまして、委員の指名は委員長に御一任願うことに御異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  20. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 それではさように決定いたします。     ―――――――――――――
  21. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 次に、本日の本会議の議事について御協議願います。事務総長から御説明願います。
  22. 大池真

    ○大池事務総長 本日の議事は、議席を指定するだけでございます。委員長その他全部の構成はできておりますから、議席の指定だけで何もいりません。特別委員会の設置の件は、この前保留になつておりましてきまつておりませんが、それは今後でよろしいと思います。
  23. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 特別委員会設置の件はまだ各党でも考慮の必要があるから、この次の議院運営委員会にお諮りすることにいたします。
  24. 大池真

    ○大池事務総長 そうしますと、議席の指定だけでございます。そこで先日申し上げました通り、白井議員がおなくなりになりましたので、院議による弔詞を差上げることになつております。同一選挙区の反対党という意味で、土井さんが追悼演説をされまして院議による弔詞を差上げていただく、その文案は議長に御一任を願う。それを御決定願つて、散会することになります。
  25. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 別に御異議もないようですから、さようにいたします。本会議は何時にいたしますか。
  26. 椎熊三郎

    ○椎熊委員 十二時でどうでしよう。     〔「賛成」と呼ぶ者あり〕
  27. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 それでは本会議は十二時に振鈴を鳴らすことにいたします。
  28. 林百郎

    ○林(百)委員 次回の議運の日取りを決定していただけませんか。いろいろの都合がありますから……。
  29. 大池真

    ○大池事務総長 これはあとの法案が出る関係もありますので、明後日あたりやつたらいかがですか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  30. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 それでは明後日に議院運営委員会を開くことにいたします。
  31. 浦口鉄男

    浦口鉄男君 院内団体の変更がありましたが、常任委員はかわりませんか。
  32. 大池真

    ○大池事務総長 これはこの前表を差上げてございますから、それをごらん願いたいと思います。
  33. 小澤佐重喜

    ○小澤委員長 それは確定しておりますから、表によつて御承知願いたいと思います。それでは本日はこれにて散会いたします。     午前十一時四十五分散会