運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1951-12-15 第13回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 1号 公式Web版

  1. 本委員は昭和二十六年十二月十四日(金曜日)議 長の指名で次の通り選任された。       逢澤  寛君    青柳 一郎君       飯塚 定輔君    池見 茂隆君       稻田 直道君    川端 佳夫君       小平 久雄君    小西 英雄君       佐々木盛雄君    庄司 一郎君       高橋  等君    玉置 信一君       玉置  實君    中山 マサ君       福田 喜東君    松永 佛骨君       丸山 直友君    若林 義孝君       亘  四郎君    金子與重郎君       坂口 主税君    清藤 唯七君       柳原 三郎君    受田 新吉君       堤 ツルヨ君    今野 武雄君       高田 富之君    上林與市郎君       河口 陽一君    中野 四郎君     ――――――――――――― 会 議 昭和二十六年十二月十五日(土曜日)     午前十一時十八分開議  出席委員       逢澤  寛君    青柳 一郎君       飯塚 定輔君    川端 佳夫君       小平 久雄君    小西 英雄君       高橋  等君    福田 喜東君       松永 佛骨君    丸山 直友君       若林 義孝君    亘  四郎君       坂口 主税君    柳原 三郎君       受田 新吉君    高田 富之君     ――――――――――――― 十二月十五日  委員今野武雄君辞任につき、その補欠として苅  田アサノ君が議長の指名で委員に選任された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  委員長及び理事の互選  小委員及び小委員長選任に関する件     ―――――――――――――     〔丸山直友君委員長席に着く〕
  2. 丸山直友

    ○丸山委員 とれより会議を開きます。私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条により、委員長が選任せられるまで委員長の職務を行います。  ただいまより委員長の互選を行いますが、その方法についてお諮りいたします。
  3. 逢澤寛

    ○逢澤委員 この際動議を提出いたしたいと存じます。委員長の互選は投票を用いずに、小平久雄君を委員長に推薦いたしたいと思います。皆様の御意見を聞いていただきたいと思います。
  4. 丸山直友

    ○丸山委員 ただいまの逢澤寛君の動議に御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 丸山直友

    ○丸山委員 それではさよう決定いたします。よつて小平久雄君が委員長に当選いたしました。       委員長小平久雄君に本席をお譲りいたします。(拍手)     〔小平久雄君委員長席に着く〕
  6. 小平久雄

    ○小平委員長 議事に入る前に一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして委員長の席を汚すことに相なりましたことは、まことに光栄の至りでありまして、厚く感謝を申し上げます。本委員会はきわめて重大なる使命をになつておるわけでございますが、私はきわめて浅学非才へしかもまつたく経験にも乏しい者でありまして、その責めを十分果し得るやいなやは、はなはだ忸怩たるものがあるのであります。どうか委員各位の絶大なる御支援と御協力を賜わりまして、その職責をつつがなく果したいものと考えておる次第でありますので、何分ともよろしくお願い申し上げます。きわめて簡単でありますが、ごあいさつといたします。(拍手)  引続き理事の互選を行います。その方法についてお諮りいたします。
  7. 飯塚定輔

    ○飯塚委員 理事の互選に関する動議を提出いたします。理事の互選は、投票を用いず、その数を七名とし、委員長において指名せられんことを望みます。 平委員長 ただいまの飯塚君の動議に御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 小平久雄

    ○小平委員長 御異議なきものと認めます。それでは御指名をいたします。       逢澤  寛君    池見 茂隆君       小西 英雄君    高橋  等君       若林 義孝君    坂口 主税君                 受田 新吉君  以上七名を理事に指名いたします。     ―――――――――――――
  9. 小平久雄

    ○小平委員長 引続き委員会の運営につきまして協議をいたしたいと存じます。ちよつと速記をとめてください。     〔速記中止〕
  10. 小平久雄

    ○小平委員長 速記を始めてください。  それでは議事を進めたいと思います。
  11. 若林義孝

    ○若林委員 この際本特別委員会の運営について動議を提出いたしたいと思うのであります。本海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会が設置せられましたゆえんは、平和条約が完成を見るにあたりまして、いよいよ海外同胞引揚げに関しては一面明るい見通しがあると同時に、また非常なる困難を伴うておるのでありまして、一段と本委員会の活動の使命が加わつて来たことと思うのであります。なお遺家族援護に関する調査に関しましても、従来まで厚生委員会におきまして小委員会まで設けられ、高橋小委員長を中心として松永厚生委員長とも懸命な努力をこれにささげて参られたのでありまして、このたび引揚げと遺家族援護とを中心として、より強力にという意味でこの特別委員会が設置せられたのでありまして、われわれは本委員会が衆議院の本会議においてこの精神において決定された趣旨を大いに体しまして、将来強力にこの委員会を推進して行きたいと思うのであります。つきましては海外同胞引揚に関する調査小委員会及び遺家族援護に関する調査小委員会、これは海外同胞引揚に関する小委員会の方におきましては、引揚げ促進並びに引揚者の援護、また留守家族の援護等を含むものであります。遺家族援護に関する調査小委員会は、今まで厚生委員会において御審議に相なつておりました戦争による犠牲者の遺家族の援護を含む調査委員会として本委員会に設置をいたしたいと思うわけであります。  なお小委員の数は、前者を十四名とし、後者を十五名とし、小委員長とともにその指名は委員長においてとりはからわれんことを望む次第でございます。以上の動議を提出いたします。 平委員長 ただいまの若林君の御意見の通り、海外同胞引揚に関する調査小委員会及び遺家族援護に関する調査小委員会を設置いたしまして、前者の小委員会の委員の数は十四名、後者の小委員の数は十五名とい品たしまして、その小委員長はそれぞれ委員長より指名いたすことに御異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  12. 小平久雄

    ○小平委員長 御異議がなければさように決定いたします。それでは御指名を申し上げます。まず海外同胞引揚に関する調査小委員に       池見 茂隆君    小西 英雄君       佐々木盛雄君    庄司 一郎君       玉置 信一君    玉置  實君       中山 マサ君    福田 喜東君       若林 義孝君    清藤 唯七君       柳原 三郎君    受田 新吉君       高田 富之君    河口 陽一君以上十四名を御指名いたします。なお小委員長には庄司一郎君を御指名申し上げます。  次に、遺家族援護に関する調査小委員を御指名申し上げます。       逢澤  寛君    青柳 一郎君    飯塚 定輔君  稻田 直道君    川端 佳夫君  高橋  等君    松永 佛骨君  丸山 直友君    亘  四郎君  金子與重郎君    坂口 主税君  堤 ツルヨ君    苅田アサノ君  上林與市郎君    中野 四郎君   以上十五名であります。なお小委員長には高橋等君を御指名申し上げます。   なお次会は公報をもつてお知らせい  たします。  本日はこれにて散会いたします。     午前十一時四十二分散会